フェアリー電マの全12種類を徹底比較|どれも似てそうで振動や機能が全然違う

137 views

セックス

電マ界の雌“Fairy(フェアリー)”は、知名度も人気度もダントツなシリーズ!アダルトグッズ好きの女性なら、必ず持っていると言っても過言ではないでしょう。 しかしその人気のおかげで、フェアリー電マの種類がすごく増えたんです。たくさんあると何を選んだらいいのか分からないと思いますので、この記事ではフェアリー電マ全12種を徹底比較していきます! 主に異なるのは、サイズや性能。あなた好みのフェアリー電マを見つけて、これから愛用してくださいね。
記事の目次(クリックで表示)

■Fairy(フェアリー)の電マとは?

■フェアリー電マのシリーズ全12種類を比較!それぞれの特徴は?

①フェアリー「初代のフェアリー電マ」

②フェアリーミニ「人気ナンバー1!」

③フェアリーターボ「超ハイパワーなのに熱くなりにくい」

④フェアリーポケットミニ「ポケットに入るくらいのサイズ」

⑤フェアリーミニミニ「小型で電源の種類が豊富」

⑥フェアリーベイビー「親指サイズの最小電マ」

⑦フェアリービューティー「刺激的なイボ付きヘッド」

⑧フェアリーファイブスター「LEDライトや振動パターン付き」

⑨フェアリーブラックエクシード「史上最強の振動」

⑩ニューフェアリーグレース「フェアリーシリーズ初のコードレス電マ」

⑪フェアリーミニリチウムチャージ2nd「コードレスの改良モデル」

⑫フェアリーアクア「唯一の防水機能付き」

■フェアリーの電マはグレード違いの似ている商品もあるのでよく吟味しよう!

Fairy(フェアリー)の電マとは?

Fairy(フェアリー)とは、アダルトグッズブランド「メルシー」から発売されている、最も人気のある電マシリーズ。実は電マ以外のアダルトグッズも発売していますが、電マが大人気なのでフェアリー=電マのシリーズと知られています。 電マといえばな形で、ピンク色の女性受けする可愛いデザインが特徴。コード式で、無段階調節ができるパワフルな振動がとても気持ちいいですよ。 しかし2021年現在では、サイズの種類や性能も大きく変えたフェアリーも登場しています!その数は全12種類。 正直そこまで実用的ではないフェアリー電マもあるため、この記事で特徴を知り、気持ちよくて使える電マをゲットしてください。

フェアリー電マのシリーズ全12種類を比較!それぞれの特徴は?

フェアリー初代のフェアリー電マ
フェアリーミニ人気ナンバー1!
フェアリーターボ超ハイパワーなのに熱くなりにくい
フェアリーポケットミニポケットに入るくらいのサイズ
フェアリーミニミニ小型で電源の種類が豊富
フェアリーベイビー親指サイズの最小電マ
フェアリービューティー刺激的なイボ付きヘッド
フェアリーファイブスターLEDライトや振動パターン付き
フェアリーブラックエクシード史上最強の振動
ニューフェアリーグレースフェアリーシリーズ初のコードレス電マ
フェアリーミニリチウムチャージ2ndコードレスの改良モデル
フェアリーアクア唯一の防水機能付き
以上がフェアリー電マ12種類です。以下で、上から1つずつ比較していきます。

①フェアリー「初代のフェアリー電マ」

引用元:NLS
サイズ全長:34cm ヘッド幅:6cm
電源有線
価格3,025円
「フェアリー」は、フェアリーシリーズの初代です!フェアリー電マを世に知らしめたのもこの商品であり、マッサージ器具だった電マをアダルトグッズとして販売し始めたのもこのフェアリーが元祖なんですよ。 結構大きめなのが特徴で、重さもそこそこあります。マッサージ器具として売られている電マとの大きな違いは、無段階の振動強弱調節ができるところ。 マッサージ器具は2段階しか変えられないのに、フェアリーは弱めの振動から超ハイパワーまで選べて、気持ちよくなるのに向いているんです!さすがアダルトグッズとして売り出されただけあります。 AC電源仕様なので、電池は気にせず超強い振動を楽しむことが可能。初代のフェアリーなだけあって、特筆事項は多くありませんが、現在でも選ばれる基本性能はしっかりとしている印象です。

