• AV女優「Maika」の経歴やプライベートSEX事情などを丸裸に【2019年最新版】

    1,054 views

    オススメAV

    遅漏はオナホで治せる!改善用オナホ3選と改善チントレ方

    約8年間にも渡ってAV女優を続けたMaikaさん。AV出演のみならずアイドル活動やピンク映画、テレビやラジオにも幅広く出演し多くの人気を集めました。無修正作品への出演も積極的で、AV女優として数多くの仕事をこなしています。今回はそんなアダルト業界のレジェンド・Maikaさんを徹底調査しました。引退後もとある活動をしているようなので、ファンの方は必見ですよ。

    AV女優「Maika」のプロフィール

    生年月日 1987年5月15日
    出身 東京都
    スリーサイズ B:83cm(Dカップ),W57cm,H85cm (2004年時点)
    女優タイプ 清楚系美女
    総出演本数 約300本
    受賞歴 2004年エスワン最優秀新人賞
    現在 引退。現在はシンガーソングライターやプロデュース業など幅広く活躍中

    2004年にMEW(ミュー)という名義でAVデビューを果たしたMaika(マイカ)さん。整ったお顔立ちにややむっちりとしたボディ、そして控えめなDカップバストも魅力です。単体女優として輝かしいデビューを飾り、時には二社同時専属女優になったりと人気を博しました。あひる口が特徴で、笑うと本当に可愛らしいですよね。

    超がつくほどの敏感娘で、喘ぎ声は大きめです。反応の良いAV女優を好む方にはたまらないでしょう。また女優歴も非常に長いため、様々なプレイにも挑戦しています。アナルやSMといったハードなプレイは未解禁ですが、ぶっかけもレズもお手のもの。更には特撮といった珍しい作品にも出演しているので、出演本数約300本というベテランっぷりは伊達ではありません。

    8年間に渡りAV女優生活を送ってきたMaikaさんですが、2016年には引退。表舞台から姿を消してしまうのではなく、シンガーソングライターとして新しい人生を歩み始めます。CDのリリースや定期的なライブを開催し、積極的な活動を行っています。

    AV女優「Maika」の重要トピック10選|デビューから現在まで

    AV出演だけではなく、アイドルグループ結成など活動は多岐にわたるMaikaさん。AV女優として8年間の歴史を、順に追っていきましょう。そして引退後は何をしているのでしょうか?現在の姿も要チェックです。

    2004年「MEW、アダルト業界へ」


    2004年に大手メーカー「エスワン」より専属デビューを果たします。「エスワン」と言えば小澤マリアやあいだゆあさん、蒼井そらさんを抱えていた有名メーカーの一つ。ちなみに蒼井そらさんはエスワンで2004年11月にセルデビューをしているので、MEWさんは専属女優として同期にあたります。非常に豪華なラインナップですね。

    同年の年末に行われた忘年会では、「エスワン最優秀新人賞」を受賞しています。これは最も勢いのある新人女優に送られる賞です。年間を通して一番人気・売り上げを残した女優が
    Maikaさんというわけですから、とても輝かしい賞ですね。

    大きな瞳と愛くるしいベビーフェイスが多くの男性のハートを鷲掴みにしたのでしょう。一気に人気女優となり、「エスワン」では一年以上専属女優として活躍しました。大手メーカーは競争率も高いために、なかなか専属女優として契約を続けることが難しいのです。そんな中で最優秀新人賞や契約延長を掴み取る彼女は、なかなかの大物と呼べるでしょう。

    2006年「二社同時専属女優」


    2005年の11月から「ムーディーズ」と「エスワン」の二社同時専属となり、一カ月にリリースする作品が二本に増えます。単体女優の中でもよほど人気が出ない限りは、二つのメーカーの専属という事例はあまり多くありません。かつて二社同時専属だった方は吉沢明歩さん、みひろさん等トップクラスの女優ばかり。Maikaさんもその内の一人ということですから、当時のAVファンから多くの支持を集めていたことが分かりますね。

