AV女優「黒木いくみ」のデビュー前から現在までを丸裸に【2020年最新版】

26,002 views

オススメAV

AV女優「黒木いくみ」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】
ハードコアAV女優として今や向かうところ敵なし!親バレ引退後、不死鳥のごとくAV業界に舞い戻ってきた美少女・黒木いくみ(くろきいくみ)をご存知でしょうか。異色の経歴を持ち、ファンとの絡みも濃厚なことで知られています。今回はそんな黒木いくみの全てを網羅!デビュー前から復帰後の現在までを徹底的に明かしちゃいます!

AV女優「黒木いくみ」のプロフィール

 
View this post on Instagram
 

黒木いくみ(kuroki ikumi)さん(@kuroki_ikumi)がシェアした投稿 -

生年月日 1992年8月10日
出身 福井県
スリーサイズ B:84cm(Dカップ),W59cm,90cm (2018年時点)
女優タイプ ハードコア
総出演本数 210本
受賞歴 無し
現在 現役
黒木いくみちゃんは身長162センチ、Cカップの美ボディの持ち主です。趣味は「ライブ、ロックフェス、アロマ、スノボ、茶道、麻雀、動物カフェ巡り」などたくさん。SNSではゲーム好きも公言しており「PUBG」もプレイしています。
 
View this post on Instagram
 

黒木いくみ(kuroki ikumi)さん(@kuroki_ikumi)がシェアした投稿 -

プロフィールも至って普通。ルックスも一見、可愛らしい女の子。ですが中身はド変態なんです。経歴が関係しているのかは不明ながら、ハードコア系に多数出演しています。王道の緊縛から、アナルファック、放尿、飲尿、何でもござれです。ニックネームは「肉便器」、本人は「便所女優」と名乗っています。自虐的に聞こえますが良い意味で言っているそうですよ! エッチに奔放ないくみちゃんも、AV出演や女優を続けることに色々と葛藤はあったそうです。もし明日花キララや蒼井そらのようなスターになれば、そんな思いも必要なかったでしょうか。本人は至って自然にセックス(その他ハードなプレイ)を楽しみたいからAVに出たとのことで、賞を獲りたい気持ちや野望はないそうです。
 
View this post on Instagram
 

黒木いくみ(kuroki ikumi)さん(@kuroki_ikumi)がシェアした投稿 -

ちなみにいくみちゃんは数々の名義でAVに出ています。フェチ系のビデオや動画から、素人役までかなり多いです。改名前の「あさひ奈々」以外でも「今村咲帆、北岡愛菜、マヤ、しずく、さき、樋口真央、栄芽理奈、陽菜」など。とろんとした目つきや美乳とホクロの位置などからわかるそうですね。

AV女優「黒木いくみ」の重要トピック4選|デビューから現在まで

純粋にエッチを愛して止まない黒木いくみちゃん。いざこざがあったおかげで明らかになったデビュー前後の話も公になり、ハードコア作品の増えたきっかけも本人がインタビューなどで語っています。そんな彼女の経歴をざっくりとまとめてみました。
 
View this post on Instagram
 

黒木いくみ(kuroki ikumi)さん(@kuroki_ikumi)がシェアした投稿 -

デビュー前「北陸地方のヤリマンナース」

黒木いくみちゃんの出身は北陸地方とされています。大手アダルトDVDチェーンのSNSで、福井県出身であることが記載されていました。 いくみちゃんはAV女優になる前、看護師として働いていたそうです。尿管カテーテルは得意、とのこと。高卒で看護師の学校へ通ったとして、2~3年ほどは勤務していたとも推測できますね。優秀ではなかったと自分で言っていますが、自虐発言が多いので何とも…。
 
View this post on Instagram
 

黒木いくみ(kuroki ikumi)さん(@kuroki_ikumi)がシェアした投稿 -

いくみちゃんは初体験を済ませた後、エロに目覚めてヤリマンになりました。AVデビュー前にすでに100人以上と経験していたそうです。地方都市で3ケタもヤっていたら、そこら中に穴兄弟がいそうですね。 AVを意識したきっかけは、ある場所の乱交パーティに参加した時のこと。エロくて目立つ女性がいたそうで、いくみちゃんはその女性に目を奪われてしまったそうです。後に聞くと某有名AV女優だったと知り、いくみちゃんの意識も高まったそうです。 そもそも、乱交パーティって本当にあるんですね…!
 
