バーチャルSEX ぱふぱふナビ ファイナル東京高収入風俗求人 [広告掲載について] [ライター募集について]
[AV女優在籍情報・投稿フォーム]

元セクキャバ嬢が語る。セクキャバ嬢にモテる4つの方法をまとめてみた。

5,175 views

初めてのセクキャバ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
元セクキャバ嬢

こんばんは、アダルトライターの百花繚乱です。

わたしは数年前、埼玉県は大宮の南銀でセクキャバ嬢をしていたことがあります。

お客様である殿方たちは、セクキャバ嬢をなんとか落としたい!プライベートでセックスに持ち込みたい!と思って、大金をはたいてセクキャバに足しげく通われていることだと思います。

今回は経験に基づき、どうやったらセクキャバ嬢に好かれるのか?モテることができるのか?を解説していきたいと思います!セクキャバ嬢にモテたい殿方は必見です!

1. 清潔感を醸し出そう

セクキャバ嬢にモテるために、まず第一に大切なのは「清潔感」。

考えてみたらわかると思いますが、セクキャバは密着サービスがあるところです。

抱っこちゃんスタイルしかり、添い寝スタイルしかりです。密着したときに臭い男性は絶対に嫌われます。

わたしは在籍中に、同僚であるセクキャバ嬢たちに統計をとってみたのですが、年が若い嬢ほど臭いお客様は許せない!と言う傾向にありました。

あなたが落としたいのがハタチそこそこの若いセクキャバ嬢ならば、臭いのは確実にマイナスです。

※もちろん、アラサーの嬢が臭い男性が好きなわけではありません!みんな大人ですから言わないだけで、心の中では嫌いです!

特にディープキスをするときに鼻をつく口臭や、添い寝をしたときに漂ってくるワキガ臭は、全女性が苦手とするところです。

セクキャバに行く前は、ぜひ口臭対策用のガムを噛むかマウスウォッシュでうがいをし、デオドラントシートで脇の下を拭っておくことをおすすめします。

あなただって、どんな美女だとしても不潔で悪臭漂う女性は嫌ですよね?それと同じことですので、これはマナーだと心得ていてください。

2. 演技でもいいから紳士たれ

次に、わたしの実体験にもとづいたお話をしようと思います。

わたしは普段、スタッフのボーイに言われた通り、お客様の席に着いたら即膝の上にまたがって、制服の上半身をはだけておっぱいをさらけ出す…といったことをしていました。

わたしの勤めるお店には、特に決まった「サービスタイム」や「ハッスルタイム」が定められていなかったので、もちろんほかの女の子も常時お客様にまたがって脱いでいます。

しかし、「あのお客様」は違ったのです!

わたしが惚れたお客様とは、客席について「またがっていいですか?」と聞いたときに、「隣に座ってていいよ。お話ししよう!」と爽やか笑顔で言ってくれたあの人でした。

えっと思いましたが、その方は本当に最後までわたしに指一本触れることなく、とっても楽しいお話を一緒にしてくださいました。

わたしのことが気に入らなかったのかな?と少し心配にはなりましたが、ラストまで指名をし続けてくれたことで安心することができました。

わたしがアフターに連れ出されたことは、言うまでもありません…(笑)。

もちろん、ハードサービスのおこなわれるセクキャバでは、サービスをしていないと見られると、ボーイから説教を食らってしまうお店も存在します。そのあたりはちゃんと空気を読んで、嬢に確認することを忘れずに。

そういう店では素直にサービスを受けていたほうが嬢も怒られることはないので、判断するのは難しいところですが、できるだけ紳士的に振る舞うのはエッチなことに疲れたセクキャバ嬢には、プラスに作用することが多いでしょう。

3. イケメンじゃない人は雰囲気イケメンを目指そう

セクキャバ嬢は、普段からダサいかっこ悪いおじさんをいっぱい見ています…。

ですから現実を突きつけると、セクキャバ嬢の彼氏はおのずとイケメンホストや見栄えのいいボーイになります。

俺はイケメンじゃないし、じゃあ無理だ!とヤケになるのはちょっと早いです。

セクキャバは、照明がかなり暗いところです。イケメンと「イケメン風」の区別は嬢にはほとんどつきません。

しかも今は芸能界でも、雰囲気イケメンがもてはやされている嬉しい時代ではないですか!

女子に人気の綾野剛さんや小栗旬さんは、顔立ちがずば抜けて整っているとは言えません。そこを目指せばいいのです。

逆に言えば、顔立ちが整いすぎている男性は、現代ではそこまでモテることはありません。なんだか古くさいのです。

今セクキャバ嬢に好かれるのは、服装のおしゃれや髪型に気を使っている雰囲気イケメンなのです!

これなら、もともとがイケメンや整った顔立ちの男性でなくても、実践することができますよね。

4. 最後に、お金は使いすぎないこと!

どうせ、たくさんお金を落とせる奴にはかなわない…と思っていませんか?

確かに、一晩で10万円超を使ってくれる本指名のお客様は大切です。

しかし、セクキャバ嬢は薄情なもので、そういった上客様よりも一見さんの若い男性とちゃっかりアフターに行っていたりするものです。

ハタチそこそこの年若い嬢に、50~60代の上客様がいくら大金をつぎ込んでも、なかなかなびいてくれることは難しいでしょう。

あなたがまだ若く、臭くもなく、雰囲気イケメンをうまく演出できるならば、そういった金満おじさまに勝つことはとてもたやすいです。

紳士を気取って、これでもかというくらい優しくし、その日だけ指名をあげれば、もうそのセクキャバ嬢はあなたの手中に落ちたのも同然です。

さわやかな態度でラストまで指名をし続けてあげさえすれば、たいていアフターを断られることはないでしょう。

そしてアフターに連れ出せさえすれば、セクキャバ嬢があなたに脚を開いたと同じことだと言っても過言ではありません!

ですので、決してあなたの稼ぎ以上に無理をしてお金を使わなくてもいいのです。

無理のない範囲で楽しく飲んで遊んで、お気に入りのセクキャバ嬢をモノにしちゃってくださいね♪

(筆者:百花繚乱)

Pocket