    「エスワン」一本の頃はタイトルのほとんどに「♡」がつくような可愛らしい作品が多かったのですが、「ムーディーズ」にも仲間入りを果たすと、途端にソープ嬢役をこなしたり、作品のバリエーションが広がります。またぶっかけや「ハイパーデジタルモザイク」といった有名シリーズにも出演。AV女優としてメキメキと経験値を積み上げていくのでした。

    2006年「順調なAV女優ライフ……と思いきや?」


    2006年には「エスワン」「ムーディーズ」を離れ、グループメーカーの「CROSS」へと移籍します。「CROSS」ではMaikaさんが初の専属女優となり、話題を集めました。この頃からレイプものや輪姦などややハードなプレイが目立ち始めます。

    「CROSS」では8本作品をリリースし、次は同じグループメーカーの「アタッカーズ」へ移籍。「アタッカーズ」と言えば凌辱もの・レイプものといったドラマ仕立ての激しいプレイが特徴的です。今まで可愛らしい作品を披露していたのも束の間、あっという間にハード路線へと移行していくのでした。

    今までノーマル路線だったために、ハードなプレイが観られることを嬉しく思ったAVファンは多かったはず。しかし「くノ一拷問凌辱 2 隠密散華の章」のリリースを最後に、AVへの出演が途絶えてしまいます。

    引退前にハードプレイを解禁する女優は多いので、急な路線変更はその前触れだったのでしょうか。人気を博し、トップ女優としての道を駆け抜けていたにもかかわらず、Maikaさんはアダルト業界から姿を消してしまうのでした。

    2010年「Maikaに改名して復活!」


    約4年間の沈黙を破り、「Maika」に改名してアダルト業界に復帰します。MEW時代の所属事務所は明かされていませんが、AV復帰後はティーパワーズに移籍。アダルト業界大手となるプロダクションに拠点を移し、AV女優としての再スタートを切ったのです。

    4年ぶりの作品は、単体メーカー「アイデアポケット」よりリリースされます。MEWの時から高い人気を誇る女優さんだったため、専属女優として復帰というのも納得ですね。しかしこちらのメーカーでは「あの人気女優が帰ってきた!」等と復帰を促す謳い文句は全く見当たりません。改名もしたために「Maikaという新人」といった形で売り出されています。

    実際に復帰作の「First Impression Maika」では裏のパッケージに「初FUCK」と書かれてい
    るくらいです。改名をはかったことで、また一からのリセットされるようなイメージなのでしょう。

    それにしてもルックスやボディに全く衰えが無く、可愛らしいお顔は健在です。ファンにとって美しい姿のままで復帰してくれるなんて、何よりも嬉しいことですよね。

    2011年「ついにキカタンへ」


    長い単体女優生活を終え、遂に企画単体女優へと移行します。様々なメーカーから彼女の作品がリリースされる日を、待ち望んでいたファンはきっと多いことでしょう。キカタン転向後は積極的な出演をし、作品のリリースラッシュが始まります。

    このあたりから人妻系への出演が増えます。MEW時代初期の可愛らしい雰囲気とは異なり、人妻や痴女等、お姉さま系の役をこなすことが多くなってきたのでした。デビューからすでに数年経過していますから、路線変更するにはちょうどいい時期だったのではないでしょうか。

    プレイの幅もさらの広がり、ごっくんにも挑戦。そして更には最もマニアックなジャンル「金粉」ならぬ「銅粉」を全身に纏った作品や、チョコレートや生クリーム等で顔を汚す「ウェット&メッシー」といった変わったプレイもどんどんこなしていきます。元単体とは思えない潔さに、少し驚いてしまう人もいるでしょう。しかし彼女は「AV女優としての根性」をキカタン時代にこれでもか!というくらい見せてくれるのです。あまりのプロ意識の高さに、感心してしまいますね。

