• AV女優「京本かえで」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

    3,478 views

    オススメAV

    AV女優「京本かえで」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

    AV女優「京本かえで」、AVファンであれば知らな人はいないでしょう。数多くの芸名を持っていて10年以上のベテランです。ストリップダンサーとしても活躍していて、柔軟な身体を使ったアクロバティックなセックスを得意とします。細身なのにダイナミックな巨乳の持ち主で、現在も爆発的な人気を誇っているんです。今回はそんな京本かえでの全てを赤裸々に語っていきます。ぜひ最後までお付き合いください。

    AV女優「京本かえで」のプロフィール

    生年月日 1986年5月18日
    出身 東京都
    スリーサイズ B:92cm(Fカップ),W62cm,H88cm (2005年時点)
    女優タイプ お姉系スレンダー
    総出演本数 258本(他VR25本、イメージビデオ2本)
    受賞歴 無し
    現在 現役

    京本かえでさんは1986年5月18日生まれの現在32歳です。デビュー当時こそ京本かえでとして活動をしておりますが、門倉 沙希、諸星 友里、与謝野 美沙など、他8個の芸名を使っていました。名前が違うということはそれぞれ8つのキャラクターを演じるわけで、それだけの演技力や表現力があったのでしょう。

    歴史を辿ればそれも納得。実は2007年にストリップダンサーとしてもデビューをしているんです。ストリップはAVとは全く異なって、一般のお客さんの前で裸になりダンスを披露しなくてはいけないためクオリティの高い演出が求められますから、その経験もあってAV嬢としての演技に活かせていたのだと思います。京本かえでさんの魅力について少しまとめてみましたのでご覧ください。

    ・柔軟な鞭のようにしなるウエストライン
    ・細身なのに発育し過ぎたFカップおっぱい
    ・ストリップで鍛え上げられた確かな演技力
    ・人懐っこい誰からも好かれる明るいキャラクター
    ・風俗で培った濃厚なプレイ

    正直これでも少ないくらいでもっと上げれば100は出てきそうです。おそらく特に気になったのが5つ目の「風俗で培った濃厚なプレイ」でしょう。その事実につきましてはこれから紹介するトピックでも詳しく書かせていただきますのでお楽しみになさってくださいね。

    AV女優「京本かえで」の重要トピック5選|デビューから現在まで

    京本かえでの最も重要とされる年代ごとのトピックを5つ紹介していきます。思えばデビューした2005年には多くの女優がデビューを果たしました。圧倒的な美貌で魅了した八頭身でモデル体型の「桃瀬ゆうな」、元恵比寿マスカッツのメンバーで中心人物とされていた美人ギャル「みひろ」など、誰もが知りうる人気女優ばかり。その中で10年以上も現役で活動している彼女の凄さは経験からも想像ができる通りです。

    これから紹介する5つトピックは、人生の中でも濃厚に過ごしてきた時期になります。これらを知っておくと後に紹介する動画がより一層際立ってご覧いただけるはずです。

    2005年「新星のごとくデビューするもバカ売れ」


    2005年、突然店頭に「CAPTURE」というタイトルで京本かえでが手枷をさせられているパッケージが並びました。当時名前も売れていない時代で特に大きなキャンペーンや告知をしていたわけではありませんが、あまりにも衝撃的な表紙でしかも超が付く程の美形だったのもあり一気に話題作になります。

    何よりも凄いのが、全くの無名女優がわずか1作品リリースしただけでこの話題性となったことです。今ではもう10年以上も長く続けている人気女優ですが、デビュー当時から既にトップ女優としての頭角を出していたんですね。

    2007年「まさかのストリップデビュー!」


    AVデビューを果たしているのにも関わらず、以前より興味を示していたストリップの道にも足を踏み入れます。京本かえでが選んだのは川崎ロック座。ロック座チェーンには、川崎の他にも新宿ニューアート、横浜ロック座がありストリップ劇場としては名のしれた名店です。

    彼女が在籍していたのは2008年頃までで、その後は活動を休止しています。AVとしても活動をしていたので2足のわらじを履いての出演は正直しんどかったのではないでしょうか?ただ1年程ストリップとして頑張っていた甲斐もあり、作品にその影響力が発揮されていることに気づいたのは彼女が再デビューを果たした後の話になります。

