• AV女優「小松みゆき」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

    1,021 views

    オススメAV

    AV女優「小松みゆき」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

    小松みゆきは現在女優として活躍しています。他のAV女優と比べると、ガッツリとAV女優をやっていた女優ではありません。現在では有名ドラマなどにも出演している彼女ですが、実はAVに出演していた過去もあるのです!現在の小松みゆきを知っている方も、小松みゆきの知られざる過去を知ってください!また、現在の活動なども紹介していきます!

    AV女優「小松みゆき」のプロフィール

    生年月日 1971年6月5日
    出身 福島県いわき市
    スリーサイズ B:83cm(Dカップ),W56cm,H82cm (1994年時点)
    女優タイプ 美乳美女
    総出演本数 24本(映画やドラマ、Vシネマは除く)
    受賞歴 無し
    現在 現在女優として活動

    小松みゆきは現在でも活躍している女優です。1990年にグラビアデビューし、写真集なども発売するなど、当時の男性ならばほとんどの男性が知っていることでしょう。Vシネマなど濡れ場の多い作品にも出演し、セクシー系女優として人気になりました。

    活動後半からは一般作品でも演技力を認められ、有名なものでは映画「北京原人 Who are you?」やドラマ「大奥」などに出演しています。他のAV女優と比べるとAV出演作品はかなり少ないですが、女優業をメインとしてきた彼女の裸体はレアです。

    AV女優「小松みゆき」の重要トピック5選|デビューから現在まで

    小松みゆきはどんな女優なのか?どんな活動の流れでAVに出演することになったのか?彼女のこれまでの活動を振り返りながら、どんな女優か知っていきましょう。デビュー時にはグラビアをメインとしていた彼女ですが、今だからこそわかった知られざる過去もわかりました!

    1990年「週刊プレイボーイにて小松 美幸名義で水着グラビアデビュー」

    小松みゆきがデビューしたのは1990年。10月23日発売の週刊プレイボーイの水着グラビアでデビューを飾ります。当時、当時実践女子大学に在学中。この実践女子大学は偏差値も高い大学なので、小松みゆきはかなり頭が良かったのでしょう。また、実践女子大学には他にも以下の芸能人も通っていました。

    ・うつみ宮土理
    ・角田久美子
    ・八木依子

    小松みゆきは美女でお嬢様な雰囲気もあります。実践女子大学に通っていたのであれば、お嬢様の雰囲気を持っているのも納得ですね。

    グラビアデビュー後は彼女の美乳が話題となり、トップクラスの人気を得ます。しかし、人気とは逆に当時の給料は少なかったそうです。

    「ちゃんと芸能の仕事で食べられるようになったのは24歳ぐらいからなんです。それまではグラビアと並行して30種ぐらいのアルバイトをしてきましたね」
    引用:【私の逆境時代】元祖美乳グラドル、知られざる苦労時代 主演映画で衝撃濡れ場も – 芸能 – ZAKZAK

    当時を知る人ならば彼女がこんなにもアルバイトをしていたというのは意外な事実でしょう。かなり様々なバイトをしながら、グラビア活動をされていました。

    「お給料では生活できませんでしたね。でもお金は二の次で、仕事ができれば楽しかったんです。グラビアに出て顔が知られてくると、表に出るバイトができなくなって皿洗いや交通整理をしてました。23歳から1年間はトラックの運転!」
    引用:【私の逆境時代】元祖美乳グラドル、知られざる苦労時代 主演映画で衝撃濡れ場も – 芸能 – ZAKZAK

    彼女のような美人がトラック運転手というのもかなり意外です。しかし当時から写真集やグラビア、イメージビデオなどをリリースしています。それ程までに当時の給料体系は厳しかったのでしょうか…。

    1992年「役者へ転身するもセクシー系作品が続く」

    1992年にはは星野陽子とともに共同石油のカレンダーガールに起用される程の人気となりました。しかし7月に出版された4冊目の写真集「The LAST SHOW」を機に女優へ転身。女優としてのデビュー作年8月の城戸賞受賞シナリオの映画化作品「福本耕平、かく走りき」でした。

    また、24歳のときには野田義治氏が社長を務めていたイエローキャブへ移籍していたこともあります。イエローキャブと言えば、根本はるみや雛形あきこに小池栄子など、巨乳タレントを多く輩出した事務所ですね!しかし、1年程でイエローキャブから離れています。