    2012年「無修正解禁!」


    キカタンに転向後、カリビアンコムから初の無修正作品が配信されます。ハードやマニアックなプレイにも挑戦する中、無修正にも出演してくれるなんてびっくりしますよね。大人気の現役女優がキカタンになって、すぐに無修正を解禁してくれるケースはたいへん珍しいケースです。これにはファンも大喜びだったことでしょう。

    もっと嬉しいことに、無修正作品は1本ではなくあちこちのサイトから配信されるのです。あくまでモザイクのかかっている、表の仕事がメインではあるのですが、無修正への出演もコンスタントに続けていくのでした。彼女のエロエロなプレイは、モザイクが外れることによってより一層磨きがかかるのです。

    元単体女優と聞くとプライドが高そうに思えてしまうのですが、Maikaさんの場合は全くそういった雰囲気はありません。むしろ色々なプレイに挑戦し、ご自身で活動・活躍の幅を広げていってるのですから、とても好感が持てますよね!こうした彼女の積極的な姿勢が、より多くの男性の心を刺激していくのでした。

    2012年「me-me*結成」


    企画単体女優として大ブレイクする中、同じ事務所の女優さんとアイドルグループを結成します。グループ名は「me-me*(みーむ)」。結成当初のメンバーは成瀬心美さん、神咲詩織さん、桜ここみさん、Maikaさんとたいへん豪華な4人が集結しました。セクシ―ダンス&ボーカルグループと呼ばれ、本格的な歌とダンスにに力を入れたアイドルです。

    Maikaさんはリーダーを務め、グループ全体を引っ張っていきます。途中メンバーの激しい入れ替わりがありながらも、逆境にめげず海外公演にも出演。アダルト業界の枠を超えた活動にも注目が集まりました。

    Showroomでの配信を行ったり、ファーストアルバムの資金はクラウドファンディングで募集したりと、ネット上のツールもフル活用。クラウドファンディングでは24時間以内に100万円を越えたりと、AVアイドル界でも人気はトップクラスでした。

    しかし人気絶頂の中、2016年にグループは解散。4年間の活動に終止符を打ったのです。突然の発表にショックを受けたファンは多く、悲しみの声が多数寄せられました。

    2016年「そして、引退」


    アイドル活動を終了した後、遂にMaikaさんはアダルト業界の引退を発表します。空白の期間はあれど、今までAV女優として精力的な活動を続けてきたため、引退を予想したAVファンは少なかったのではないでしょうか。このまま川上ゆうさんや風間ゆみさんのような、大ベテランキカタン女優としてアダルト業界を引っ張っていきそうだったのですが……。アイドル活動と同様、突然のことにファンは驚きを隠せませんでした。

    引退作品はMEW時代専属となった「ムーディーズ」から発売されます。引退という事で作品の内容は非常に豪華!最後の「me-me*」メンバーの波多野結衣さん、佳苗るかさん、神咲詩織さんと共演し、様々なプレイを見せています。AV女優としての集大成は、実に華々しいものとなりました。

    2016年「改名して新たなステップへ」


    アダルト業界を卒業した後は、シンガーソングライターとして活動を始めます。名前もMaikaから「水上真理(みずかみまり)」へと改名し、新たな道へと進んでいくのでした。ちなみにこの名前は芸名でなく、本名だそう。AV女優を引退すると表舞台から姿を消してしまうケースは多々見られるために、こうして元気な姿を見せてくれるのはとても喜ばしいことですね。

    元々歌は得意だったようで、アイドル活動をしている時も歌唱力に定評がありました。伸びの良い、力強い歌声が特徴です。


    定期公演はもちろんのこと、他のアーティストとの共演も果たしています。ライブハウスを中心に活動しており、AV女優の時とはまた違った彼女を目にすることができるでしょう。

    2018年「元AV女優、結婚!」


    「水上真理」として活動を始めてから二年後、衝撃のニュースが!遂にMaikaさんが女性としての幸せを掴まれたとのこと。聞いていて、とてもハッピーになるニュースですね。結婚式には元女優仲間も招待したようで、仲間から祝福の声が寄せられています。


