熟女AV女優ランキングTOP10|今が旬のエロいおばさんを、ガチの熟女マニアが厳選!

267,692 views

オススメAV

熟女AV女優ランキングTOP10|今が旬のエロいおばさんを、ガチの熟女マニアが厳選!
若い女性は「量産型」や「地雷系」などの言葉にも象徴されるように、目指す理想像がおおむね似通っていますね。しかし熟女は人生の中で独自の味を獲得しています。今もバブルの残り香を纏う女性もいれば、若い女には負けないとばかりに常に最新の流行を取り入れ続ける熟女もいます。その名の通り「熟成」されているのが熟女の魅力です。この記事では、オススメ熟女AV女優をランキングにしましたので、ぜひご覧ください。

崩れたプロポーションも今が見頃!必見の「熟女AV女優ランキング」TOP10

男の楽しみ方を知り尽くした熟女のセックスはエロいです。1万人の女を抱いてきたAV男優・しみけんも、書籍『やっぱり熟女がいちばんでした』の中で、熟女の魅力を熱く語っています。
若い女の子は、いつも鏡を見ていて、自分が相手にどう見られるかを気にする。しかし、熟女は男優やスタッフに対して気遣う、周りを喜ばせようと努めるなど、話し言葉の主語が「周りの誰か」。つまり自分ではなく、相手を第一に考えるという。 引用:ダヴィンチニュース
熟女に余裕があります。豊富な人生経験が深い人間観察と自己分析を可能にし、女としての魅力を引き立てます。40歳を過ぎてもキレイな女性が尊敬を集めるのは、才能や体質ではなく、努力と心がけによって会得された美しさだからです。 ■「熟女AV女優ランキング」選考基準
熟女特有の色気★☆☆☆☆〜★★★★★
スタイル(体型)の魅力度★☆☆☆☆〜★★★★★
カラミシーンの熟練度★☆☆☆☆〜★★★★★
AV業界では女優が25歳くらいでも熟女モノとしてリリースされがちです。しかし若さを武器にできるうちは「熟女」とは呼べません。 そこで本記事では、以下の3点において熟女の魅力を評価します。 ・熟女としての魅力を獲得できていること ・エロい体型を維持していること ・熟練したセックスができていること 評価項目としては、以下の3項目となります。 【熟女特有の色気】 →歳を重ねてはじめて得られる色気を獲得できているか。年相応のメイクやファッションに加えて、立ち振る舞いも評価の対象とします。 【スタイル(体型)の魅力度】 →魅力的なスタイルを維持できているか。ただしあくまで熟女としての魅力です。たとえば「ムチムチの熟女」は、熟しているとは言い難いため評価しません。 【カラミシーンの熟練度】 →セックスに対する理解は深いか。男を感じさせる技術の上手さに加えて、自身の身体で男を楽しむ余裕やテクニックも評価の対象となります。 あくまで歳を重ねて得られた熟女としての魅力を評価するため、黒ギャルやボディビルダーなどのキワモノは、ランクインしにくい評価項目になっております。この記事は正統派の熟女を選んだものとご理解ください。 ガチの熟女好きにとっては入門的な女優ばかりかもしれませんが、筆者なりに魅力を分析し、言葉にしてみます。マニアの方にとっても、何らかの気づきのあるランキングになっていれば幸いです。

第10位:「安野由美」50代後半をAVに捧げた奇跡の熟熟熟女

女優のタイプ上品、若作り
総出演数約300本
熟女特有の色気★★★★★
スタイル(体型)の魅力度★★★★☆
カラミシーンの熟練度★★★★☆
安野由美(あんの ゆみ)は、2014年5月、50歳にしてAVデビューを果たし、2018年6月に55歳で引退するまで、熟女AV界をリードし続けた伝説の女優です。引退するまでの約4年間で287作(うち単体作品は83作)に出演し、衝撃的なほどに若々しい美貌で人気を集めました。 【「熟女特有の色気」の評価は★5】 ルックスは美魔女界でも随一。50代後半の年齢からは、考えられないほどの美しさです。30代でも通用するほどではないでしょうか。それでいて、普段は女らしさを前面に出さないのが熟女の奥ゆかしさです。セックスで見せる女の顔のエロさは、ギャップもあってヌケます。 【「スタイル(体型)の魅力度」の評価は★4】 スタイルもスレンダーで美しいままです。スリーサイズはB82cm(Cカップ)、W60cm、H90cm。やや大きめのヒップが熟女らしい色気を発しています。人生が詰まったヒップです。 【「カラミシーンの熟練度」の評価は★4】 「セックスがしたい」「セックスを見られたい」ためにAV女優となったエロ妻・安野由美。セックスに対する前向きさではランキング中でも上位です。自然にセックスを楽しむ姿に、結婚生活の長い既婚者の熟練ぶりが表れています。