    ここまで彼女はグラビアタレントとして活躍してきましたが、元々は女優がやりたくて芸能界に入ったそうです。

    「グラビアでデビューしたと思われているんですけど、最初は文芸映画のオーディションに合格したのがキッカケで、最初から女優志望だったんです。映画を撮った後にグラビアに出たんですけど…そのイメージが強すぎました」
    引用:【私の逆境時代】元祖美乳グラドル、知られざる苦労時代 主演映画で衝撃濡れ場も – 芸能 – ZAKZAK

    グラビアデビューを飾ったことで、Vシネマなどのセクシー系作品に多く出演することになりました。もちろん濡れ場シーンではヌードも披露。ただ、当時からヌードに対しては抵抗はなく、ヌードシーンも堂々とこなします。

    「ヌードになるのは特に抵抗ありませんでした。女優をやるならそういうこともあるだろうと覚悟していましたから。ただ、グラビアをやめてからも、ヌード要員としてしか声がかからない時代があって。そういう仕事はなるべく断ってきたんです」
    引用:【私の逆境時代】元祖美乳グラドル、知られざる苦労時代 主演映画で衝撃濡れ場も – 芸能 – ZAKZAK

    本格的な女優を目指したい彼女としては、ヌード系の仕事ばかりが多くなってしまうのは嬉しいことでもなかったのでしょう。ヌード系の仕事を断ってしまうことで、年に1~2本の仕事しかない時期もありました。

    1993年「AV女優としてデビュー」

    1993年1月24日、とうとうAV女優としてデビューを飾ります。デビューした作品が宇宙企画の「密月」。ただし、実際は通常のAVに比べるとイメージビデオレベルもの作品でした。Vシネマより少し露出が多くなったり少し激しくなった程度です。

    しかし彼女の美乳はしっかりと拝めます。スレンダーな体型にロケット型のおっぱいまで、元グラビアタレントという部分も考えれば十分なクオリティと言えるでしょう。

    更に3月には「キスと煙突」という作品もリリースしています。こちらも前作よりも露出も多くなり、よりAVに近くなったと言えるでしょう。

    1994年「小松みゆきに改名し女優として活動」

    1994年からは小松美幸の漢字表記から平仮名表記に改名し女優を続けます。改名後しばらくはセクシー系作品が主になりますが、じょじょに女優としての評価を得て一般作品にも出演。

    1994年~2002年までの代表的な作品
    ・映画:ガメラ2 レギオン襲来(1996年)
    ・映画:北京原人 Who are you?(1997年)
    ・映画:ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒(1999年)
    ・映画:ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃(2001年)
    ・テレビドラマ:イグアナの娘(1996年)
    ・テレビドラマ:NHK大河ドラマ「元禄繚乱」(1999年)

    特に注目されたのが1997年公開の「北京原人 Who are you?」。本作品でもヌードを披露し、一時話題となりました。しかし、ネット上では彼女の出演は賛否両論です。

    ちなみに北京原人で脱ぎ損と言われた人である
    引用:2ch.net

    ヌードは披露しているものの、作品が北京原人ということもあり、エロさは一切ありません。確かに彼女の美乳を使うには少しもったいない使い方にも思えますね。

    2003年「「大奥」でレギュラーに!現在も女優として活動」

    2003年、小松みゆきに転機が訪れました。これまでセクシー系路線作品ばかりの彼女でしたが、2003年「大奥」に藤波役でレギュラーを獲得。彼女の演技力が認知された証拠でもあります。

    以降「大奥」シリーズはもちろん、多くの作品に出演。
    2003年~の代表的な出演作品
    ・映画:デスノート / デスノート the Last name(2006年)
    ・映画:連結部分は電車が揺れる 妻の顔にもどれない(2013年)
    ・テレビドラマ:執事喫茶にお帰りなさいませ 第9話(2009年)
    ・テレビドラマ:相棒 season11 第14話「バレンタイン計画」(2013年)

    特に注目されたのが、2013年に公開された「連結部分は電車が揺れる 妻の顔にもどれない」でした。この作品では、彼女の告知メッセージも作られています。

    「連結部分は電車が揺れる 妻の顔にもどれない」は内田春菊監督が手掛けた作品で、元々内田春菊監督のファンだった小松みゆきは、この作品に出演できたことがとても嬉しかったようです。

    15年くらい前から、内田さんの漫画のファンでした。だから、このお話をいただいた時は、思わず小躍りしました。
    (中略)
    最初は、内田さんが目の前にいらっしゃると、憧れの人というのがあるので、緊張したんですが、内田さんのワールドに、ポンと自分が入ると、全部昇華されたような感じで、すんなり入らせていただきました。本当に、仕事なのに申し訳ないくらい、楽しかったです。
    引用:映画ナビ最新ニュース : 『連結部分は電車が揺れる 妻の顔にもどれない』初日舞台挨拶