フェアリーを購入するメリット・デメリット

・振動が超パワフル

・無段階強弱調節ができる

・大きくて重いのはデメリット

・熱を持ちやすい

「フェアリー」のメリットは、もちろん振動のパワフルさと無段階調節ができるのが大きなメリット!誰にでもおすすめできます。 ただメリットは、フェアリー電マならほぼどの商品にも備わっているため、デメリットを気にした方がいいですね。 かなり大きめで重いので、正直オナニーやセックスで使う電マとして不便…。発売当時は画期的でしたが、新型が出ている今としては、選ぶ理由はないと私は感じます。 大型電マとしては価格が安い方なので、大きさを気にせず少しでも安い商品が欲しいと思う方は、検討してみてもいいでしょう。
ついに憧れの電マを購入しました。 超定番商品なので『お勧め』するまでも無いですよね。 これで電池切れの心配なくオナニー出来ます。パワーもスタミナも問題なし! ただ、少し重く手が疲れるので集中出来ないのと、コードが邪魔で取り回しにイラッとします。
引用元:NLS
以上の口コミでも、パワーは絶賛されていますが、重いのとコードが邪魔なのがデメリットとして挙げられています。

②フェアリーミニ「人気ナンバー1!」

引用元:NLS
サイズ全長:23cm ヘッド幅:4.5cm
電源有線
価格3,388円
初代フェアリー電マの、デメリットを取り払って登場したのが「フェアリーミニ」です!その名の通り、フェアリーでデメリットだった大きさと重さを大幅に軽減。女性の手でも持ちやすくなり、オナニーでも格段に使いやすくなっています。 小さくなっても、フェアリー電マのメリットはそのままなのがすごいんです!パワーは初代フェアリーと同じく超ハイパワーにもなり、無段階強弱調節機能もついていますよ。 「フェアリーミニ」があれば、「フェアリー」は選ぶ意味が無くなってしまうため、人気ナンバー1商品は常に「フェアリーミニ」です!

フェアリーミニを購入するメリット・デメリット

・持ちやすい大きさと重さ

・無段階強弱調節

・有線はメリットにもデメリットにもなる

「フェアリーミニ」は、初代フェアリーのデメリットをなくしているためメリットだらけ!フェアリーから4割程度になった大きさも、軽くて持っているのが苦にならない重さも◎です。ちなみに音も「フェアリーミニ」の方が気になりません。 ただ有線なのは、メリットでもデメリットでもあります。電池を使わないので、電池切れの心配がないところと超パワフルな振動が楽しめるのはメリット。 コードが邪魔で、どこでも使えないのと持ち運びに少々不便なのがデメリット。デメリットが気になる方は、後に紹介しているフェアリーシリーズのコードレスタイプに注目してみてください。 「フェアリーミニ」は、ハイパワーな振動を使い勝手よく楽しみたい方に、ぜひ選んでほしいです。
本体自体は『少し小さめかな?』と思うサイズでしたが、使用感は見た目を超える物でした。 強弱の調整ですが、みなさんが言うように最大出力は半端ないです。とてもこの大きさからの振動とは思えないぐらいなので、是非試されてはいかがでしょうか。
引用元:NLS
初代フェアリーから「フェアリーミニ」に買い替えをした方は、小ささが不安になるところですが、以上の口コミでもパワーは絶賛されています!

③フェアリーターボ「超ハイパワーなのに熱くなりにくい」

引用元:NLS
サイズ全長:26cm ヘッド幅:4.5cm
電源有線
価格5,038円
「フェアリーターボ」は、2つ目に紹介した「フェアリーミニ」のハイグレードモデル。フェアリーミニ自体がデメリットを大幅に無くした商品ですが、さらにデメリットを無くしたのが「フェアリーターボ」なんです。 大きな特徴は、クーリングファン(冷却機能)搭載で長時間使っても熱くなりにくいところ。その他はフェアリーミニとほぼ同じ性能で、超パワフルな振動が無段階調節で楽しめます。 サイズ感も同じくらいですが、若干「フェアリーターボ」の方が大きめで重いです。初代フェアリーほどではないので、そこまで気にする点ではありません。 振動の強さは、フェアリーミニ超え!フェアリーシリーズの中でも、強い振動を長時間使いたい方にピッタリの電マですよ。

