AV女優「初美沙希」のデビュー前から現在まで【2020年最新版】大人気むっちりボディを堪能!

44,390 views

オススメAV

AV女優「初美沙希」のデビュー前から現在まで【2020年最新版】大人気むっちりボディを堪能!
2020年になり、タレントとして復帰した「さきっぽ」こと初美沙希(はつみさき)ちゃんの全てに迫ります! AV女優にも色々な経歴の方がいますが、初美沙希ちゃんは実にドラマチックなストーリーを歩んできました。今回はそんな彼女のプロフィールや経歴、秘蔵エピソードやおすすめ作品まで一挙に網羅。初めて初美沙希を知る方も、これさえ読めば立派なさきっぽファンになれます。もちろんセクシーな画像や動画も満載です!

頂点まで登りつめた大人気AV女優「初美沙希」の経歴や重要トピックを紹介!

生年月日1990年10月15日
出身宮城県
スリーサイズB:86cm(Eカップ),W58cm,H86cm (2014年時点)
女優タイプロリ系美少女
単体作品出演数201本
受賞歴「スカパー!アダルト放送大賞2014」FLASH賞 「AV OPEN 2014」ミドル級エントリー・ヘビー級エントリー(4作)・審査員特別賞(3作) 「スカパー!アダルト放送大賞2015」作品賞 「AV OPEN 2015」マニア・フェチ部門1位・3位 「スカパー!アダルト放送大賞2016」女優賞・作品賞・スカパー!オンデマンドアダルト賞・夕刊フジ賞 「AV OPEN 2016」女優部門エントリー
現在引退済み、現在はタレント
(2020年6月調べ) 初美沙希ちゃんは、1990年10月15日生まれ、宮城県の出身です。公式プロフィールでも東京都と記載していましたが、本人は宮城県と公表。実家は東日本大震災で被災し、仮設住宅で暮らしていたとも明かしました。 身長は158センチ。バストはEカップ。ウエストもしっかりくびれたメリハリボディの持ち主です。顔立ちが幼いのでむちむち系かと思われがちですが、すらりとしたプロポーションなのですね。 ニックネームは「さきっぽ」です。現在あるYouTubeチャンネル名も「さきっぽチャンネル」で、サインにも使われたりと、ファンにはお馴染みですね。 現在はすでにAVを引退し、タレントになっています。これまでに出演したAVは約1,000本あり、そのうち単体作品(ベスト版含む)が200本前後。キャリアは2010年~2017年頃まで。数字や受賞歴だけを見ると華々しいエリートのようですが、実際はとても下積みの長いAV女優です。話を知ると少し感動もします。ぜひこの機会にさきっぽのことを知ってみませんか?

AV女優「初美沙希」の活躍ぶりを振り返る(2010年~2017年)

ここからは、初美沙希ちゃんの経歴をご紹介します。 まずはAV女優デビューから引退までの時期です。今でこそ有名な元AV女優さんですが、彼女にも無名の時代がありました。そしてブレイクするきっかけがあり、現在の彼初美沙希ちゃんがいます。 今回はそんな彼女の経歴を、大きなエピソードとともに時系列順に並べました。彼女を知った方も中にはいるかもしれませんね。ぜひ参考にしてください。

①「ロリ系企画女優「しずく」としてAVデビュー」2010年

初美沙希ちゃんは元々「しずく」名義でデビューしています。
「高校を卒業してちょっとだけ働いていたんですけど、AV女優になることにずっと前から憧れていたので、19歳の時に思い切ってこのお仕事を始めました 」 引用:「エックスシティ」
それ以前には「AV女優になりたい女の子」を名乗り、ブログでエッチな写真をアップしていました。その頃にスカウトされ、企画女優として2010年1月にAVデビュー。オムニバスや仮名義での出演も多い中、徐々に経験を積み、ソフトオンデマンド・オーロラプロジェクト・クリスタル映像などの大手メーカーAVにも出演。また同時期には、後にレジェンド級女優になる「つぼみ」ちゃんとの共演作もありました。 しずく時代に出演したAVの累計本数は約200本とのこと。実は全体の5分の1は、ほぼ無名だった企画女優「しずく」時代に頑張った数字なのですね。

