• AV女優「美上セリ」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

    1,607 views

    オススメAV

    AV女優「美上セリ」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

    最近はSNSの普及によって、人気AV女優のプライベートなどを手軽に知ることができます。ですが以前は本当に情報が少なく、彼女たちは芸能人よりも謎めいた存在とされていました。今回はそんなSNS普及以前に活躍していたAV女優の中から、いくつもの大手メーカー専属を務めた人気女優・美上セリ(みかみせり)ちゃんをご紹介します。現在ではプロフィール以外ほとんど知られていない彼女。詳しい情報やエピソードを徹底リサーチし、貴重なデータとしてまとめました!

    AV女優「美上セリ」のプロフィール

    生年月日 1987年3月15日
    出身 東京都
    スリーサイズ B:83cm(Cカップ),W58cm,H82cm (2006年時点)
    女優タイプ スレンダー美乳
    総出演本数 86本
    受賞歴 無し
    現在 引退・詳細不明

    美上セリちゃんは身長が160センチ、体重は41キロです。とてもスレンダーなカラダつきだとわかりますね。

    趣味はショッピングとダーツで、ファッションは「ViVi」(ファッション誌)系が好きとのこと。ですが普段はTシャツとジーパン(デニム)でいることが多いそう。休日はラフな服装でいることが非常に多く「スカートはなんで履かないの?」とインタビューで聞かれた際には「何となく」と答えています。特に理由はなく、楽だからということでしょう。


    顔立ちはとても美形です。輪郭は面長で、大人らしい印象を受けます。鼻や口元もキレイな形をしており、目が特に特徴的ですね。

    やや切れ長で猫系の形をしており、瞳はやや外向きの斜視になっています。外向きの斜視は人が見て美しいと感じる条件の一つらしく、有名人だと女優の綾瀬はるかさんや、アイドルの道重さゆみちゃんなどがいます。同じAV女優だと「あいだゆあ」さんなども外向きの綺麗な瞳をしていました。


    またすらりとしたスレンダーボディが大きな魅力です。胸は小ぶりですが形がとてもキレイで、インタビューでも「自分のパーツで最も好きなところは胸」と答えていました。乳輪もほど良い広さで色味も薄く、乳首も大き過ぎずちょうど良いサイズ。「美形で美ボディ」というまさに理想的なAV女優なのです。

    AV女優「美上セリ」の重要トピック4選|デビューから現在まで

    ここからは美上セリちゃんの経歴をご紹介します。活動期間は短いですが、現在でも名の知られる大手メーカーと専属契約をいくつも結び、単体女優として活躍しました。専属メーカーごとに区切り、重要トピックとしてまとめてあります。好みの作品を見つける際の参考にもぜひご活用してくださいね。

    2006年「大手メーカー『マックス・エー』『アリスJAPAN』ダブル専属でAVデビュー」


    美上セリちゃんは2006年11月に大手AVメーカー「マックス・エー」と「アリスJAPAN」のダブル専属女優としてデビューしました。記念すべき1作目はアリスJAPANからリリースされた「Coolな女神」です。セリちゃんの印象をそのまま表現したタイトルですね。

    デビューのきっかけは明らかになっていません。ですが専属デビュー以前に素人役で企画AVに出演していた、風俗に勤めていたなどの噂はあります。印象的な顔や雰囲気をしているので、もし事実であれば現在もっと拡散されている可能性は高いでしょう。


    デビュー作にはイメージ映像と定番のインタビュー、そしてまだ初々しいセリちゃんのカラミが収録。なんとこの作品はサイパンでロケをしています。景気が良かったことも理由ですが、セリちゃんへの大きな期待もうかがえますね。

    インタビューでは様々な質問に答えた彼女。堂々とした佇まいを指摘されると「実はすごく緊張している」と告白。照れた笑いを浮かべるところはまだまだ新人さんという印象です。

    「客観的に自分を見てどう思う?」と問われると、「マイペース」と回答。ですが男性に対してそれほどマイペースな一面は見せず、尽くしてしまうようです。AV出演に関しては、「コスプレをするのが楽しみ」「これまで付き合った人でアソコの大きい人がいなかったので、男優さんとのエッチも楽しみ」と赤裸々に告白しました。