「安野由美」の代表作は『50代…人生最後の決断… 安野 由美 50歳 AVDebut』

2014年5月1日リリース。安野由美が業界に初めて登場し、50歳とは思えない美貌に多くの視聴者が度肝を抜かれた衝撃のデビュー作でした。 作品自体はデビュー作の性質上、ソフトに進行します。しかしその中で見せる恥じらいの表情がとてもそそるものです。自分の息子(23歳)よりも若い男優と交わるときの恥ずかしそうな表情といったら。 本作の大ヒットをきっかけに、安野由美は業界中で引っ張りだこになり、ありとあらゆるジャンルの作品に挑戦します。ヌクなら好みのジャンルの作品を探すのも良いでしょうが、本作で初めて見せた「女」の顔は、あまりに色っぽいものでした。 ▶「50代…人生最後の決断… 安野 由美 50歳 AVDebut」のサンプル動画をみる

第9位:「翔田千里」熟し続けるデビュー15年目のレジェンド女優

女優のタイプ熟女、母親、奥様
総出演数約1,500本
熟女特有の色気★★★★☆
スタイル(体型)の魅力度★★★★☆
カラミシーンの熟練度★★★★★
翔田千里(しょうだ ちさと)は、2005年11月、38歳でAVデビューを果たしました。以降、何度か引退と復帰を繰り返しながら、52歳となった今も現役です。2007年度日本アダルト放送大賞で熟女女優賞受賞、2009年度スカパー!アダルト放送大賞で最多出演女優賞受賞、AV OPEN2018で人妻・熟女部門3位など、多数の受賞歴もあります。 【「熟女特有の色気」の評価は★4】 AVデビュー前に息子を出産しており、本物の「母」なだけに、近親相姦モノは慣れたものです。ルックス面ではデビュー作(38歳)の方が美人ですが、今(52歳)の方が魅力的です。笑顔が素敵になりました。 【「スタイル(体型)の魅力度」の評価は★4】 出産もしたのに乳首はピンク色。スリーサイズはB86cm(Dカップ)、W63cm、H90cmとされています。52歳となった今はおしりもたるみ、ウエストも少し膨らんだようですが、くびれのある肉感ボディを維持できています。 【「カラミシーンの熟練度」の評価は★5】 出演作品数は1,450作(うち、338作が単体作品)を数えます。経験もテクニックもAV界屈指です。息子や年下を誘惑するシーンを得意としています。年上好きなら垂涎を禁じ得ないでしょう。

「翔田千里」の代表作は『フロントホックブラと小さいパンティーで童貞の僕を挑発するとなりの奥さん 翔田千里』

2020年1月7日リリース。翔田千里がカーテンを開けたまま下着まで着替えて、向かいに住む受験生の男の子(童貞)を誘惑するシチュエーションです。 確かによく見ると歳を重ねているのは分かりますが、それでもキレイなおばさん。そんな翔田千里の誘惑シーンはあまりに魅力的です。 キレイなおっぱいと、フロントホックブラとの相性も良好で、熟れた女体がむしゃぶりつきたくなるほど魅力的に撮られています。 息子との近親相姦モノを得意とする翔田千里ですが、赤の他人との距離を詰めていく演技もお見事でした。 ▶「フロントホックブラと小さいパンティーで童貞の僕を挑発するとなりの奥さん 翔田千里」のサンプル動画をみる