②「セクシー女優のアイドルユニットメンバーとしても活動」2011年

しずくとして活動中の2011年2月。彼女は所属事務所を移籍します。この後すぐ、ファン投票によってメンバーの選ばれたアイドルユニット「One For All Twenty-One」(通称OFA21)に加入。グループには他に大槻ひびき・成瀬心美・友田彩也香など、大物女優もいました。 MVの動画も残っていますが、楽曲もAKB48を意識していますね。時代を感じさせます。 ちなみにだいぶ先になりますが、2015年には蓮実クレア・美泉咲・湊莉久・初美沙希の4人からなるユニット「KÜHN」(キューン)にも加入。こちらは本格的なダンスを売りにするカッコいいグループでした。

③「初美沙希に改名!キカタン女優として活動開始」2011年

しずく名義でのAVデビューから約2年経った2012年2月。彼女は事務所を移籍し、「初美沙希」に改名。再デビューを果たします。 実はこの時、あるインタビュー(すでにサイト削除済み)にて「AVオファーが減っていた」ことを明かしています。AV業界は入れ替わりが激しく、女優は一般的に1~2年が寿命といわれますから、彼女もある程度のメーカーやジャンルに出演し、何となくひと段落したのでしょう。
人妻設定が増えました。「セレブの友」とか、今まで撮ってなかったメーカーさんにお世話になる機会が増えて。JKの制服はガタッと減りましたけどね(笑) 引用:「アサ芸風俗」
初美沙希として心機一転、今度は人妻やOL、女教師など大人の女性の役も増え、まず最初のマンネリ化をクリア。初美沙希ちゃんが平均を大きく超える7年間もAV女優を続けられたのは、しずく名義での2年があったといっても良いでしょうね。

④「アダルトアワードを機に大ブレイク!」2014年

初美沙希ちゃんといえば、アダルトアワードの話題が大きいですね。あまりに多くの賞を獲得したので「スカパー!アダルトの申し子」なんて呼ばれます。 2014年には、「スカパー!アダルト放送大賞2014」女優賞にノミネート。惜しくも女優賞は波多野結衣ちゃんが獲得。初美沙希ちゃんはメディア賞のひとつ「FLASH賞」を獲得しました。 ちなみにこの年は「AV OPEN2014」ミドル級に1作、ヘビー級に4作と大量にエントリー。リリーフランキーさんが選ぶ審査員特別賞に合計3作選ばれました。 翌年の「スカパー!アダルト放送大賞2015」には女優賞と作品賞にノミネート。女優賞は紗倉まなちゃんが獲得し、初美沙希ちゃんは有村千佳ちゃんとの共演作『クッソエロい痴女とめっさ可愛い変態の萌え照れレズ』で作品賞を獲得しました。 さらに翌年の「スカパー!アダルト放送大賞2016」では、またも女優賞と作品賞にノミネートし、3年目の悲願で女優賞を獲得。さらに作品賞・夕刊フジ賞・スカパー!オンデマンドアダルト賞まで選ばれ、前人未踏の4冠を達成。 この時期に初美沙希ちゃんを知った方も多いでしょうね。華やかな3年間です。2014年はブレイクの年となり、2015年に安定した人気を確立し、2016年にトップ女優となりました。

⑤「ゲーム「龍が如く」の人気投票を勝ち上がり、本人役でゲーム出演」2014年

少し時期はさかのぼりますが、初美沙希ちゃんは2014年に人気ゲーム「龍が如く0 誓いの場所」の出演権を賭けた人気投票にエントリー。結果は見事5位に選ばれ、ゲーム内で本人役として出演しました。 ちなみにこの人気投票は超豪華です。1位は、初美沙希ちゃんと一緒にスカパー!の作品賞を獲った有村千佳ちゃん。2位以下は紗倉まな・上原亜衣・大槻ひびき・さとう遙希・友田彩也香・湊莉久と続きます。AV女優たちが風俗嬢やキャバクラ嬢などに扮し、セクシーなイベントも満載となりました。

