AV女優「星ありす」のデビュー前から現在までを丸裸に【2020年最新版】

22,378 views

オススメAV

AV女優「美竹涼子」の無修正動画は存在する?興奮必至のおすすめ動画5選!
Iカップの爆乳AV女優・星ありす。ぷっくりとした唇が印象的なルックスに、ドスケベ全開のテクニックでヌキごたえ抜群の魅力でした。人気絶頂の中で突然いなくなったので、気になっていた方も多いのではないでしょうか。そこで今回は星ありすのデビュー前から現在までを徹底特集をお届けします。いまだから明かされる数々の活動の全てをたっぷりお楽しみください。

AV女優「星ありす」のプロフィール

生年月日 1983年9月12日
出身 青森県
スリーサイズ B100cm(Iカップ),W63cm,H88cm (2003年時点)
女優タイプ 爆乳IカップAV女優
総出演本数 178本
受賞歴 無し
現在 引退は東京のソープ店に在籍していた
2003年に20歳でデビューした星ありす。ぽってりした唇がエロく印象的なルックス、Iカップの爆乳がたまらないグラマラスボディで人気だったAV女優です。 デビュー当初は”クリスタル映像”専属契約でしたが、同12月には陵辱・レイプなどハード系作品で有名な”MOODYZ”に移籍。2004年には事務所なしのフリーとなり、ハード系の作品や無修正動画にも出演しています。 情報の少ない時代の上にメディア出演やブログもなく、プライベートをまったく明かすことがなかった星ありす。そのためネットの掲示板では、多くの情報がやり取りされていました。口コミ中心で人気となった一面もあります。 5年間の活動の間に痩せてルックスとスタイルが大きく変化しているため、ファンの間では”エロさ重視の前期派”と、”美しさ重視の後期派”で好みが分かれているようです。 あまりにも大きなおっぱいのために、重力に逆らえず若干タレ気味であることもリアルな魅力です。デビュー以前はDカップだったため、豊胸疑惑もありました。 活動当時はヘルス店に在籍している兼業AV女優でした。予約がとれないほどの人気嬢だったといわれています。 AV女優に専念した2006年~2007年が絶頂期となる出演数でしたが、次年2008年以降には引退していたようです。高い人気だったため、その後もベストやオムニバス作品が長い間リリースされていました。 共演よりも単体出演が多いのは人気だった証明でしょう。口コミ中心で人気となった破格のエロさを誇る星ありす。忘れてしまうにはモッタイナイAV女優のひとりです。

AV女優「星ありす」の重要トピック4選|デビューから現在まで

2003年から2008年あたりまで活躍したIカップ爆乳AV女優・星ありす。当時ハマっていた男性も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 メディア出演やブログもなく、プライベートを明かすことのなかった彼女。なぜ青森からAV女優となったのか?いつ頃辞めてしまったのか?と活動歴は謎に包まれています。 そんな星ありすのデビュー以前から現在までの軌跡を4つのトピックにまとめてご紹介します。今だからわかった数々の事実を思い出と共にお楽しみください。

~2003年「AVデビュー以前はススキノの人気風俗嬢だった!?」

青森県出身でAV女優となった星ありすは、スカウトされたことをきっかけとしてデビューしています。スカウトというと、一般的には東京の街角あたりが多くあります。 星ありすのスカウトは東京ではありません。北海道の繁華街”ススキノ”で人気の風俗嬢だったのです。当時の源氏名は”愛華”。予約をとることも難しいほどの人気だったといいます。
→ヘルスで星ありすと一戦交えたけど 抜群に可愛かったし、性格もよかったよ。     フェラも上手だったなぁ (略) →フェラもうまかったけどアナル舐めも絶品だったべ クッションで腰の位置を高くしてレロレロベロベロ・・・ →畜生!!何処に行けばいるんだ!! 一晩50万出してもイイゾ!! 引用:星ありす|5ちゃんねる
このヘルス時代を語るやりとりに、否定的な意見は全くなし。「あの頃行っとけばよかった・・・」という後悔の念を語る言葉ばかり。AV作品のエロいプレイからも察するに、ソートーな極上体験だったのでしょうね。 むっちりな魅力以上に、テクニックも半端ない。まさにAV女優として逸材的な存在だったのでしょう。その人気からAV女優にスカウトされて、風俗嬢”愛華”から”星ありす”へ名を変えてAVデビューされたのでした。