    〜2008年「無修正動画をリリースしていた」


    確かな時期までは把握していませんが無修正動画をリリースしていたことは確かなようです。綺麗なピンク色オマンコを私もこの目で確認させてもらいました。事務所を通してのことだとは思いますけど、ただリベンジポルノとして流出しただけではないかという点についても否定はできません。ストリップを辞めた頃と時期も重なるだけに、後者である可能性もありますよね。

    どちらにしても京本かえでの無修正動画が見れるのであればファンには喜ばしいことですから、オールOKです。さらなる無修正がリリースされることを願いましょう。

    2008年「まさかの引退で衝撃が走る」

    ここで京本かえでとしてのAV人生に一度ピリオドが打たれます。突然の出来事に絶句するしかできませんでしたね。この時はAVとしての売上もピークで絶頂期であったのに、辞めてしまうことが不思議でたまらなかったファンも多かったと思います。しかし彼女にが彼女なりの考えがあり引退を決意されたはずなので、文句を言う人は誰一人としていませんでした。

    2014年〜2017年「風俗店で勤務し再デビュー」


    引退から6年後、「瞳ゆら」という芸名で再デビューを果たします。そして2005年にまた引退をして2017年に「君島みお」として再々デビュー!わずか2年の間にデビューを繰り返すという異例の事態でした。そして瞳ゆらから君島なおに芸名を変える間の2015年〜2016年、なんと吉原の「ルーブル」という高級店でソープ嬢として在籍していたことが明らかになります。

    特にこれは彼女が隠していたわけではなく自らもソープをしていたと言っていますから、真実味がありますね。実際にネットで調べると情報がうじゃうじゃと出てきました。予約しても入れない人気ソープ嬢だったらしくさすが元人気AV嬢といった具合でしょう。風俗店で働いた後の2017年、さらにデビューをし現在の「君島みお」が誕生しました。やることなすこと全てがぶっ飛んでいたんですね。

    AV女優「京本かえで」プライベート生活を丸裸に!SNS画像・動画を紹介

    仕事熱心な京本かえでさんはプライベートでも全力投球で、SNSにもその様子が多く確認されています。(ちなみに京本かえで時代はSNSをしていないのでSNSをを開始した君島みおになってからが多いです)

    AV女優の女王として君臨している裏にはかかせないリラックスタイムも必要不可欠なんですね。仕事では多く写真をアップされているようですので、今回は私生活にピントを合わせて素の京本かえでが見れるものだけに厳選させていただきました。その一部始終を目撃者の一人としてご覧ください。


    市川まさみ、波多野結衣、君島みお(京本かえで)の3ショットです。とっても仲が良く、プライベートでもしょっちゅう飲みに行くみたい。まるで3姉妹みたいで、一緒にいる時はいつもこんなに明るい笑顔を見せてくれます。画像だけでもその場の雰囲気が伝わってくるくらい楽しそうにしているのを見たら混ざりたくなってしまいました。


    同じ事務所の加藤あやのさんがディズニーのお土産をプレゼントしてくれたみたいです。それにしても10年以上も行っていないとは驚きです。もっと行ってるのかと思っていました。ひょっこりはんみたいな登場であやのさんも可愛いですね。


    2018年の11月にディズニーに行った時の写真をアップしていました。実は彼女かなりのディズニー好きであるという噂もありますが、10年も行ってなかったんですよね。加藤あやのさんがディズニーに行ったことで触発されて行きたくなってしまったんでしょう。もしかしたらランドでバッタリなんて夢のようなことも起こるかも!ドキドキが止まりませんね。


    君島みお名義になって間もない頃の京本かえでさんです。言葉責めが得意という本気の一言「この変態野郎」はたまりません。言い終えた後の恥ずかしそうにする表情も、女の子らしくて可愛すぎです。そういえばこの頃、復帰をして間もない頃で整形疑惑が浮上してました。

    確かによく見るとかなりかなり顔の形が変わって目がくっきりしています。本人による公表はされていないため噂は迷宮入りですが、どちらにしても可愛くなって帰ってきてくれたのであれば大歓迎ですよね。

    AV女優「京本かえで」のセックス事情やプライベートの噂は?