⑥「h.m.p専属女優になる!そして間もなくAV引退へ」2016年

アダルトアワード女優賞を獲得し、名実ともにトップAV女優となった初美沙希ちゃん。2016年11月からは、これまでも多数出演してきたメーカー・h.m.pの専属女優となります。この時、2015年からすでにh.m.pの宣伝部長を務めていました。 ですが、専属して間もなくの2016年12月末、突如引退を公表します。
実は専属になる前からh.m.pさんには引退する事を話してたんですよ。 引用:「FANZAニュース」
DMMのインタビューにて、初美沙希ちゃんは「専属した時点で引退を考えていた」ことを告白。さらにさかのぼって、2016年のスカパー!アダルト放送大賞ノミネート前から引退を考えてはいたとのこと。同時期に活躍してきた有村千佳ちゃん(2015年5月引退)や上原亜衣(2016年5月引退)ちゃんなどの引退に影響され、自分もそろそろかなと思っていたそうです。 そして2017年4月末で引退。AV女優になるという夢を叶え、夢中で頑張ってアダルトアワード女優賞まで獲得し、悔いの残るはずのない完全燃焼なAV女優人生でした。

AV女優「初美沙希」引退~現在まで(2017年~)

続いて、初美沙希ちゃんがAV女優を引退してから現在までの経歴紹介です。 AV女優の引退後は、ひと昔前なら消息を絶つのが当たり前でしたが、最近はタレントやモデル、実業家やインフルエンサーになる元AV女優もたくさんいますね。初美沙希ちゃんの場合は一時的に消息不明になり、その後タレントとして戻ります。今に至るまでのエピソードをぜひご覧ください。

①「SNSを削除!ツイッターアカウント乗っ取りも」2017年

初美沙希ちゃんはAV引退後、AV女優として管理していたSNSは全て削除しました。 元々はブログで有名になっただけに、本人はネットに何の負担も感じないそうです。ただ引退後はAVの情報も特になく、趣味や日常のことを投稿し続け、ファンが離れていったそうです。AV女優ではよくある話ですね。 さらに彼女は「AV強要問題」「違法アップロード問題」などにもビシバシ意見を書くので、周囲もざわつきました。 その後、ツイッターの初美沙希アカウントは「初見詐欺」と書き換えられ、放置されています。削除したことでなくなったIDを別の人が変更して使っているようです。興味のある方はのぞいてみても良いですが、特に有力な情報はないですね。 今でこそ元気にタレントとして頑張っている初美沙希ちゃんですが、この引退していた2年ほどの時期は、そんなこともありました。

②「無修正動画が流出!しかしそれほど拡散されず」2018年

初美沙希ちゃんは、引退後の2018年に無修正動画が流出しました。さらに現在では、最新AIによるモザイク破壊動画まで多数出回っています。 これ自体は凄く貴重な情報と思いきや、実は「しずく」時代の2011年にカリビアンコムの無修正動画に公式出演しています。作品は「スカイエンジェル133」「スカイエンジェル133 2」です。
しずくちゃんはロリ、ポチャ、パイパン、M娘、色白でパーフェクトです。 新作を期待します! 引用:「カリビアンコム」
お顔はそこそこ、スタイルまあまあ!オッパイは柔らかくてイイ!ビラマンですが色は綺麗です! 引用:「カリビアンコム」
作品では、まだあどけない初美沙希ちゃんがモザイク無しでのオナニーやフェラ、本番セックスまで収録。今見てもたまらなくヌケる内容です。 今となっては公式無修正動画があるからこそ、流出やモザイク破壊動画にあまり価値が出ず、拡散されにくいがあります。毒をもって毒を制す、ですね!

