• FANZA読み放題を利用した感想|メリット・デメリットや他サービスとの比較

    431 views

    セックス

    FANZA読み放題を利用した感想|メリット・デメリットや他サービスとの比較

    日本最大級のアダルトサイト「FANZA」が、10月2日に「FANZA電子書籍 読み放題」サービスを開始しました。今までその都度購入していたエロ漫画や雑誌が、ついに読み放題できると期待が高まっています。月額1,480円で利用できるのですが、実際お得なのか気になるところです。今回はFANZAの読み放題サービスを徹底解説します。メリット・デメリットや他サービスの比較などぜひチェックしてください。

    2019年10月から待望のFANZA読み放題がスタート!

    料金 月額1,480円
    作品数 4,000作品以上
    キャンペーン 14日間無料

    公式サイトはこちら⇒FANZA読み放題

    2019年5月にFANZAがエロ漫画の読み放題サービスを発表して約5ヶ月。待望の読み放題サービスが正式に開始されました。

    コンビニではアダルト雑誌が撤去されたり、コンビニ以外の販売スペースが無くなったり、市場が縮小したりとエロ漫画の住みにくい世の中となっています。そんな中のFANZA読み放題は、かなり注目されたことでしょう。

    FANZA読み放題の料金や作品数など、下で詳しく解説していきます。

    FANZA読み放題は月額1,480円だけ!14日間無料キャンペーンあり

    FANZA読み放題は月額1,480円で利用できます。アダルト読み放題サービス価格は、平均約1,000円程度です。FANZAの読み放題は若干高めに設定されています。しかし値段で決めるのはまだ早いです。

    作品数や内容で、1,480円でも満足度の高さが変わってきます。内容が確認できるように、FANZA読み放題では14日間の無料キャンペーンを実施しています。14日間もあれば、サイト内のエロ漫画を確認できるでしょう。

    それでも登録するのに一歩踏み込めない人は、この後に読み放題で読める作品を2つ紹介しているので、ぜひチェックしてください。

    FANZA読み放題 14日間無料キャンペーンはこちら

    4,000作品以上が読み放題!今後も増える予定

    FANZAの読み放題サービスで読めるエロ漫画は、2020年1月現在4,000作品以上が用意されています。ジャンルも豊富で全編フルカラー作品や美少女、中出し、人妻などキャラの種類も充実しています。

    FANZAがサービスを開始するにあたってインタビューされていた時に、「エロ小説やエロ写真集もニーズがあれば検討したい」と語っていました。

    筆者が登録した11月では3,500作品だったので、数か月で約500作品ほど増えています。エロ漫画はもちろん、今後はたくさんのコンテンツが増えてくることでしょう。

    ちなみに人気作が多い「同人作品」については、読み放題になる可能性は無くはないとのことです。

    読み放題で見れるエロ漫画をチラ見!

    FANZAが読み放題サービスが気になっている人は、まず読めるエロ漫画を見て参考にするといいでしょう。ここではFANZA読み放題で、実際に読める人気の2作品を紹介します。

    快楽主義お姉さん

    おっぱいに着目したエロ漫画「快楽主義お姉さん」。いちゃラブから不倫セックスなど、1冊で満足度が高い作品です。「とりあえず触ってみる?」と、巨乳のお姉さんたちが、男性を虜にしていくストーリーとなっています。

    エロい絵のタッチや先輩や、デパートのお姉さんなどシチュエーションが最高です。おっぱいを揉んでほしい女、ご褒美におっぱいを触らせてくれる流れでセックスに突入。王道パターンかも知れませんが、だからこそ読みやすいですし興奮します。

    「快楽主義お姉さん」が読み放題で読めるのは、かなり嬉しいですね。購入していて間違いない一冊なので、FANZA読み放題の内容の良さが高いと頷ける作品です。

    作品はこちら⇒快楽主義お姉さん

    ネトラセラレ

    寝取らせエロ漫画のヒット作「ネトラセラレ」。結婚して二年目となる夫婦が主役の作品です。妻とのセックスで勃たなくなった夫が、美人妻を他の男に抱かせて興奮しまくる内容となっています。

    妻が他の男とセックスしているところを見て興奮する鬼畜夫と、「旦那が見ている」「他人の肉棒」で快楽堕ちする美人妻が最高にエロいです。他にもお義父さんとセックスしちゃう人妻や、高校の先輩の肉棒にハマる人妻など、シチュエーションも豊富。

    寝取らせエロ漫画の人気作品が、読み放題で読めるとは思っていませんでした。読み放題作品を見ていて、「ネトラセラレ」の文字を見たときはかなり嬉しかったです。

    作品はこちら⇒ネトラセラレ

    2ヶ月間「FANZA読み放題」した感想!通常購入と使い分けるGOOD

    筆者が2ヶ月間ほど「FANZA読み放題」を使ってみた感想は、「通常購入と上手く使い分けることで満足度は高くなる」です。通常購入費用と読み放題1,480円をバランス良く使うことがコツとなります。

    1ヶ月でエロ漫画にかける費用は人それぞれですが、ここでは5,000円としましょう。3,500円分を通常購入で使えるので、新作や人気単行本などを通常購入して、その他は読み放題で楽しむやり方ですね。

    通常購入と読み放題のメリットを解説をするので、それぞれを活かしてください。

    ちなみに読み放題の一気読みはおすすめしません。現在4,000作品ありますが、2ヶ月もあればほとんど読んでしまいます。読む作品がない読み放題なんて意味がありませんからね。

    もちろん表紙で興味がわかない作品は飛ばしているので、作品を1つ1つ見るなら時間はかかるでしょう。

    通常購入はこちら⇒FANZA電子書籍

    通常購入でしか読めないエロ漫画もある!ポイントも付くのでお得!

