デリヘルは90分を選ぶべき?各コースの特長と賢く利用するコツを解説

14 views

デリヘル

デリヘルは90分を選ぶべき?各コースの特長と賢く利用するコツを解説
もっともポピュラーな風俗であるデリヘル。デリヘルはハマる男性が多い反面、慣れないと利用しにくいのも事実です。 初心者にはデリヘル店に電話するのは緊張しますし、何分コースを選べばいいか分からないですよね。 初めはショート?どうせ遊ぶなら殿さま気分でロング?風俗を研究しつくした編集部が、たどり着いた答えが「90分コースがベスト」です。 デリヘルの90分コースは、60分や120分と比べて何がいいのか?この記事読めば、納得できます。
記事の目次(クリックで表示)

デリヘルは90分コースがベスト?迷っている男性は意外と多い

デリヘルは90分コースがベスト?迷っている男性は意外と多い デリヘルはソープランドのように、サービス内容がキッチリと決まっていません。 デリヘル店のホームページを見ると、基本プレイは書いてあります。でも基本プレイはあくまで目安で、デリヘル嬢によってサービスは違うのが実情です。 そうなると何分コースを選べばいいか?迷いますよね。「2ちゃんねる」の「風俗って何分コースにしてる?」には、「90分がちょうどいい」とコメントされています。
ホテヘルとかデリなら90分 箱ヘルなら45~50分 ピンサロは30分
一方で「長すぎると辛い」とのコメントもあるのです。
長いから120はやめとけ パチンコで勝ってデリ90分やったけど 長くて辛かった
当たり前ですが90分より60分のほうが安いので、初めてデリヘルを使うなら、60分で充分だと思われるかもしれません。 ですが風俗部はあえて、60分や120分より、90分コースがおすすめだと断言させていただきます。 それはなぜか?このあとデリヘルの90分コースが楽しくてコスパもいい理由を、詳しく解説します。

短すぎるとフィニッシュまでいけない | 長すぎても損をした気分になる

デリヘルで可愛い娘に癒されれば、抜けなくても満足できます。でもせっかくデリヘルを使うなら、やっぱりフィニッシュしてスッキリしたいですよね。 デリヘルは店舗型の風俗店とは違い、制限時間内が全部サービスタイムではありません。 ホテルに移動し料金を払い、シャワーを浴びてからサービスが開始します。60分以下のコースでは、射精する前に制限時間がこないか気になり、プレイに集中できません。 一方でロングコースなら満足かといえば、そうとも限りません。嬢と相性が悪いと時間が余り、無駄な料金を払わされたと感じます。 だからデリヘルで遊ぶなら、90分コースが丁度いいのです。以下の章で、その理由を考えてみましょう。

デリヘルで90分コースが選ばれる理由とは

デリヘルで90分コースが選ばれる理由とは デリヘルで90分を選ぶのは、以下の2点を考えると、最適な長さだからです。 ・デリヘルはプレイタイム以外の時間が長い ・デリヘルは時間を持て余すときもある デリヘル初心者にも分かりやすく、その理由を説明しましょう。

プレイ前の会話やシャワータイムで意外と時間を使ってしまう

90分コースのメリットを考える前に、デリヘルの利用方法を、簡単におさらいしましょう。 ①電話予約 ②待ち合わせしてホテルに移動 ③嬢に料金を払い、シャワーを浴びる ④プレイ ⑤シャワーを浴びてホテルを出る ③と⑤のシャワーはプレイタイムに含まれ、移動時間をサービスタイムに含むデリヘル店もあります。 2人で着替えてシャワーするのに、10分くらいはかかるはず。プレイ前後でシャワーを浴びるので、最低でも20分はプレイできない時間があります。 実際にはもう少し、プレイタイムは少ないでしょう。嬢と世間話したり、イチャイチャする時間も必要だからです。 デリヘルは店舗型のヘルスなどと比べると30分くらいは、実際のプレイ時間が短いと考えましょう。

