• コミックマショウの同人エロ漫画10選|無料で読めるサイトも紹介!

    888 views

    セックス

    コミックマショウのエロ漫画10選|サブカル臭強めのマンガ好き必見

    同人サークルで活躍している作家が数多く参加している、激アツ月刊エロ漫画雑誌「コミックマショウ」。毎月1日に発売されているコスパ抜群のエロ漫画です。今回はそんなコミックマショウの作品から特にオススメしたい漫画を厳選してご紹介します。読めばコアで、マニアックな魅力にハマってしまうこと確実。無料で読めるサイトもあるので、最後までじっくりお楽しみ下さい!

    三和出版「コミック・マショウ」は独自タッチの作家が多くサブカル感強め

    出版社 三和出版
    発行開始日 1998年1月1日
    公式サイト コミック・マショウ 公式ホームページ

    コンビニから姿を消し、今では減少傾向にあるエロ商業コミック誌。そんな中でも毎月欠かさず、クオリティの高いエロ漫画を読める貴重な雑誌が「コミックマショウ」です。

    創刊されたのはなんと前世紀末の1998年、当時のタイトルは『コミック魔翔』という表記でした。一時期はA5サイズに変わったり、タイトルが現在の『masyou(マショウ)』になってB5サイズに戻ったりしました。

    出版業界の変化と共に生き残って、今またレベルの高いエロ漫画商業誌として注目を集めています。

    平均12作品が掲載されているボリューム感、その中には同人サークルで活躍している人気作家の作品ばかりです。

    コンスタントにコスパ抜群で読める月間エロ雑誌は、現在珍しいほどになりました。定番の「読者からのお便りコーナー」もあったり、新しい作品の中に懐かしさを感じるページがあることもうれしい限りですね。

    そんなコミックマショウの魅力について、詳しくお伝えしていきます。

    創業40年以上の「三和出版」から発行される長寿コミック


    コミックマショウを出版しているのは、創業40年以上の歴史を誇る「三和出版」。アダルト雑誌をメインに、写真誌・実話系・エロコミックなど数多く出版しています。

    現在3~40代のお父さんたちには『アップル通信』や『アップル写真館』。『ベストビデオ』といった名前を聞けば、お世話になった思い出があるのではないでしょうか。

    雑誌業界の減退により多くの雑誌が休刊や廃刊されてしまいましたが、コミックマショウは現在も毎月刊行されています。

    時代のニーズに応えながらも、変わらない魅力。こだわりが長年の人気を支えているのでしょうね。

    アブノーマルなプレイや趣味(スカトロ・SM・幼女趣味など)の作品が多い

    コミックマショウに掲載されているエロ漫画の傾向としては、アブノーマルなSM・極端なロリ(幼女)・スカトロなどマニアックな作品が多め。

    過去にはエロ漫画らしい劇画タッチ作品がほとんどでしたが、最近では繊細で美麗な画風に変わってきました。中には正統派の美少女系のラブイチャな作品もあります。

    商業エロ雑誌だけにどちらもクオリティは高め、こういった作品が毎月コンスタントに読めるのはうれしい限りです。マニアックなジャンル好きな同人ファンの方にもオススメとなっています。

    コミック・マショウには、才能溢れるエロ漫画家が集結!


    発行開始から現在も変わらず発刊されているコミックマショウ。それだけに個性的で才能あふれる作家が集結しています。

    それもそのはず他誌でも活躍中の人気作家「ユウキレイ」や「みなすきぽぷり」、有名アニメーターの「うるし原智志」。同人サークルで有名な「マイノリティ」や「ふたなるん」の紅ゆーじなど、他でも活躍している有名作家が数多く手掛けています。

    プレイシーンの描き込みの繊細さ、アングルのヌキどころとなる魅力など。作家のレベルはかなり高めと言えるでしょう。

    新たな人気作家からレジェンド作家まで、入り混じって読めるコミックマショウ。エロ漫画ファンなら見逃すわけにはいきませんね。

    コミック・マショウを購入するともらえる特典が嬉しい

    最近の雑誌は付録が豪華で、ネットの話題になることも増えてきました。エロ雑誌だけに話題なることはありませんが、コミックマショウも購入特典が凄いんです!

    例えば前項で紹介したレジェンド級アニメーター・うるし原智志先生による等身大タペストリー・アクリルパネル&テレカ全員サービス!