第8位:「友田真希」痴女でドMな大ベテラン熟女女優

女優のタイプ痴女、ドM、レズ
総出演数約900本
熟女特有の色気★★★★☆
スタイル(体型)の魅力度★★★★☆
カラミシーンの熟練度★★★★★
2020年6月1日時点で47歳。AVデビューはなんと29歳だった2002年8月です。当時からすでに熟女として活躍していましたが、デビュー当時はまだ若々しさを残していました。しかし目元にたるみが見える今の方が色っぽく見える女優です。 【「熟女特有の色気」の評価は★4】 顔はおばさんっぽさを感じさせるようになってきました。しかし肌を見せるときの艷やかな仕草は、年齢を重ねたからこそ出せる色っぽさです。人妻や母親を演じるときの恥じらう表情には、女を感じずにはいられません。 【「スタイル(体型)の魅力度」の評価は★4】 公称スリーサイズはB90cm(Eカップ)、W59cm、H88cm。ただしこれはおそらく若い頃のもので、近年はお腹が少し出てきました。しかし抱き心地はむしろ良くなったのではないでしょうか。丸みを帯びて一層美しくなったように感じられます。 【「カラミシーンの熟練度」の評価は★5】 途中にブランクがある(2010年に一度引退した)とはいえ、通算で10年を余裕で超えるAV女優歴を誇ります。痴女、M女、レズなど、なんでもこなせる引き出しの数はさすがです。

「友田真希」の代表作は『人間酷包 友田真希 』

2007年12月1日リリース。AVグランプリ2008でSM・陵辱部門賞を獲得した作品です。 当時のAV業界は、まだ女優のアイドル化も進んでおらず、すでに当時35歳ながら、友田真希は飛び抜けた美人でした。今ではアイドル女優もSMに挑戦しますが、当時のSMモノはジャンルとしてはマニアックで、どちらかというとレベルの低い女優が出演するものでした。 そんな中、これほどの美人がこれほどえげつない責めに晒されるのかと(筆者に)衝撃を与えたのが本作です。拘束された身体をよじらせながらイキ狂う姿は、美女が台無しなのに美しい。低めの悲鳴には色気があります。 ピチピチの10代の女の子に同じ責めをしても、このエロさは出ないんですよね。女として見られる機会も少なくなった30代後半の女性が、悲鳴を上げながらも、熟れた身体を男たちに求められる悦びが透けて見えるのが良いんです。 ▶「人間酷包 友田真希」のサンプル動画をみる

第7位:「井上綾子」キリッとした顔立ちで語り口はオタクな美熟女

女優のタイプスレンダー、オタク
総出演数約300本
熟女特有の色気★★★★★
スタイル(体型)の魅力度★★★★☆
カラミシーンの熟練度★★★★☆
井上綾子(いのうえ あやこ)は、2020年6月1日時点で50歳。2014年7月、44歳でAVデビューを果たした熟女女優です。2015年時点でスリーサイズはB83cm・W62・H86cmと、かなりのスレンダー体型。 同人マンガを自ら作画・発行するオタクとしての一面も。2018年の『三国志熟女』はAVでありながら、半分以上、井上綾子がBL目線で三国志を語る怪作です。 【「熟女特有の色気」の評価は★5】 キリッとした目元が中谷美紀っぽい美人です。それでいて素人っぽさを失っておらず、SM系の素人系投稿エロ雑誌に載っていそうな雰囲気があります。調教してみたいと思わせてくれる色気です。 【「スタイル(体型)の魅力度」の評価は★5】 細身で美しい身体の持ち主です。白くて細くて、しかもほどよく熟しています。感度の良さそうなスレンダーボディで、おもちゃにしてやりたくなる女性です。白い肌には赤縄もよく似合います。 【「カラミシーンの熟練度」の評価は★4】 テクニックが凄いタイプではありませんが、責められるとそそる演技を見せてくれます。痴女よりはM女向きの素質です。