    お相手の方の情報などは明らかになっていませんが、気になってしまいますよね。女優時代からお付き合いされていた方なのでしょうか?それにしてもドレス姿が非常に美しく、現役時代からの美貌は健在ですね。

    AV女優「Maika」プライベート生活を丸裸に!SNS画像・動画を紹介

    MaikaさんはAV女優時代からブログやSNSを積極的に使いこなしています。更新は非常にマメで、自撮り写メやアイドル活動のライブ写真などを載せ、サービス精神の高さが伺えます。


    そしてなんと成瀬心美さんとの仲良しプリクラの画像も発見!あまり私生活を隠すような投稿がないために、SNSを見れば彼女の交友関係や普段の姿を確認することが出来ます。

    Maikaさんのツイッター
    Maika公式Twitter
    Maikaさんの公式ブログ
    合言葉はま、いっか

    そしてインターネット上では「me-me*」での活動の様子や、Maikaさんのイベントの模様を映した映像が発見されました。

    弾けるような笑顔が可愛らしいですね。SNSだけでなく、実際に動いている彼女を目の当たりにすると愛くるしさにノックアウトされてしまいそうです。

    そして「水上真理」名義のSNSも存在しています。インスタグラムも始め、今までよりも多くの写真を見る事ができますよ。引退後も多くの女優さんと交友があるようなので、AVファンはぜひ覗いてみるといいでしょう。

    水上真理さんのツイッター
    水上真理公式Twitter
    水上真理さんのインスタグラム
    水上真理さんのインスタグラム

    そしてシンガーソングライターとしての活動を、公式YouTubeチャンネルにて公開しています。

    優しい歌声が耳に残りますね。あまり更新頻度は高くないようですが、彼女の歌声が聴きたい時や、ライブに興味がある時はこのチャンネルを観るといいかもしれません。定期ライブに足を運んで、ぜひ生歌・生Maikaさんのお姿を拝みたいものです。

    水上真理さんのYouTube
    水上真理公式YouTube

    AV女優「Maika」のセックス事情やプライベートの噂は?

    これだけ知名度も高く、人気もあったMaikaさんですから「様々な噂があるのでは?」と思ってしまうことでしょう。しかし彼女のセックス事情やプライベートの情報を調べても、全く見当たりませんでした。有名AV女優が芸能人とスキャンダル!というのをよく見かけるために、この結果は少し驚きですね。あくまで憶測ですが、入籍された旦那様と長いお付き合いをされていたのかもしれません。

    これだけ有名だったら、噂がいつ流れてもおかしくはありません。非常に真面目である一面に、好感を抱いてしまいますね。

    AV女優「Maika」のオススメ動画5選

    彼女の作品は8年間に渡ってリリースされていたので、出演総本数は300本近くにあたります。単体時代から企画単体時代まで様々なジャンルの作品があるため、オカズには困りません。今回は数多くの中から厳選して、5本の作品を紹介致します。観終わった頃には、すっかりMaikaさんの虜になっていること間違いなし!

    「ギリギリモザイク カワイイ娘のはげましとセックス」2005年


    「エスワン」専属時代の作品です。まだMEW名義で作品がリリースされており、デビューしてからまだ一年未満と、非常に初々しい頃。ですが冒頭のインタビューシーンから元気いっぱいで、撮影をすっかり楽しんでいる様子が伺えます。この作品は元気なMaikaさんが、落ち込んでいる人を励ましながらセックスを行うというもの。観ているだけでパワーを貰える、明るい作品となっています。

    とある部活のシチュエーションに切り替わり、人より遅れを取っている男子が必死に自主練に励んでいます。そこへ現れるMaikaさん、頑張る彼の脚をマッサージしてくれるとのこと。しかし男子は興奮し、脚も股間もパンパンになってしまいます。それを見たMaikaさんは「ここもスッキリさせてあげる」と部室でおチンポをパクリ!「一緒に頑張ろうね♪」と巧みな舌遣いで射精まで導きます。