90分コースは60分より時間に余裕が生まれてプレイに集中しやすい

デリヘルでは30分くらい、プレイタイムが少ないと説明しました。60分コースだとプレイしている時間は、半分の30分くらいです。 デリヘルの基本プレイは、ディープキス・フェラ・クンニ・指入れ・素股など。これを全部やるには、30分では短すぎます。 フェラだけとか、クンニだけできれば満足な人なら、30分でも充分かもしれません。けれどデリヘル嬢に、フェラだけ30分間やり続けて欲しいとは頼みづらいです。 90分コースなら、プレイ時間は最短でも60分は確保できます。60分あればデリヘル嬢に、休みながらプレイしてもらえるので、お互いに余裕のプレイが楽しめるのです。 「受け」も「責め」も両方を楽しみたい人でも、90分コースなら余裕でしょう。

90分コースなら体調が悪くて2回戦できなくても後悔しない

デリヘルで遊ぶなら、2発射精しないと満足できない。そんな男性もいます。 90分コースでプレイできる時間が60分、2回戦するには30分で1回射精する計算です。体調もデリヘル嬢との相性もよければ、30分に1回の射精は余裕でしょう。 でも体調がイマイチだったり、デリヘル嬢と気が合わなかったりしたら?1回発射するのがやっとで、賢者タイムが長くなり2回目は勃起するのも難しいかもしれません。 90分コースより長い120分とか150分だと、2回発射しないと損した気分になりがちです。90分コースなら2回戦しなくても、仕方ないと割り切れるでしょう。 ここまでで他のコースに比べて、90分コースがデリヘルでは丁度いいとお分かりいただけたでしょう。 次に初心者でも理解しやすく、デリヘルで遊ぶとき注意したいコース選びのポイントを解説します。

デリヘルでコースを選ぶ際の注意点

デリヘルでコースを選ぶ際の注意点 デリヘルは90分コースがおすすめといいましたが、ここからはもう少し詳しく、デリヘルのコースを選ぶときに注意したいポイントを説明します。 ポイントを読んでおけば、初心者でもデリヘルで失敗しないでしょう。

①コースで選んだ時間がそのままプレイ時間にはならない

「即尺」プレイとは、デリヘル嬢がホテルに入ってすぐに、フェラしてくれるプレイです。 即尺プレイを売りにしている、デリヘル店があります。即尺が売りになるのは、一般的なデリヘル店では即プレイができないからです。 シャワーや雑談などをしてから、デリヘル嬢のペースでプレイします。ですから90分コースといっても、90分間ずっとプレイできません。 ただし即プレイのデリヘル店でも、90分コースで90分プレイし続けるわけではない点に注意です。 デリヘル嬢も休憩したいでしょうし、プレイ後のシャワーも浴びます。 デリヘルのプレイ時間は、コース時間の30分引きである。デリヘルを利用するなら、この法則を覚えておきましょう。

②延長料金は割高なのでコース選びはよく考えよう

90分以上のロングコースだと、チンコの元気が足りないときや、嬢と気があわないときに、時間とお金が無駄だったと後悔します。 それならもっと短い60分コースを選び、嬢との相性がバッチリなら延長すればいいのでは?そう思いますよね。 でも60分を30分延長して90分にするのは、初めから90分コースを選ぶより、割高になるデリヘル店が多いです。 【デリヘルの料金例】
60分コース 11,000円
90分コース 15,000円
延長30分 8,000円
例えばこのデリヘル店なら、60分+30分延長だと19,000円かかり、90分コースを選ぶより4,000円も割高になります。 延長料金が割高にならないデリヘル店もあるので、延長料金を調べてからコースを選ぶといいでしょう。

③延長したくても断られる場合もある

60分コースで遊んで、嬢と体の相性がバッチリだったので、延長したいと思ってもデリヘル店に断られるケースがあります。 金曜日の夜など忙しい時間帯だと予約がいっぱいで、次の予定が入っていて延長できないのです。 せっかく盛り上がった時に、「時間ないよ」といわれたときのむなしさ。ムラムラが抑えきれず、他のデリヘル嬢を…となって、ますますお金がかかります。 初めから90分コースを選んだほうが安上りですし、何より満足感が高くなるでしょう。