    彼女としては、女優として認められたこともやはり嬉しかったのでしょう。2019年現在も大奥シリーズに出演しています。

    2018年11月には事務所を移籍。

    事務所を移籍いたしました
    新しい所属先はTENDER PROです
    引用:実は10月ごろに 移籍してました | 小松みゆきオフィシャルブログ「小松みゆきのねこぱんち」Powered by Ameba

    TENDER PROは阿部祐二や秋吉久美子も所属している事務所です。現在でもしっかりと女優として活動しています。

    AV女優「小松みゆき」プライベート生活を丸裸に!SNS画像・動画を紹介

    小松みゆきのSNSを検索したところ、現在彼女のプライベートな部分がわかるのはブログのみでした。

    小松みゆきオフィシャルブログ「小松みゆきのねこぱんち」Powered by Ameba

    彼女のブログにはプライベートな写真がいくつも掲載されているので、ぜひそちらもチェックしてください。

    インスタグラムには公式アカウントが存在しますが2019年3月以降更新されていません。ただ、インスタグラムにもTwitterにも彼女の画像が投稿されていました!そこで、今回はその中から特におすすめの画像を紹介します!

    View this post on Instagram

    小松みゆき Miyuki Komatsuさん(@miyuki.no.5)がシェアした投稿 –

    インスタグラムに投稿されていた小松みゆきの写真です。投稿されたのは2016年ですが、実に若々しく美しいですね!

    View this post on Instagram

    小松みゆき Miyuki Komatsuさん(@miyuki.no.5)がシェアした投稿 –

    バーで一息入れているところでしょう。ビールを飲む姿さえも美しいです。小松みゆきの年齢であればもうすこしおばさんっぽい飲み方になってもおかしくないですが、美しいどころか可愛いです!

    View this post on Instagram

    小松みゆき Miyuki Komatsuさん(@miyuki.no.5)がシェアした投稿 –

    大奥出演時、藤波役の小松みゆきです。さすが和装もバッチリ決まっています。この見た目であれば熟女女優としてデビューしてもかなり売れそうですよね…。

    タレント、岡本あつこのTwitterに投稿された写真です。実は小松みゆきは大の野球ファン。東京ドームで出会ったのも野球の試合を観戦に来たのでしょう。

    View this post on Instagram

    鉄板焼そば わが家 多治見😍さん(@wagaya.youandi)がシェアした投稿 –

    こちらが若かりし頃の小松みゆきです!これだけ美しければ当時人気出たのも納得できますね!今の時代で見てみても美人です!

    AV女優「小松みゆき」のセックス事情やプライベートの噂は?

    小松みゆきの恋愛事情やセックス事情に関して迫っていきます。小松みゆきファンにとっては衝撃の事実もあるでしょう…。

    小松みゆきは2009年に結婚している!

    実は小松みゆきは2009年に籍を入れています。結婚に関しては彼女のブログでも綴られていました。

    空気を動かしたせいか、プライベートにまで変化が!
    なんと無縁と思っていた結婚話が。
    引用:はじめまして。 | 小松みゆきオフィシャルブログ「小松みゆきのねこぱんち」Powered by Ameba

    この内容が投稿されたのは2009年12月日のことです。本人も驚いていたようですが、ファンとしてもかなり驚いたことでしょう。そして12月6日、籍を入れます。

    昨晩、日付が変わるとともに提出してきました。
    引用:行ってきました | 小松みゆきオフィシャルブログ「小松みゆきのねこぱんち」Powered by Ameba

    当時小松みゆきは39歳、これまで女優業を走り続けた彼女にとってはこの位の年齢が丁度よかったのかもしれません。2010年の10月9日には無事結婚式も挙げています。

    昨年10月9日 無事 結婚式を挙げることができました
    やっと ご報告ができること 嬉しく思います
    引用:ブログテーマのゴールでございます | 小松みゆきオフィシャルブログ「小松みゆきのねこぱんち」Powered by Ameba

    式自体は少人数で行われたようです。結婚式までの会場決めなどのゴタゴタもブログにはまとめられていますよ!ちなみに、小松みゆきと結婚したのは8歳年下の会社役員だそうです。

