人狼機ウィンヴルガのエロシーン10選|マンコ串刺し拷問・レイプシーンが抜ける

439 views

セックス

人狼機ウィンヴルガのエロシーン10選|マンコ串刺し拷問・レイプシーンが抜ける
一般漫画にもかかわらずエロシーン満載の漫画「人狼機ウィンヴルガ」は、レイプや性暴力などハードなシーンが数多くあります。漫画に出てくる女性は巨乳で可愛い子ばかりで、抜けること間違いなしです。今回は「人狼機ウィンヴルガ」の第何巻にどんなエロシーンがあるのか、ご紹介します。
  ■この記事を書いている人  

抜ける一般漫画を探し出すのが趣味。一周回って、エロ漫画より一般漫画の女の子に興奮するようになりました。特にリョナ・グロ描写が大好きです。

  【記事の目次】 ■処女レイプ・セックス・リョナ描写が多いエロ漫画「人狼機ウィンヴルガ」 ■乳首丸見えは当たり前!人狼機ウィンヴルガのエロ・グロシーン10選 ・①処女チェックされる女性たち ・②愛撫なしで挿入され処女喪失 ・③30人30時間耐久レース中のドールマン隊長 ・④妹の乳首とまんこを触る姉のレズプレイ ・⑤おまんこを指で拡げる真白・ミューラー ・⑥裸で抱き合う真白・ミューラーと飛花・ルージュ ・⑦子どもを孕むよう指示されるアキ ・⑧全裸で拘束される天津之黄泉兵 ・⑨まんこに鉄串を挿される天津之黄泉兵 ・⑩ドールマン隊長とグロリア・ルイーズのセックス ■エロ表現の限界に挑む「綱島志朗」が入稿NGとなった原稿を公開 ■人狼機ウィンヴルガの作者「綱島志朗」の他作品もエロくて抜ける! ・JINKI -真説- コンプリート・エディション ・ジンキ・エクステンド~リレイション~ ■「人狼機ウィンヴルガ」はリョナ好きにおすすめ

処女レイプ・セックス・リョナ描写が多いエロ漫画「人狼機ウィンヴルガ」

画像引用:人狼機ウィンヴルガ1 「booklive」
ジャンルロボット漫画
作者綱島志朗
漫画8巻(2020年10月現在)
「人狼機ウィンヴルガ」は、2016年10月から「チャンピオンRED」で連載中の漫画です。少女がロボットに乗り戦う、ロボットアクションストーリー。 物語は平和な街ボイド・ミューラーに突然ドミネイターが襲来し、男は殺されるか奴隷となり女はドミネイターの慰めものとして扱われるところから始まります。 主人公の真白・ミューラーは、妹のように可愛がっていたマイが強姦されて死んだことに怒り、人機ウィンヴルガと呼応。ウィンヴルガに搭乗し、女性で構成された部隊アヴァン・ルージュの一員としてドミネイターと戦闘をおこないます。 戦闘シーン以外にレイプシーンやセックスシーンが多く、通常の漫画でありながらエロ漫画としても楽しめます。

乳首丸見えは当たり前!人狼機ウィンヴルガのエロ・グロシーン10選

エログロシーンが多い「人狼機ウィンヴルガ」では、愛撫なしの挿入やまんこへの鉄串挿しなどが見られます。ここでは、漫画の第何巻にどんなエロシーンがあるのかみていきましょう。

①処女チェックされる女性たち

第1巻で、処女を証明するチップを埋め込まれているシーン。ドミネイターに捕らえられた女性は服の着用を許されず、処女かどうかチェックされます。チェックを受ける理由は、処女がドミネイターの富裕層に高値で売れるから。 怯える全裸の処女にドミネイターが淡々とチップを埋め込む姿は、エロさよりも恐怖が勝ります。しかしこの後処女たちが富裕層に犯されるのだと想像すると、ムラッとした気持ちが湧き起こるはず。 〇「人狼機ウィンヴルガ」1巻を読む