View this post on Instagram
 

黒木いくみ(kuroki ikumi)さん(@kuroki_ikumi)がシェアした投稿 -

2016年「AVデビュー」

いくみちゃんは2016年の1月にAVデビューしました。この時点での名義は「あさひ奈々」です。持ち前のエロを大いに発揮できるAVの仕事はまさに天職だったとのこと。この時期はまだハードコアでなく、素人系や女子校生役が多かったです。プレイもノーマルなエッチをしていましたね。 ですがデビューしてすぐに親にバレてしまい、引退を余儀なくされたとのこと。
バレちゃいましたね。私のデビューが2016年8月だったんですけど、そのお盆に実家に帰ったらいきなり家族会議になって「これお前だろ?」って。(中略)親からは「アナタは騙されてる!」って色々言われました。でも実際は騙されてるどころか、お金欲しさとハードなSEXがしたくて自分から足を踏み入れたんですけどね(笑)。 引用:FANZAニュース
公式のデータと本人のインタビューにズレがあります。リリースなどの記録では2016年1月から作品がありますが、本人がデビューとしている8月は「黒木いくみ」名義でのデビューです。お盆に帰省したらバレたと語っているので、聞き間違いではなさそうですが。 所属が変わったなどして名義のことに触れられないのか、理由は様々あるようですが。確かなのはすぐにバレて辞めさせられたことですね!

2016年「AV復帰!」

引退を宣言したいくみちゃんですが、12月にはAV復帰を果たします。本人のSNSやインタビューによると、強引に復帰したとのこと。親や妹からは猛反対されていたそうで、現在でもツイッターなど監視されていることを明かしています。地元の話などはご法度みたいですね。 引退から復帰といってもリリースがずっと続いていたいくみちゃん。どれだけ撮り貯めていたのでしょうか。親バレ引退から復帰宣言する12月頃まではAVの仕事はせず、SMクラブで働いていたそうです。その仕事もバレたら反対されそうですが…。
プライベートでもMでズタボロにされましたけど、SMバーでMとして働いたりもしてました。他にも仕事で緊縛されたりもしましたね。病んでいる時にSMバーで働くと、ムチャクチャされて泣かせてもらえるし、お金も貰えて一石二鳥なんですよ。 引用:FANZAニュース
本人曰く「暗黒メンヘラモード」のままSMクラブで働いていたそうです。そのうちにAVにどうしても復帰したくなり、両親に再度「AV女優を続けたい」とお願いします。もちろん反対されましたが、離れて暮らす関係なので止めることもできず、強引に復帰に持っていきます!
 
View this post on Instagram
 

黒木いくみ(kuroki ikumi)さん(@kuroki_ikumi)がシェアした投稿 -

この時期からハードな作品がどんどん増え、自他ともに認める「便所女優」になりました。AV強要が問題視されている世の中ですが、一方でこんなケースもあるんです。今にしてみればSMクラブでの日々もAVに活きたかもしれませんね!

2018年「ハードコアで大活躍」

復帰後の黒木いくみちゃんは変態が止まらなくなりました。ごっくん、飲尿、放尿プレイなら他の追随を許さない活躍ぶりです。特に飲尿プレイに関してはトップクラスの能力とのこと。複数出演の作品でもいくみちゃんだけがおしっこをごくごく飲んでいました。 マゾプレイが主ですが、Sの部分もあるといういくみちゃん。可愛い男も女も犯したくなるそうです。M男におしっこを飲ませることは公私ともにあるそうですが、まだ女の子に飲ませたことがないのでぜひやってみたいとのこと。壮大な夢です…!
 
View this post on Instagram
 

黒木いくみ(kuroki ikumi)さん(@kuroki_ikumi)がシェアした投稿 -

AV女優の他には、SM写真のモデルなどを積極的にこなしています。ハードコアの需要は王道のアダルトに比べると少ないですが、いつの世にも必ず一定のファン層を持っていますよね。趣味と実益を兼ねるいくみちゃんにとってはまさに最高の舞台といえたのでしょう。

AV女優「黒木いくみ」プライベート生活を丸裸に!SNS画像・動画を紹介

家族からがっつり監視されながらも、黒木いくみちゃんはSNSを続けています。それほど過激な発言などはさすがにありませんが、写真だけでも充分に過激ですね。ここではいくみちゃんのSNSの中から厳選して画像や動画をご紹介します! 韓国のエッチなチャンネルに黒木いくみちゃんが登場。最新のプロフィールなども明かしていますよ! 「AVR Tokyo」にも出演。こちらは中国系のチャンネルです。日本のセクシー女優はアジア圏では抜群の人気がありますよね。 2018年の夏終わり頃に、盲腸にかかってしまったいくみちゃん。手術をしてしばらくお休みしました。 クリスマスはぼっちで過ごしたとのこと。今年も、といっているので少なくとも去年もぼっちだったようです。いくみちゃんの孤独を慰めるのはオシゴト(セックス)でしょうか?
 