フェアリーターボを購入するメリット・デメリット

・長時間使っても熱くなりにくい

・振動が強い

・価格が高め

もちろん「フェアリーターボ」のメリットは、長時間使っても熱くなりにくいクーリングファン搭載!しかも最大振動はフェアリーミニも超える強さなので、ハイパワー電マを求める方には超おすすめしたいです。 メリットだけ聞くと「フェアリーターボ」の方がいいと思うかもしれませんが、価格が結構お高めなのがデメリットなんです。フェアリーミニよりも、約2,000円高い…。 そのため「フェアリーターボ」を選んでほしいのは、強すぎるくらいの振動を長時間楽しみたい方です!そこまで強い振動にはしない方や、長時間は使わないならフェアリーミニで十分。
なんと、6年前に買っていたのですが、今さらのレビューです。 ほんとうにコスパ良いと思います。一度も不具合ありません。 ただし、強力なので弱くらいが丁度よいみたいです。
引用元:NLS
強すぎて痛いと感じる女性もいるくらいなので、上級者向けですね。

④フェアリーポケットミニ「ポケットに入るくらいのサイズ」

引用元:NLS
サイズ全長:14.8cm ヘッド幅:2.5cm
電源充電式
価格2,706円
「フェアリーポケットミニ」は、その名の通りポケットに入るくらいの小さい電マ!当時は電マといえば大きめなのが当たり前だったので、誰もが驚きました。 もちろん超小型なので、女性がオナニーで使うのにも勝手がよくて便利!しかも持ち運びが簡単なので、パートナーと使いたい方からも重宝されています。 小さい分、フェアリー初代やフェアリーミニと比べたら振動の強さには期待できませんが、ローターとは比べ物にならないほど強い振動です!この大きさで、毎分11000回の高速回転はすごい。 しかもさい分、膣に挿入させることも可能(念のためコンドームを使用してください)なんです。小さいからこそできるフェアリー電マの使い方は、楽しめる方がすごく多いです。 さらに電源は充電式でコードレス。とことん持ち運びの良さを追求していますね。ただ携帯の充電器で充電できるのが売りなんですが、ガラケー(FOMA/SoftBank)のみ。現代ではスマートフォンなので、わざわざガラケー用充電器を購入するのが難点になっています。

フェアリーポケットミニを購入するメリット・デメリット

・小さくて軽い

・コードレス、充電式で持ち運びに便利

・挿入もできる

・振動は弱め

・充電器が手に入れにくい

「フェアリーポケットミニ」は、超小型電マが欲しい方におすすめのフェアリー。大きいで電マは、持っているのが恥ずかしいと感じる女性にもかなりおすすめできます。 振動は大きなフェアリー電マには敵わないものの、小さいからこそ挿入までできる使用バリエーションの良さはメリットです。大きな電マは、振動が強くて怖いと感じる方にも、メリットが多い商品ですよ。 ただ大きなフェアリー電マで気持ちよくなれる女性は、パワー不足が気になりやすいので向いていません。大きなフェアリー電マを持っている上で、持ち運びに用にも購入ならいいかもしれません。 また当時は便利だった携帯の充電器が使えるシステムは、今となってはデメリットに…。充電器は付属しないので、わざわざガラケー(FOMA/SoftBank)の充電器を購入する必要があるので注意してください。
携帯の充電器で充電できるというお手軽感がいいです。 もちろん他電マシリーズと比べればあれかもしれませんが振動は充分です。 個人的には弱でも充分。
引用元:NLS
口コミはガラケー時代に寄せられているので、手軽さが評価されています。また振動の強さは、この方は十分だと言っていますね。好みが分かれやすいため、強めの振動が好きな方は選ばないのが無難です。

⑤フェアリーミニミニ「小型で電源の種類が豊富」

引用元:NLS
サイズ全長:18.4cm ヘッド幅:3.3cm
電源有線・電池式
価格4,290円
「フェアリーミニミニ」も、超小型電マ。4つ目の「フェアリーポケットミニ」よりは少しだけ大きいですが、同じくポケットに入るくらいのサイズです。 サイズ感が同じなので、もちろん軽くて使いやすいのがいいところ。フェアリーミニミニも、大きなフェアリー電マには敵わないものの、毎分11000回の高速回転でパワフルな振動を楽しめますよ。 フェアリーポケットミニとの大きな違いは、有線なところ。電池ケースが付属していて、ケースにコードを繋いで使います。 また別売りですが、ACアダプタにも繋げるため、場合によって使いわけができるのがとても便利です!ACアダプタを使うと、振動も少し強めになりますよ。 フェアリーミニミニも、ヘッドを軽く挿入できて楽しみ方の幅が広い。やや高額なところが、気になりますね。