    更に場面は切り替わり、お次は元気のない先生の元へ。優しくエッチなMaikaさんは元気の出ない先生のために、自身の体を差し出します。彼女の胸を揉みしだき、あっという間に形のいいおっぱいが露出。欲望のままに先生は手マンを開始し、「すごい、気持ちいい……」と吐息を漏らす彼女。アソコをびしょびしょに濡らし、2回もイってしまうのでした。

    敏感なMaikaさんのおマンコに、フル勃起したおチンポがねじ込まれます。絶叫のような喘ぎ声を上げ、本当に気持ちよさそう。「固いっ!固いっ!先生のぉ……」と興奮させるようなエッチフレーズがばんばんと飛び出し、セックスをより一層盛り上げます。フィニッシュはお顔にたっぷりと射精。ねっとりとお掃除フェラをし、超エロエロ娘なMaikaさんなのでした。

    動画はこちら⇒ギリギリモザイク カワイイ娘のはげましとセックス

    「僕らのいまどき風俗ライフ2 ~他にはナイショの風俗店~」2006年


    (画像はイメージです)

    こちらはMEW時代、「ムーディーズ」からリリースされた作品です。作品のバリエーションが増え始め、遂に風俗嬢役にも挑戦していますよ。こんな可愛い女の子がいたら、毎日でも通い詰めてしまいますね。

    繁華街にひっそりと存在する風俗店。扉を開けると白いドレスを着たMEWさんとご対面します。胸元ががっつりと開いたドレスがセクシーで、目のやり場に困ってしまいますよね。どうやらこのお店はソープランドのご様子。入るや否や、お客様のパンツを脱がせておチンポをご奉仕します。「ちんちんおっきい……」と言われながらのフェラ、最高過ぎますね。

    興奮してすっかり汗ばんでしまった二人は、体を洗い始めます。ここもMaikaさんがリードし、自身のボディを使って洗体を進めるのですが、泡でおチンポをしごいたりと小悪魔な一面も。男性の勃起は止まらず、そのままマットプレイへ移ります。やや動きがぎこちなくもありますが、一生懸命気持ちよくさせようと頑張る姿は興奮モノ。初々しさがたまりません。

    そのまま騎乗位で挿入し、腰を動かしまくるMaikaさん。グラインド騎乗位のエロさはもう国宝級です。パンッパンッ!と大きな音が浴室にこだまし、激しいピストンが繰り返されます。すっかりおマンコはトロトロになってしまい、もう昇天寸前。デカチンの快楽に酔いしれ、最後はあつ~いザーメンをお顔で受け止めて、フィニッシュです。

    動画はこちら⇒ギリギリモザイク カワイイ娘のはげましとセックス

    「瞬殺!一撃バズーカ顔射」2011年


    こちらはMEWからMaikaへ改名し、「アイデアポケット」専属時代の作品です。タイトルの通り、バズーカのような顔射を受ける「アイポケ」の有名シリーズです。このメーカーは顔射を得意としているのか、他にも「デジタルチャンネル」などぶっかけシリーズが多いのも特徴です。

    冒頭のインタビューシーンでは、少し緊張気味の様子。しかし「お掃除フェラが大好き」と語っているため、セックスにどん欲な姿勢を見せています。早速ボディコンに身を纏い、中年サラリーマンと濃厚なディープキス。目の前に差し出されたおチンポを嬉しそうに咥えます。ノーハンドフェラ(手を使わずにフェラすること)まで披露し、エロエロモードは全開です。

    耐えきれなくなったサラリーマンはボディコンを脱がせ、Maikaさんのおっぱいにかぶりつきます。脱がせるときに「見て~」とおねだりする痴女っぽさ、たまりませんね。そのままいやらしいびしょ濡れおマンコまで舐められてしまい、快感に身を委ねます。この時モザイクがかかっているのですが、ちょっと割れ目が見えそうなのが嬉しいポイントです。