View this post on Instagram
 

黒木いくみ(kuroki ikumi)さん(@kuroki_ikumi)がシェアした投稿 -

お誕生日に投稿されたポートレートです。こうしてみるとSMをするなんてとても思えない美貌ですね! テレビ番組「ZIP」のインタビューにいくみちゃんが!豪雪の帰宅難民という思わぬ形でテレビに流れちゃいましたね。

AV女優「黒木いくみ」噂の恋愛・プライベートセックス事情は?

セックスが好き過ぎてAV女優になった黒木いくみちゃんですから、プライベートといわれても想像はつきますね。意外と清楚に暮らしていたらむしろ驚きます。ここではそんないくみちゃんのプライベート情報をまとめました。

プライベートでもSMプレイ

セックスをすることには何の抵抗もないといういくみちゃん。AVデビュー以前に100人斬りしていますから、一緒にご飯を食べに行くくらいのノリでエッチしちゃいます。 いくみちゃん曰く、セックスをしてみて相性が良いと感じたらセフレになるとのこと。SMはそのワンランク上、という関係ですね。プライベートでお盛んだったのは、引退状態になっていた時期のことだそうです。公私ともにSM三昧だったといいますから、想像するだけでも凄い光景です。 AVで忙しい現在は、あまり普段からSMはしていないそうです。プロの現場の方が充実しているから仕方ないですね。

趣味はオナニーと野外エッチ

多趣味を公言しているいくみちゃんですが、その趣味の欄にしれっと「オナニー・野外エッチ」と書かれています。オナニーはわかりますけど野外エッチが趣味というのもこれまた…! 野外でSMはAV撮影でもない限り難しいですが、見られそうな状況というのが興奮するようですね。攻めにも目覚めつつあるいくみちゃんも、本来はドMなのです。野外エッチは厳密には法に触れるので、さすがのいくみちゃんもあまり語りません。暖かくなってきた季節にはどこぞの公園などに現れる可能性は大いにあります!
 
View this post on Instagram
 

黒木いくみ(kuroki ikumi)さん(@kuroki_ikumi)がシェアした投稿 -

彼氏はいらない?!

性に奔放ないくみちゃんも、実は嫉妬深い性格であることを自ら公言しています。中々に矛盾しますが。SMパートナーでもセフレでも、その彼が他人とプレイするのは嫌!だそうです。 そんなわけでAVの忙しい今は彼氏はいらないとのこと。メンヘラとはいいますが、仕事が忙しいことで落ち着くのなら大して問題はなさそうな気がしますね。仕事といってもセックスですが。 いくみちゃんのような考え方のセクシー女優は意外と多いですよね。根は真面目な子なのです。

AV女優「黒木いくみ」のオススメ動画5選

黒木いくみちゃんのAV作品の中からオススメを5つ選びました。見た目は清楚な美少女でありながら、どんなハードコアもこなす彼女ですから、ジャンルも多岐に渡ります。初期のノーマルな作品も織り交ぜました。好みの彼女を見つけ出してみてください。

「JK密着 ささやき淫語手コキ」2016年

「あさひ奈々」時代のバイノーラル淫語作品です。複数出演(白桃心奈、七菜原ココ、胡桃ここあ、朝比奈京子、涼宮琴音)で、いくみちゃんもややあどけない姿をしています。エロさもテクもデビュー前にすっかり鍛え上げられていますね。手コキ、乳首舐めなどは朝飯前です。バイノーラルマイクで淫語や吐息がしっとりと聴けますよ。 攻めは嫌いじゃないけど、得意ではないと語る彼女。SM嬢時代もムチの扱いには苦戦したようですね。この作品リリース当時は、まさかおしっこをがぶがぶ飲むM女に成長するとは思えませんでした。やっぱり真骨頂はMプレイなようです。 JK密着 ささやき淫語手コキ