④コースによって選べないオプションプレイがある

オプションプレイを選べるのは90分コースから。多くのデリヘル店は、オプションが選べるのは、ロングコースからにしています。 デリヘルに行くなら、絶対AF(アナルファック)をしたいけど、AFが選べるのは90分コース以上から。そんなルールがあるのです。 そもそもオプションは、デリヘル嬢によってOK・NGがあります。ですからオプションを楽しみたいなら、そのオプションを選べるコースと嬢をボーイさんに聞きましょう。 嬢にあってから交渉するのは、デリヘル遊びのベテランでないと難しいです。

⑤ロングコースを後からキャンセルできない

60分では短いし、120分では長すぎるから90分コースがおすすめと説明しました。 でもデリヘルで遊ぶなら、セコイ男と思われたくない。予算が許せば長いコースを選びたい、そんな男性も多いでしょう。 しかしデリヘルでは、キャンセル・チェンジが難しい場合があるので注意してください。 例えば180分コースを選んで遊んでみたけれど、デリヘル嬢との相性が悪い。あと90分残っているからチェンジしたいと考えても、断られるケースがほとんどです。 デリヘル店のホームページに、キャンセル・チェンジOKとはっきり書いてある場合は別ですが、それ以外は断られます。 相手がどんなデリヘル嬢でも3時間くらい余裕で遊べる。そんな男性以外には、90分コースくらいが丁度いいです。 ここまでで90分コースのメリットを、実感していただいたと思います。以下の章では、90分コース以外を選ぶメリットも、まとめてみました。

90分以外のコース別の特長とおすすめしたい人

90分が一番だと分かったけど、他のコースの特徴も知りたい。とくにデリヘル初心者の人は、そう思いますよね。 60分・120分・180分、それぞれのコースに向いている人と、コースの特徴を解説します。

60分コース | 最も人気が高く初心者が様子見したいときにも最適

向いている人・デリヘルを初めて使う人 ・デリヘル嬢との相性があうか確認したい人 ・お金・時間を節約したい人
風俗部のおすすめは90分コース。ですが多くのデリヘル店で、60分コースがもっとも人気があります。 ラブホテルも最短のステイで利用可能で、時短で安く利用できるからです。 それだけでなくデリヘル嬢との相性が大事な人にも、60分コースをおすすめします。 60分コースなら相性が悪くても、会話する時間が少なくできる。プレイタイムがすぐ終わるからです。 相性があえば次回以降は、90分以上のロングコースで安心して遊べます。

120分コース | ねちっこい責めを続けられるロングコース

向いている人・デリヘルで遊ぶのに慣れている人 ・特定のプレイにこだわりがある人 ・デリヘル嬢にプレイ内容を指定したい人
デリヘルでの遊びに慣れると、90分では物足りなくなります。90分コースでプレイできるのは60分くらいなので、こだわりのプレイがある人だと時間が足りません。 例えばクンニが好きな人が、10分、20分とクンニしていると、嬢に必ず「時間なくなるよ」といわれます。 「そろそろ責めさせてくれないと、時間内に射精できないよ」、嬢はそういいたいのです。 でも「クンニできれば射精しなくてもOKさ」とは、なかなかいえません。 120分コースなら「休憩しよう」と仕切り直しも余裕です。再びプレイする時間は、たっぷりあります。 2回戦も余裕なので、「2度目はクンニを長めにさせて」と嬢に頼むのもありです。 デリヘル遊びに慣れていて、長めに責めたり責められたりしたい人に、120分コースをおすすめします。

180分以上コース | 恋人感覚で一緒に過ごす時間を増やしたいなら

向いている人・プレイ以外の時間もデリヘル嬢と過ごしたい人 ・デリヘル嬢と友達関係になりたい人 ・新人デリヘル嬢を教育したり、ベテランとまったりしたい人
90分コースの倍、3時間もデリヘル嬢を独占できるのが180分コースです。ですから当たり前ですが、デリヘルで遊び慣れた人に、もっとも適したコースといえます。 180分コースで初めての嬢と遊ぶのも、意外と楽しいです。嬢にもよりますが、3時間もあると、ずっと緊張している嬢はいません。 リラックスして、打ち解けてくれる瞬間が必ずある。女友達が1人ふえた気分が味わえます。 その店の常連なら、新人デリヘル嬢の教育係を、ボーイさんに頼まれるかも。しかし初めてとか久しぶりのデリヘル店で、180分コースで新人は難しいでしょう。 ロングコースの客はデリヘル店にとってお得意様ですから、客の扱いになれた気立てのいいデリヘル嬢をすすめられるケースが多いです。 サービスが素晴らしいデリヘル嬢と、恋人気分でイチャイチャしたい人に、180分以上のコースは最適といえます。

