• 出会い系で割り切ったセックスを安全にする方法|多数の失敗事例を紹介

    9,612 views

    大人の出会い

    AV女優「瀬名きらり」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

    出会い系で割り切りセックスに成功する秘訣はとにかく失敗を重ねて、試行錯誤を繰り返すことです。たとえ最初は失敗ばかりでも、何度も挑戦しているうちに自分なりの王道パターンというものが掴めてくるもの。とはいえ、いきなり試行錯誤をしてみろと言われてもなかなか難しいですよね。そこでこの記事では絶対に避けたい出会い系のイタい失敗事例を紹介し、安全に出会い系を使うテクニックを紹介していきます!

    出会い系でセックスしたいなら、試行回数を増やし自分の「王道パターン」を作る

    出会い系で成功するコツはたくさん失敗をすることです。たとえ最初は連戦連敗でも、失敗を重ねていくうちに自分なりの成功の王道パターンを見つけることができるからです。

    ここで大事なのは、出会い系は成果を焦ってはいけないということです。


    出会い系にかけた費用と結果の関係は、このようなわかりやすい直線にはなっていません。

    最初はいくらアプリに課金をしても、いくらオシャレにお金を使っても全く女の子に相手にされないこともあります。ですが、そこで焦ってはいけません。すぐに成果は出なくても、あなたがした努力は経験値として確実にあなたの魅力値に加算されます。そしてそれがある程度のレベルに達した瞬間から、二次関数的に女の子が釣れるようになってきます。


    そう。まさにこんな感じです。

    もちろん考えなしにお金をかけろと言っているわけではありません。自分に似合った服や自分に合った特技やトーク技術のためにかけるお金は惜しまずに使うべきです。むしろ一銭もかけずに出会い系を利用しようとする方が、あとになって人生の時間を無駄にしたと感じることでしょう。

    出会い系で成功するために必要なのは失敗に学び、成功の王道パターンを見つけること。そしてその王道パターンを実践するために、必要なタイミングで必要なだけの金額をかけることです。そうすることで最初は見合わないと思っていた費用が、後には「本当にあれだけでよかったの?」と思えるほどの成果を出せるようになります。

    つまり出会い系は金融投資と一緒で、投資をすればするほど回収できる金額・女の子が増えるという性質を秘めているのです。

    投資すべき時間とお金を半減させるなら、先駆者の失敗パターンを多く知る

    出会い系で成功するには多少なりとも投資が必要です。それでも投資する時間や金額をできるだけ抑えたい場合は、過去の先例から失敗パターンを学ぶという方法があります。もちろん実際に経験しないとわからないこともあるでしょうが、先例を知ってさえいれば防げる失敗例が多くあるのも事実です。先駆者の尊い犠牲を無駄にしないためにも、事前にできる下調べはきっちりと済ませてから本番に臨むようにしましょう。

    とはいえ下調べをするといっても、何も考えずにただ漠然と検索を続けても欲しい情報に出会うことは困難です。なにしろ出会い系の失敗事例なんて、それこそ星の数ほどたくさん存在するわけですから。

    ネットの出会い系の失敗事例でよくあるのが、相手がサクラだったというものや実際に会ってみたらピクリとも勃たないような地雷女だったというもの。それらの事例報告は数が多すぎるうえに、もっとも肝心などうすれば同じ失敗を防げるのかが書かれていないことがほとんどです。そこで次はたくさんある出会い系の失敗事例から、同じ失敗を繰り返さいための対策手段までを考えていきます。

    出合い系でセックスするまでによくある失敗パターン10選

    ここからは出会い系で経験した手痛い失敗エピソードを10個、そこからわかる失敗を回避する10のポイントを紹介していきます。割り切りセックスはしたいけど、できるだけお金と時間はかけたくないという人は是非参考にしてみてください。

    ① 業者やサクラとメッセージしている

    出会い系の失敗でもっともよくあるのが、素人の女の子だと思っていたら相手がいわゆるサクラだったというケース。サクラはアプリの制作会社や出会い系サイトの運営者のお金を貰ってお客のふりをしている人達ですから、実際にヤレる確率はゼロに近いです。