    京本かえで名義ではSNSをやっていないため君島みお名義になってからの情報をお届けします。ただ君島みおに名前が変わっただけで、過去のことを話さないというわけではありません。元ソープ嬢だった話は名義が変わる以前のことですし、それ以外のことも赤裸々に語ってくれています。あえて言うのであれば整形疑惑のことについては何も触れてはいません(笑)では彼女のプライベートセックスについて調べてみましたのでご覧ください。

    彼氏なしでもセックス経験は豊富


    長いことAV女優として活躍をしている京本かえでさんですが、彼氏の噂話などは一切出てきていません。プロとして情報が漏洩しないように意識しているのでしょう。ただ彼女は2015年〜2016年に風俗店で勤務していたことが明らかになっています。しかも高級ソープ店で1、2を争う競争率を誇っていたようなのでほぼ毎日セックス三昧だったことは間違いないでしょう。

    そして君島みお名義になったデビュー作では「中洲で予約1年待ちだった伝説のソープ嬢」というタイトルをリリースしています。これが本当のことならソープに勤務して1年以上はお客さんとのセックスをし続けていたことになります。NSプレイ(中出しのこと)も密かにやっていたという噂もあるので、話題が話題を呼び人気の発端となったのかもしれませんね。参考インタビューを載せておきますのでご確認願います。
    女熱大陸

    経験人数は30人


    これはあくまで風俗嬢としての仕事を抜いて数なので、一般からしたら30人は結構多い方でしょう。ソープという仕事柄プライベートでのセックスはあまりしたくなかったようですから、私生活ではかなり淡白な感じたった可能性があります。驚いたのがその30人の中に還暦のおじいちゃんも混ざっていたことです。しかも彼女の方がゾッコンだったというのですから、そのおじいちゃん羨ましすぎます。

    ただプライベートでのセックスはあまりしたがらないという点と、相手が還暦だという点を合わせてみるとやっぱりセックスはそこまでしていなかったと推測できますね。いわゆるプラトニック・セックスというやつではないでしょうか?その情報についての記事も発見しましたので、上記のものと合わせてこちらもご確認お願いします。
    FANZAニュース

    AV女優「京本かえで」のオススメ動画5選

    京本かえでのこれまでを振り返って現在はどんな気持ちですか?歴史が深すぎて理解できなかった人もいるでしょうし、より好きになった人もいるはずです。ここで紹介するのは京本かえでが出演してきた作品の中でも特にオススメの5つになります。

    動画をご覧いただくと記事の中でもお伝えしてきたAV女優としての凄さが伝わり、点と点が結ばれるに違いありません。中には無修正動画も含まれているため動画としてもかなり満足いく内容になっていますので最後までしっかりとお読みくださいますようお願いします。

    「女熱大陸」2012年


    京本かえでとしての引退作です。引退の理由として動画の中で語っていたのは「何か疲れちゃって」だそうです。様々な想いが交差する中くだした決断ですから、前向きに捉えるしかこの時はできませんでしたね。しかし不透明なのは2012年にこの動画が配信されていること。2008に引退をしていますから4年のブランクがあります。無修正物なので規制があったのかもしれませんね。

    しかし、鮮明な画質でオマンコまでくっきり見えちゃうのでファンなら絶対に見ておかなくてはいけません。後にも先にも無修正物をリリースしているのはこの作品を含めて4作品のみです。そして残りの3作品は瞳ゆら名義になってからですので、京本かえで名義ではこの1本だけになります。必ず目を通しておいてくださいね。
    女熱大陸

    「美人妻、お貸しします」2015年


    京本かえでから瞳ゆらになってからの無修正動画です。タイトルでも分かる通り美人妻であるゆらさんをお貸しして、まるで夫婦のように激しいセックスを提供するというもの。もちろん無修正なので自慢のオマンコも全公開で楽しむことができます。こんな人妻がいたら毎日の通勤ラッシュも苦にならず、寄り道もせずに真っ直ぐ家に帰りたくなってしまうはずです。

    いつものメリハリの無い生活から逆転して活気のある生活を取り戻すと人間って変われるものですね。これまで独り身だった男性に、突然美人の女性が妻の役割をしてくれるんですから独身貴族はたまらんでしょう。「カレー大好きでしょ?」そんな言葉をかけてくれる人なんて今までいなかったから感動してカレーを頬張り、チンコを握って幸せを噛み締めています。
    美人妻、お貸しします