2003年「AV女優・星ありすデビュー」

星ありすさんは2003年3月、“クリスタル映像”の専属契約女優としてAVデビューしました。 当時は長瀬愛・堤さやか・笠木忍が台頭していたインディーズAV時代で、援交の女子校生を思わせるリアル世代が人気でした。しかも同年には、高樹マリア・吉沢明歩といったレジェンド女優もデビューしています。 そんな中でバスト100cm・Iカップのむっちり女優の魅力は、異質でありながら巨乳ファンたちの心を捉えて大きな注目を集めます。 さらにAV作品で魅せるプレイは、風俗で人気嬢となるほどの卓越したテクニックとドスケベな淫乱ぶり。”ガチヌケできるAV女優”と口コミで広がり、毎月1本リリースされる作品は大ヒット。星ありすはまたたく間に人気AV女優の仲間入りとなりました。

2006年「星ありす・容姿の変貌で好みが分かれる」

星ありすは2003年12月から”MOODYZ”に移籍してセルデビュー。それまでの”ビデ倫”作品とは違い、薄モザでありすさんのドスケベプレイを楽しめるとファンは歓喜しました。 その後”クリスタル映像”と”MOODYZ”から月1~2本ペースでのリリースされ、10月にはフリーとなっています。この頃も風俗嬢の活動は継続してたようなので、この時期はかなり稼いでいたのではないでしょうか。 星ありすさんは活動の前期と後期では、大きく体型やルックスが変化しています。丁度この2004年あたりが、むっちり感が魅力だった初期の終わり頃。この時期から変化が始まっていくのですが、ファンの間でも前期むっちり派と美麗になった後期派で意見がわかれていました。
→星ありすほんとやせたよね ムチムチの頃がよかたよ、、 今は普通に美人 →俺は今のほうが好きだな。 前はピュアな感じが出てて物足りなかったけど 今はとにかくエロい。エロさが強調された。 俺の趣味だが。 引用:星ありす|5ちゃんねる
これは2006年頃のネット大型掲示板でのやりとりです。変化した体型についてそれぞれ好みが分かれています。キレイになれば全てOKという訳ではないというのが、AV女優らしいというか面白いトコロですね。 フリー女優となっていろんなメーカーから発売される作品を、オススメしたりといったやり取りが好意的にされていました。この頃は情報も少なかったので、こういったサイトも賑わっていたのでしょう。 すぐ叩いて騒ぐような現在とは違い、みんなが星ありすを応援している雰囲気が感じられます。2006年あたりから星ありすの作品は、”桃太郎””ドグマ””SOD”etc...ファンにも把握できないほど、いろんなメーカーから続々発売される人気ぶりです。 デビュー以降もAV女優と兼業して続けていたようですが、この頃にはAV女優に専念。そのため2006年~2007年がAV女優・星ありすとして最も絶頂期となりました。

2008年「突如フェードアウト状態で引退」

伝説的な人気の風俗嬢からAV女優としても成功した星ありす。元々はAV女優を辞めて風俗嬢へ戻るつもりだったようですが、AV女優に専念する道を選択しました。 細く美しいルックスとなり多数の作品がリリース。その中でも、相変わらず単体出演も多い人気ぶりです。単価の高いAV女優のほうが儲かっていたのでしょうね。 最も活発だった2007年には無修正作品にも出演。これまたファンは狂喜乱舞の熱狂を呼びました。 しかし星ありすのAV女優活動は、絶頂となった2007年いっぱいから2008年3月あたりで終了。その後は撮りだめしたと思われる作品やベストしか発売されていません。 引退作品や正式もなく、密かにAV女優として実質的な”活動休止”です。その後は東京のソープ店に在籍していたようですが、在籍情報は2010年あたりで消えていました。一般女性として幸せに暮らしていてくれれば、ファンとしてもうれしいことですね。 Iカップの爆乳と、風俗嬢として人気だったテクニックを持つ星ありす。メディア出演がなかったにもかかわらず、実力で人気を勝ち取ったAV女優でした。

AV女優「星ありす」プライベート生活を丸裸に!SNS画像・動画を紹介

星ありすさんが活動していた時代は、SNSどころかスマホもありませんでした。風俗嬢としても活動を継続していたせいか、メディア出演はほとんどなくブログもやっていなかったようです。それだけにネットの掲示板サイトは、盛り上がっていたのでしょうね。 星ありすさんの貴重な画像は、全て記事内にてご紹介させて頂きました。ぜひ最後まで画像とご紹介を共にお楽しみください。

AV女優「星ありす」噂の恋愛・プライベートセックス事情は?