    ヤレない相手に時間とお金をつぎ込むほど無駄なことはありませんよね。ですから出会い系で成功するために、まず最初に身につけるべきスキルは相手がサクラかどうかを見極める技術だといえます。

    サクラに引っ掛からないコツは意外とシンプルです。自分にとって都合のいい話、条件のいい話や誘いに簡単に乗らないこと。ただそれだけです。

    その他に重要なチェックポイントがいくつかありますので、以下に引用しておきます。

    有名人や芸能人の名を騙ったり、資産家や金持ちを自称していないか?
    ⇒運営が雇ったサクラ対策
    連絡先交換を渋るなど、サイト(アプリ)内メールを引き延ばそうとしないか?
    ⇒運営が雇ったサクラ、キャッシュバッカー対策
    最初のメールでLINE IDやメールアドレスを送ってきたり、ひらがな などに置き換えて送ってこないか?
    ⇒誘導業者が登録しているサクラ対策
    会うときの条件として「最初だけ2万」などお金を要求してこないか?
    ⇒援デリのサクラ対策
    サイトやアプリにログインした直後などに「足あと」を残したり「いいね!」やメールを送ってきていないか?
    ⇒自動プログラムのサクラ対策
    引用:出会い系の評価

    いずれもほんの少し意識すればすぐに見分けられるポイントばかりです。これから出会い系を使うという人は必ずチェックするように心がけてみてください。

    ②待ち合わせにやってきたのがまさに地雷のトド娘だった

    LINEの雰囲気や顔写真のアップはほっそりした女の子という感じなのに、出会ってみると超おデブさんだったというのもよくある事例です。顔写真のアップは体型に関してはいくらでもごまかしが利くので、注意が必要です。

    ここで有名な出会い系アプリであるPCMAXを使って、実際に「ヨウコ」という女性と出会った方の体験談を紹介します。この方はヨウコさんのプロフ顔写真を見て、会ってもいいかなと思ったそうです。

    まあ、美人じゃないけど顔は許せる範囲だった。体型は写真とかがなかったんだが、プロフには「ぽっちゃりです」的なことが書いてあって、まあ、普通にデブだろうぐらいに考えてた。

    普通にデブなら性欲の方が勝って、ちゃんとエッチできる自信があったし、会うことには正直前向きだったよ。会うまではな……

    さて、実際に待ち合わせ場所でヨウコに遭遇したしたわけだが、顔は詐欺とまでは言わないが、写メがいわゆる”奇跡の一枚”だったんだなあ。そして体を見て絶句した。

    待ち合わせに現れたのはまさに地雷女のトドだった!
    引用:出会い攻略法&体験談

    この失敗事例から経験者が得た教訓は「ノリの良すぎる相手は疑え」というものでした。特にイケメンでもない自分の写真をベタ褒めしてくるタイプは注意が必要といいます。

    基本的に女性はノリが悪いぐらいが普通。そのぐらいの余裕をもって利用するのが、出会い系で成功するひとつのコツといえるでしょう。

    ③マルチ商法の勧誘にも注意!迷ったら友人に相談しよう

    出会い系でサクラの次に多いのがマルチ商法の勧誘目的の女性。サクラと同様にやたらと条件のいい話をもちかけてくるので、意識していれば簡単には引っ掛からずに済みます。

    しかしながら、彼女達には普通のサクラにはない独自の魅力を持っている場合が多いことに注意をしましょう。マルチ商法をやっている人達は自分に自信があり、ハキハキと自分の考えを積極的に話してきます。そこに自分にない魅力を感じ、ハマってしまう人が多いのです。

    以下に引用するのは、出会い系アプリのTinderで出会った女性がマルチ勧誘だと気づいたときの体験談です。

    このとき、身の危険を感じ始めていましたが、
    そんなの関係ない。
    ぼくはこの女性を好きになってしまったのです。
    アムウェイなどのネットワークビジネスの勧誘の匂いが、
    ぷんぷんしてましたが、
    もう、いい、と。

