元風俗嬢が語る。本当に風俗嬢をイカせられるクンニリングスのやり方とは?

224,561 views

セックステクニック(男性編)

女性をアクメに導くセックステクニック集【20選】

読者である男性諸君の多くはよっぽど嫌でない限り、お気に入りのデリヘル嬢を呼んだ際にはクンニリングスをしてあげているのではないでしょうか?

クンニリングスはしたほうがお互いの気持ちも盛り上げることができるし、湿った女性器が眼前に迫るプレイには大興奮することもできるはず。

しかし、好きな嬢が本当に気持ちよくなってくれているのだろうか?もしかしたら演技なのじゃないだろうか??などと、ふと心配になったこともあるのではないでしょうか。

今回はデリヘル嬢の経験も豊富なわたくし百花繚乱が、「風俗嬢を本気でイカせられるクンニリングス」の方法について、細かく解説していきたいと思います。

実は乳首があまり感じない嬢は多い

実はわたしは何を隠そう、現役のころは乳首を責められるのが大の苦手でした。

もしかしたら人によるのかもしれませんし、乳首が一番の性感帯だという嬢もいるのかもしれませんが、少なくとも仲の良い風俗嬢たちにリサーチを試みたところ、わたしと同意見が多かったので、一見解として参考までに聞いてください。

乳首という場所は、一般的にはクリトリスや性器などよりも感度が低めです。

そりゃあ舐められたら多少は気持ちいいんですけれど、そこまで我を忘れて「あは~ん!」となるまでの快感は得られないので、お仕事なのを思い出して「素」に戻っちゃうんですね。

「あ・・・なにやってるんだろうわたし・・・そうだ、明日は忘れないように燃えるゴミを出しておかなきゃ・・・」乳首を吸われながら我に返ってこんなことを考えていたなんて、当時の本指名様方には申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまいます。

おすすめなのが「クンニリングス」!

一般的に、性器周辺が感じない女性は少ないと言われています。

そうかと言って、一日何人も接客してアソコを酷使しているデリヘル嬢に下手に激しく手マンをすると、内心では痛がられたり嫌がられたりすることのほうが多いです。

はっきりと表情や態度、言葉に表されることもあるかもしれません。

激しい手マンは痛いだけでなく中を傷つけることもありますし、万が一傷がついたら数日は出勤できなくなるので、デリヘル嬢にとっては死活問題です。

そこでおすすめできるのが、女性器を傷つける心配が少ない「舌での愛撫」。そう、クンニリングスなのです!

クリトリスを舐めながら指入れをしてみる

クンニリングスは、クリトリスを突然いきなり舐めればよいというものではありません。

まずは周辺から攻めていき、大陰唇から小陰唇、膣口も優しく舐めて雰囲気を高めてあげるのが気持ちよくさせるコツです。

クリトリスに到達したところで、嬢が本当に気持ちよくなってきていたとしたらもう濡れてきているでしょうし、クリトリスが硬く勃起してきているはずです。

これが確認できたら、クリトリスを優しくゆっくり舐め上げていきます。「優しくゆっくり」が最大のポイントです。

突然強く舌を動かしすぎたり、激しくクリトリスを吸ったりするのは女性にとっては痛くて苦痛なだけです。「AVの観すぎ!」と怒られたくなければ、優しくしてあげましょう。

優しくクンニリングスを続けて、女性の反応も良かったら、軽く指入れをしても大丈夫です。しかし、風俗嬢に会う前に爪を短く切って、手指を清潔に洗っておくことは言うまでもありません。

風俗嬢くらい性的に開発されていれば、クリトリスを舐められながら膣に指を入れられるのはかなり気持ちいいはず。

しかし、注意点もあります。女性というものは「相手が誰であろうともクンニリングスをされれば必ず感じる」というものではありません。

嫌な感じの人や、不潔で臭い人にされても嫌悪感しか感じることができません。男性だって、加齢臭漂う不潔なおばあさんにフェラチオされるのは嫌なはずです。

クンニリングスには、準備も大切なのです。

気に入られたい風俗嬢に対しては、プレイ前から明るい笑顔でフレンドリーに接して良い関係を作っておく、頭髪や脇の下が万が一にも臭ったりしないようにあらかじめシャワーを浴びて清潔にしておく…このくらいは最低限でも気を使ったほうがいいでしょう。

風俗嬢が嫌悪感を抱くのは、「不潔で性格の悪い人」です。もちろん見た目がイケメンでなくても、それだけで嫌われることはありません。

風俗嬢がイキまくる、クンニリングスの具体的テクニック

さて、ちょっと話がそれてしまったようですので本題に戻したいと思います。

どうクンニリングスをやれば風俗嬢をイカせることができるのか?を具体的に説明していきます。

まず、女性は開脚した状態ではなかなかイクことが難しいので、脚はピンと伸ばさせます。舐めにくくはなるかもしれませんが、脚を伸ばしてつま先まで力が入っていたほうが断然イキやすくなります

クリトリスを舐め上げたあとは、「優しく軽く」吸ってみるのも良いですね。

反応が良ければ、続けてあげてください。硬く勃起したクリトリスを、舌先でツンツンとはじくようにするのもいいと思います。

女性の太ももに力が入ってきたら舌の動きを速めて、イクまで続けてあげましょう。

そして、ここからはちょっと現実的なことです。

演技なのか本気イキなのかは経験豊富な男性にはわかるかと思いますが、もしも演技だと気づいてしまったとしても、そんなに落ち込むことはありません。

女性は体調などによってうまくイケないときもありますから、もし演技をされたとしてもそれは「風俗嬢の思いやり」である場合も多いのです。

あなたが不潔感たっぷりで臭い匂いを放っていたのなら、そのことに気を取られていたのかもしれませんが、あなたはしっかりと準備をしていたはずですからそうではないはず。

気に入っているお客様が相手でも、場合によってはイキにくいときもあります。

ですから、一度くらい演技をされたからといって腹を立てて指名替えをするのではなく、お気に入りの子なら再度チャレンジしてみる価値は残されているのです。

そして、「本気イキ」したのだということがわかったときは、素直に喜んでまた会ったときには同じようにしてあげてください。

風俗嬢だって、全然気持ち良くないプレイをされるより、本気でイケる相手とのプレイのほうが楽しいのですから。

(文/百花繚乱)