フェアリーミニミニを購入するメリット・デメリット

・小さくて軽い

・挿入もできる

・電源の種類が豊富

・やや高額

「フェアリーミニミニ」も、振動の強さよりも小さくて使いやすい電マを求めている方にメリットが多いです。しかし迷うのは、フェアリーポケットミニとどちらを選べばいいかですよね。 決め手は、有線かコードレスかです。このフェアリーミニミニは、有線でコードは邪魔ですが、電池もコンセント電源にもできます。 対してフェアリーポケットミニは、コードレスで便利ですが、ガラケーの充電器を別売りで買わなければいけないので、私は「フェアリーミニミニ」の方がおすすめしたいです。 しかしフェアリーミニミニは、やや高額…。有線かコードレスがいいか、最後は好みで決めてください。
とても良いです。小型なのに大型電マに負けない馬力があります。
引用元:NLS
口コミでは、小型なのに強めの振動が評価されています!フェアリーポケットミニよりも、ミニミニの方が強めな印象ですね。

⑥フェアリーベイビー「親指サイズの最小電マ」

引用元:NLS
サイズ全長:6.9cm ヘッド幅:2cm
電源充電式
価格1,078円
「フェアリーベイビー」は、シリーズ最小の小型電マ!親指くらいのサイズしかないため、本当にミニチュアフィギュアのように可愛いです。付属のストラップにつければ、チャームとして使えますよ。 キーホルダーのような小ささですが、本当に電マとして使えるので驚かされます。定番ローターよりはしっかりした振動で、持っている指が痺れてくるほど。イケるほどの振動ではありませんが、ちょっとしたスキンシップや前戯に登場させるには、使いやすいです。 さらに驚くのが、USB充電ができるところ!類似商品は豆電池がほとんどですが、充電しておけば繰り返し使いやすいのも人気があります。

フェアリーベイビーを購入するメリット・デメリット

・小さくて可愛い

・ストラップとして飾れる

・USB充電ができる

・本格的な電マとしては使えない

「フェアリーベイビー」は、ほとんどの方がお遊び半分で購入しています。可愛いので、パートナーに面白プレゼントをすれば盛り上がりますね。 当然大きな電マと同じようには使えないので、使う用のフェアリー電マは購入した上で、おまけとしてお考えください。 とはいえ実際に使ってみると、見た目以上の性能はあるのでちょっとした刺激用電マが欲しい方は十分使えます。特に意外にも強めの振動や、USB充電ができるのは私も驚かされました。 「フェアリーベイビー」なら、アダルトグッズ初心者の女性や抵抗がある女性の、入門電マとしても活躍してくれるので、可愛いと思う方にはおすすめできますよ!
試しに遊び半分で買ってみましたが、意外と実用的! 小さいわりには、パワフルで結構使えます。前戯には持って来いですね! イクまでには至らないですが、とても便利に使えます。
引用元:NLS
口コミからも、実際に使って性能に驚かされているのが伝わるはずです。

⑦フェアリービューティー「刺激的なイボ付きヘッド」

引用元:NLS
サイズ全長:26cm ヘッド幅:4.4cm
電源有線
価格5,478円
「フェアリービューティー」は、3つ目に紹介している「フェアリーターボ」とほぼ同じ電マ。ビューティーが新型なので、ターボの性能やサイズをそのままに、新たな試みがなされています。 それはヘッドのイボイボ!画像を見ていただいても分かる通り、ヘッドにたくさんのイボがついており、振動の快感をさらに引き上げています。イボがあることで振動が分散され、当てた部分から広く伝導してすごく気持ちいいんですよ。 上級者なら、ヘッドを挿入することもできるため、Gスポットをイボで刺激したらさらにオーガズム確実! フェアリーターボと同じく、クーリングファン付きで長時間の使用にも向いています。