②愛撫なしで挿入され処女喪失

無理矢理服を脱がされたうえ、こぶしでメガネを割られた少女ミドリ。第1巻で愛撫なしに突然チンコを挿入され、痛さに絶叫しているシーンです。 まんこから血が出る描写があるのは、処女だったから。痛みに目を見開く表情は、レイプものが好きな人にたまらないでしょう。「人狼機ウィンヴルガ」では、処女を奪われるシーンがたくさん登場します。 〇「人狼機ウィンヴルガ」1巻を読む

③30人30時間耐久レース中のドールマン隊長

第1巻で描かれている、娼婦とセックス中のドールマン隊長が電話口でキレているシーン。30人30時間耐久レースのお楽しみ中に電話が鳴り怒っていますが、ドールマン隊長はドミネイターでは珍しく女性に優しいセックスをする人物です。 「人狼機ウィンヴルガ」ではドミネイターが無理矢理犯すことが多く、女性のほとんどがセックス中は屈辱的な表情です。しかしドールマン隊長が相手だと愛のあるセックスができるため、娼婦にはチンコを感じている気持ちよさそうな表情が見られます。 〇「人狼機ウィンヴルガ」1巻を読む

④妹の乳首とまんこを触る姉のレズプレイ

姉が妹の乳首とまんこを触りながらキスをするシーンは、第2巻で見られます。姉妹のレズプレイは妹のまんこに埋め込まれた自爆装置のスイッチを、ドミネイターのネクトゥに押されないようにするため。 しかしこの後レズプレイに満足できなかったネクトゥが、自爆装置のスイッチを押して妹はまんこを爆破され死亡。妹を殺された姉はネクトゥに襲い掛かりますが、姉も首に埋め込まれた自爆装置のスイッチを押されて死にます。 エロいシーンとグロいシーンが交互に出てくるので、レズプレイすらエロを堪能するのに躊躇します。 〇「人狼機ウィンヴルガ」2巻を読む

⑤おまんこを指で拡げる真白・ミューラー

真白・ミューラーが、ドミネイターのネクトゥの前でまんこを拡げているシーン。まんこの中に危険物がないかを疑われている真白・ミューラーは、飛花・ルージュを人質を取られているので言いなりになるしかありません。 仲間のために自ら四つん這いになって、指でおまんこを拡げる姿がどエロいです。平気なふりをしながらも、体が小刻みに震えていてそそります。 〇「人狼機ウィンヴルガ」2巻を読む

⑥裸で抱き合う真白・ミューラーと飛花・ルージュ

第2巻で気を失っていた飛花・ルージュが目を覚まし、真白・ミューラーと全裸で抱き合うシーンです。2人の乳首がムニッと重なって、思わず飛花・ルージュは鼻血を出してしまいます。 飛花・ルージュは密かに真白・ミューラーへ好意を寄せているので、大きなおっぱいを目の前にして飛び込みたくなりますが、グッと我慢。貧乳と巨乳の乳首がぶつかるシーンはエロさ満点です。 〇「人狼機ウィンヴルガ」2巻を読む

⑦子どもを孕むよう指示されるアキ

ドミネイターの女性兵士、アキとマコトが男性兵士に犯されているシーン。ドミネイターでは男尊女卑社会のため、女性兵士は任務につきながらも性奴隷として扱われます。 アキはケガをしているにも関わらずセックスを強要され、子どもを孕むよう指示される始末。アキを休ませてあげようとしているマコトも、バックで激しくピストンされています。可愛い女の子がキモイおじさんに犯されている姿は、ゾクゾクするものがありますね。 〇「人狼機ウィンヴルガ」3巻を読む

⑧全裸で拘束される天津之黄泉兵

ドミネイターに捕らえられた女性のうち、天津之黄泉兵だけは盾に使われます。第4巻では、天津之黄泉兵が人機の外側に手足を拘束した状態ではりつけられ、まんこ部分には鉄串が。 処女を大切にしている天津之黄泉兵は、鉄串に処女を奪われたうえ敵に自分の体を利用されて最大の屈辱を味わいます。涙とよだれを流す天津之黄泉兵の苦痛に満ちた表情は、リョナ描写の代表です。 〇「人狼機ウィンヴルガ」4巻を読む