    テレカが最近ではかなり珍しいですね。アキバでもなかなか手に入らないレアな極上アイテムを、雑誌を購入すれば入手できます。

    他にもオリジナル特製Tシャツや掲載作家サイン色紙など、毎月どんなグッズが付属されているのか楽しみです。くれぐれも速攻でオークション転売は止めて下さいね。

    「コミック・マショウ」に掲載されているエロ漫画おすすめ10選

    ここからはコミックマショウで実際に連載されたエロ漫画からおすすめをご紹介します。連載一本ではなく単行本に限定し、電子書籍化も済んでいる10作品を選びました。

    レビューの後には公式リンクも貼ってあるので、ぜひチェックしてみてください。

    ①「ふしだらになってあげる」作者:べぃお

    連載時期 2016年1月~2019年3月
    価格 無期限:1,222円
    2日間:440円
    ストーリーのエロさ ★★★★☆
    絵の綺麗さ ★★★★★
    キャラの美人度  ★★★★★

    エロ同人やイラストを手掛ける「べぃお」さんがマショウで連載した作品をまとめた、初の単行本です。

    特徴はヒロインが大胆に迫るシチュエーションです。主人公はオクテだったり童貞だったりと、今時のアニメやライトノベル(異世界転生やラブコメなどの若者向け小説)で見られるようなジャンルですね。

    イラストも繊細に描かれ、新人作家らしい力のこもった印象です。いくつかの作品をチェックしましたが、カラミシーンでヒロインの興奮が高まっていく様子が最もヌケるポイントでしょう。

    それまでは積極的に攻めていたのに、いざ本番プレイでピストンが始まると顔を紅潮させて感じまくる、この変化が素晴らしくエロいです。

    「ふしだらになってあげる」

    ②「ヤリすぎ少女の壊し方。」作者:七保志天十

    連載時期 2016年11月~2018年12月
    価格 無期限:1,222円
    2日間:440円
    ストーリーのエロさ ★★★★☆
    絵の綺麗さ ★★★★★
    キャラの美人度  ★★★★★

    「ヤングチャンピオン烈」でも連載を持つ、アダルト漫画家「七保志天十」さんの単行本です。FANZA限定でリリースされた特装版には、カラーイラストや作品の制作過程などが大容量で掲載されました。

    内容はとにかく「凌辱」「調教」にこだわっています。アイドルがファンに輪姦レイプされる「アイドルトラップ!」、元カノを恨んで母親ごとレイプする「TABOO」シリーズなど全10作品が収録。マショウ愛読者も唸らせる名作揃いです。

    イラストは繊細で綺麗ながら、ハードなカラミの中でヒロインのアヘ顔や苦しむ表情が魅力。ヤラれながらも可愛い女の子のエロ本は多くありますが、本来はもっと激しい状況のはずなので不自然ですよね。本作ではよりリアリティを感じられるはずです。

    「ヤリすぎ少女の壊し方。」

    ③「純情痴女びっち」作者:内東ぐら

    連載時期 2016年2月~2018年5月
    価格 無期限:1,222円
    2日間:440円
    ストーリーのエロさ ★★★★☆
    絵の綺麗さ ★★★★★
    キャラの美人度  ★★★★★

    こちらも画力で興味をそそられる一作です。手掛けたのは「内東ぐら」さんで、マショウ以外にも連載歴を持つ人気の方ですね。

    内容は「堕ちていく躰」「使用済彼女」「翔オーバーラン」などシリーズものが収録。イチャラブなシチュエーションから、綺麗にカラミが始まるものが多いですが、だんだんと激しくなっていきます。

    作品の最も大きな魅力は「アヘ顔」です。可愛いヒロインが奥まで挿入されると、白目をむきそうな顔に変わります。激しくパコパコされる間もヨダレをたらしてイキまくりです。

    美しくも激しいカラミをオカズにしたいならぜひおすすめ!

    「純情痴女びっち」

    ④「ハメカノ 痴女と劣情ダイアリー」作者:ウエノ直哉

    連載時期 2017年2月~2018年7月
    価格 無期限:1,222円
    2日間:440円
    ストーリーのエロさ ★★★★★
    絵の綺麗さ ★★★★☆
    キャラの美人度  ★★★★★

    自称「中年エロ漫画家」のウエノ直哉さんの単行本です。ちょっと懐かしい雰囲気の作画が特徴の作家さんですね。

    内容は、ハーレムエロの人気シリーズ「ユリマン」、他にもマニアックな作品を収録。イラストやおまけ作品など、単行本ならではの特典もあります。

    ハメカノを読むなら「ユリマン」シリーズはぜひおすすめです!ハーレムプレイがメインながら、レズやレイプ気味のシチュエーションなど、多彩なカラミが楽しめます。

    アニメ風の作画が最近は多いですが、ウエノ直哉さんのイラストは実写に近く、「GTO」や「I’s」と似た独特の色っぽさがあります。サンプルも公開されているのでぜひリンクからチェックしてみてください!