    不妊治療中で現在子供はいない

    小松みゆきのブログを見ると、記事カテゴリの中に「不妊治療」というカテゴリがありました。小松みゆきは子供ができにくく、不妊治療を行っていたのです。2015年時点で体外受精も行っています。

    昨年までは人工授精で様子をみていたのですが 半年に数回してみてご縁がなく先月初めて体外受精をいたしました。
    引用:そうそうその前に!治療のこと | 小松みゆきオフィシャルブログ「小松みゆきのねこぱんち」Powered by Ameba

    人工授精も行っていたということなので、2015年以前から不妊治療は行っているのでしょう。

    不妊治療に関しては病院を変えたりと様々な手段をとっていますが、2019年現在でも子供ができたという内容は投稿されていません。

    小松みゆきはセックスが好き!

    小松みゆきが自身のセックスに関して細かく語っている場面はありませんが、彼女の様々なコメントなどから、セックスが好きなのではないか?と考えられます。

    映画「連結部分は電車が揺れる 妻の顔にもどれない」では夫役の田山涼成が彼女の美乳を激しく揉みしだくシーンがあるのですが、そのシーンの感想ではテクニシャンだったと語っていました。

    「田山さんはテクニシャンでしたよ。私はすべて委ねる感じで、フフッ」
    引用:【私の逆境時代】元祖美乳グラドル、知られざる苦労時代 主演映画で衝撃濡れ場も – 芸能 – ZAKZAK

    普通ならば恥ずかしがるところでもありますが、彼女の発言を見てみると喜んでいるようにも感じます!セックス経験に余裕のある女性でなければ、こんなコメントはできませんよね!更に過去の写真集では自分が野生児だと語っています。

    撮影はオアフ島で、カメラマンの西田幸樹さんが「好きに動いていいよ」という雰囲気を作ってくださり、私が持っている野生児っぽいところが写真に現われています。
    引用:小松みゆき 20代のラストセクシー写真集を振り返る (NEWSポストセブン) – LINEアカウントメディア

    小松みゆきがどういう意味合いで「野生児」と使ったかはわかりませんが、自らを野生児という位ですから本能に忠実という意味合いも込められているのではないでしょうか。また、彼女のセックス好きな雰囲気は作品からも垣間見れます。

    Vシネで対面騎乗位でバッコンバッコンやってる奴がめちゃくちゃエロかった 引用:2ch.net

    AVではなくVシネマで激しい騎乗位をしていたというのは作品に忠実だったのか、それとも彼女自身がアドリブで激しくなってしまったのか…。どちらにしてもセックスが嫌いということはなさそうですね。

    AV女優「小松みゆき」のオススメ動画5選

    では最後に小松みゆきが出演した作品を紹介します。彼女の作品の中でAVと呼べる作品は少ないので、今回はVシネマなどの作品も合わせた全5作品を厳選しました。もちろんどの作品でも彼女の美乳は拝めます!女優としての小松みゆきの顔から、AV女優としての彼女の顔まで堪能してください。

    「キスと煙突」2005年

    FANZAサイトから2005年6月30日に配信された作品です。上記でも触れていますが、小松みゆきのAV第二弾で、宇宙企画からのリリース。収録時間は50分と短い時間ですが、ストーリーから彼女の裸体までしっかりと堪能できる作品です。

    ストーリーは自由恋愛を楽しむ小松みゆきが本当の愛を求めて様々な男性と体を重ねていくストーリー。通常のAVのようにセックスシーンだけが収録されている作品ではないので、ストーリーもしっかり見ておくことをおすすめします。

    AV視点で見てしまうと絡みシーンが物足りなく感じてしまいますが、小松みゆきの美しい体型や美乳を拝むのであれば十分楽しめるでしょう。

    特におすすめなのは小松みゆきの騎乗位シーンです。彼女が綺麗な黒髪を振り乱しながら男性の上にまたがって激しく動く姿はたまりません。古い作品なのでモザイクが濃く、しっかり挿入されているかどうかはわかりにくいですが、おっぱいの揺れだけでも十分ヌケます!

    キスと煙突

    「小松みゆき 東京バラッド」2006年

    2006年9月1日、FANZAサイトより配信開始された作品です。こちらは正確にはAVではなく、成人映画となります。監督は人妻モノをメインとして、数々のVシネマを手掛けている神野太監督。

    ストーリーはある日小松みゆきが一人の男性に一目惚れ、しかし一目惚れした相手はオカマの弟の恋人だったというちょっと面白い展開のストーリーです。単純にストーリー自体も楽しめるので、エロを気にせずに楽しむだけもありでしょう。

    また、作品内では小松みゆきのシャワーシーンなどもあり、エロ要素として楽しめる部分も十分あります。特にシャワーシーンでの水を弾くような綺麗な肌とおっぱいはおすすめです!

