違法風俗DC(デートクラブ)とは | 摘発覚悟で本番行為を楽しむ客が跡を絶たない

273 views

風俗

違法風俗DC(デートクラブ)とは | 摘発覚悟で本番行為を楽しむ客が跡を絶たない
風俗店には、DCと呼ばれるカテゴリーがあります。DCはデートクラブの頭文字です。デートする女性を紹介してくれる、JKリフレのようなクラブを連想するかもしれません。 しかし風俗好きな人がDCと呼ぶのは、本番OKなデリヘルです。 デリヘルでの本番は違法ですが、DCで気持ちいいセックスができるなら使ってみたいですよね。 この記事ではDCとは何か詳しく解説。さらにDC風俗店の見つけ方から、利用する場合の流れ・リスクまで教えます。
記事の目次(クリックで表示)

風俗で使われる「DC」は本番アリのデリヘルを指す言葉

DCとはデートクラブの略語です。デートクラブなら、交際クラブと同じでは?そう思われるでしょうか。 交際クラブは有料で、デートする相手を紹介し、出会いの場だけを提供します。男性は入会金・紹介料・デート代などを負担し、女性会員とデートできるのです。 しかし実態は、交際クラブのほとんどの女性会員は、パパ活が目的だと考えられます。 初回のデートの後は、交際クラブを通しません。男性がデートのたびに、女性にお小遣いを渡し、愛人やセフレになるケースもあります。 一方でDCは風俗店で、表向きはデリヘルに似ています。デリヘルはマンコにチンコを挿入する、本番行為ができません。しかしDC風俗店は、本番OKです。 本番は法律に違反し、デリヘル嬢と無理矢理セックスすると、最悪の場合は逮捕されます。 DC風俗店のデリヘル嬢は本番OKで、お店もそれを黙認している。違法なデリヘルが、DCと呼ばれると考えればいいでしょう。

ソープのように本番行為が平然と行われやすい

ソープのように本番行為が平然と行われやすい DCは本番ができる、違法なデリヘルといいました。ですが違法なので、ホームページを見ても、「うちはDCですよ」なんて書いてありません。 ですから口コミなどで調べない限り、男性客はDCだと分かりません。しかしDCでは女の子から、当然のように本番に誘われるケースも多いのです。 「諭吉1枚で」とオプションで本番させたり、「ゴムしてくれればいいよ」と基本料金内で本番OKな娘もいます。 同じ風俗でもソープランドならマットプレイの後、セックスするのはほぼ当たり前となっています。DC風俗店でもソープのように、普通にセックスができるのです。

法律的にはグレーではなくアウト

日本で本番ができる風俗は、ソープランドしかないといわれています。しかしお金を払ってセックスする行為は、ソープランドでも厳密には全て違法です。 ソープは遊郭が起源で、歴史的な経緯もあり、本番が警察に黙認されていると考えられます。 しかしDCは違います。デリヘルでセックスしているのがバレたら、間違いなく警察はお店の経営者を逮捕するでしょう。 法的にグレーなのはソープランドで、DCは100%違法。デリヘル店に「DCです」と断言するお店がないのは当たり前で、DC風俗店をネットで探しても簡単には見つかりません。 ではどうやってDC風俗店と普通のデリヘルを見分けるのか?詳しく解説する前に、まずはDC風俗店の利用法をおさらいしておきましょう。

DCの利用方法は基本的にデリヘルと同じ

DCの利用方法は基本的にデリヘルと同じ DCとは表向きは普通のデリヘル、だけど本番ができる風俗店。DC風俗店は未経験でも、デリヘルで遊んだ経験がある人は多いでしょう。DCも遊び方は、デリヘリと変わりません。 ①風俗店の受付に電話 ②待ち合わせ、またはホテルで待機 ③プレイ開始前に料金支払い ④制限時間までプレイ DC風俗店の場合は③のとき、風俗嬢から本番OKと伝えられます。ちなみに本番ありの風俗店には、ゴム無しで本番させる店もあり、以下の2つに区別されます。 ・NS:生ハメOK ・NN:生ハメ中出しOK DC風俗店でNS・NNのお店は、さすがに少ないです。 嬢によってはOKかもしれないので、したい男性は聞いてみましょう。ただし性感染症のリスクがあり、嬢にイヤな顔をされて、その後のプレイが気まずくなる心配があります。