    彼女と触れ合えるなら何が接点でも構わない。
    そんな心地になっていたのです。
    そんなことよりも、
    彼女が可愛く、
    プラスのオーラ
    を放っていたので、全身がほてって仕方なかったですね。
    引用:デアログ

    もう完全に取り込まれてますね。あわや完全に取り込まれる寸前でしたが、この人には頼りになる友人がいました。

    当初は、投資家のパーティーに乗り込む気満々でした。
    がしかし、アムウェイ系の女性は初めてだったので、
    出会い系マスターの友人に相談してみました。
    すると、彼は、こう言い放ったのです。

    出会いマスター

    マルチ系の女性に恋愛系のうまみはないよ。
    あいつら、出会い系の男をくずだとおもってる

    えっ。
    ネットワークビジネス系の女性とは永遠に結ばれることはないのか・・・
    そう落胆していると、彼は、

    出会いマスター

    ネットワークやってる時点で人間のカスやん

    とアドバイスしてくれ、
    ようやく魅惑的な女性への未練がたたれたのです。

    あのとき、彼の冷静なアドバイスがなかったら、
    投資家のパーティーに参加していたことでしょう。
    いやあー
    持つべきものは友です。
    引用:デアログ

    このように頭に血が上っていると、人間は冷静な判断力を失ってしまいます。少しでも迷ったときは、信頼できる友人に一度相談に乗ってもらうといいでしょう。

    ④メンヘラにも注意?異様に可愛い娘は警戒心をもって

    出会い系の利用者にはいわゆるメンヘラ女子もたくさんいます。メンヘラ女子には控えめにいっても可愛い、あるいは綺麗だといっていい人が多いです。にもかかわらず彼女達は自尊心が低く、ちょっとした誉め言葉で簡単に心を開いてしまう特徴があります。

    だからといって、気軽に付き合ってしまうと後で大変なことになります。以下は出会い系でメンヘラっぽい雰囲気を持つYちゃんという女の子に出会った男性の体験談です。

    彼女の名前はYちゃん。
    歳は18歳で高校を卒業し就職したばかり、将来ロリババアになりそうな、背が低くて目がクリッとした子だった。
    アニメの話で仲良くなり、次第にエロトークもするように。
    頼めばエロ写メも送ってきてくれ、色白、痩せ型、巨乳&美乳と”芸術的”と言っても過言ではない裸に俺は興奮した。

    ただ、
    (おっ!ラインで画像きてる。エロ写メかな?)

    と思ってラインを開くと、血まみれのリストカットの写メもということもよくあったが…。
    引用:ネットナンパ道

    リスカの写メが送られてくる時点で、危険な匂いがぷんぷんします。しかし先に述べたように、メンヘラ女子には可愛い娘が多いのです。そしてこのYちゃんも芸術的に可愛い女の子でした。結局、この男性はYちゃんとおつきあいをすることにしました。

    ですが、つきあってみるとやはりYちゃんは完全なメンヘラでした。

    ・寂しいラッシュ
    ・最初から諦めて直そうとしない
    ・よく嘘をつく

    以上はYちゃんの特徴で、多くのメンヘラ女性に共通してみられる傾向でもあります。もし出会い系で出会った女性に上記の特徴が見られた場合はメンヘラを疑った方がよいでしょう。

    結局Yちゃんは男性の手に負えず、病院に連れていってあげたりもしましたが最後には別れることになりました。

    結局、彼女は入院をせず、処方された薬も飲まなかったみたいだった。
    ワガママも目に余るようになってきたので、俺の手に負えないと別れることに。
    別れて2日後に、メアドが他の男の名前入りになり、ラインのアイコンも他の男とのツーショットになっていたが。w

