• 尼崎の風俗事情|かんなみ新地は知る人ぞ知る穴場

    117,826 views

    兵庫風俗

    東横イン

    兵庫県の南東部、大阪府との県境に位置する県内最東端の自治体「尼崎」。
    かつては阪神一帯を治めていた尼崎藩の城下町で、関西圏ではもちろん全国でも有数の商業都市でした。さらに以前は大規模な遊郭が存在していたことでも知られ、兵庫県の風俗のなかでも「福原」「三宮」と並ぶ歴史的な知名度を誇る地域です。

    尼崎の風俗の種類と歴史について

    尼崎エリアの風俗は、さまざまな変遷を遂げています。
    たとえば上記のとおり、古くは遊里として名を轟かせ、続いては昭和期にファッションヘルスブーム到来によるヘルスやピンサロの乱立。

    一時期は60を超える店舗があったようです。その後も関西の風俗を担う存在であり続けましたが、ここ数年で風俗店の数は随分と減ってしまい、当時ほどの勢いはないといわれています。

    とはいえ、全国的にみれば、まだまだ良質で楽しみがいのある尼崎エリア。こちらで女の子と遊ぶなら、阪神尼崎駅前の「神田中通」の周辺に足を運びましょう。いわゆる歓楽街であり、数多くの風俗店がひしめき合っていた区域です。

    最近はパチンコ店や飲み屋のほうが多いものの、「ソープ」「ヘルス」「ホテヘル」「ピンサロ」などの業種がきちんと揃っていて楽しみ方は十人十色。大阪や神戸の有名どころにスポットが当てられがちですが、尼崎は知る人ぞ知る穴場なのです。

    ちなみに神田中通を抜けると、旧遊郭の「かんなみ新地」があります。

    尼崎のソープ

    神田中通周辺には、ソープが2店舗あります(2016年10月時点)。
    ひとつは阪神尼崎駅北口から、中央交番前の交差点を北側に渡ったところ。もうひとつは神田中通の北にある昭和南通を越えて、2号線を挟んださらに北側です。兵庫県の東側はもちろん、大阪府にもソープは存在しないので、この周辺で探すなら尼崎一択でしょう。

    店舗数こそ少ないですが、いずれも女の子の質は一定以上。ビジュアルとサービスには定評があるので、いつも以上に期待してもいいかもしれません。年齢としても20代前半~中盤までが平均ですので、近場でソープで遊びたい人にはおすすめです。

    ファッションヘルス

    じつは神田中通周辺で、もっとも人気を集める業種はヘルスです。個室に仕切りがあり狭いところで遊ぶ、それからシャワーがついているなど、基本的には通常のヘルスと変わらない設備。

    神田中通周辺のヘルスのうち、許可店は2店舗。尼崎信用金庫の裏手に、3階のレンガ色の建物がありますが、その地下1階と3階にあります。ほかにもヘルスはあるといいますが、このどちらかを利用するのが無難です。
    ちなみに付近にある無料案内所では、3~4人までは同じ店に案内できる模様。それ以上は、2店舗に分かれての案内となるケースが多いようなので、あらかじめ利用人数を確認しておきましょう。

    ホテヘル

    神田中通の周辺にある2号線の北側がホテル街となっているので、そちらを利用して遊ぶのが一般的です。ホテルに先に入って待つシステムが通常であり、路上待ち合わせを導入するお店は少ないといいます。ホテル街の近くにホテヘルの事務所があるとされ、連絡すればすぐに来てくれます。遠方から来ることはほとんどありません。

    ホテヘルの女の子は、20代前半~中盤と若い層が多い傾向にあるようです。もちろんお店によって異なるものの、若い子と遊びたい人が困ることはないでしょう。ただ全体の年齢層は、昔に比べて高くなっているようですので、利用前にきちんと聞いておくと安心です。

    尼崎のピンサロ

    数だけでいえば、ほかの業種に比べてもダントツです。しかしピンサロとはいえ、いわゆるマッサージ系に切り替わっているお店も多いようで、一概に表すことは難しいかもしれません。全体の主流としては、韓国中国系。日本人がいるお店もありますが、基本的にはアジア系を意識しておいたほうがいいでしょう。

    取材班が神田中通で聞き込みをしたところ、ピンサロよりもエステをおすすめされるケースがほとんどでした。
    というのも、呼び込みで可愛い子がいたとしても、その子が付く可能性はかなり低い。
    さらに年齢層も比較的高いために、若い子を楽しみにしている人には向かないとのことです。逆に、年増の女の子と遊びたい人であれば楽しめるかもしれません。

    かんなみ新地とは

    かんなみ新地は、兵庫県内で現存する遊郭エリアです。2階建ての長屋が立ち並び、各入口に女の子が椅子に座っていて、気に入った女の子と2階で遊ぶようなシステムです。
    大阪府の飛田新地と並ぶ知名度を誇り、そのレベルも全国の新地と比べても平均以上といわれています。

    実際に女の子の系統はギャル系が多く、スタイルはニーズに合わせたようにさまざま。ビジュアルのレベルもかなり高いです。それだけに女の子と遊びたい人たちは多いようで、とくに週末になると混みあっているようです。

    尼崎で遊ぶ際の費用について

    ソープの平均費用

    60分25,000円が平均です(総額)。パネル指名および本指名は、別途2,000円かかります。80分~90分になると、30,000円~35,000円。有名ソープ街の中級店くらいの料金だと考えるといいでしょう。また尼崎エリアのソープにも、タイムサービスがあります。オープンから12:00時まで、あるいは12:00時から19:00時までです。この時間帯に利用すれば、基本料金から2,000円~3,000円割引されます。