フェアリービューティーを購入するメリット・デメリット

・使いやすいサイズや重さ

・強い振動

・クーリングファン付き

・ヘッドにイボ付き

・フェアリーターボより高額

「フェアリービューティー」は、フェアリーターボとほぼ同じ性能なので、イボ付きかそうじゃないかが見極め基準になります。 振動は人気ナンバー1のフェアリーミニよりも強く、サイズも使いやすいです。有線なので、電池切れの心配もなく、クーリングファン付きで長時間楽しめます。 ヘッドにイボがついていることで、フェアリーターボよりも上級者向けだといえるでしょう。 気になるのは価格。ただでさえシリーズの中でも高額なターボが、イボ付きになってさらに値段が上がっています。イボ付きや強力振動に興味がないのであれば、2つ目の「フェアリーミニ」で十分です。
イボの効果は絶大で、クリを剥いてイボを当てると…15秒程でイってしまい、そのあと大量の潮を放出しながら連続絶頂で逝きまくり(汗)
引用元:NLS
イボ付きのフェアリー電マが気に入った方は、イキまくりで楽しんでいますよ!

⑧フェアリーファイブスター「LEDライトや振動パターン付き」

引用元:NLS
サイズ全長:26cm ヘッド幅:4.5cm
電源有線
価格5,478円
「フェアリーファイブスター」は、フェアリーミニのハイグレードモデル。少し高価なので、売り上げ数がそこそこですが、機能が充実している電マを使いたい方から人気です。 見た目のカラーや、ヘッド部分がややシャープになっているなど、フェアリーミニとデザインには差をつけています。しかしサイズ感はほぼ同じなので、1人でもパートナーとも安定して使いやすい大きさですよ。 「フェアリーファイブスター」だけの新機能は、LEDライトと振動パターン!これはファイブスターだけで楽しめる機能なので、選ぶ際の決め手になります。 LEDライトがつくことで、暗い部屋でも局部が丸見え!羞恥プレイや、しっかりとクリトリスを狙えるのがいいですね。5段階の振動強弱と、5パターンの振動リズムも使えて、他のフェアリーシリーズと一線を画す存在。 以上の新機能を使いたいなら、フェアリーファイブスターは絶対に選ぶべきです。

フェアリーファイブスターを購入するメリット・デメリット

・使いやすいサイズ感

・LEDライト付き

・振動パターンがある

・やや高額

「フェアリーファイブスター」は、フェアリーミニのハイグレードモデルなので、ミニと比較するとメリットがわかりやすいです。 サイズ感は1番人気のフェアリーミニと同じくらいなので、使いやすさ〇。そこにLEDライトと振動パターン(ミニよりもやや強め)があってほしいかで決めてください! 高額なのはデメリットですが、個人的にはコスパはいいと思います。クーリングファン付きやヘッドのイボ付きだけで同じくらいの値段なら、「フェアリーファイブスター」は安いくらいに感じますね。 特に電マの振動リズム(5パターン)が好きな方は、フェアリーシリーズ唯一のモデルなので、迷うことなく選ぶべき!
リズム機能が豊富にあるので、振動が単調にならないのがgoodです♪ ラブホテルにある様なスタンダードなものだと、揺さぶりや押し付け具合で変えていましたが、限界がありました。
引用元:NLS
以上の口コミでも、振動パターンは飽きずに楽しめると絶賛されています。

⑨フェアリーブラックエクシード「史上最強の振動」

引用元:NLS
サイズ全長:26cm ヘッド幅:4.5cm
電源有線
価格5,654円
「フェアリーブラックエクシード」は、2021年現時点でシリーズ最強最高の電マ!これも土台はフェアリーミニですが、今までの販売されたフェアリーシリーズのいいところをギュッと詰め込んだような高級モデルです。 サイズ感はフェアリーミニと同じく、大き過ぎず使いやすい形状。そこにクーリングファン機能や、ヘッドにイボをつけて、機能性も気持ちよさもアップさせています。 何といっても最大の特徴は、フェアリーシリーズ1の振動パワー!毎分13,500回転もするので、史上最強の強い振動を楽しめますよ。 フェアリーシリーズはただでさえ振動が強いので、ブラックエクシードは慣れている人しか楽しめないほどの威力です。普通のフェアリーシリーズに慣れてしまった方は、最終的にブラックエクシードに挑戦してほしいですね。