    出会い系で知り合った1人目の彼女も、別れた直後に他の男のメアドになってたけど、出会い系女子達は逞しいね。
    引用:ネットナンパ道

    もしも相手が危険なメンヘラ女子だとわかったときは、さっさと手を引くことが大事だということですね。

    ⑤がっつき過ぎると引かれる!トークは素面でスマートに

    お酒を飲んで強気になって強引に誘ってしまい、結果あえなく撃沈という失敗例も出会い系には多く見られます。

    あかん…またやってしもた…
    オレいつも失敗するのは酔ってる時…ちくしょー…
    引用:出会い系サイト体験談blog

    この方は相手の写メがかなりいい感じだったことから、がっついて電話に誘ってしまったことが敗因ではないかと分析しています。

    今回の失敗を自分なりに分析した結果…
    Note
    ・いきなり電話の要請しちゃった
    ・写メ見て急にがっついた
    ・自分の写メの食いつきが悪くて焦った
    ・酔ってた
    だな。
    引用:wikipedia

    美人局(つつもたせ)はただのサクラと違い、後で脅迫などによって金銭の支払い等を要求されるところが恐ろしいところです。金銭面のみならず人間関係のトラブルに繋がることもあります。


    このようなトークを送ってくる相手には注意した方は良さそうですね。そもそも怪しい人ほど、自分は怪しくないと主張するもの。自分からヤリモクじゃないと言う相手はスルー推奨ですね。

    ⑦写真と全く違う人物が現れる可能性も?断るときはハッキリと

    出会い系では必ずしもメールやLINEで送られてきた写真の通りの人物がやってくるとは限りません。フォトショップやその他のツールを使って写真を修正しただけならまだしも、100%別人がやってきたというケースも存在します。

    出会い系サイトを使っていると写真に騙されることもあります。
    今日はそんな悔しいジャイ吉の体験レポです。
    出会い系サイトで出会う時は毎回可愛い女の子やキレイな女の子が来るわけじゃないです。
    時には失敗もすることもあります。
    失敗することから美女との出会いが生まれるのでありますw
    引用:ジャイ吉の出会い系アプリ体験レポ

    こちらのジャイ吉さんはとても前向きですが、出会い系初心者が同じ場面に遭遇したらショックで立ち直れなくなってしまうかもしれません。

    出会い系で別人が現れたときの対策はハッキリとお断りをすることです。

    ■嫌なら断る!
    嫌々好みじゃない女性とご飯食べてもどちらも得しないからね。
    タイプじゃなければ断る!
    デブだから、とか汚いからと言わずマナーを守って断りましょうw
    引用:ジャイ吉の出会い系アプリ体験レポ

    ハッキリと断ることも大切ですが、その際には紳士としてマナーを忘れずにスマートな断り方を心掛けてくださいね。

    ⑧夏の海は出会い系の鉄板?誰もが夏の海が好きなわけではないことに注意!

    夏の海は開放的な気分になり、上手く使えばセックスに持ち込める可能性も高いおすすめのデートスポットです。しかし注意が必要なのが、全ての女性が夏の海が好きというわけではないということです。

    たとえば、次のような夏の海デートの失敗事例があります。

    江の島海岸を散歩デートしていたが、とにかく暑い!
    会話ははずまなし、女の子もとにかく暑そうにしている。
    「暑いね」なんて言葉をかけても「はい」しか返ってこない・・・。
    しばらくすると女性は日焼けが気になるのと、体調が悪いからと帰ってしまいました(涙)
    これは本当に大失敗です!
    引用:ジャイ吉の出会い系アプリ体験レポ

    このように真夏の海辺で散策デートをしても、会話も弾まずそのまま女の子に帰られてしまうというケースも実際にあります。でも、この女性は海が好きだということで海デートに応じてくれたはずでした。なのに、どうしてこうも上手くいかなかったのでしょう?