    ヘルスの平均費用

    30分6,000円が相場です。こちらもパネル指名および本指名で、別途2,000円かかります。スペシャルサービスだと、40分13,000円前後。60分になると16,000円~18,000円が目安です。

    ホテヘルの平均費用

    60分15,000円が相場です(ホテル代込み)。ワンランク下げると、60分13,000円が相場。ただこちらは30代がメインですので、若い女の子と遊びたい人は相場あたりのお店を探しましょう。ちなみに尼崎では高いほうとなる、60分20,000円のお店もありますが、相場前後の女の子と質はさほど変わらないそうです。いずれにしてもリーズナブルな価格設定ではあるものの、基本的には相場帯で選ぶことをおすすめします。

    ピンサロの平均費用

    30分6,000円前後が相場です。格安店になると、30分3,000円。ピンサロは顕著に価格帯の差が出ますので、女の子の質を求めるのであればできるだけ高いお店を選んだほうが無難です。

    尼崎といえばヘルスが有名

    尼崎で女の子と遊びたいとき、第一候補となるのは「ヘルス」といわれます。
    実際に取材班が神田中通の周辺で聞き込みをしたところ、次のような声が集まっています。

    ――「尼崎ならやっぱりヘルスよ。昔ながらのシステムが続いとるし、女の子も申し分ない。しかも許可店で安心やしな。一回でええからいくべきやわ
    ――「なんだかんだいろいろ揃ってますけど、とりあえずヘルスじゃないですかね。流行りといいますか、もう尼崎のスタンダードですから。ヘルスいって物足りなかったら、ほかを考えるくらいでちょうどいいですよ

    ほかにも、「尼崎といえばヘルス」のように話す人は少なくありませんでした。もしはじめて尼崎に足を運ぶなら、ぜひヘルスからはじめてみてください。
    営業時間も日の出から24時までが通常ですから、仕事などの都合に合わせて自由に遊ぶことが可能です。

    尼崎風俗エリアへのアクセス

    神田中通の行き方

    尼崎エリアの歓楽街である神田中通には、阪神尼崎駅からのアクセスが便利です。

    尼崎駅周辺

    阪神尼崎駅を西口に出ると、中央公園という噴水のある公園に出ます(写真は阪神尼崎駅西口)。そのまま西に向かって歩いてください。すぐに「尼崎中央商店街」と書かれた大きなゲートがみえます。

    尼崎中央商店街

    こちらが尼崎中央商店街。一見すると歓楽街のようにみえますが、じつはこちらは飲食店が集まるエリア。風俗店などがあるのは、平行する1本北側の区域です。

    神田中通

    尼崎中央商店街を目印に通りすぎると、次は「かんだしんみち」と書かれた大きなゲートが現れます。こちらが神田中通の入口です。車でのアクセスは、周辺に点在するコインパーキングを利用してください。

    かんなみ新地の最寄駅と行き方

    また、尼崎では、「かんなみ新地」も有名ですが、費用の平均は20~30分10,000円~が相場のようです。時間による料金の変動はありませんが、20分は若い女の子、30分はそれよりも上の女の子などのルールを設けているお店もあるといいます。

    プレイ内容は省きますが、女の子のビジュアル・サービスともにハイレベルとききます。
    人気スポットのために待ち時間も発生しやすいようです。できるだけ早めに足を運んだほうがいいでしょう。

    かんなみ新地の行き方

    かんなみ新地に行くには、尼崎の「かんだしんみち」のゲートをくぐり、そのまま真っすぐ歩き続けると、ゲートの先に「Sスタジオ」という建物が出てきます。こちらを左折した先が、かんなみ新地です。2階建ての長屋と「いらっしゃいませ」と書かれたネオンの看板が目印。
    阪神尼崎駅からだと徒歩15分程度です。

    ただ最寄り駅は阪神尼崎駅の隣「出屋敷駅」ですので、そちらからの徒歩移動も便利です。

    東口から出てバスロータリーの東側にある道を北上。そのまま10分程度歩くと、「そばいち飯店」という飲食店があります。この手前の曲がり角を右折すると見つかります。

    住所:〒660-0885 兵庫県尼崎市神田南通3丁目 かんなみ街

    かんなみ街までのアクセス

    かんなみ新地の拡大地図へ

    尼崎エリアの風俗案内所について

    神田中通周辺には、大きく「無料案内所」「尼崎中央案内所」の2つの風俗案内所があります。それぞれのアクセスは以下のとおりです。

    無料案内所の行き方

    尼崎の無料案内所1

    「かんだしんみち」のゲートをくぐると、両脇にパチンコ店が立ち並んでいます。この通りを真っすぐ進んでください。

    尼崎の無料案内所2

    すると「メトログラッチェ」という大きなスロット専門店がみえます。このちょうど目の前が「無料案内所」です。

    尼崎の無料案内所3

    隣に尼崎で有名なラーメン屋「神田ラーメン」がありますので、こちらを目印にしてもいいでしょう。周辺では目立つ、光の装飾が施してあるので分かりやすいです。

    <尼崎中央案内所の行き方>

    尼崎の中央案内所1

    「かんだしんみち」のゲートからすぐみえるパチンコ店「グランドパラダイス」を右折します。

    尼崎の中央案内所2

    少し薄暗い路地に入りますが、そのまま歩くと「セブンイレブン」のある交差点に出ます。そちらを右折してください。

    尼崎の中央案内所3

    ネオン看板の目の前にある、黄色の看板が「尼崎中央案内所」です。どちらの風俗案内所がいいのかということはなく、いずれも非常に親切に対応してくれます。おすすめする店舗もそう変わりませんので、両方に話を聞いてサービスのよいほうを選ぶといいでしょう。

    以上です。尼崎やかんなみ新地エリアに行く際にご参考ください。