裏風俗・DCは大きく分けて3種類ある

一般的な風俗店・ソープ・デリヘルなどと同じく、DC風俗店も3つに分けられます。 ・一般DC店 ・高級DC店 ・格安DC店 料金で分類されるのです。それぞれの特徴を、解説しましょう。

一般的なDC店

料金の相場60分20,000円~
一般的なDC風俗店なら、1時間2万円程度で遊べます。基本料金が15,000円程度で、5,000円程度のオプション料金がかかるイメージです。 ただしあくまでも裏オプです。基本料金はお店が決めますが、本番のオプション料金は女の子が決めるので、3,000円しか無いといえばOKしてくれる嬢もいるかもしれません。 一般的なDC店ではヘルスサービスが面倒くさいから、本番させてくれる嬢もいます。「一発ヤラせて、発射させればOKでしょ」的な感覚です。 フェラもしてくれず、マグロな嬢もいます。それがいいと感じる男性もいるかもしれませんが、DC店だからといって満足できるとは限らないので注意しましょう。

モデルやグラドルと遊べる高級DC店

料金の相場60分30.000円~
嬢のレベルが高いのが、高級DC店の特徴です。表向きは1時間5万円を超える、高級デリヘルも珍しくありません。 ホームページで顔出しOKの娘が多く、美人ですがプライドが高いです。客とフィーリングがあえば、本番をOKしてくれる嬢もいます。 ただし高級デリヘルなら、100%DC風俗店とは限りません。地域を代表する高級風俗店だと、周囲の監視も厳しくなります。 口コミに本番OKだったと書かれ、警察に目をつけられたら大変です。高級デリヘル店には、嬢に本番したらクビだと厳しく伝えている店もあります。 ですから有名な高級デリヘル店は、基本的にはDC風俗店ではないと考えましょう。口コミなどをチェックしてから、利用したほうがいいですね。

ルックスがやや落ちる格安DC店

料金の相場60分15,000円~
格安DC店にいる女の子は、容姿に自信がない娘が多いです。でも若くて性格も良い娘が多かったり、格安店は意外と楽しく遊べます。 基本料金が1時間1万円以下のデリヘルなら、裏オプで5,000円程度払えば、ゴム有りの本番をさせてくれる嬢が多い印象です。 格安風俗店で遊ぶなら、2時間以上のロングを選ぶといいでしょう。長時間コースの客を喜ばせたいと嬢が思い、「ゴムしてくれればいいよ」といってくれる確率が高いです。 一方でNN・NSをしたいなら、格安DC店を選んではいけません。性病対策がイマイチな店が多く、嬢の負担も大きく、安い料金でさせるのはかわいそうです。 ここまでDC風俗の料金を解説しましたが、料金だけでDC風俗店だとは分かりません。そこで次に、一般的なデリヘルとDC風俗を見分ける方法について考えてみましょう。

一般的なデリヘルとDCを見分けるコツ

一般的なデリヘルとDCを見分けるコツ 正直に告白すると、デリヘルとDC風俗店を100%見分ける方法はありません。100%DC店だとバレた時点で、その店は警察に摘発されてしまうからです。 ただし「あの風俗店はDC店っぽい」とは、なんとなく分かります。あくまで目安ですが、デリヘル店とDC店の見分け方について考えてみましょう。

