• AV女優「工藤ひとみ」の経歴やプライベートSEX事情などを丸裸に【2019年最新版】

    1,469 views

    オススメAV

    AV女優「工藤ひとみ」の経歴やプライベートSEX事情などを丸裸に【2019年最新版】

    1989年にデビューし、清純派AVアイドルとして活躍した工藤ひとみ(くどう ひとみ)さん。往年のAVファンのなかには、彼女のビデオでオナニーしたという方もいるでしょう。今回はそんな工藤ひとみさんのAV女優としての経歴やプライベートの噂、さらにはおすすめの出演作までを紹介します。まずは彼女のプロフィールから見ていきましょう!

    AV女優「工藤ひとみ」のプロフィール

    生年月日 1970年8月17日
    出身 東京都
    スリーサイズ B:85cm(Cカップ),W58cm,H86cm
    女優タイプ 美少女,肉付きの良いスレンダーボディ
    総出演本数 70本以上
    受賞歴 なし
    現在 引退、現在不明

    工藤ひとみさんは1989年7月にAVデビュー。デビュー作品は宇宙企画からリリースされた「恋模様」です。当初「渡辺ひとみ」を芸名としてデビューする予定でしたが、すでに同名のAV女優が存在していました。そこで当時大人気だったトップアイドル工藤静香さんから、工藤をもらい「工藤ひとみ」となります。ちなみに「ひとみ」という名前は、彼女の大きな瞳に由来するようです。

    趣味は洋裁、特技は水泳とアイススケート、好きな食べものは生姜焼きという彼女。デビュー前から十数紙の雑誌にヌードグラビアで登場し、話題となっています。そのためデビュー当初から次々に仕事が舞い込み、安定した人気をほこるAV女優として活躍しました。

    わずか2年ほどの活動期間で、70本以上のビデオ作品に出演を果たしています。当時活躍した超売れっ子AV女優の1人といっても、過言ではないでしょう。1990年はじめには、香港映画にも出演。当時のAV女優としては異例の活躍ぶりともいわれています。

    またAV活動と並行して、1990年からはストリッパーとしても活躍し、1991年のAV引退後も全国各地の公演に出演。その後1999年9月までストリッパーとしての活動を続け、川崎ロック座でおこなわれた「セクシー・ベットショー・コンテスト」の第1回優秀賞なども受賞しています。

    AV女優「工藤ひとみ」の重要トピック5選|デビューから現在まで


    1989年にデビューし、トップAV女優として多くの作品を残した工藤ひとみさん。ワンレン・ボディコンが全盛期の頃からAVを楽しんでいる方なら、オナペットとしてお世話になった方も多いでしょう。ここからはそんなAV女優・工藤ひとみの重要トピックを5つにわけて紹介していきます。AVデビューから引退までの経歴を、順番に見ていきましょう。

    1989年「3メーカーから同時期にデビュー作をリリース」

    工藤ひとみさんはAVデビューを前に、1989年6月27日発売週刊プレイボーイでヌードグラビアを披露します。その他にもデビュー前に、10紙以上のグラビアに登場し話題になったようです。デビュー前から所属事務所のライフツリーやAVメーカーが、力を入れてプロモーションしていたことがわかりますね。期待のあらわれでしょう。

    翌月となる1989年7月には、宇宙企画の「恋模様」でAVデビューします。つづく8月にはh.m.pから「夢の中へ 超感覚ハードコア」、アリスJAPANから「シークレット・ゾーン2」が、立て続けにリリース。3大AVメーカーから、ほぼ同時期にデビュー作としてがリリースされ、どの作品も期待通りの大ヒットを記録したようです。

    1989年「地上波のお色気番組に多数出演し大人気AV女優に」


    大きな瞳が特徴的で清純そうなルックス、透き通るような白い肌が魅力的な工藤ひとみさん。所属事務所などのプロモーション活動も功を奏し、好調なAVデビューを果たしました。その後も「トゥナイト」や「ギルガメッシュナイト」、「11PM」など数々の地上波お色気番組に出演し、AV女優として抜群の知名度と人気を獲得します。

    細身のカラダにしっかりと肉がついていて、弾力性のある肉感がたまらない美白ボディ。当時のトップAV女優のなかでは、おとなしそうな雰囲気が逆に目立つなど、彼女のキャラクターもAV業界のなかでは、稀有な存在でした。

    1990年「浅草ロック座でストリップ初舞台」


    1990年には当時のAV女優としては異例といわれる、香港映画にも出演。注目度がさらに高まる工藤ひとみさんですが、6月には浅草ロック座でストリッパーデビューを果たします。トップAV女優のストリップということで、ひとみさんのおマンコを見るために、各地からファンが殺到したのは間違いないでしょう。