フェアリーブラックエクシードを購入するメリット・デメリット

・シリーズ1の振動パワー

・クーリングファン付き

・ヘッドにイボ付き

・音が少し気になる

・やや高額

「フェアリーブラックエクシード」のメリットは、メリットが多いところですね。フェアリーミニのメリットであるサイズ感や使いやすさに加え、クーリングファン付きで長時間の使用が可能に。さらにヘッドにイボもついて、気持ちよさもアップしています。 シリーズ1の振動は、とにかく強すぎる振動を楽しみたい方のみのメリット。逆に強い振動が苦手な方にとっては、デメリットですので選ぶ際は注意してください。 また振動が強い分、音も若干気になるので静音性重視の方にはあまりおすすめできません。 フェアリーシリーズの中でも高額ですが、ここまで優秀な機能が揃っていれば、大きなデメリットにならないと私は感じます。とにかく強い振動に挑戦したい方は、ぜひ選んでくださいね。
値段は若干高めですが、1番のポイントは1分間に13,500回転とゆう驚異的な振動です。フェアリーシリーズでは最強の回転だと思います。電池式でなくコンセントです。
引用元:NLS
口コミでも、最強の振動は多少値段が高くても購入したくなると評価されていました。

⑩ニューフェアリーグレース「フェアリーシリーズ初のコードレス電マ」

引用元:NLS
サイズ全長:23cm ヘッド幅:5.2cm
電源電池式(単三電池4本)
価格1,958円
「ニューフェアリーグレース」は、フェアリーシリーズ初のコードレスタイプ電マ!近年はコードレスが流行しているので、フェアリーもコードレスタイプが売り上げをどんどん伸ばしています。 大きな特徴は、電池式で手軽なところ。充電は前もってしておかないといけないので、肝心な時に充電切れ…なんて悲しいこともよくあります。その点電池は、持ち運び先で電池を購入することもできるのですごく便利ですよ。 シリコン製のヘッドになり、肌触りもよくなっています。大きさも小さめで、持ちやすいです。 類似電池式電マと比べると、振動も申し分ない強さ!さすがフェアリーシリーズです。ただACアダプタ式のフェアリーに比べてしまうと、当然威力は落ちますね。

ニューフェアリーグレースを購入するメリット・デメリット

・使いやすいサイズ

・電池式で手軽

・電池式にしては強い振動

・耐久性に欠ける

・ACアダプタ式よりは威力が弱い

「ニューフェアリーグレース」のメリットは、もちろんコードレス。フェアリー電マのコードレスタイプが欲しい方は、ここからが本番ですね。 コードレスタイプの中でも、電池式は1番手軽。その分振動の威力は上がりにくいデメリットはありますが、痛いくらい強い刺激を求めないのであれば十分オーガズムに達せます!以下の口コミでも、パワー十分と評価されていますよ。
安定のフェアリーですね! 電池式ですけどパワー十分だと思います。
引用元:NLS
また電池式の電マは、有線のフェアリーに比べて耐久性もないのがデメリットですね。口コミでも、壊れるのが早かったと言っている方がいます。個体差もありますが、何年も愛用したいと考えている方はACアダプタ式の方が耐久性があります。 パワーと耐久性に問題がない方は、メリットが多くておすすめです!

⑪フェアリーミニリチウムチャージ2nd「コードレスの改良モデル」

引用元:NLS
サイズ全長:21.3cm ヘッド幅:4.3cm
電源充電式
価格3,828円
「フェアリーミニリチウムチャージ2nd」も、コードレス電マ。今は販売されていませんが、旧モデル「フェアリーミニリチウムチャージ」のマイナーチェンジモデルですよ。 10個目の「ニューフェアリーグレース」と比べると、やや小さめで使いやすさ◎。また大きな特徴は、USB充電式(タイプB別売り)です!電池式よりも充電式がいい方は、「フェアリーミニリチウムチャージ2nd」を選びましょう。 振動や耐久性も、充電式のリチウムチャージ2ndの方が上ですね。その分価格は上がりますが、コードレスのフェアリー電マを長く使っていきたい方なら、「フェアリーミニリチウムチャージ2nd」が向いています。