    「ハメカノ 痴女と劣情ダイアリー」

    ⑤「なんでも調査少女+」作者:きぃう

    連載時期 2017年~2018年
    価格 無期限:1,222円
    2日間:440円
    ストーリーのエロさ ★★★★★
    絵の綺麗さ ★★★★☆
    キャラの美人度  ★★★★☆

    ロリ系のポップな作画が特徴の「きぃう」さんが、手掛ける人気シリーズをまとめた単行本です。エロ本といえば、ちょっぴりおバカな作品も定番の一つでしたね。

    内容は「なんでも調査少女」といくつか短編が収録。むちむちボディが自慢の「しらべ」ちゃんがエッチな噂を検証すべく現場に向かい、カラダを張って調査します。

    痴漢が出るといわれる電車に乗り込むと、あっという間に立ちバックレイプ。変質者が出るという銭湯に出向き、あっという間に男性客たちから輪姦されてしまいます。

    展開はバカバカしいのですがなぜかヌケます。イラストを見ただけでは伝わらないので、ぜひサンプルをご覧ください!

    しらべちゃんは人気キャラクターとなり、今では同人作品が大量に出回り、エロゲー化までされました。絶妙なコメディ感とエロさが合わさった名作で、続編も待望されます。

    「なんでも調査少女+」

    ⑥「今日はNTR曜日」作者:マイノリティ

    連載時期 2017年7月~2019年1月
    価格 無期限:1,222円
    2日間:440円
    ストーリーのエロさ ★★★★☆
    絵の綺麗さ ★★★★☆
    キャラの美人度  ★★★★☆

    エロ漫画家「マイノリティ」さんの人気シリーズ「今日はNTR曜日」を、まとめた単行本です。他にも短編がいくつか収録されています。

    NTR(寝取られ、寝取り)というと暗くてバッドエンドな作品が多いですが、本作はNTRシチュエーションを活かした変態趣味な作品集です。主人公は二人のヒロインを寝取られ、その光景で興奮するという設定。

    別の男たちに寝取られるカラミがどんどん展開されます。「スカトロ」も本作の魅力です。作者がスカトロ好きらしく、作中でも放尿プレイなど多々見られます

    「NTR」「スカトロ」「露出・複数プレイ」など、色々な要素が混ざって内容がごちゃごちゃしているので、絵柄とプレイが好きな方にぜひおすすめです。

    「今日はNTR曜日」

    ⑦「無限に感じる女のカラダ」作者:三顕人

    連載時期 2018年~2019年
    価格 無期限:1,222円
    2日間:440円
    ストーリーのエロさ ★★★★☆
    絵の綺麗さ ★★★★★
    キャラの美人度  ★★★★☆

    幅広い作画テクを持つエロ漫画家「三顕人」(さんけんと)さんの単行本。作風も多彩で、表情豊かなキャラクターを描くので、色々な作品をチェックしたい作家さんです。

    女体化した主人公と、時間停止や触手プレイなどを手広く描いた「幸福のプルさん」シリーズをメインで収録。タイトルにもなった「無限に感じる女のカラダ」も収録されており、グラマーな熟女や王道のロリ巨乳少女など、色々なヒロインが出てきます。

    三顕人さんの作品で最も魅力的なのは「カラミの汗だく具合」と「大きめの乳輪」ですね。これでもかというほど汗やヨダレ、愛液が描かれます。擬音も多めなので感情移入しやすく、オカズにするにも最適です。

    「無限に感じる女のカラダ」

    ⑧「母と交わる日」作者:夏のおやつ

    連載時期 2018年4月~2019年5月
    価格 無期限:1,222円
    2日間:440円
    ストーリーのエロさ ★★★★★
    絵の綺麗さ ★★★★☆
    キャラの美人度  ★★★★☆

    熟女系エロ漫画家「夏のおやつ」さんの作品です。内容は全て「母子相姦」で統一され、その中でプレイやシチュエーションなどが変わります。非常にこだわりの強い作品と作家さんです。