    ロック座を舞台にしたビデオソフトにも出演していますので、ストリッパーとしての人気も高かったのでしょう。川崎ロック座の「セクシー・ベットショー・コンテスト」第1回優秀賞を受賞するなど、ストリッパーとしの実力も認められています。

    ただ気まぐれで、舞台をすっぽかして飛ばしてしまうということも、度々あったようです。

    元AV女優の舞姫さんというのは、知名度抜群なので興行の看板として宣伝されるが、全国区での知名度ゆえに結構気まぐれで、あっさり舞台スッポかしちゃったりして劇場に迷惑をかける事も多かった。
    工藤ひとみさんも、そんな気まぐれ仔猫のひとり。
    突然消息不明になってしまったりすることもしばしばで、圧倒的な人気と知名度も劇場にとってはギャンブルであったりする。
    引用 :風俗のトラ回顧録

    1991年「70本以上のビデオ作品を残しAV引退」


    AV女優・ストリッパーとして、人気と実力をあわせ持った工藤ひとみさんですが、1991年にはAVを引退します。彼女の引退については、さまざまなリサーチをして調べましたが、はっきりとした原因はわかりませんでした。

    AVデビューから引退までのわずか2年たらずで、70本以上のAV作品に出演したひとみさん。当時にしては新作のリリースペースが非常に早く、ものすごいスピードでAV界のレジェンドへ昇りつめました。引退後はストリッパーとして活躍していますので、AV女優としてはやりきったというのが、引退の原因かもしれませんね。

    またこの年には、「坂下真巳」名義で「夜の熱写・寿司屋の若婦人街のあ姦[か]りがすてき」という作品をリリース。その他にも「真田なるみ」などの別名があったひとみさんですが、なぜこの時期に別名義で作品を出したかは、謎となっています。

    1999年「仙台ロック座での公演を最後にストリップ引退」


    1991年にAVを引退し、ストリッパーとして活躍していた工藤ひとみさんですが、1999年9月の仙台ロック座での公演を最後に引退しています。推測になりますが、1999年8月17日で29歳ですので、30歳を区切りとしてその前に引退したのかもしれませんね。

    引退後は一般人となってしまったひとみさんですが、幸せに暮らしていると良いですね。ファンの方が書き込んだ掲示板には、「子供がいて幸せに暮らしている」との書き込みがありました。本人かどうかは定かではないですが、本当であることを信じたいところです。

    工藤ひとみがファンHPに現れて今子供もいて普通に暮らしてるって書き込みあった
    引用 :5ちゃんねる

    AV女優「工藤ひとみ」プライベート生活を丸裸に!SNS画像・動画を紹介


    AVやストリップでレジェンド級の人気を得た工藤ひとみさんですが、そんな彼女のプライベートも気になりますね。ここからはSNSやYouTubeを使って、彼女のプライベートを丸裸にしていきたい!と思いました。

    しかし20年以上も前にAVを引退して一般人になっている工藤ひとみさんですので、本人が運営しているアカウントは一切ありません。ブログなどもすでに閉鎖されているようですので、公式の情報もすでに見ることが出来なくなっています。画像や動画から、彼女のプライベートを探っていくというのは、無理があったようですね。

    しかしファンの方々が投稿したと見られる書き込みで、気になるものがありましたので、次のトピックで紹介します。ぜひつづきもチェックしてくださいね。

    AV女優「工藤ひとみ」のセックス事情やプライベートの噂は?


    ここではネット上にアップされている、工藤ひとみさんの気になるプライベートのセックス事情や噂などを紹介します。「彼女の彼氏は?」とか「無修正動画は存在する?」といった、非常に気になる内容となっています。

    工藤ひとみの彼氏はAV男優の斉藤竜一


    当時のトップAV女優・工藤ひとみさんは、よく撮影でも一緒になっていたAV男優の斉藤竜一さんと付き合っていたようです。今回彼女の動画をリサーチしていて、「春本番 工藤ひとみ」での2人の距離感がおかしいとおもって調べてみたのですが、ファンの方々のあいだでは有名だったようです。作品内でのスタッフとの会話でも公認の間がらのようだったので、間違いないでしょう。

    11 :名無しさん@ピンキー:2007/01/07
    斉藤竜一と付き合ってた頃に風呂で本番してなかったっけ?
    工藤ひとみが生フェラしたのに立たなくて「なんで生フェラで立たないの?」って
    キレていたのを見た記憶がある。
    もちろんその後生挿入していた
    引用 :5ちゃんねる

    この作品内で他のスタッフに見せつけるように、中出しセックスをした2人。正直その変な距離感を見て引いてしまったのですが、生々しいセックスを見せるというのが、AV女優・AV男優にとっての仕事なのでしょう。

    白桃のようなおっぱいが魅力的なひとみさん。男優の斉藤●一と付き合ってたみたいで彼とのカラミは本気モードで興奮します。
    引用 :ソクミル

    工藤ひとみのおマンコを無修正動画で楽しむには?