③「フリーのタレントとして復帰!ツイッターも復活」2019年

引退していた時期は色々ありましたが、初美沙希ちゃんは2019年10月にツイッターアカウントを新しく開設。フリーのタレントとして復帰することを宣言しました。 その後はインスタグラム・TikTok(ティックトック)に加え、会員制サービス・ファンティアにて「初美沙希ファンクラブ「ぽ部」 (初美沙希@さきっぽ)」も開設。ツイッターの固定ツイートにウィキペディアのリンクまで載せるほど、新規ファン獲得にも精力的です。さすが素人ブロガーからアダルトアワード女優にまで成り上がっただけのことはあり、復帰を待ちわびたファンも嬉しい限りです。 最近はコロナウイルスの影響で活発な活動は自粛しなくちゃいけませんが、同じAV女優出身(現役)の大槻ひびきちゃんのニコ生配信や、ユーチューブチャンネル出演などをこなしています。タレントとして現在もお仕事募集中とのことですよ!

④「ユーチューブ『さきっぽちゃんねる』開設」2019年

最近はAV女優(元女優・現役含む)もユーチューバー活動をする方が多いですね。元々がユーチューバーだった鳳かなめちゃんを始め、上原亜衣ちゃんの「あいちゃんねる」、三上悠亜ちゃん「ゆあちゃんねる」、明日花キララちゃんの「KIRALAND 〜キラランド〜」などは本場のユーチューバーたちも脅かすほどの勢いがあります。 そんな中、初美沙希ちゃんも自身のチャンネル「さきっぽちゃんねる」を開設。更新頻度はそれほどでもないですが、AVでは見れない素の表情やキュートなコスプレも披露し、オフショットも満載です。今回の記事内容で興味がわいたら、ぜひチャンネル登録してみてくださいね!

⑤「h.m.p販売促進チームGMに就任」2020年

タレントやユーチューバーとして、表舞台復帰を果たした初美沙希ちゃん。2020年1月からは、専属や広報部長としても関わりのあった「h.m.p」の販売促進チームGM(ゼネラルマネージャー)に就任。 何だか凄そうな肩書ですが、ようするにh.m.pを盛り上げるタレントとして活動するということですね。最近はh.m.pの公式Youtubeチャンネルにて、オンラインイベント&トークライブを配信しました。今後もh.m.p関連のイベントや新商品PRなどにはどんどん出てくると思います!

AV女優「初美沙希」のプライベートを徹底リサーチ

経歴紹介が現在までつながったところで、さらに初美沙希ちゃんの深い情報を紹介します。 ここではプライベートについての話題です。多趣味で知られる彼女のエピソードは、本業だったAV以上に話題性がありましたね。引退時に一瞬だけ出てきたマル秘エピソードもここでまとめました。さきっぽのことを、あと少しだけ詳しくなってみましょう!

①「アイドル好き!推しはももクロのスタダDD」

初美沙希ちゃんを語る上で欠かせない要素(趣味)がいくつかあります。まず1つ目が「アイドル」です。 彼女もアイドル活動をしていましたが、メインは応援する側です。ももクロ(ももいろクローバーZ)ファンを公言し、ツイッターでもよくももクロのことを書き込みます。ライブ会場にもたびたび出向いているそうです。 さらに「スタダDD」(スターダスト・誰でも大好き)も同時に公表。ももクロ始め、スターダストプロモーション所属のアイドル「TEAM SHACHI(元:チームしゃちほこ)」「たこやきレインボー」なども応援しています。 ちなみに、趣味の話題ならツイッターでリプもくれます。初美沙希ちゃんのファンになるなら、ぜひ彼女と同じ趣味を共有したいですね!

②「プロレス好き!新日本プロレス・大日本プロレス・WWEなど」

初美沙希ちゃんの趣味2つ目は「プロレス」です。最近は「プロレス女子(通称:プ女子)」なんていわれますね。 プロレスファンだと知られたのは、2013年。新日本プロレスの高橋裕二郎選手のいわゆるマスコット「裕二郎ガールズ」の一員としてリングに登場。以降は新日本プロレスの試合会場にもたびたび訪れるほどの熱狂的ファンぶり。プロレスの本場アメリカのWWEを観に渡米することもあり、SNSなどでよく報告していました。
『イヤァオ!』は、もし女優賞を取れたら絶対いおうって決めてました。ちょっと緊張しすぎて『どうしよッかな〜』の後のタメがちょっと甘かったなって後から反省しましたけど(笑) 引用:「スカパー!アダルト」
さらに、史上最高の舞台「スカパー!アダルト放送大賞2016」女優賞獲得後のスピーチの場で、世界的に有名な日本人レスラー・中邑真輔選手の決め台詞『イヤァオ!』まで披露。彼女の熱狂ぶりは、世界中のプロレスファンに知られています。