フェアリーミニリチウムチャージ2ndを購入するメリット・デメリット

・小型で扱いやすい

・USB充電式

・コードレスにしてはハイパワー

・ACアダプタ式よりは威力が弱い

「フェアリーミニリチウムチャージ2nd」は、現在発売されているコードレスフェアリー電マの中では、デメリットが最も少なくて誰にでもおすすめしやすいです。 コードレスならではの使い勝手や、持ち運びのしやすさはもちろん良し。コードレスの中では振動の威力も十分すぎるほど強いです。
ハンディの充電式ですがパワーも申し分なくよかったです。 あと充電はモバイルバッテリーで行えたので単体で稼働時間が40分位なので、モバイルバッテリーに接続したまま使えばバッテリーの切れも不安なく使えます。
引用元:NLS
そして「グレース」で気になった耐久性も、USB充電式になったことでデメリットにするほどではない程度までアップ。こまめに充電するのを忘れなければ、ほぼデメリット無しで楽しめます。 ただ「フェアリーミニリチウムチャージ2nd」も、威力や耐久性はACアダプタ式のフェアリーには敵わないので、承知の上で購入してくださいね。

⑫フェアリーアクア「唯一の防水機能付き」

引用元:NLS
サイズ全長:23cm ヘッド幅:5.2cm
電源電池式(単三電池4本)
価格2,618円
最後はフェアリーシリーズ唯一の防水機能付き「フェアリーアクア」です!正直フェアリーシリーズは、潮を吹く女性も多いため、防水機能がないのは心配なんです。待望の防水機能付きが発売されたので、人気も高いですよ。 元モデルは「フェアリーグレース」なので、10個目のニューフェアリーグレースとサイズや性能はほぼ同じ。少しだけ威力が強くなっているらしいですが、振動の強さも同じくらいでした。 もちろんアクアは、防水機能が1番の特徴。生活防水程度なので水に沈めることはできませんが、丸洗いや多少濡れてもいいのは安心。 また意外と人気なのが、防水機能のために強弱調節がダイヤル式→ボタンになっています!無段階調節ではないですが、3段階+2リズムの振動パターンがあって、リズム振動を楽しみたい方にもおすすめできます。

フェアリーアクアを購入するメリット・デメリット

・電池式で手軽

・防水機能が付いている

・リズムパターンがある

・ACアダプタ式よりは威力が弱い

「フェアリーアクア」は、コードレスで手軽な電池式がいい方におすすめな電マ。グレースとほぼ同じですが、多少価格が上がるくらいで防水機能や振動パターンが付くなら、私はアクアをおすすめします。 もちろんサイズ感や、電池式なのにパワフルな振動もメリットですよ。
以前はダイヤル式でしたが、攻めてる間にダイヤルに触れて強弱が変わってしまうことがありました。 フェアリーアクアはその心配がなく使い勝手は最高です。
引用元:NLS
以上の口コミでも言われていますが、ボタン式になった強弱調節も使い心地がいいと感じている人が多いです。逆にダイヤル式は、細かい調節ができるのがメリットなので、ボタンの有無でどちらを選びたいか考えてもいいでしょう。 元々電池式電マは耐久性の悪さがデメリットなので、アクアを選ぶ方がメリットが多いです。

フェアリーの電マはグレード違いの似ている商品もあるのでよく吟味しよう!

歴史ある人気電マシリーズなだけあり、同モデルのグレードアップバージョンがとても多いと分かったと思います。そのためそれぞれ自分の重視する機能があるのか、見合った値段なのかなど、よく考えて選んでくださいね。 ・有線のフェアリー電マなら「フェアリーミニ」 ・コードレスのフェアリー電マなら「フェアリーミニリチウムチャージ2nd」 ・振動の強さを求めるなら「フェアリーブラックエクシード」 ・強い振動が苦手なら「フェアリーミニミニ」 ・防水機能が欲しいなら「フェアリーアクア」 以上も参考に、ぜひフェアリー電マデビューをしてみてください! 以上、風俗部編集部からのお届けでした。 ◯関連記事 ・初めての電マでも気持ちいい!使い方のポイント7つ|コツはタオルで刺激を調節する絶対イカせる電マ「ピンクデンマ」とは?昇天必至のシリーズ全6モデルを徹底比較!