    「僕が愛したリアルダッチドール10 君島みお」2018年


    交通事故で亡くなってしまったはずのみおが、ある日突然ダッチドールとして送られてきました。時代は2032年のできごとで、人間そっくりのリアルドールを開発も進んでいた頃の話です。あくまで人形なため感情を持たないはずのダッチドールですが、生活を共にしていく中で人間の心までも持ってしまいます。お互い結婚を考えていた2人ですからセックスも濃厚。妊娠確定の激しいピストンで中出しをされるも、思わず涙が・・・。

    最初は彼をフェラチオで慰めるだけの人形だったはずが、感情も入ってきて本気モードのセックスをすることになっていくんです。そしてこの作品の目玉でもある、京本かえで改め君島みおのウェディングドレス姿が初披露されます。元AKB48の前田敦子さんが演じたQ10というドラマのロボット役をその時に思い浮かべてしまいました。ロボットと人形でまた少し違いますけど、少しずつ人間の心を知っていくストーリー性などは結構似ているものがあります。

    大きな違いとしてはセックスが有るか無いかですし、ストリッパーや風俗嬢として経験を積んできた演技力が最高に発揮されている作品ではないでしょうか。
    僕が愛したリアルダッチドール10 君島みお

    「続・平成おもらし物語 22 京本かえで」2007年


    京本かえでとして活動をしていた頃の貴重な動画です。しかもこの動画はかなりマニアックに作られていて、AVでは珍しいNOセックス。ではなぜオススメ5選の内の一つに入れたのかと言うとお漏らし、つまりは放尿シーンがたまらなく興奮させてくれるからです。ナース、女優、教師、様々な衣装のコスプレをして多彩なシチュエーションでおもらしをしてくれる姿を見れるのはおそらく「続・平成おもらし物語 22 京本かえで」だけでしょう。

    デビューして2年程してからのこの作品ですから、何かメッセージ的な意味も含まれているのではないかと思います。この頃から演技に対して貪欲でしたから、色々な表情でおしっこするという生理現象を表現したいと考えていたのかもしれません。出演者は京本かえでただ一人だけで、かなりアンニュイな雰囲気が107分続きます。

    芸術とも捉えられるこちらの作品は、過去の代表作としてもあげられることがありマニアに大変人気です。興味がある方はぜひ一度ご確認ください。
    続・平成おもらし物語 22 京本かえで

    「巨乳で誘惑的な妻のお姉さんに騎乗位中出しさせられ続けた日。 君島みお」2019年


    京本かえでさん改め、君島みおさんの最新作です。順風満帆な生活をする妹と、結婚をしてもうまくいかない姉であるみおさん。欲求不満であったのもあるが、義理の弟に自慢のおっぱいで誘惑して避妊具なしで騎乗位パンパンしちゃいます。幸い子供がいなかったため中出しを要求し、それに応えるかのように膣内に大量射精をしてしまいました。

    騎乗位を中心的にやっていく流れのセックスで、縦に胸が揺れるセックスが好きな方にぜひ見てもらいたいですね。フィニッシュの全てが騎乗位で、色んなタイプのイキ方をしてくれるので抜きどころも抜群!より自分の好きな中出しファックのタイミングで発射しちゃってくださいね。
    巨乳で誘惑的な妻のお姉さんに騎乗位中出しさせられ続けた日。 君島みお

    まとめ

    京本かえでさんのデビュー前から現在までを書いた今回の記事はいかがでしたか?合計で3回のデビューを繰り返すも人気が衰えないわけは、AVをご覧いただければ一目瞭然でしたね。ストリッパー、ソープ嬢としても勤務し人間的にも益々魅力的になっていった京本かえでさん。現役のAV嬢としてこれからどんな作品を出してくれるのか楽しみで仕方ありません。

    京本かえでに似ているAV女優の関連記事
    新人AV女優「篠崎かんな」がついにデビュー!元CA清楚系豊満巨乳美人妻
    新人AV女優「菅野真穂」がついにデビュー!現役保育士性欲旺盛巨乳美人妻