「井上綾子」の代表作は『熟女が好きだけど、妹が欲しい…僕はずっと、こんな妹が欲しかった…僕のいもうと あやちゃん45歳』

2016年1月21日リリース。売上では代表作はデビュー作なのでしょうが、本作は「ロリ熟女」を井上綾子のジャンルとして、確立しかねない衝撃的な作品でした。 45歳の井上綾子が、8歳の妹役を演じる怪作。ロリコンどころか幼児なのもポイントです。また井上綾子が童顔ではなくキリッとした美人顔なのが良いです。その顔で恥ずかしそうに8歳児の言動を演じてくれるのが良い。 あまりに子供っぽい衣装を着せられる45歳の熟女。仕草は無邪気で無防備な8歳の幼女。ギャップが凄まじく、身体の熟れ具合も逆に強調されてしまいます。 しかし「熟女が好きだけど、妹が欲しい」気持ちが理解できる方には、最高の作品です。理解できない方も笑いながらヌケると思います。 ▶「熟女が好きだけど、妹が欲しい…僕はずっと、こんな妹が欲しかった…僕のいもうと あやちゃん45歳」のサンプル動画をみる

第6位:「一城綺美香」驚異の若々しさと甘えたくなるおっぱい

女優のタイプ熟女、巨乳、おバカ
総出演数約350本
熟女特有の色気★★★★★
スタイル(体型)の魅力度★★★★☆
カラミシーンの熟練度★★★★★
一条綺美香(いちじょう きみか)は、2020年6月1日時点で56歳。今回ご紹介する中で最高齢の女優です。2012年9月、48歳でAVデビューを果たし、同年のSOD大賞で優秀女優賞を受賞。その後も2013年の第64回SOD大賞で優秀女優賞を受賞、2014年のスカパー!アダルト放送大賞では熟女女優賞を受賞しています。 【「熟女特有の色気」の評価は★5】 熟女系としては意外に珍しい、未婚の女優です。そのためか家庭を預かる主婦にありがちな、キビキビしたオーラがありません(単に頭からっぽ系のエロ熟女なのかも)。甘えやすいタイプであると当時に、ペニバンで男を犯すときの色気も半端ないです。 【「スタイル(体型)の魅力度」の評価は★4】 スリーサイズは2013年時点で90cm(Fカップ)、60cm、82 cm。さすがに肌の荒れは隠せませんが、胸もお尻もほとんど垂れておらず、年齢を考えれば驚異的です。若々しい顔と熟れた身体とのギャップで色気が増しています。 【「カラミシーンの熟練度」の評価は★5】 実は演技は上手くないと評価されがちな一城綺美香ですが、純粋にセックスを楽しんでくれます。痴女をやらせると、本能で男の身体を楽しんでいます。また母親役では、甘々に甘えさせてくれるタイプの女優です。

「一城綺美香」の代表作は『お色気P●A会長と悪ガキ生徒会 一条綺美香』

スーツでメガネを掛けた姿があまりに凛々しく、PTA会長役がハマっています。しかもお固い役どころで色気を損なうどころか、お固い女の情事ですからエロさは倍増です。 やはり50代熟女の身体は若者との絡みで映えます。PTA会長と悪ガキたちとの情事はシチュエーション的にも爛れていていやらしいですが、それ以上に若い男の身体に溺れていく一城綺美香の姿が官能的です。 一城綺美香は知的なタイプではありませんが、PTA会長という「お飾り」的なポジションはハマり役です。身の破滅も顧みず嬉々として男たちのオモチャへと転落していく姿には、ゾクゾクするほどの色気があります。 ▶「お色気P●A会長と悪ガキ生徒会 一条綺美香」のサンプル動画をみる

第5位:「白木優子」端正な美顔と透き通るような肌のスレンダー妻

女優のタイプ美形、スレンダー
総出演数約200本
熟女特有の色気★★★★☆
スタイル(体型)の魅力度★★★★★
カラミシーンの熟練度★★★★★
白木優子(しらき ゆうこ)2012年7月、36歳でAVデビューしました。2020年6月1日時点で44歳。熟女として性欲のピークを迎える年頃です。格闘技(キックボクシング)好きなだけあって、美形ながら気の強そうな顔立ちはラウンドガール向きかもしれません。 【「熟女特有の色気」の評価は★4】 デビュー時点で2児の母なだけに、人妻オーラがにじみ出ています。しかし「妻の顔」が「女の顔」になる瞬間のエロさは素晴らしいです。ただし顔と体型は若すぎるくらいです。熟女界では、これからの熟し方が大事ですね。「母の顔」が見えてくるようになれば★5つでした。 【「スタイル(体型)の魅力度」の評価は★5】 2012年時点でのスリーサイズは、B84(Eカップ)・W59・H85cm。2児を出産しているとは思えないスタイルの良さです。それでいて適度に崩れ始めているのもポイントが高い。小さめの乳首もそそります。 【「カラミシーンの熟練度」の評価は★5】 デビュー以来、出演した217作のうち、実に180作が人妻もの。人妻を演じさせれば右に出るものはいません。特に「年下の男を誘惑する欲求不満な痴女」としては演技よし、ルックスよし、言葉責めもよし。まさに痴女の理想形です。