DCはデリヘルよりもコース料金が1万円程度高い

地域の相場より少しコース料金が高いなら、DC風俗の可能性があります。地域で一番高い、デリヘル店ではありません。 あくまでも、ちょっと高め。60分か90分の、その店のスタンダードな基本料が、他の店より1万円程度、高く設定されているのが目安です。 基本料が高めに設定しているのは、お客にも分かっているとお店は考えています。表立って本番OKという代わりに料金を高めにして、嬢が本番しても黙認しているのです。 ただし嬢が若くてスタイルがいいのが売りな風俗店だと、必ずしもDC風俗店とはいえません。 他店と比べて美人は多くないのに、割高な料金設定ならDC風俗店の可能性があるといえるでしょう。

ネットの掲示板で情報交換されていないか調べる

掲示板や口コミで、DC風俗店かを調べる方法もあります。検索するときは、以下のワードを参考にしてください。 ・DC風俗 ・デリヘル ・本番 ・NS ・NN ・基盤 ・円盤 聞きなれないのは「基盤」「円盤」でしょうか?基盤とは本番が、基本プレイで許されている店。円盤は嬢が別料金で、本番させてくれる風俗店です。 10年くらい前までは、外国人がエステシャンの風俗店などで、基盤の店が多かったです。しかし最近は取り締まりが厳しく、店舗型風俗店で基盤はほとんどありません。 DC風俗店を探すなら、5ch・爆サイ・したらば掲示板など風俗の口コミサイトで、これらのワードで検索して探すのが効果的。例えば、以下のような口コミです。
初それがブスじゃなく美人なんです 円盤じゃなく基盤です。
引用元:爆サイ
ただし当たり前ですが、口コミが100%正しいとは限りません。ご注意ください。

電話に出た受付が曖昧な態度を取る

デリヘルでお金使ってDC風俗店でなかったら後悔するから、もっと正確にDC風俗店の情報をゲットしたい。そんなわがままな人に、とっておきの方法を教えちゃいます。 本番させてくれるか、お店に電話で予約するとき、やんわり聞いちゃうのです。 ダメですっていわれて、ブチ切れられるに決まっている。そう思いますか?でも相手も商売ですから、客を怒鳴ったりしません。 万が一怒られたら、失礼しましたと電話を切ればいいだけです。しっかりしたお店なら、本番はできない理由を丁寧に説明してくれます。 狙い目は、答えがあいまいな店。「勘弁してくださいよ~」とか「女の子が嫌がることはしないでください」などの答えをする店です。 勘弁しては、ストレートに聞かないで。嫌がることはしないでは、女の子がOKなら…とも理解できますよね。 風俗で遊ぶなら、ボーイさんと仲良くなるのが基本。本番したいと伝えれば、はっきりOKとはいわなくても、DC店なら本番OKな嬢を、おすすめしてくるかもしれません。

風俗嬢の口コミを参考にする

誰よりも確実にDC風俗店の情報を知っているのは、実際に働いている風俗嬢たちです。 でもお店の公式HPで、「今日のお兄さん、本番気持ちよかったよ~」なんて、風俗嬢が書くわけありません。 そんなときに役立つのが、風俗の求人サイトです。例えば以下の口コミは、DC風俗で働きたい娘の質問に、風俗嬢が回答しています。
やっぱりDC多いエリアは大塚鶯谷だと思う それ以外はちょこちょこあるくらいじゃない? 店客多いのは元ガイアで今ゼットンって店
引用元:LOVE BONITA
風俗嬢がなぜDC店で働きたいかというと、今働いているお店より稼げるから。それだけ真剣に、店探しをしているのです。 もちろん体験談と一緒で、100%真実ではありません。しかしこのような口コミが、お店がクレームもせずに残っているのですから、信ぴょう性があります。 仮にDC風俗店の名前まで特定できなくても、DC風俗店が多い地域を知るだけでも、お店選びの参考になるでしょう。 この口コミから、東京なら大塚・鶯谷近辺のデリヘルに、DC店が多いのではと分かります。 ここまではデリヘルがDC風俗店か、見破る方法について考えました。ですがそもそもDC店は、安全に遊べるのでしょうか?次にDC風俗店のリスクを解説します。