Iカップの爆乳AV女優として人気だった星ありすさんですが、メディア出演はほとんどなくプライベートについてまったく明かされていません。 AV女優と風俗嬢として連日セックスしていたせいもあるのでしょう。ここでは徹底調査の中で見つかった数少ない噂を検証しつつ、過去の伝説的なエピソードと一緒にご紹介します。

風俗嬢”愛華”時代は伝説的な人気だった!

青森県出身の星ありすさんは、AVデビュー以前”ススキノ”の人気風俗嬢でした。地元の風俗情報誌にもよく掲載され、予約もなかなかとれないほどだったそうです。 当時の噂ではパチスロ好きで、彼氏とよくパチンコ店にいたという情報もありました。まだ若い頃なのでありそうな話ですね。当時のヘルス店で貴重な体験をした方々の発言が、数多くみられました。
→AVで見たときよりぽっちゃりしていました。 当時のヘルスではオプで練乳というのがあって、ありすの乳頭付近にかけて舐めまくりました。 ありすが在籍していたヘルスの名前はプラ○ナだったと思います。 行っていた方は分かると思いますが (略) →ヘルスの時お世話になったけど、パイずりは絶品 素股で偶然入ったけど凄い締まりだった 引用:星ありす|5ちゃんねる
星ありすさんはデビュー前「プラチナ」というお店に在籍。当時の逸話では、お店に愛車のBMWを横付けして勤務していた。当時の年収は1,000万円以上だったという伝説まで残っています。 こんなスゴイ風俗嬢だからこそ、東京のAVプロダクションからスカウトされたのでしょうね。AV女優で人気となっても、最終的に風俗嬢として活動した星ありすさん。ジャンルはエロなのですが、なにか職人的なこだわりさえ感じられました。 貴重な体験談の中にはAV女優”星ありす”以降のお話もありました。
まだ札幌にいるのかな、それとも東京の店? →札幌だよ。ヘルスニューオークラ →星ありすほんとやせたよね  ムチムチの頃がよかたよ、、 今は普通に美人 引用:5ちゃんねる
2006年当時は東京でAV女優、北海道ススキノで風俗嬢としての活動をしていました。ススキノでもいろんなお店にいたようですが、どこに在籍しても人気だったようです。
3年前に店に通ってたけど性格も要旨もサービスもすごく良かったよ。 AVに11本出た頃で、もうベンツも買ったからAVには出ないって 言ってたのになあ・・・ 引用:星ありす|5ちゃんねる
ススキノ時代はBMWだったのが、AV女優との兼業でベンツにグレードアップしたようです。当時のお話ではAV女優を辞めて、風俗嬢の活動を考えていたようです。 そのとおりに、2008年のAV女優引退以降もソープ店の風俗嬢として活動していた星ありす。AV女優よりも実際に会って男性を悦ばせる仕事のほうがよかったのでしょうね。

AV女優「星ありす」のオススメ動画5選

AVジャンルがリアルな援交小ギャルブームだった2000年初頭に、Iカップ爆乳と圧倒的なドスケベさとテクニックで活躍した星ありすさん。その当時はVHSからDVD、そして現在主流のダウンロード初期だった時代でもありました。 また海外サイトでの無修正作品にも、いち早くデビューした女優さんでもあります。そのエロさは、現在でも語り継がれるほどに伝説的です。ここから星ありすの絶対にヌイておきたいAV動画をご紹介します。懐エロでは済まない星ありすのドスケベさを、改めてお楽しみください。

「星ありすの ねぇ、Hしよっ」2003年

星ありすさんのデビュー当時、クリスタル映像からリリースされた6本め作品です。むっちりぽっちゃりで、初期の代表的な星ありすの体つきをお楽しみ頂けます。 ちょっと芋っぽさがありながらも、吸い付きたくなるぽってりした唇のエロさ溢れる魅力。当時人気だった”モーニング娘。”の後藤真希さんや、乙葉さん似と言われていました。 ドライブデートのラブイチャ展開で、主観アングルで初期時代の星ありすを堪能できます。車内・外・温泉に部屋でたっぷりあるシチュエーション。星ありすの好みが分かれる初期・後期。まずは前期のマキシマムにエロい名作をぜひお楽しみください。 星ありすの ねぇ、Hしよっ