「白木優子」の代表作は『四六時中、娘婿のデカチ○ポが欲しくて堪らない義母の誘い 白木優子』

2019年2月2日リリース。白木優子は当時43歳。女性が本当に美しくなるのは、40を過ぎてからだと証明してくれた作品でした。 夫が単身赴任中で欲求不満の白木優子は、娘婿を誘惑し、自身の虜にしていきます。娘役として出演した女性が可哀想なくらい、白木優子の色気が際立っています。 こんな義母に誘惑されたら我慢できるはずがありません。ルックスは美しいだけでなく、スキのある美しさ。それこそが誘惑の極意なのでしょう。男が見たくなるように、触れたくなるように、巧みにセックスへと誘っていきます。 若い娘婿では抗えないでしょう。あまりに手練れた、誘惑テクニックの数々を見せてくれました。これこそ白木優子です。 ▶「四六時中、娘婿のデカチ○ポが欲しくて堪らない義母の誘い 白木優子」のサンプル動画をみる

第4位:「川上ゆう」ロリ痴女からマゾ熟女へ進化したベテラン女優

女優のタイプスレンダー、M女、美形
総出演数約2,100本
熟女特有の色気★★★★☆
スタイル(体型)の魅力度★★★★★
カラミシーンの熟練度★★★★★
川上ゆう(かわかみ ゆう)は2020年6月1日時点で38歳。熟女と呼ぶにはまだまだ若いですが、こう見えてデビュー16年目です。出演作品数は2,000作(うち単体作品は484作)を超えます。 AVデビューは2004年11月(当時22歳、森野雫(もりの しずく)名義)でした。2007年に「川上ゆう」に名前を変え、ロリ痴女からマゾ熟女へのキャラ変は大成功。2009年サン出版最優秀主演若妻大賞、2011年スカパー!アダルト放送大賞熟女女優賞など、数多くの受賞歴を誇る熟女女優です。 【「熟女特有の色気」の評価は★4】 川上ゆうの演技は背徳的です。熟女としてはまだまだ発展途上ですが、人妻としてはすでに完成されています。犯される演技はリアルで胸に迫るものがあります。 【「スタイル(体型)の魅力度」の評価は★5】 スリーサイズは2013年時点でB85cm(Dカップ)、W59cm、H87cmと、完璧なプロポーション。それでいて柔らかそうな身体をしています。歳を重ねるごとに抱き心地のよさそうな丸みを帯びてきました。 【「カラミシーンの熟練度」の評価は★5】 2,000作を超える出演の中で、ありとあらゆるカラミに挑戦してきた経験が光ります。特にM女として調教されるシーンでの色気は随一です。

「川上ゆう」の代表作は『投稿実話 妻がまわされた。 ~帰省中の出来事~ 川上ゆう』

2014年8月1日リリース。夫婦で田舎に帰ってきたところ、酒と女にだらしのない叔父に酔わされて犯されてしまう妻。弱みを握られた妻は、田舎の男たちに次々と身体を求められ、快楽に溺れていく。もはやピンク映画と呼んで良いほどドラマ性のある作品でした。 川上ゆうの身体つきのエロさは当然として、背徳感に苛まれる演技が匂い立つほどにいやらしい。脱がされるシーンでこれほど興奮できる作品はなかなかありません。旦那とは淡白なセックスをしながら、他人に犯される積極的になってしまう妻の姿は大人にしか分からない色気に満ちています。 当時、まだ32歳の川上ゆうでしたが、末恐ろしいほどに熟女の魅力を発揮していました。 ▶「投稿実話 妻がまわされた。 ~帰省中の出来事~ 川上ゆう」のサンプル動画をみる