③「野球好き!現在でも楽天の試合についてのツイート多め」

初美沙希ちゃんの趣味3つ目は「野球」です。 彼女は東日本大震災をきっかけに、自身が宮城県出身で、家族も被災者であることを公表。同時に、宮城の仙台を拠点とする楽天ゴールデンイーグルスのファンも公言するようになりました。 最近はカープ女子などに代表される野球好きな女子が多いですが、初美沙希ちゃんはガチの野球ファンです。SNSも野球の試合中によく更新します。 楽天との関係もあり、現メジャーリーガーの田中将大選手のファンであることも公表。田中選手がラジオ出演の際に初美沙希ちゃんの名前を出したこともあり、野球ファンにも彼女の存在が知られました。プロレスと同様、もちろんアメリカにも野球観戦に行くなどしています。

④釣りも好き!?AVオープンでは前代未聞の珍作品で勝負していた

初美沙希ちゃんといえば「アイドル」「プロレス」「野球」ですが、実は釣り好きとしても知られます。 元からではなく、AV女優になってから好きになったとのこと。きっかけとなったのは2016年9月にリリースした「釣りバカおじさん日記 ~マドンナ初美沙希ちゃんとキス釣りチャレンジ!!~」です。趣味ビデオではなく企画系のAVになります。
あの作品から釣りに興味を持ちました(笑) 引用:「FANZAニュース」
作中でも釣りを楽しみ、すっかりその魅力にハマったとのこと。そのうちファンから釣り竿が送られてきて、プライベートで釣りを楽しんでいるようです。 ちなみにこの作品で「AVオープン2016」女優賞にエントリーしています。この年は元グラビアクイーンの高橋しょう子ちゃんが1位、元乃木坂候補生のAV女優・飛鳥りんが2位と、当たり年だったので栄冠はならず。もし獲っていたらスカパーとの2冠だったのですが、「釣りバカおじさん日記」でアダルトアワード女優賞を狙うのは厳しいですね!

⑤「AV女優仲間とディズニーシーへ遊びに行く!写真アップは無し」2018年

趣味の話もたっぷりでしたが、ここで秘蔵エピソードも紹介します。 時期は、初美沙希ちゃんが一般人となっていた2018年。元AV女優の玉城マイちゃん、美泉咲ちゃんと沙希ちゃんの3人で、ディズニーシーへ遊びに行っていました。 この時、初美沙希ちゃんは一般人なので写真に登場せず。ですがどこかで特定され、3人目の友達が初美沙希ちゃんだと判明。今でこそ普通にタレントをしているので珍しくはないですが、この時は本当に情報が全くなかったので、ファンからすれば涙ものでした。今では懐かしいエピソードです。

ファンなら絶対見逃せない!AV女優「初美沙希」のオススメ動画TOP5

最後に、初美沙希ちゃんのリリースしたAVから、おすすめを5作レビューで紹介します。 企画女優「しずく」時代から約7年間活動し、積み上げた出演AVは約1,000本(単体作品が200本前後)。その中から選りすぐりの5作になります。初美沙希ちゃんの魅力がより伝わる上、作品としても面白いラインナップとなりました。何を観ればいいか悩んでいる方も、ぜひ参考にしてくださいね!

