[広告掲載について] [ライター募集について]
[AV女優在籍情報・投稿フォーム]

池袋はデリヘルだけじゃない!様々なプレイが楽しめて若い子が多い池袋風俗

3,375 views

池袋風俗

ikebukuro

風俗を利用するならどの地域の風俗を利用しますか。私は様々な業種があり、かわいい女の子がたくさん在籍しているようなお店が多い地域で遊びたいです。そんな夢のような地域が今回紹介する池袋風俗です。池袋の風俗街の特徴を紹介していきます。

池袋の風俗は業種が豊富

池袋は大都会なので風俗の業種が豊富です。そのため風俗目的でなくても買い物にきたついでに女の子と遊んで帰るといった使い方ができます。業種が多いと女の子との遊び方も色々あるので、自分に合った遊び方ができるのが嬉しいポイントです。

様々な池袋風俗の業種の中でサービスが良いなと感じる業種はファッションヘルスです。

ファッションヘルスは実際にお店を構えてそのお店の個室でサービスを行うので他の地域ではあまり見かけませんが池袋にはなぜかファッションヘルスが多く存在しています。ファッションヘルスで遊びたいなら池袋に行けば様々なお店を選べるのでお得です。

風俗ムーブに掲載している池袋の店舗型ヘルス、ファッションヘルスはこちらから

また、池袋にはセクキャバやピンサロ、ガールズバーも多くあります。そのためお酒が飲みたいならセクキャバやガールズバーを、サクッと抜いて帰りたいならピンサロを使うといった使い分けもできます。

風俗の業種が多いとそれだけ遊び方が増えるので嬉しいですね。

池袋風俗は若い子・素人の女の子が多い

池袋の風俗の特徴として、若い女の子や素人の女の子が多いということが挙げられます。なぜ若い子や素人の女の子が多いかというと、池袋という立地に答えがあるように思います。

池袋は埼玉県との県境にある大都市なので、東京の北にある埼玉からのアクセスがいいのです。そのため埼玉県に住んでいる女の子が多く集まります。

埼玉県に住んでいる女の子でも渋谷や新宿の風俗店で働いているかもしれません。しかし渋谷や新宿は風俗で稼ぐにはレベルが高いと勘違いし、立地もよく大都会である池袋で働く女の子が多くなります。

お店のホームページを見ても池袋の風俗店には若い女の子が多く在籍していて、素人系の女の子が多いのも分かると思います。

若い女の子・素人系の女の子と遊びたいなら池袋に行きましょう!

3つの顔を持つ池袋

池袋の風俗のもう一つの特徴は、お店が広く分布しているということです。池袋には東口、西口、北口の3つの出口があり、その3つの地域に風俗店が集中しています。そしてそれぞれの地域によって特徴が異なってきます。

まず東口ですが、こちらは池袋の表の顔といった街です。飲食店や服屋さんなど健全なお店が多く、お買い物に来た人の大半は東口を目指すでしょう。池袋の中でも最も人通りの多いサンシャイン通りも東口側です。

そんな東口にも風俗は存在しますが、西口、北口と比べると圧倒的に少ないです。ホテルも少ないのでデリヘルを呼ぶにもホテル探しに苦労します。

池袋東口の風俗店は中池袋公園の奥、北西の方に集中しています。東口で風俗店を探すなら中池袋公園を目指して北西の方向へ向かいましょう。

池袋デリヘルを利用するなら北口のホテルを利用すると便利

次に北口ですが、少し狭いエリアですが多くの風俗店が出店しています。池袋でも客引きは規制されていますがたまにキャッチに声をかけられることがありますので注意が必要です。

北口にはホテルが多くあるので、池袋でデリヘルを呼ぶ際には北口から出ればいいでしょう。

西口はソープが多い

最後に西口ですが、西口は池袋の夜の顔と言っても過言ではありません。もちろん居酒屋のような飲み屋さんも多くあるのですが、キャバクラやガールズバーといったカンパイ系のお店や、セクキャバやピンサロといった、ピンク系のお店も多くあります。

また、池袋のソープもこの西口に集中しています。池袋には格安店しかありませんが、ソープで遊びたい場合は西口を出ましょう。

池袋で風俗を利用するなら個人的に西口周辺のお店がオススメです。デリヘルを利用する際はホテルの多い北口がオススメです。

池袋風俗は価格が安め

池袋の風俗の特徴として挙げられるのは、価格設定が他の東京地域より少し安めだということもあります。

やはりどうしても人が多く集まる新宿や渋谷といった街の風俗店は価格が高く設定されています。しかし池袋は新宿や渋谷と並んで人が多く集まる街であるにも関わらず安い価格で女の子と遊ぶことができます。相場としては他地域よりも2000円程安い、という感覚です。

働く女の子としてはお給料が少し安く設定されているのかもしれませんが、風俗を利用する男からすると嬉しい話ですね。

是非、池袋風俗で遊びましょう。

池袋は吉原に次ぐソープ街?!

池袋風俗で見落としがちなのがソープランドの存在です。実は池袋には10店舗以上ものソープ店が出店しています。その数は東京都内では新宿の店舗数を上回っており、池袋は吉原に次ぐソープ街となっています。

新宿のソープは高級〜大衆店が多めなのに対して池袋のソープは全てが格安店です。これも池袋が安くで風俗で遊べるということを象徴しています。

ソープが集まっているのはやはり西口周辺です。ソープに行きたいけど吉原までは遠い、と思っている方は池袋のソープをオススメします。

また、吉原には吉原年齢というものがあり、ホームページに記載の年齢をはるかに超えた女の子が出てくると有名です。しかし池袋は吉原ではないなので、吉原年齢は適応外です。そのため吉原年齢が怖くてソープに行けなかったという方でも安心して遊ぶことができます。

池袋には素人系の女の子が多いということを先程話しました。池袋のソープでもそれは同じです。吉原のソープはお仕事系の女の子が多くテキパキとプレイが進んで行くという印象があるのではないでしょうか。その点池袋のソープは素人系の女の子が多いので少し手慣れていない感じがたまりません。一度池袋のソープを利用してみると価値観が変わるのではないでしょうか。

まとめ

池袋風俗には若い女の子や素人系の女の子がたくさんいます。若い女の子・素人系の女の子と遊ぶなら池袋と覚えておくと便利です。また業種もたくさんあるので自分の好みのプレイを楽しむことができます。

池袋は東口、北口、西口と3つのエリアに分かれていますが、風俗は西口に多く存在しています。デリヘルを利用する際はホテルが多くある北口を利用しましょう。

また池袋は吉原に次いでソープが多く出店しています。全て格安店ではありますが、ソープを利用したい場合も池袋に行くといいでしょう。

(ひで)

風俗ムーブに掲載している池袋の風俗はこちらから