第3位:「相浦茉莉花」アナル開発10,000人の実績を誇る痴熟女

女優のタイプ若作り、痴女、M女
総出演数約20本
熟女特有の色気★★★★★
スタイル(体型)の魅力度★★★★★
カラミシーンの熟練度★★★★★
相浦茉莉花(あいうら まりか)は、2020年6月1日時点で43歳。AVの世界では2018年12月にデビューしたばかりの新人ですが、過去にはM性感店に勤務し、10,000人以上のアナルを開発した経験を持つ前立腺の達人でした。現在も「ミセスリアル梅田店」に勤務する現役風俗嬢です。 【「熟女特有の色気」の評価は★5】 声にゾクゾクするほどの色気があります。M男にはたまらないねっとりとした言葉責めの使い手です。ルックスは若々しいのに、若い女性には出せない上品な雰囲気を持っています。 【「スタイル(体型)の魅力度」の評価は★5】 2018年時点でスリーサイズはB88cm(Fカップ)、W64cm、H90cm。見た目には細く見えるだけにウエストが64cmなのは意外でした。数字以上に整ったプロポーションと適度な肉付きのバランスが理想的です。 【「カラミシーンの熟練度」の評価は★5】 M女もS女も得意としていますが、もともとM性感店に勤務していただけあって、言葉責めのバリエーションが素晴らしいです。AVデビュー以前からのテクニックを駆使したカラミは巧みで、激しさはないのに刺激です。

「相浦茉莉花」の代表作は『年下M男大好きドS先生のマゾ育成射精管理とペニバンSEX 相浦茉莉花』

2019年6月23日リリース。教師を演じる相浦茉莉花が、生徒や同僚の男性教師を誘惑して調教してしまう痴女モノでした。 言葉責めがうまいです。うますぎました。これがほぼ全編アドリブだというから恐れ入ります。M性感店で男を苛めていた経験年数が違うのでしょう。年季の違いを見せつけてくれます。 同時に、熟女らしい包容力を感じさせてくれました。常にリードしてくれて、男が悦ぶように苛めてくれます。どんな変態な姿を見せても受け止めてくれる先生が、あまりに魅力的でした。 ▶「年下M男大好きドS先生のマゾ育成射精管理とペニバンSEX 相浦茉莉花」のサンプル動画をみる

第2位:「風間ゆみ」おっぱいに顔をうずめたくなる爆乳熟女

女優のタイプ爆乳、ぽっちゃり、痴女
総出演数約2,600本
熟女特有の色気★★★★★
スタイル(体型)の魅力度★★★★★
カラミシーンの熟練度★★★★★
風間ゆみ(かざま ゆみ)は2020年6月1日時点で41歳。1997年10月にAVデビューしてから、なんと2,590作(うち単体作品は626作)ものAVに出演してきました。2011年にはスカパー!アダルト放送大賞2011で作品賞を受賞するなど、熟女界どころかAV業界のトップ女優にふさわしい実績を誇ります。 【「熟女特有の色気」の評価は★5】 デビュー24年目とあって、新人時代からはルックスもキャラクターも変化してきました。しかし今の方が美しいです。女優として歳を重ね、進化し続けてきた結果が、現在の色気なのでしょう。 【「スタイル(体型)の魅力度」の評価は★5】 スリーサイズはB98cm(Hカップ)、W65cm、H93cm。やや肉厚のぽっちゃり体型ながら、おっぱいの大きさは圧倒的。熟女になるとおっぱいがしぼんできたり垂れてくる女性もいる中で、張りを維持できているのも素晴らしい。 【「カラミシーンの熟練度」の評価は★5】 キャリアの長さは業界屈指です。それゆえにフェラやセックスが上手いのは当然なのですが、何より男の気持ちを理解し尽くしています。相手目線どころか、男の目線でセックスができるのは、熟女の中でも限られた才能の持ち主です。