第1位「愛しのごっくんアイドル 可愛い女の子のエゲツないネバスペと濃汁ごっくん 初美沙希」2015年

さきっぽがチンチンのさきっぽミルクをごっくん
レーベルh.m.p
監督麒麟
企画・シチュエーション★★★★★
カラミパートの興奮度★★★★☆
総合的なおすすめ度★★★★★
風俗部イチオシの初美沙希作品はこちら「愛しのごっくんアイドル」です。h.m.pのシリーズ作品で、人気AV女優の阿部乃みく・涼川絢音も出演しています。 内容はファン感謝祭のような感じですね。大勢集まった男性たちを次々にフェラや手コキでヌキヌキし、濃厚精子を全部ゴックンしちゃいます。飲み方も、直接飲んだりグラスを使ったりと、バリエーションが豊富で飽きさせません。 後半にはしっかりと本番セックスのサービス付きで、フェチだけでなく幅広い好みの男性におすすめできます。 【「企画・シチュエーション」の評価は★5】 素人や汁男優相手のカラミを観ると女優の性格の良さがわかるといいますが、初美沙希ちゃんは何ともチャーミングで裏表のない女性のようです。ほんわかした現場の雰囲気も観ていて気持ちがいいですね。 【「カラミパートの興奮度」の評価は★4】 本番カラミは後半に収録していますが、興奮度としてはまずまず。その代わりに楽しめる要素は抜群なので、初美沙希ちゃんの作品が初見の方にもぜひおすすめです。 ▶「愛しのごっくんアイドル 可愛い女の子のエゲツないネバスペと濃汁ごっくん 初美沙希」のサンプル動画をみる ■口コミレビューをチェック
さきっぽが普段こなしている精飲作品よりは、少しライトなごっくんもの。 あまりエグみのない、ほのぼのと平和な雰囲気で、さきっぽのごっくんが見たいならコレ。 引用:「amazon」(※HP改修中)
初美沙希ちゃんの一番重要な魅力が詰まった作品ですね。色気抜群のエッチをするAV女優もいますが、ハッピーで楽しいエッチはさきっぽならではの特徴といえるでしょう。
結構可愛くてアイドルっぽい女の子がドエロな発言を繰り返す。 言葉攻め的な気持ち良さも味わえます。 引用:「MGS動画」
飾らない可愛さに加え、淫語も巧みに扱います。「精子飲みたいなあ」「すごい硬い」などなど、あっけらかんとエロ用語を連発するあたり、彼女の才能を感じさせますね!

第2位「初美沙希の凄テクを我慢できれば生★中出しSEX!」2016年

さきっぽのエロテクニックを素人でお試し!
レーベルWANZ(ワンズファクトリー)
監督(無記名)
企画・シチュエーション★★★★★
カラミパートの興奮度★★★★☆
総合的なおすすめ度★★★★★
こちらもぜひおすすめな1作になります。ワンズファクトリーの超人気シリーズ「我慢できれば生中出しSEX!」です。深田えいみ・桐谷まつり・波多野結衣など、キカタンの人気AV女優なら必ず通るシリーズですね。 内容は、街で素人の男性を見つけ、本番以外の愛撫を10分間やり、射精しなかったら生中出しセックスをするというもの。大体5~6名くらいのカラミが収録され、手コキやフェラでイッちゃう人や、本番セックスをゲットしたシーンもあります。観ていて楽しめる作品です。 【「企画・シチュエーション」の評価は★5】 他メーカーで似たような作品も多くあり、企画としては最高レベルに面白いです。ファンならぜひ必見ですし、このシリーズを観てファンになる場合も多いでしょう。初めて観る作品がこれでも全然OKです! 【「カラミパートの興奮度」の評価は★4】 ヌキに成功して終わる場合もあるので、本番セックスだけを楽しみたい方には不向きですね。思わぬところでAV女優のテクを堪能できたという、ラッキースケベなシチュエーションにも興奮しましょう。 ▶「初美沙希の凄テクを我慢できれば生★中出しSEX!」のサンプル動画をみる ■口コミレビューをチェック
やはりさきっぽはエロい。 おっとりの中にもエロさあり。 もう少し激しい責めもみたいところだったけど、充分楽しめた作品。 引用:「FANZA」
初美沙希ちゃんの、癒し系な魅力とエッチな魅力が同時に詰まっています。激しさはないですが、楽しい作品です。彼女の人気の秘密もわかりますよ。
初美沙希ちゃんはいいですね。撮影がバスですが、ちょっと安っぽく感じます。 引用:「amazon」
作中でも「予算がないんで…」的なことをスタッフさんが明かしていました。女優とスタッフのフレンドリーなやり取りも本作の見どころです。