    一番のおすすめはやはり絡みのシーン。男性に体中を舐められ、喘ぐ姿がたまりません。成人映画だけあって絡みシーンがエロいだけではなく官能的に撮られています。小松みゆきの美乳が揉みしだかれるシーンも良いですね!激しく求めあうようなディープキスにセックスまで、小松みゆきの淫らな姿を堪能できます。

    小松みゆき 東京バラッド

    「The Best of No.1 小松美幸 Deluxe」2007年

    2007年11月3日、FANZAサイトより配信された作品で、小松みゆきのベスト版作品です。手っ取り早く彼女の出演作品を見たいのであればこのベスト版がおすすめ。収録時間はなんと3時間!彼女のファンの方でも大満足の収録時間です!

    この「The Best of No.1」シリーズは現在までに46タイトルリリースされている作品で、過去には立原友香や橘ますみなども出演しています。90年代を代表する女優のみがリリースできるベスト版作品と言っても過言ではありません。

    作品内では海ではしゃぐ姿やプールで遊ぶ姿など、プライベートな素顔が垣間見れます。全裸で海辺を走り回る姿は、本人がコメントしていたようにまさに野生児。しかし荒々しい野生児ではなく、どこか美しさを感じられるのが彼女の魅力です。

    特に全裸で背泳ぎしているシーンはおすすめ。彼女の髪の毛が水に揺れ、水面ギリギリに乳首が出たり入ったりするシーンは見ごたえがあります。ヌキどころは少ないですが、彼女の美乳を堪能するのに最適な作品です。

    The Best of No.1 小松美幸 Deluxe

    「女教師」2015年

    1994年10月7日リリース、DMMサイトからは2015年9月2日に発売された作品です。AVではなくポルノ映画となっています。元々はロマンポルノの名作「女教師」が題材になっており、こちらの作品は現代的にリニューアルしたシリーズです。

    「女教師」1タイトル目が小松みゆき主演となっており、主演女優を変え、6タイトルまでリリースされています。

    ストーリーは、ある日高校3年生の雄太が女教師の小松みゆき(祥子)のキスする姿を見てしまうところから始まり、じょじょに小松みゆきに恋心を抱いていくというストーリーです。

    清楚な女教師が妻子持ちの男性と不倫関係になってしまうという設定や、高校生の男の子が彼女に恋心を抱くという設定は良いですね!特におすすめなのは不倫関係の男性との絡みシーン。小松みゆきの演技力に脱帽です!本当に挿入されているかのような生々しい喘ぎ声にクネクネと動かす腰使い。結合部が見えていなくてもヌケること間違いなしです!

    女教師

    「いつもより素敵な夜に」2017年

    2010年10月30日にR-18作品としてリリース、DMMサイトからは2017年2月8日から販売されています。

    ストーリーはアンティークショップのオーナーである小松美幸(美沙)と信次の夫婦の物語。仲の良い夫婦でありながらも、小松みゆきには目隠しセックスを楽しむ「トキオ」という相手がいました。しかし、実はこの「トキオ」は別の男になりすました信次だったのです。

    最後には、いつもと同じホテルの部屋でアイマスクをして待つ小松みゆきの前に信次と別の男が現れるという、ストーリー展開も楽しめる作品となっています。

    一番の見どころは目隠しプレイ。アイマスクをしたまま激しく絡み合い、喘ぎ声をあげる小松みゆきの姿がたまりません。「トキオ」から体を触られるのを待っている彼女の緊張感も伝わってくる程の演技力はさすがです!

    やはり絡みシーンの彼女の喘ぎ声は良いですね!息遣いの激しい喘ぎ声だけでも興奮します!

    いつもより素敵な夜に

    まとめ

    正確には本格的なAVに出演していないので、彼女をAV女優と呼ぶかは賛否ありますが、彼女の体でヌイた人は多いでしょう!現在では47歳となり、女優として活躍していますが、若かりし頃の彼女の美乳は最高です!たまにはVシネマやポルノ映画でヌイてみるのもありでしょう!

    ◯ 小松みゆきに似ているAV女優の関連記事
    AV女優「樹まり子」のデビュー前から現在までを丸裸に【最新情報】
    AV女優「憂木瞳」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】