    なんと工藤ひとみさんのおマンコが、モザイクなしの無修正動画で楽しめるサイトがあります。そのサイトは無修正動画サイト「トリプルエックス」で、2019年7月現在3本の作品がリリースされています。当時のAV女優としては薄いと評判だった、彼女の陰毛をはっきりとチェックするチャンスです。もちろんレジェンドおマンコを、はっきりと鮮明に確認できますよ。

    <工藤ひとみの無修正作品>
    「トリプルエックス」工藤ひとみ出演作品
    ・「若妻春のもだえ」(2006年リリース)
    ・「若妻ひとみの一日」(2008年リリース)
    ・「白淫夢」(2009年リリース)

    AV女優「工藤ひとみ」のオススメ動画5選

    お待たせしました。ここからは工藤ひとみさんの魅力を満喫できる、おすすめAV動画を5本ピックアップして紹介します。彼女の作品がリリースされていた1989年~1991年は、まだVHSビデオが全盛の頃で、ほとんどの作品は動画としてリリースされていない状況です。

    しかしそのなかでも、厳選され動画リリースされた作品のなかから、見ごたえのある作品をチョイスしています。ぜひ今夜のオカズにしてみてください!

    「夢の中へ 超感覚ハードコア 工藤ひとみ」1989年8月


    ※画像はイメージです

    1989年にリリースされた工藤ひとみさんのデビュー直後の作品です。まだAV業界に入ったばかりの、ひとみさんの初々しい演技がかわいらしい1本となっています。当時アイドル歌手の斉藤由貴さんが歌ってヒットしていた「夢の中へ」という曲がモチーフで、作品中ではひとみさんが歌詞を口ずさむワンシーンも。

    ひとみさんは、真っ白い衣装で登場。不思議な夢をみたひとみさんは、不安になってボーイフレンドとベッドの上で絡み合います。全裸になりおっぱいを男性のカラダに押しつけながら、ゆっくり「チュパ、チュパ」と男性のちんぽにしゃぶりつくひとみさん。清楚そうな見た目とは違い、かなりのちんぽ好きです。

    ムチッとしたひとみさんの下半身をねっとりとした舌使いで舐めあげると、ひとみさんは甲高いあえぎ声をあげます。「あんまり声をあげるのは、君らしくないよ」とうながされても、ひとみさんの激しい声は収まりません。

    真っ白い肌のキレイなカラダを、バックスタイルで激しく突き上げられ、絶頂をむかえるひとみさん。薄暗い部屋にこだまする「パン、パン」という音が凄まじく、行為の激しさを物語っています。「新感覚ハードコア」というタイトル通り、びっくりするほどの激しいカラミをみせてくれます。

    夢の中へ 超感覚ハードコア 工藤ひとみ

    「逆ソープ天国 工藤ひとみ」1989年12月


    ※画像はイメージです

    AVメーカー・アリスJAPANの大人気企画、「逆ソープ天国」からリリースされた1本です。当時20歳の工藤ひとみさんを、逆ソーププレイでおもてなし。はじめての体験に、戸惑いながらもしっかり感じまくっていくひとみさんは必見ですよ。

    ひとみさんは冒頭から男優さんに服を脱がされ、即尺ならぬ即クンニをされると、頬を真っ赤にして恥ずかしがります。ねっとりとした舌使いで、カラダを舐めあげられると小さな声をあげ反応。感じはじめた彼女は、お風呂場に案内されます。

    現在の感覚ですと、まずはボディ洗いとなるのですが、普通にカラダを石鹸で流して終了。淡白さにはで驚きましたが、普通のソープランドの流れをそのまま再現しているようです。お風呂に入って歯磨きさせられるくだりは、ソープあるあるなので、笑いのツボにハマってしまいました。

    その分お風呂でのサービスやマットプレイは濃厚です。最後のベッドプレイまでじっくり再現。ソープモノAVの原点を見たような気になります。現代のソープモノが好きな方にはすこし物足りないかもしれませんが、ノスタルジックな雰囲気を味わうことができ、懐かしい気持ちになれる1本です。

    逆ソープ天国 工藤ひとみ

    「肉襲レイプ リップスティック 工藤ひとみ」1990年2月


    ※画像はイメージです

    つづいて紹介するのは、新東宝からリリースされたピンク映画の「肉襲レイプ リップスティック」です。全編サイパンロケで撮影され、開放感のある雰囲気で工藤ひとみさんのセクシーシーンを楽しむことができます。