第3位「お尻大好きしょう太くんのHなイタズラ 初美沙希」2015年

さきっぽのムチムチヒップでハプニング連発!
レーベルGLORY QUEST(グローリークエスト)
監督三島六三郎
企画・シチュエーション★★★★☆
カラミパートの興奮度★★★★☆
総合的なおすすめ度★★★★☆
こちらも「凄テク」と並ぶほどの人気シリーズですね。グローリークエストの「しょう太くんのHなイタズラ」です。「ボイン大好き」「お尻(ヒップ)大好き」の2種類があり、初美沙希ちゃんはヒップのバージョンになります。 本作の初美沙希ちゃんは、ロードバイクのレーサーという設定。ショートパンツやTバックで形のあらわになったヒップに、しょう太くんが夢中になり、断わり切れずにエッチをしまくります。可愛いセクハラに困りながらも、ちゃっかり自分も楽しんじゃうところが本作の魅力ですね。 【「企画・シチュエーション」の評価は★4】 ありがちなショタ設定ですが、これ以上ないフェチ向け作品です。お尻の形やハリを際立たせるためにロードレーサーのコスプレをするのは、中々マニアックでフェチ心をくすぐりますね。 【「カラミパートの興奮度」の評価は★4】 思春期の本能だけでセックスをするしょう太くんの、激しいピストンと絶倫ぶりに初美沙希ちゃんもイキまくり。バカバカしい設定に隠れがちですが、実は結構カラミも長尺で見応え抜群です。 ▶「お尻大好きしょう太くんのHなイタズラ 初美沙希」のサンプル動画をみる ■口コミレビューをチェック
このお尻の破壊力は凄いですね。 こんなたまらないお尻のお姉さんが自転車に乗ってたらお尻ガン見したいですね。 しょうたくんが羨ましいです。 引用:「MGS動画」
初美沙希ちゃんのヒップは86センチです。普通かなと思いきや、意外とムチムチでそそります。それまでヒップのイメージはなかったのが、より興奮させてくれますね。
あまりお尻を意識してはいなかったんですが、作品を通してつくづくいいお尻だと思いました。お尻メインのアングルも当然多く、Tバックを履いているシーンは特によかったです。 引用:「FANZA」
尻フェチ向けなだけあり、アングルにも工夫がいっぱいあります。アナルにはモザイクは不要なので、オナニーやバック挿入シーンで綺麗なアナルがくっきり観れるのも、本作の醍醐味です。

第4位「知らずに生ハメしてから気づいた近親相姦 両親が離婚して離ればなれになった妹と10年ぶりに風俗店で再会」2012年

風俗嬢と本番したらまさかの妹だった!
レーベルROCKET
監督テンプルすわ
企画・シチュエーション★★★★☆
カラミパートの興奮度★★★★☆
総合的なおすすめ度★★★★☆
かなり初期の作品ですが、実は隠れた名作です。2012年12月にロケットからリリースされた「知らずに生ハメしてから気づいた近親相姦」になります。 作品はドラマ仕立てです。「風俗嬢と秘密の本番行為を楽しんだ後、わけを聞くと、何と彼女は行き分かれた妹。しかも彼女は人気AV女優・初美沙希となっていた」というストーリーです。兄妹と知らずに肉体関係を持ってしまったせいか、2人には恋愛感情が芽生えていきます。 【「企画・シチュエーション」の評価は★4】 風俗行ったら妹が出てきた的な作品も多いですが、ドラマの中でしかも本人設定なのが面白いですね。初美沙希ちゃんがまだブレイクする前の作品なので、見逃している方も多いと思います。 【「カラミパートの興奮度」の評価は★4】 舞台が風俗なので、初美沙希ちゃんも作中でフェラ抜きやマットプレイなど本格的な風俗サービスを披露します。マットぬるぬるプレイで愛し合う兄と妹なんて、他の作品では絶対見れませんね。 ▶「知らずに生ハメしてから気づいた近親相姦 両親が離婚して離ればなれになった妹と10年ぶりに風俗店で再会」のサンプル動画をみる ■口コミレビューをチェック
現実とストーリー展開が交錯してるような 感じですが普段ストーリーなど、どうでもいい と思ってる自分でも絡みまでの過程で見れました 引用:「FANZA」
ドラマ系AVが苦手な方でも、本作はぜひおすすめしたいですね。カラミが本格的な上、脚本もしっかりできているので、違和感なく楽しめます。
マットプレイやピンサロなどシチュエーションも豊富 設定から来る興奮と背徳感も合わさりエロさ増強。 引用:「FANZA」
「背徳感」も本作のテーマの1つですね。知らずにエッチしてしまうと、その後に家族だとわかっても思いは抑えきれないのでしょうか。背徳感あふれる恋愛模様をご覧いただけます。