DCを利用するリスクや注意点

DCを利用するリスクや注意点 何度も強調しますが日本の風俗店で、本番が黙認されているのはソープランドだけです。DC風俗店は違法なので、利用するだけでもリスクがあります。 それ以外の、思わぬリスクも。ここからはDC風俗店を使用するとき、意識して欲しいポイントをまとめました。

利用客も摘発されるリスクがある

ここまでの説明で、DC風俗店が違法なのはご理解いただけたと思います。 お店が違法なら運営者だけでなく、客も違法行為をしていると見なされるはずで、最悪の場合は逮捕されるかもしれません。 大げさだと思われますか?でも違法賭博を考えてください。胴元だけでなく、客も逮捕されますよね。 ですからお店の指示で本番をさせているようなDC風俗店を使うと、最悪は警察沙汰に巻き込まれると、覚悟したほうがいいでしょう。

本番行為が当たり前なので性病をもらいやすい

風俗店に通うとDC風俗に限らず、性病に感染するリスクがあります。とくにDC風俗店は客のほぼ全員が嬢と本番しているので、他の風俗と比べて性病リスクが高いといえるでしょう。 性感染症のリスクは、ゴンドームを使うと低減します。 例えばエイズはコンドームを使わないと100回に1回の確率で感染しますが、コンドームを使えば確実にリスクが減るのです。 男なら誰しもNN・NSをしたい気持ちになりますが、たとえ嬢がOKしてもコンドームをつけてセックスしましょう。

金銭でトラブルがあっても相談しづらい

「嬢が本番OKして、喜んで5,000円追加で払ったけど、スマタっぽくチンコを擦るだけで、騎乗位以外の体位はNGだった」。 仕方がないのでスマタで射精したけど、納得できない男性はボーイさんにクレームをいえるでしょうか。 本番行為は違法行為なのですから、文句をいっても取りあってもらえないでしょう。嬢に違法行為を強要したと、逆に脅されるかもしれません。 DC風俗店は違法で、お店も黙認しているだけ。ですから料金のトラブルが発生しても、取り戻すのは難しいと考えるべきです。

本番できたらラッキーくらいに考えてガツガツしない

このデリヘルは、間違いなくDC風俗店だ。そう断言できるデリヘルは、存在しません。 口コミでDC風俗店だといわれ、相場より高い料金設定で、女の子のレベルもそれほど高くない。本番できると思ったら、嬢に断られてしまいました。 そんなとき「いいじゃない、ヤラせてよ〜」などと、しつこく迫ってはいけません。 嬢の体調が悪い場合もあります。基盤のDC風俗店だと口コミされていても、絶対ではありません。 風俗に行くなら、本番しないのはありえない。そう考える人は、ソープランドに行きましょう。 ソープなら100%。嬢と交渉するなど、わずらわしい駆け引きも必要なしです。あらためてソープランドについて知りたい人には、関連記事をおすすめします。 ◯関連記事 ・ソープランドはセックスできる?基本の遊び方とルールを紹介

DC風俗店はラッキースケベなデリヘルだった!

DCは本番OKなデリヘルです。ですが公式に本番OKにすると、お店は警察に摘発されます。なので全てのDC風俗店は、お店が本番を黙認しているだけです。 公式に認めていないのですから、このデリヘルがDC風俗店だと確実に見分ける方法はありません。 口コミなどでNS・NN・基盤・円盤などの隠語を使って、DC風俗店だと噂されているデリヘルを使っても、確実に本番OKとは限らないのです。 一方で格安デリヘルでオプション料金を払わなくても、嬢が本番に誘ってくれるケースもあります。 この記事でDC風俗店を見つける方法を、詳しく解説しました。しかしDC風俗店は、あくまでも裏の存在です。 DC風俗店に出会えるのは、宝くじに当たったようなラッキーと考えるくらいが、丁度いいでしょう。以上、風俗部編集部がお届けしました。 ◯関連記事 ・デリヘルの本番行為は超危険!美人局の存在や、性病の恐ろしい実態を暴露現デリヘル嬢が暴露!仕事は本番もある|仕事内容・収入・疑問を全て解決!