「SOAP[高級ソープ] 」2006年

北海道で伝説的な人気風俗嬢だった星ありす。当時体験した男性たちは、誰もが絶賛する極上体験でした。AV女優引退後もソープ店に在籍して、相当な人気ぶりだったと語られています。 一度は体感してみたかった・・・という希望を叶えてくれるソープ作品がこちらです。ススキノで大人気となり、AV業界でも忘れられない人気女優となったドスケベ全開プレイを濃縮したような名作です。 伝説として語られるほどの風俗サービスの数々、むっちり肉体で最高に気持ちよさそうなタワシ洗い。風呂フェラにスケベ椅子を使ったドエロいプレイなどたっぷり圧縮収録。実際のソープの研修に使ってほしいテクニック満載のクオリティ。これさえあれば、しばらく風俗いらずで過ごせそうですね。 SOAP[高級ソープ] 星ありす

「美露出DIVA 星ありす」2007年

「この女優は誰ですか?」という質問箱系での話題。その中で多く取り上げられていた作品がコチラです。サンプルやカット動画を見て、星ありすの魅力に取り憑かれた男性を大量発生させました。 ”露出”という好みが分かれるなかで、絶妙な演出と星ありすのエロさがスゴイ!車や人が通るスリルの中での撮影が、いつもより大胆にさせているのでしょう。 満点の空の下でみる星ありすのどエロい体つきは、さらにエロさバツグン!定番のビーチではあきたらず、タクシー内から街中でも露出しちゃう大胆な姿。さら室内での濃厚ファックプレイも大充実。ヌキどころだらけのオススメ作品です。 美露出DIVA 星ありす

「爆乳Hカップ女教師の小便ザーメンぶっかけ飲尿ゴックン中出し輪姦」2007年

フリー女優となってから数々のハードプレイを解禁した星ありす。その中でも、「ここまできたか」とファンを不安にさせたのがこの作品。おしっこモノなのですが、ガチで泣いて嫌がっている姿がヤバすぎます。 飲尿のシーンあたりから、明らかに演技とは違うガチ泣き。おマンコにザーメンをかけられるシーンでは「赤ちゃんできちゃう!妊娠しちゃう!やめてください!」と半泣きの悲痛な声をアゲて抵抗します。 さらに中出しまでされると「約束したじゃないですか!」と訴えながら号泣。その後も続く鬼畜プレイでは目はうつろ、放心状態の半笑いでなんとかこなしているといった内容です。 見て頂ければわかると思いますが、これが演技であればアカデミー賞確実です。そんなに演技力の高くない星ありすなので、ガチ確実でしょう。これでヌケたら鬼畜確定。お好きな方であれば永久保存版レベルの問題作品です。ぜひ一度ご覧になってみてください。 爆乳Hカップ女教師の小便ザーメンぶっかけ飲尿ゴックン中出し輪姦 星ありす

「トラトラプラチナ Vol.15 」2007年

最後はみなさんおまちかねの無修正動画作品です。痩せて美しくなった星ありすのエロボディと、風俗で磨き上げたテクニックを邪魔モノなしでじっくりお楽しみ頂けます。 発売当時は輸入してくれるアダルトショップで、ファンは期待と不安を抱えながら取り寄せ注文していたようです。今では気軽に即ダウンロードできますから、いい時代になったものですね。 ローションでツルテカになったおっぱいでのパイズリ、Iカップおっぱい・星ありすの最大の魅力です。とっても気持ちよさそう。モザなしでみるフェラは、もうそこだけでヌイてしまいそうなドスケベさ。全編ヌキまくり間違いなしの超オススメです。 トラトラプラチナ Vol.15 : 星ありす

まとめ

いや~爆乳女優ってとってもイイものですね。今回は2003年から2008年あたりに活躍したAV女優・星ありすについてご紹介してきました。 ぽってりした唇が最高にエロくて、Iカップの爆乳がたまらない星ありす。活動後期では痩せてかなりの美人になっていました。前期と後期ではどちらがお好きだったでしょう。 初期の田舎くさいルックスも捨てがたいので、ぜひ逆上ってご覧になっても楽しめます。爆乳好き、テクニック重視な方であれば今一度”星ありす”をお楽しみください。 ◯ 星ありすに似ているAV女優の関連記事 ・AV女優「由來ちとせ(七草ちとせ)」のデビュー前から現在までを丸裸に【2020年最新版】AV女優「尾上若葉」のデビュー前から現在までを丸裸に【2020年最新版】