    サイパンの空港に降り立ち、入国審査をするひとみさん。服の上からも「ボヨン、ボヨン」と揺れ動くのがわかる、ノーブラ丸出しの彼女は空港をでるといきなりヒッチハイクをはじめます。すぐに現地の若者がのったバンが停まり、ヒッチハイクに成功。しかし人気のない場所に連れて行かれ、レイプされてしまいます。

    ひとみさんの真っ白なカラダに覆いかぶさる、日焼けした現地の若者。嫌がる彼女のおマンコに、大きなちんぽを挿入し奇声を発します。実際には日本人の男優さんですが、ハイテンションで振り切った演技がみていて楽しいですよ。

    後半は日本人に助けられて、現地のホテルでリゾラバ的な展開に。45分と尺が短いので、ストーリーとしてはとくに何も起こりません。ただサイパンのキレイな景色と、ひとみさんの真っ白なカラダを楽しむためだけにあるような作品です。開放的な雰囲気で、ひとみさんのカラダを楽しんでみてくださいね。

    肉襲レイプ リップスティック 工藤ひとみ

    「春本番 工藤ひとみ」1990年4月


    ※画像はイメージです

    AV撮影をキャンセルし、AV男優・斉藤竜一さんとプライベートで、軽井沢旅行に来たという設定の作品です。ペンションにチェックインした2人は、一緒にお風呂に入ります。そこで話している内容は完全にAV撮影の裏話で、撮影とプライベートが絶妙に入り混じる、不思議な設定は見ていて楽しいですよ。

    「竜ちゃんに前やった、逆ソープみたいなのやってほしいな」というひとみさん。はじまるのは先ほど紹介した、「逆ソープ天国」のパロディです。ボディ洗いで気持ち良くなった彼女は、逆に竜一さんのちんぽにしゃぶりつき、プライベートな雰囲気のフェラチオがはじまります。

    その後は部屋に戻ってセックス三昧の2人。恋人同士のような濃厚セックスで、カラダを求め合い、中出しまでされてしまいます。セックス後の本気で気持ち良さそうな、ひとみさんの表情もたまりません。中出しセックスはいつものことと話す2人。作品を見終わったあとに知ったのですが、当時この2人は本当に付き合っていたようですよ。

    翌日もデートの後には、濃厚なカラミを披露してくれるひとみさんと竜一さん。最後は素でセックスしたというひとみさんは、気持ち良さそうに感じまくっています。彼女のプライベートな一面がたっぷり楽しめ、現在でも通用する良企画の作品でした。

    春本番 工藤ひとみ

    「第一次オイルショック 工藤ひとみ」1991年4月


    ※画像はイメージです

    最後の紹介するのは、工藤ひとみさん引退直前の1991年4月にリリースされた作品です。サブタイトルが「ヌルヌル・アイ・ラブ・ユー」というだけあり、ローションやオイルをたっぷりと使ったカラミがメインとなります。

    テレビの前でひとみさんのAVビデオをみる、AV男優のチョコボール向井さん。彼の妄想ではローションをカラダに塗りたくって、ひとみさんと絡み合っています。ローションプレイのAVはあまたありますが、髪の毛までヌルヌルになるほど、大量なのはなかなか珍しいでしょう。

    途中に2回ほど普通のカラミがあり、クライマックスはオイルを全身に塗りたくってのカラミシーンです。オイルによって美しく光り輝く、ひとみさんの美白ボディは妖艶で、たまらない魅力があります。愛撫されて、小刻みに腰をなめらかに動かす仕草が、エロくて素敵です。

    この頃のひとみさんは、若干痩せてほっそりとしています。この頃はすでにストリッパーとして、舞台に出ている時期ですので、シェイプアップしていたのでしょう。カラダにもより一層磨きがかかり、ストリップファンも納得のエロさが満喫できますよ。

    第一次オイルショック 工藤ひとみ

    真っ白い細ぽちゃボディの工藤ひとみさんはヌキどころたっぷり!

    往年の清純派レジェンドAV女優・工藤ひとみさんについてまとめてきました。20年以上前に活躍した彼女ですが、細い体に程よく脂がのった細ぽちゃボディがとても魅力的な女優さんです。「往年のレジェンドAV女優でヌイてみたい!」という方は、ぜひ出演作をみて気持ちの良いオナニーをしちゃいましょう!以上、風俗部編集部からのお届けでした。

    ◯ 工藤ひとみに似ているAV女優の関連記事
    AV女優「鮎川真理」の経歴やプライベートSEX事情などを丸裸に【2019年最新版】
    AV女優「朝岡実嶺」のデビュー前から現在までを丸裸に【最新情報】