    答えは至ってシンプルでした。

    真夏の海に海水浴に行きたい男女は恋人に困っていないと思うんですよ。
    そういう結論に至りました。
    出会い系サイトで海に行きたい人を誘った時は「夜の海」がおすすめ!
    昼間の海は裸体をさらす事になるし自分に自信がないとできない。
    長い期間、出会い系サイトで遊んでいるが灼熱の海で遊びたい女の子はかなり少ないことを学びました。
    夜の海の音を聞いたり砂浜お酒飲んだりお話ししたり。
    それが真夏の海デートの攻略法だと学んだ体験でした。
    出会い系サイトで知り合った女の子とのデートはいきなり昼間の海はやめておこう。
    夜の静かな海が本当におすすめだ。
    引用:ジャイ吉の出会い系アプリ体験レポ

    そう。出会い系に登録している女の子が海デートに期待しているのは、真夏の開放的な雰囲気ではなく夜の海のロマンチックな雰囲気だったのです。これは男女の恋愛に対する考え方の違うの事例として、出会い系以外でも知っておいて損のない知識といえるでしょう。

    ⑨既婚者が独身と偽っている場合も┃単身赴任等の可能性も考慮に


    こちらは既婚者で単身赴任中の自衛隊の男性に騙されたという女性の事例です。自衛隊というとお堅い職業で安牌というイメージがありますが、必ずしもそうとは限りません。そもそも本当にお堅い人は出会い系に登録したりしないともいえます。

    割り切りセックスをしたい男性の方にとっても、他人事ではありません。あなたが遊びのつもりでも、相手の女性は本気と考えている可能性もあるからです。割り切りセックスがしたいなら、きちんとそういうつもりであることを相手に伝えることが大切でしょう。

    ⑩ネオ美人局(つつもたせ)の恐怖とは?淫行条例には細心の注意を


    最近ではLINEなどのSNSを利用し、未成年が淫行条例を逆手にとって美人局のような強請りを行う事件も発生しています。ネオ美人局という名前に笑ってしまいそうになりますが、実際に自分が遭遇すれば笑い事では済みません。

    ネオ美人局に引っ掛からないためには、淫行条例について正しく理解しておくことが重要です。警視庁のWebサイトから淫行条例に関する文章を見てみましょう。

    青少年(18歳未満の者をいう)に対する反倫理的な性交等から青少年を保護するため、「東京都青少年の健全な育成に関する条例」が平成17年6月1日から施行されました。
    条文(第18条の6)
    何人も青少年とみだらな性交又は性交類似行為をしてはなりません。
    違反した場合は、2年以下の懲役又は100万円以下の罰金となります。
    みだらな性交又は性交類似行為とは、
    青少年を誘惑し、威迫し、欺罔し又は困惑させる等その心身の未成熟に乗じた不当な手段により行う性交又は性交類似行為のほか、青少年を単に自己の性的欲望を満足させるための対象として扱っているとしか認められないような性交又は性交類似行為をいいます。
    なお、婚約中の青少年又はこれに準ずる真摯な交際関係にある場合は除かれます。
    引用:警視庁

    そして出会い系やSNSを使ってセフレを探すときは必ず相手の年齢を確認することも大事です。また相手が13歳未満であった場合、たとえ合意があっても強姦罪が適用されることも憶えておいてください。

    第百七十七条 十三歳以上の者に対し、暴行又は脅迫を用いて性交、肛門性交又は口腔性交(以下「性交等」という。)をした者は、強制性交等の罪とし、五年以上の有期懲役に処する。十三歳未満の者に対し、性交等をした者も、同様とする。
    (準強制わいせつ及び準強制性交等)
    引用:e-Gov

    最近の小学生は大人びていますから、見た目だけで判断しないことが大事ですね。

    まとめ

    出会い系での多数の失敗事例から、割り切ったセックスをするための方法を紹介しました。出会い系には失敗談も多いですが、それらの教訓をいかせば無駄な費用をかけずにセフレを作ることは不可能ではありません。先駆者達の爆死を無駄にしないために、過去に学んで上手に出会いの王道パターンを築いていってくださいね。

    ◯関連記事
    風俗部認定出会い系ランキング3位「超簡単に【ネカフェセックス】ができる出会いの裏ワザ」
    風俗より10倍安く簡単に本番セックスできちゃうサービスマジヤバイ!?