第5位「アナルに堕ちた美人妻2 初美沙希」2015年

人妻のアナル処女が見知らぬ男からレイプ貫通
レーベル龍縛(アタッカーズ)
監督乙葉陽炎
企画・シチュエーション★★★★☆
カラミパートの興奮度★★★★☆
総合的なおすすめ度★★★★☆
こちらはユーザーレビュー評価が高い作品です。人妻凌辱系メーカー・アタッカーズが手掛ける「アナルに堕ちた美人妻」シリーズの1作になります。 内容は、初美沙希ちゃん演じる人妻が、テレビの修理にやってきた男からレイプされてしまうというもの。至って普通の内容ですが、男はアナル開発が趣味で、マンコではなくアナルにズボズボ挿入してきます。ノーマルな凌辱劇と見せかけて、ハードな作品です。 【「企画・シチュエーション」の評価は★4】 アナルファック作品というだけで敬遠する方も多いでしょうが、凌辱ドラマとしても見応えがあります。初美沙希ちゃんとアタッカーズ脚本が組み合わさるとどうなるのか、まずはサンプル動画をチェックしてもらいたいですね。 【「カラミパートの興奮度」の評価は★4】 アナルビーズでの開発や、バイブやディルドでの二穴責めなど、バリエーションも豊富です。通常のマンコ挿入+アナル指入れなどのプレイもあるので、ノーマルなフェチの方にもおすすめですよ。 ▶「アナルに堕ちた美人妻2 初美沙希」のサンプル動画をみる ■口コミレビューをチェック
平凡なセックスライフを送っていた沙希が、アナルの性感に目覚めてのめり込んでいくドキュメンタリータッチは技ありの描写です。美人女優の美しい肛門は、眺めていてうっとりします。 引用:「FANZA」
初美沙希ちゃんのアナルは超綺麗ですね。アナル系だと挿入中にオマンコがじっくり見れたり、アナル自体が無修正なのでリアルな映像で楽しめるのも利点です。
アナルファックかぁ、沙希嬢ってかわいい顔して何でもこなすんだなぁ。引退してしまったのが惜しまれますね。 引用:「FANZA」
アナルプレイができるのとできないのでは、作品の幅もだいぶ変わりますね。さすが初美沙希ちゃんです。ちなみに海外ポルノの世界では、アナルは本番セックスと同じくらい用いられます。

AV女優のトップに登りつめたロリ巨乳美少女「初美沙希」の作品でヌキまくろう!

お楽しみいただけましたか?今回の風俗部記事は、「さきっぽ」こと初美沙希ちゃんのプロフィール・経歴・エピソード・おすすめAVなどを一挙にご紹介しました! 無名のロリ系企画女優「しずく」として2010年にデビューし、着々と人気を高め、アダルトアワード女優賞にまで上り詰めたかつてないAV女優です。2017年に引退し、しばらく消息を絶ちましたが、2019年にタレントとして復帰。現在も元気な姿を見せています。 初美沙希ちゃんを知らずして、日本のAVは語れません。ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね! 以上、風俗部編集部がお届けしました。 ◯関連記事 ・AV女優「新山沙弥」のデビュー前から現在までを丸裸に【2020年最新版】AV女優「絵色千佳」のデビュー前から現在までを丸裸に【2020年最新版】