デリヘルでホテルをおさえる場合のコース選びのポイント

デリヘルでホテルをおさえる場合のコース選びのポイント 可愛い娘がいて料金が安いデリヘル店を選ぶのと同じくらい、ラブホテル選びも大切です。 大げさだと思いますか?デリヘル遊びの満足感が、ラブホの予約方法で倍増すると断言できます。 ホテルを予約する時間から、予約するときに使える裏技まで、詳しく解説します。

ホテルをおさえるなら+60分以上の余裕を持っておこう

あらかじめホテルを予約するなら、コースの時間にプラスして、60分以上の余裕があったほうがいいでしょう。 デリヘルの予約時間は、意外といい加減です。あいている嬢と遊ぶフリーで、今からすぐ遊ぶなら別ですが、当日予約でも30分程度の遅刻はよくあります。 デリヘル店は30分程度なら、Wブッキングでも気にしません。ですからホテルを予約するなら、ちょっと長めに予約しましょう。 デリヘルで90分コースなら、3時間使える休憩を利用するのをおすすめします。 3時間より短くてして、ホテルの延長料金をとられると割高です。最悪なのは、ホテルが延長できない場合。そうなったら時間が余っていても、途中でサービスをやめるしかありません。

当日デリヘル嬢の到着時間を確認してからホテルに入ろう

30分くらいのデリヘル嬢の遅刻は覚悟すべきとはいっても、やっぱり時間通りにホテルに入って、少しでも無駄なお金は払いたくない人もいるでしょう。 そんな人には当日の1時間前に、デリヘル店に電話するのをおすすめします。 例えば19時から90分コースを予約しているなら、18時にデリヘル店に電話するのです。 予定通りといわれたら、19時~21時まで、2時間ホテルを予約すればOKでしょう。さすがに1時間前なら、嬢が予定通りか、遅刻するかくらいは分かるはずです。 電話する際は、ホテルのチェックインの時間を確認したいからと、ボーイさんにはっきり伝えます。遅刻の可能性があるならそれを教えてもらい、60分長めに予約しましょう。

ホテルが見つからないならデリヘル店に探してもらおう

デリヘルでホテルを使うなら、予約は直前にするべき。でもそれでは、ホテルが見つからない心配があります。 ホテルを探す時間は、サービス時間に含まれないお店が多いです。しかし30分以上の移動は、サービス時間にカウントするデリヘル店もあります。 でもご安心ください。デリヘル店もプロなので、ホテルにコネクションがあります。忙しい時間帯でも、入れるホテルを見つけてくれるかもしれません。 なるべく安いホテルとか、デリヘル嬢と入れる風呂があるホテルなど、要望も聞いてくれるでしょう。 ただしイマイチなホテルしか、空いていないかもしれません。満足度を上げるなら、60分長めの予約を事前にするのがベストです。

デリヘルで抜くなら90分コースが長すぎず短すぎずベスト!

デリヘルで遊ぶとき、何分コースがベストなのか、初心者にも分かりやすく解説しました。 風俗部の結論は、90分コースです。デリヘルの90分コースなら、 ・デリヘル嬢と相性が良ければ2回戦も可能 ・イマイチ気乗りしなくても無駄になる時間が少ない 60分だと物足りないし、120分だと間が持たない。デリヘルの90分コースなら、ショートとロングのいいとこどりです。 では早速予約を…。ちょっと待って!デリヘルを初めて利用するなら、この記事をもう1度、読み返してください。 90分コースの良さが分かるだけでなく、デリヘルの利用法・コース選びのポイント・ホテル予約の注意点など、デリヘルの遊び方がまるっと理解できちゃいます。 以上、風俗部編集部がお届けしました。 ◯関連記事 ・デリヘルのローションを使ったプレイまとめ|胸・足・お尻などフェチ系プレイが楽しめるデリヘル嬢が喜ぶ電マの使い方!潮吹きさせるテクニックや注意点も紹介