    作品の魅力は、熟女モノならではのむっちりとしたボディと、強めの性欲を感じさせるカラミですね。また本作は息子役が意外と大人なのも特徴です。

    ショタ系の少年と母のカラミもありますが、メインは結構大人になった息子との禁断プレイになります。コマ割りや作画も細かく、読み応えのある作品です。

    母親の赤らめた顔や、しっとりと濡れた下着やアソコ、肌の感じなどリアルに描かれています。作り込まれた熟女系AVのようなハイレベルのエロを感じられますよ。

    「母と交わる日」

    ⑨「メス奴隷製作書」作者:ぶっくまうんten

    連載時期 2017年11月~2019年5月
    価格 無期限:1,222円
    2日間:440円
    ストーリーのエロさ ★★★★☆
    絵の綺麗さ ★★★★☆
    キャラの美人度  ★★★★☆

    イラストも多く手掛ける、ロリ系の漫画家「ぶっくまうんten」さんの初単行本です。デビュー作らしく、力の入った作品が目白押しです。

    作画はアニメ風の王道ロリですが、内容は結構マニアックです。「お漏らし」「催眠」「野外プレイ」など、ジャンルも多彩で一冊あれば必ず好みの作品やシーンが見つかるはず。

    ロリの枠には収まらないのが、コミックマショウで連載されるロリ作品の特徴です。カラミシーンの躍動感も大きな魅力です。

    効果線(マンガのコマで描かれる、動きを表すための線)がよく描かれ、ヒロインの小さなカラダが前後や上下に揺さぶられる動作を感じ取れます。

    エロ漫画は表紙イラストやカラミの途中の方がエロく見えたりしますが、本番シーンをヌキポイントにさせる本作の画力は素晴らしいですね。

    「メス奴隷製作書」

    ⑩「派遣便女員〜おもらし娘と限界飲尿〜」作者:菊一もんじ

    連載時期 2018年7月~2019年5月
    価格 無期限:1,222円
    2日間:440円
    ストーリーのエロさ ★★★★★
    絵の綺麗さ ★★★★★
    キャラの美人度  ★★★★★

    比較的マニア寄りの作品を手掛ける、エロ漫画家「菊一もんじ」さんの単行本です。同人作や電子書籍など幅広くこなしているので、知名度はとても高い作家さんですね。

    本作は、作者も得意とする「職業モノ+マニアプレイ」の作品が多数収録。「派遣便女員」シリーズは聖水プレイ、他に「アナルファック」「幽霊とセックス」「妊婦プレイ」などマニア向けプレイが続出します。

    内容はマニアックながら、イラストが綺麗なのも魅力です。確かな画力と変態趣味という、コミックマショウの誌面を飾るに必要な要素を兼ね揃えています。美人のあられもない醜態をオカズにしたい方にはぜひおすすめです。

    「派遣便女員〜おもらし娘と限界飲尿〜」

    コミック・マショウは1年間の定期購読をすると送料4,400円分お得!

    「コミックマショウ」は個性的で魅力的なエロ漫画が毎月連載されています。さらには定期購読を申し込むととてもオトクです。

    一冊分は毎月590円(税込)ですが、定期購読だと送料が初回のみかかり、以降は無料なので、実質4,400円分は得する計算(400円x11=4,400円)です。

    またオリジナルフォトカードが各号1枚プレゼントされます。特典も貰えるうえに、買いに出る手間もなくなるので、毎月24日に最高のオカズが届けられるのです!

    気になる方はコチラからチェック!→三和出版公式販売サイト「三和エロティカ」

    コミック・マショウが無料で読める優良サイト3選

    おすすめ名作を知って興味津津になったのではないでしょうか。それでもまず掲載作品を読んで、内容を確認できれば最高ですよね。

    そこで無料でコミック・マショウを読めるサイトがないのか?を調査してみました。ウイルスなどの問題なく、見やすい貴重なサイトをご紹介します。

    毎月ハズレ無しのクオリティを誇るコミック・マショウを、まずは無料サイトでじっくりお楽しみ下さい。

    エロ漫画 キングダム

    毎日20記事近く更新しているサイト「エロ漫画・キングダム」。2万冊以上のエロ漫画をいつでも無料で読めます。

    1話掲載ではなく単行本は1巻丸ごとだったり、雑誌は〇月号を丸々読めるので一番おすすめです。

    ただ無料サイトだけに広告が多いことが難点、スマホではかなり見づらいのでタブレットやパソコンを利用したほうが無難かも知れません。

    サイトはこちら⇒エロ漫画 キングダム

    まんがみる!