    FANZA電子書籍の通常購入メリットは、「読み放題にはない作品がある」です。FANZA読み放題サービスには、新作がありません。そのため続きを読みたい作品は通常購入して読むか、読み放題に追加されるまで待つしかないです。

    追加されるのを待つのも良いですが、いつ追加されるか分からないので途方に暮れるでしょう。新作や人気エロ漫画は購入するの方が断然おすすめです。購入ポイントも付くので、溜まったポイントで他のサービスも楽します。

    価格が高い漫画なら1,000円超え!FANZA読み放題で大幅に節約できる

    FANZA読み放題は大幅に節約ができます。1,480円あれば通常購入で大体2、3作品購入できるでしょう。読み放題では4,000作品以上が読めます。筆者は今までエロ漫画をFANZAの通常購入で楽しんでいました。

    「この漫画見たいな~」と思ったら思わず購入してしまうんですよね。1ヶ月のエロ漫画代もバカになりません。今回FANZA読み放題を2ヶ月ほど使ってみた結果、エロ漫画代がかなり抑えられています。

    どうしても新しいエロ漫画を見てリフレッシュしたいときは、読み放題作品を吟味するといいです。購買意欲も抑えられて節約になります。

    FANZA読み放題のメリット・デメリットをまとめました

    FANZA読み放題のメリットとデメリットをまとめると、以下のようになります。

    ■FANZA読み放題のメリット
    ・エロ漫画代の節約になる
    ・読み放題で暇つぶしに最適

    ■FANZA読み放題デメリット
    ・通常購入ならもらえる特典やキャンペーンが適用されない
    ・一気読みするとエロ漫画がなくなる
    ・コンテンツがまだ少ない

    FANZAのみで考えると非常にコスパが良く、通常購入と併用すればかなり使えるサービスです。しかしエロ漫画ファンとしては、付録や特典が受け取れないのは非常に残念ですね。そこは通常購入して補いましょう。

    あくまでこれはFANZA単体で考えたときのメリット・デメリットです。他社の読み放題サービスと比べるとまた違ってきます。

    FANZA読み放題と他の読み放題サービスを比較



    FANZA読み放題を他のサービスと比べると、どのくらい使えるのか気になりますよね。そこで他サービスと比較してみました。

    今回比較した読み放題サービスは以下の通りです。

    ・Kindle Unlimited
    ・コミックシーモア
    ・komiflo

    それぞれの特徴を表にしたので、見ていきましょう。

    作品数 料金 無料期間
    FANZA読み放題 4,726作品 1,480円 14日間
    Kindle Unlimited 980円 30日間
    コミックシーモア 61,209作品 1,480円 7日間
    komiflo 1,000作品以上 980円 30日間

    こうやって見るとFANZA読み放題の作品数が、非常に少ないことが分かります。Kindle Unlimitedはアダルト込みの読み放題で、12万作品以上が見放題です。それで月額980円はかなり安いでしょう。

    コミックシーモアと料金は一緒ですが、これも作品数に差がありますね。FANZA読み放題サービスを比較した結果、他のサービスを利用したほうがお得だと分かりました。

    同じ値段を支払うなら、コミックシーモアがおすすめです。また一般雑誌や漫画も見たいのであれば、Kindle Unlimitedでしょう。それぞれの読み放題サービスの特徴を下で解説します。

    Kindle Unlimited

    Kindle UnlimitedはAmazonで始まった読み放題サービスです。月額980円でアダルトから一般作品まで読めます。また小説や雑誌などラインナップも豊富です。FANZA読み放題との違いは、「読み放題には一般作品も含まれている」ことです。

    さらに作品数は12万作品越えという素晴らしさ。おそらく今ある読み放題サービスの中では、トップクラスでしょう。30日の無料期間も魅力的で、運営元の余裕も感じられます。アダルトのみではなく一般作品も読みたい人は、Kindle Unlimitedがおすすめです。

    Kindle Unlimitedの公式サイトはこちら

    コミックシーモア

    FANZAと同様、エロ漫画に特化した読み放題サービスを展開している「コミックシーモア」。作品数は61,209作品とFANZAを軽く上回っています。エロ漫画をたくさん読みたい人は、今のところコミックシーモアがおすすめです。

    BL漫画や写真集なども豊富に用意されています。これからFANZAの品揃えが増えてくれば、まだ勝ち目はあるといった感じですね。大手の力を見せつける時が来るでしょうか。今後が楽しみです。

    コミックシーモアの公式サイトはこちら

    komiflo

    エロ漫画好きには「ワニマガジン」に目がない人もいるでしょう。筆者もその1人です。komifloはワニマガジン社のエロ漫画が見放題となっているサービスです。人気コミック「快楽天」「失楽天」「快楽天BEAST」など、最新号を毎月配信しています。

    最新号から1年前のバックナンバーまで、読むことが可能です。作品数は少ないですが、コミックなので1冊で何話も収録されています。「ワニマガジン」好きなら、komifloがおすすめです。

    komifloの公式サイトはこちら

    FANZA読み放題でエロ漫画を読破しよう!今後のサービス展開にも注目!

    FANZA読み放題を使った感想を紹介しました。FANZA単体で使うのであれば、問題ないと感じています。しかしエロ漫画配信サービスを他社と併用して使用する人にはあまりおすすめできません。

    コミックシーモアやKindle Unlimitedなど、他サービスの方が正直お得です。今回比較もしているので、自分に合ったサービスを使うようにしてください。

    以上、風俗部編集部からのお届けでした。

    ◯関連記事
    無料で読めるR18漫画10選|有料級エロ漫画が掲載されていることも!
    【オナネタ推奨】絵・内容・プレイの全てがハイレベル!DMMで人気のエロ漫画を厳選!