「風間ゆみ」の代表作は『こんな女に抱かれたい 風間ゆみ』

2012年12月14日リリース。AVデビュー16年目を迎えていた風間ゆみが、男たちを抱いてくれました。登場する男優はすべてM男で、痴女の風間ゆみは彼らの願望を見事にくみ取り、手のひらで転がすように絶頂へと導いていきました。 「焦らし」て興奮させるテクニックを巧みに織り交ぜており、オモチャのように扱われたM男たちは、たちまちのうちに理性を失って風間ゆみの身体を求めていきます。 特に乳首責めは絶品です。乳首だけで射精まで達してしまう男優もいたほど。エロIQの高い女王様に踏みにじられたい願望をお持ちの方は必見の作品です。 ▶「こんな女に抱かれたい 風間ゆみ」のサンプル動画をみる

第1位:「北条麻妃」常に絶頂であり続ける正統派美熟女

女優のタイプスレンダー、長身、美形
総出演数約1,350本
熟女特有の色気★★★★★
スタイル(体型)の魅力度★★★★★
カラミシーンの熟練度★★★★★
北条麻妃(ほうじょう まき)は、2020年6月1日時点で43歳。2006年5月に「白石さゆり」名義でAVデビューを果たしました。人気はたちまちのうちに爆発し、人妻ジャンルを中心に活動していたにもかかわらず、2006年のMOODYZ大感謝祭では最優秀女優賞の第5位にランクインするほどでした。その後も常にトップ女優であり続け、2012年にはスカパー!アダルト放送大賞で熟女女優賞を受賞しています。 【「熟女特有の色気」の評価は★5】 男性をリードする痴女役をやらせれば、顔からもおっぱいからも股間からも強烈なフェロモンを発します。それでいて年下の男に身体を求められて困り顔の演技も抜群です。 【「スタイル(体型)の魅力度」の評価は★5】 168cmの長身に、スリーサイズはB86cm (Dカップ) 、W59cm、H88cmと引き締まったスタイルはとて40代とは思えないセクシーさ。色白の肌も艶っぽく、くびれだけでヌケるプロポーションです。 【「カラミシーンの熟練度」の評価は★5】 一線を越える瞬間の表情が爆発的にエロいです。絡みに入る前からすでにヌキたくなってしまいます。セックスになると一転して表情も動きも卑猥になるから、落差でまたヌケます。セックスの見せ方も楽しみ方も上手です。

「北条麻妃」の代表作は『永遠に終わらない、中出し輪●の日々。 北条麻妃』

2020年3月5日リリース。母親が息子の友人たちに輪姦される、シンプルな陵辱モノです。準最新作をご紹介するのは、北条麻妃の全盛期が常に「今」だからです。 演技が良いのは当然として、息子の友人たちに犯されるシチュエーションの中で感じてしまい、戸惑っていく大人の女としての葛藤がエロいです。セックスとなればキレイな顔を歪めて「母」の顔から「女」の顔へと変貌していきます。この演技も絶品でした。 最後は大量の中出しを受けますが、モザイク越しにでも精子の生臭さとマンコのヒクつきが伝わってきます。まるで輪姦の現場に居合わせているかのようなこの迫力と臨場感。北条麻妃はランキング1位にふさわしい輝きを今も放っていますし、この先も何十年と活躍してくれるでしょう。 ▶「永遠に終わらない、中出し輪●の日々。 北条麻妃」のサンプル動画をみる

ガチマニアが厳選したランキングで、お気に入りの熟女AV女優を見つけよう!

熟女と一口に言っても、女優の個性には想像以上に広がりがあります。ちなみに上の画像は、キックボクシング好きの白木優子です。熟女の趣味は、なぜかどれも個性的なものです。 食わず嫌いの多い熟女モノですが、人間的に深みの増した女優ばかり。若い女優以上に魅力的な人物に必ず出会えるジャンルでもあります。熟女AVで女性の千差万別さを知り、女心の奥深さを学べば、恋愛上手にもなれるかもしれません。そんな意味合いからも、ぜひ熟女AV女優の作品でヌキまくりましょう。 以上、風俗部編集部がお届けしました。 ◯関連記事 ・エロい「美熟女」AV女優10選【2020最新版】若い男を魅了するドスケベ美魔女を厳選!「美人熟女」のエロ動画おすすめAV12選|三十路から還暦までドスケベ美魔女を厳選!