    お尻を突き出して「おちんちんちょうだい」とおねだり。挿入するとあっさりとイってしまいます。余程前戯で敏感になっていたのでしょう。しかしピストンはもちろん止まらず、ガンガンMaikaさんの子宮を責めていきます。そのまま何度も昇天させられてしまい、大量の精子をお顔に浴びるのでした。

    動画はこちら⇒瞬殺!一撃バズーカ顔射

    「たびじ 寒村の女医」2013年


    「タカラ映像」よりリリースされたドラマ仕立ての作品です。このメーカーは熟女や人妻を取り扱っており、ドラマ系の作品を多くリリースしています。彼女の演技力にもぜひ注目してくださいね。

    自然広がるのどかな風景の中、女医のMaikaさんは現れます。主人公の男性は、彼女の姿に既視感が……。なんと実はMaikaさんは、男性の元を5年前に去ったことが判明。ここから物語は一気に加速していくのです。

    再会を果たした二人は情熱的なセックスを繰り広げます。まだ洋服を着たままにも限らず、男性はMaikaさんのストッキングを破り、白いヒップをペロペロ。そのままパンティを脱がし、バックの体勢からクンニします。気持ちよさに抵抗できないMaikaさん、されるがままです。枕をギュッと掴んでイキそうになるのを堪える姿は、ついつい勃起してしまうほどのエロさですよ。

    そのまま勢いに任せて2人は合体。キスを交わし、腰をくねらせながら感じまくるMaikaさん。よほど気持ちいのか、シーツを掴みながらイキまくり。騎乗位やバック、側位など様々な体位変更を繰り返し、絶頂を何度も味わいます。最後はお腹に精子を放出し、Maikaさんは恍惚の表情を浮かべるのでした。

    動画はこちら⇒たびじ 寒村の女医

    「非常識ナ―ス」2014年


    (画像はイメージです)

    カリビアンコムより配信された無修正作品の一つ、ナースもの。なんと中出しまで笑顔で応えてくれる、超エッチな白衣の天使なんです。

    患者さんの様子を見に来たMaikaさん。「お熱はありました?」等と聞きながら体を拭いてあげます。しかし患者さんは癌通告をされ、少し落ち込んでいるご様子。そこでMaikaさんは彼を励まそうと、そっとナース服を脱ぎ始め……。病室でのイケナイプレイがスタートします。

    乳首を舐め、大好きなおチンポをパクリ。無修正だから舌遣いや咥え込むところまでバッチリと見られるのが嬉しいですよね。「ここまで咥え込むのか!?」と驚いてしまうくらいのディープなフェラチオに、爆発寸前です。裏筋からキンタマまで丁寧に舐め上げ、巧みなテクニックで責めます。「ここに精子溜まってますか?」と言われながらキンタマを舐められる……なんとも羨ましいシチュエーションです。

    デカチンを生のまま、騎乗位で挿入。小さなおマンコにデカチンがスルリと入っていき、キツそうなのがまたたまりません。Maikaさんのおマンコはお顔に合わず少し黒めで、やや使い込まれた感がまた興奮します。杭打ちピストンを繰り返し、最後はたっぷりと中出しされてしまうのでした。

    動画はこちら⇒非常識ナース

    AV女優Maikaは激エロ敏感娘だった!

    いかがだったでしょうか?超敏感女優のMaikaさん、作品もヌキどころが多くオナニーが非常に捗りますね。多数の作品に出演し、様々な一面を見せてくれました。未だに女優さん達との交友もあることですし、いつか一本限定でも復活してくれると嬉しいですね!以上、風俗部編集部がお届けしました。

    ◯ Maikaに似ているAV女優の関連記事
    AV女優「成瀬心美」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】
    AV女優「佐伯奈々」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】