    商業誌に掲載されている作品だけでなく、同人誌も読めるサイト。FANZA(元DMM・R18)と提携していて、取り扱い作品の1~3話くらいが読める試し読みサイトといった感じ。

    公式サイトなので広告も少なく読みやすさ抜群。購入前の確認には最適でしょう。

    マイナス点としては「コミック・マショウ」の掲載ではなく、単行本になった作品しか読めないこと。検索する場合は「三和出版」で探すと見つかりやすいです。

    サイトはこちら⇒まんがみる!

    エロマンガッ!

    こちらも「まんがみる!」と同じく、FANZAとの提携で無料閲覧できるサイトです。使い勝手も良く、読みやすさは良好。現在6,000を超えるエロ漫画が公開されています。

    利点としては検索のしやすさ。「コミックマショウ」で探すと、掲載されている作品が出てきました。気に入った作品から作者名で調べたりと、いろいろ掘り下げるときにも便利です。

    サイトはこちら⇒エロマンガッ!

    コミックマショウが好きならこちらの同人サークルもチェック!

    コミックマショウが気に入ったら、以下の同人サークルもぜひチェックしてください。コミックマショウに引けを取らない画力やストーリー性を重視して厳選しました。

    同人サークル「翠色戦団」

    同人サークル「翠色戦団」は、イチャラブなNTR作品をリリースしているサークルです。肉付きの良い女性を描かせたら、右にでるものはいないほど、イラストのクオリティが高いです。

    妊娠中の人妻を寝取ったり、親子どんぶりセックスしたりとハチャメチャな設定ですが、最後はハッピーエンドとなっています。胸糞な寝取られではないので、とても読みやすいと思います。

    〇関連記事:同人サークル「翠色戦団」|彼女のママにお仕置きされる作品など紹介!

    同人サークル「アマゾネス」

    同人サークル「アマゾネス」は、画力の高さに定評があります。作家の海野もずくは、コミックマショウでも複数掲載しているベテラン先生。

    特に「千夏と熊ちゃん先生」という作品は、ヒロインの女子高生がとても可愛くエロエロボディです。おっさん先生と愛のあるセックスで、世の中の男性を魅了している作品となっています。

    〇関連記事:アマゾネスの同人全3作品|画力と表現力が高く実用性抜群!

    同人サークル「ヨールキ・パールキ」

    同人サークル「ヨールキ・パールキ」は、幽霊とのセックスを題材にした作品をリリースしています。

    変わったシチュエーションですが、物語にのめり込んでしまう魅力と、ヒロインのエロさに勃起確定です。イラストのエロさとヒロインの可愛さには、必ずファンになってしまうでしょう。

    〇関連記事:ヨールキ・パールキ全9作品|心霊に犯される金髪巨乳の外国人美女など!

    エロ漫画の魅力が凝縮されたコミック・マショウの作品を読んで抜きまくろう!

    今回は三和出版のエロ漫画雑誌「コミック・マショウ」の魅力や特徴と、おすすめの作品をご紹介しました。出版不況といわれる時代に月間刊行を続ける人気雑誌「コミックマショウ」の魅力は、語り切れないほどたくさんあります!

    囲みタグ

    ・正統派エロだけでなくマニアックな作品を多く掲載
    ・確かな画力を持つ作品が多数
    ・レトロな作画や作風、エッチなコメディ作品なども魅力
    ・毎月10作品以上のエロ漫画が掲載

    「コミックマショウ」は正統派にもマニアックにも偏り過ぎないのが何よりの魅力です。だからこそ作品単体でなく、雑誌でチェックしたくなります。

    「これもマショウ作品なんだ」と思わせる名作や異色作がたくさんあり、マショウを愛読するとエロ漫画全体の流行にも詳しくなれるでしょう。

    今回厳選したラインナップ以外にも、ぜもっと多くの作品や作家さんをチェックし、マショウ愛読者となってはいかがでしょうか。

    以上、風俗部編集部からのお届けでした!

    ◯関連記事
    興奮必須のエロ漫画人気作品10選|イラストのエロさと日常にある内容で厳選!
    抜けるエロ同人CG集20選|2次元少女たちの美麗なイラストが満載!