「性欲が強めな女の子は好きですか?エッチで幸せを感じる美女のSEX事情」2018年

カワイイ女の子ならおまかせ!のアダルトレーベル「S-Cute」作品。プレイとフェチを除けば黒木いくみちゃんはかなりの美少女ですから、こういう出演も自然に見れますね。逆にSMの興奮度をアップさせるのにも使えますよ。 イケメン男優にはにかむ姿を見ると、女の子なんだなあと思えますね!優しいリードのエッチでねっとりと感じています。フェラの時にしっかり表情や反応を確かめているのは百戦錬磨のテクを感じさせますね。 普通のAV女優になるのだったら家族も納得したかも?と本人もいつか語っていましたね。性癖ばかりは変えようがないのですが、この作品のようにキレイなセックスもできるんです。満足しているかはさておきとして。 性欲が強めな女の子は好きですか?エッチで幸せを感じる美女のSEX事情

「世界で一番ドM女の変態SEX おしっこゴクゴク!浣腸ブシャブシャ!ロウソクどろどろ! 藍川美夏 黒木いくみ」2018年

タイトルからしてキテます!人妻ハードコア女優の藍川美夏(あいかわみか)と黒木いくみ2人によるドMプレイの最高峰作品です。タイトルにはない首締めやアナルファック、イラマチオなどもふんだんに盛り込まれていますよ。SM好きでもお腹いっぱいになるほどの濃厚イキ狂い連発で、満足すること間違いなしです。 複数プレイもSMのうちによく含まれるので、いくみちゃんも単体よりも多数出演作が多いですね。どっちがヤバイか比べられるのも楽しみ方の1つですよ。今作の相手?の藍川美夏さんもハードコアでは知られた存在ですから、相乗効果で迫力満点に仕上がっています。まあ、飲尿でいくみちゃんに勝てる女優はいないでしょう! 世界で一番ドM女の変態SEX おしっこゴクゴク!浣腸ブシャブシャ!ロウソクどろどろ! 藍川美夏 黒木いくみ

「セクハラレズビアン ~視姦・淫語・辱め 強制ワイセツレズ交尾!!~」2019年

有名女優・北川エリカさんとの共演が叶いましたね。黒木いくみちゃんもこの撮影には新たな刺激を受けたようです。作品は少し変わっていて、攻め受けが交互に変わるシチュエーションです。いくみちゃんだけが調教される作品ではないのでご注意を。 レズモノなので総じて映像もカラミもキレイな方ですが、やはりいくみちゃんがいると激しくはなります。首締めは普通のレズではしないですからね…!貝合わせも頑張っていました。本当は肉棒が欲しいのだとは思いますが。 後日談で、いくみちゃんはレズプレイで飲尿するのが目標だそうです。飲むのはやったことがあるので飲ませたいそうです。いくみちゃんほどがぶ飲みするのは難しいとは思いますが、いつか作品で実現しそうですね。 Sっ気も順調に身に付けるいくみちゃん。成長が垣間見えます。今作に限っては相手が経験豊富な女優さんで、とてもスムーズなエッチでした。 セクハラレズビアン ~視姦・淫語・辱め 強制ワイセツレズ交尾!!~

「変態公衆便所 タンツボ肉便器女 黒木いくみ」2017年

レビュー等でも軒並み高評価をされている、黒木いくみちゃんの最強変態作品です。まずこの作品を観れば彼女を知れます! SMにもソフトなジャンルはあると思いますが、その程度のフェチで今作を観るとショックを受けると思います…!飲尿の量が半端じゃありません。それも喘いで感じながら飲み干すいくみちゃん。演技でなくガチの変態なんだというのがはっきりとわかります。 基本的に美人ですから、緊縛に鼻フックなどでめちゃくちゃに犯されても、嫌悪感が伝わらないのが素晴らしいですね。肌艶も良く、セックスをすればメンタルは順調というのも納得できます。観ながらオナニーするより、つい見入ってしまう芸術性もありますね。 変態公衆便所 タンツボ肉便器女 黒木いくみ

まとめ

ハードコアAV女優黒木いくみちゃんをご紹介しました。親バレ引退から奇跡(強引)の復帰を遂げ、トップクラスのハードコア女優へと成長した彼女。身内の気苦労はさておきとして、ある世界で高い評価を受けるのは凄いことですよね。 SMとセックスがある限りは生きていけるとのこと。AVの他にSMモデルも務めていて、芸術的なカットを多く見られますよ。王道セクシーとは一線を画す、ハードコアのトップに上り詰める日も近いでしょう。今のうちにチェックしておくことをオススメします! ◯ 黒木いくみに似ているAV女優の関連記事 ・AV女優「今井ゆあ」のデビュー前から現在までを丸裸に【2020年最新版】AV女優「杏樹紗奈」のデビュー前から現在までを丸裸に【2020年最新版】