⑨まんこに鉄串を挿される天津之黄泉兵

ドミネイターに捕らえられた天津之黄泉兵が、まんこに鉄串を挿される第4巻のシーンです。鉄串を挿さないよう懇願しますが、お願いは無視されます。天津之黄泉兵はぶっ太い鉄串を挿入され、目を見開き絶叫。 両手足を拘束された状態で鉄串に処女を奪われる残酷さは、リョナ好きにはたまらないでしょう。 〇「人狼機ウィンヴルガ」4巻を読む

⑩ドールマン隊長とグロリア・ルイーズのセックス

ミスを犯したドミネイターの女兵士は大勢の人の前で陵辱される決まりがあり、第4巻では真白・ミューラーとの戦いに破れたグロリア・ルイーズが処女を奪われそうになります。 そこに想いを寄せているドールマン隊長が現れ、陵辱の危機から救います。グロリア・ルイーズはドールマン隊長に処女を捧げ、2人は愛のあるセックスを披露。 チンコが入った状態で「処女は愛した男に捧げるもの」だと主張する、全裸のグロリア・ルイーズがセクシーです。 〇「人狼機ウィンヴルガ」4巻を読む

エロ表現の限界に挑む「綱島志朗」が入稿NGとなった原稿を公開

「人狼機ウィンヴルガ」の第2巻では、真白・ミューラーが人質をとられてネクトゥの言いなりにならざるを得ないシーンがあります。ネクトゥはおまんこの中に危険物がないか確認するため、指でおまんこを拡げるように指示。 漫画では拡げたまんこが白飛びになっていますが、元の原稿は膣口がしっかり見えています。おまんこをクパッとさせて膣口を見せるなんて、エロ漫画以上にエロいです。「⑤おまんこを指で拡げる真白・ミューラー」の画像と見比べてみてください。

人狼機ウィンヴルガの作者「綱島志朗」の他作品もエロくて抜ける!

作者の綱島志朗は「人狼機ウィンヴルガ」以外にも、ロボット漫画を多く描いています。どの作品も、乳首見えが当たり前のエロいものばかりです。どんな作品があるのか、ご紹介します。

JINKI -真説- コンプリート・エディション

「JINKI -真説- コンプリート・エディション」は「月刊コミック電撃大王」で、2008年5月号から12月号まで連載されていました。 中学生の津崎青葉が連れ去られた先のベネズエラで人機と出会い、戦いに巻き込まれていく物語です。巻頭ピンナップで乳首見えがあるほか、第5巻では津崎青葉と幼馴染の小河原両兵がセックスするシーンもあります。 〇「JINKI -真説- コンプリート・エディション」を読む

ジンキ・エクステンド~リレイション~

「ジンキ・エクステンド~リレイション~」は、2009年から「月刊ドラゴンエイジ」で連載されていたジンキシリーズの漫画です。人機の戦いに巻き込まれた少年柊蒼旗が柊赤緒と出会い、物語が進んでいきます。 乳首見えはもちろんのこと、レイプシーンが多いのも特徴です。2010年には「JINKI EXTEND Re:VISION」として、18禁PCゲームが発売されました。 〇「ジンキ・エクステンド~リレイション~」を読む

「人狼機ウィンヴルガ」はリョナ好きにおすすめ

「人狼機ウィンヴルガ」は一般漫画にもかかわらず、レイプや性暴力などハードなシーンが多くあります。愛撫なしの挿入や処女に太い鉄串を挿すシーンといったエログロは、リョナ好きにはたまらないはず。 エロシーンが多いものの、主人公の真白・ミューラーが仲間に支えられながら成長していくストーリーも面白いです。リョナ描写が好きな人はぜひ一度「人狼機ウィンヴルガ」を読んでみてください。 以上、風俗部編集部からのお届けでした。 ◯関連記事 ・一般漫画でエロシーンが多いおすすめ作品10選|鬼畜・グロ・リョナ系を中心に選定天上天下のエロシーン巻別まとめ|玩具責めの大量失禁はもはやエロ漫画!