素人女性とセックスしたい!元ビッチ女が教えるナンパテクニック

17,500 views

セックス

指だけで膣を開発する!女をイキ狂わせる簡単テクニック10選

風俗大好きな読者の皆さまも、たまには素人女性とのセックスも楽しみたいと思いますよね。え?いつも思っているでしょうか。

何を隠そうわたしは元ビッチで、かつては週末ごとにナンパ待ちをして、男性にお酒やご飯をおごってもらったりすることを得意技としていました。

もちろんそのまま即セックスや、そのあと定期的に会うセフレへと発展していった男性たちもたくさんいたものです。本当にビッチで申し訳ございません。

そんな元ビッチ女、罪滅ぼしのためにもこの記事で読者の皆さまに「セックスができるナンパテクニック」をお教えしていきたいと思います!

こんなスポットがナンパに向いている

わたしがナンパ待ちをしていたのは、主に大きな駅前です。具体的に言うと新宿駅や渋谷駅などの都心のターミナル駅ですが、もちろん地方都市でも駅前は最高のナンパスポットになります。

地方の場合でも都市部でも同じで、その土地の中でも大きくて人がたくさんいる主要な駅を使いましょう。そのほうが若い子やかわいい子など、あなた好みのタイプの女性を選びやすくなります。

小さい駅に比べると、声をかけることができる女性の絶対数が違います。ナンパテクニックの第一心得として、「ナンパするなら大きな駅前」ということを覚えておきましょう。

次におすすめなのが、バーやクラブなどのお酒が飲める大人の社交場になります。バーやクラブで男性連れではない女性は、ナンパをされに来ているのだと言っても過言ではないでしょう。わたしが元ビッチだからではなく、これは本当のことです!

駅前でのナンパテクニック

まず、駅前でのナンパテクニックのほうからご説明していきます。

駅前で好みの女性を発見したとします。狙い目はきょろきょろと周りを見ている女性や、バッグからスマホを取り出して暇そうにいじっている女性です。

しかし、速攻で近づいていきなり声をかけてしまうのはいただけません。相手は彼氏とデートの待ち合わせをしている可能性もあるからです。

少なくとも5分、10分も観察して(見ていることがバレたら痴漢やストーカーみたいですので、バレないようにしてください!)、待ち合わせ相手が来ないようでしたら「待ち合わせですか?」と丁寧ながら爽やかに声をかけてみます。

「ねえねえ」などの馴れ馴れしい感じや、「何してるの?」などのタメ口はNGです。これではキャッチセールスや風俗店のスカウトマンと間違われます。そうなったらガン無視されるのがオチです。

相手の女性が気さくな人なら、一言二言返してくれます。「友達と待ち合わせしてるんですけど、遅くなりそうってラインがきたので…」などと言われたりしたら、脈は大アリです!

「すぐそこに見えてるカフェでお茶でもしながら待ちませんか?ちょっと話してみたいので」とあくまで爽やかに、率直に誘ってください。視界に入るところにあるカフェを指さすのも、警戒されないためのナンパテクニックです。

ちなみにわたしは誰とも待ち合わせはしていないのに、待ち合わせのふりをして実はナンパ待ちをしていました。

バーやクラブでのナンパテクニック

次にバーやクラブの場合ですが、上でも書いた通りひとりや友達とふたり連れで来ている女性は、ほぼナンパ待ちだと言うことができます。ですから、

声をかけて失礼なことも何もありません。

バーでしたらさりげなく近くの席に座って、こちらも駅前と同じようにちょっと丁寧な口調で笑顔で話しかけてみます。冷たく無視される可能性もなくはないですが、そうしたらあなたのことが単に好みではないということなので深追いは無用です。普通は嫌ではなければ、バーならば会話をしてくれます。

クラブでしたら、お酒をおごってあげるのが話しかけやすいです。もともとクラブはナンパスポットですので、遠慮はいりません。

お酒を買うカウンターのところで待っておき、好みの女性が買いにきたら「何飲むの?」と笑顔で言って(クラブの場合、敬語は不要です)、その子の飲み物を買ってあげるのがナンパテクニックです。おごってもらっておいてナンパはお断りするような、厚かましい女性は常識的にまずいません。

いずれの場合もお話してみて仲良くなれば即口説くのもアリなのですが、あまり軽そうではない女性だと思ったならば連絡先交換をして、後日に期待することにしましょう。

ナンパはOKだとしてもわたしのようなビッチ女ばかりではなく、「出会ったその日にセックスまでするのは抵抗がある。でも好みのタイプならば3回くらい会えばしてみたいかも」などと考えている女性も多いからです。

SNSも活用できる

さて、最後にSNSを使った現代的なナンパテクニックもご紹介していきます。SNSといえばFacebookで、ここでも不可能ではありませんが、わたしのおすすめとしては若い女性も数多くいるTwitterやインスタグラムのほうです。

なぜかというとFacebookは実名でリアル友達や知り合いとつながっている女性がほとんどで、知らない男性からいきなり友達申請やメッセージが届いても拒否される場合が多いからです。Twitterやインスタグラムでしたら、知らない人からフォローされても不自然ではないですし、むしろ喜んでフレンドリーに交流してくれる女性が多いでしょう。

コメントをしたり、マメに「いいね」し合ったりして仲良くなってきたら、ダイレクトメッセージ(個人間のメール機能)に移っても大丈夫です。ダイレクトメッセージをある程度交換したら、早めの段階で「一度顔合わせしませんか?」とお茶などに誘い出します。

ここでも深追いは禁物です。断られたとしても、予定が合わないとか遠慮している可能性もありますのでもう一度くらいは誘ってみますが、二度断られたら会える可能性は少ないです。脈がない女性はあきらめたほうがいいですので、ダイレクトメッセージからのデートへのお誘いはタイミングを見ながら、早めにしたほうが吉です。

ご紹介したナンパテクニックを活用して、ぜひ素人女性と仲良くなってみてくださいね。いいことがありますように!

(文/百花繚乱)