    美上セリちゃんはダブル専属なので、各メーカーから1ヶ月おきに新作がリリースされました。デビュー作はアリスJAPANの「Coolな女神」で、翌月以降は、

    ・「Jewel」(マックス・エー)
    ・「キリリッ!」(アリスJAPAN)
    ・「NATURAL BEAUTY」(マックス・エー)
    ・「女尻」(アリスJAPAN)
    ・「She」(マックス・エー)
    ・「猥褻モデル」(アリスJAPAN)
    ・「教えてティーチャー」(マックス・エー)
    ・「真性アイドル中出し解禁!!」(アリスJAPAN)
    ・「淫口(マックス・エー)
    ・「パラダイスラブ 2」(アリスJAPAN)
    ・「監禁」(マックス・エー)

    と、続きます。どちらのメーカーもちょうど6作ずつリリースされているのが興味深いですね(AV女優は3本や6本などの複数出演契約が一般的)。また当時の流行でもありましたが、グラビアDVDや写真集に近いような短めのタイトルを付けられることが多かったです。

    またこの時期のAV業界はちょうど規制が厳しくなる直前で、モザイクが非常に薄いです。美上セリちゃんの初期の作品も、無修正かと思うほど薄モザイクでリリースされていました。記事の後半では作品もご紹介していますので、そちらもぜひチェックしてみてください。

    2007年「マキシングからセルデビュー」


    「アリスJAPAN」「マックス・エー」と、大手メーカーW専属を務めた美上セリちゃんは、2007年12月に当時まだ設立されたばかりのメーカー「マキシング」に移籍。これまでのレンタルAV出演ではなく、いわゆるセル(販売専門AV)デビューを果たします。

    デビュー作「美上セリ 解禁」は、その名の通りセル解禁デビューの意味です。セルAVはリリースまでにビデ倫(日本ビデオ倫理協会)を通さなくて良いので、モザイクが非常に薄いという利点があります。この同時期にエスワンの「ギリギリモザイク」やムーディーズの「デジタルモザイク」シリーズなどが人気を博したのも同様の理由ですね。女優の質が飛び抜けて高かったこともありますが。

    また上記したように「アリスJAPAN」や「マックス・エー」も極薄モザイクでAVを制作していましたが、2008年頃に規制が変わり、モザイクは昔のように濃くなってしまいます。


    マキシングからは「美上セリ 解禁」以降、「美少女潮吹き症候群」「オイ美上、温泉でヤラセロ。」と、合計3作リリースしました。

    2008年「アイデアポケットに移籍」


    マキシング専属とやや時期がかぶりますが、美上セリちゃんは2008年2月に「アイデポケット」にも専属し、「FIRST IDEAPOCKET 2 美上セリ 解禁」をリリースしました。翌月にはマキシングの「オイ美上…」がリリースされているので、ダブル専属だった時期がわずかにあったようですね。


    「FIRST IDEAPOCKET」はアイデアポケットに移籍してきたAV女優が出演するシリーズで、美上セリちゃんはシリーズ第2弾の出演女優になります。ちなみに第1弾は2007年11月の、恋小夜(こいさや)ちゃんです。同シリーズはこれまでに27名の人気女優たちが出演しています。

    後に伝統のシリーズとなる「FIRST IDEAPOCKET」に出演後、美上セリちゃんはアイポケから「PERFECT BODY SEX」「セリ先生の誘惑授業」を続けてリリースしました。

    2008年「正式発表なくAV引退」


    アイポケ専属を務めていたセリちゃんですが、6月にリリースされた「セリ先生の誘惑授業」を最後にAVリリースが停止。事実上の引退といわれています。


    マキシングからはベスト盤「美上セリ the BEST」が2008年7月に、アリスJAPANからも同じくベスト盤となる「アリスピンクファイル あのピンクファイルで魅せる! 美上セリ 2」が2009年6月にリリース。それ以後も各メーカーから復刻版や総集編などが現在でもリリースされ続けています。

    当時はまだ新しいメーカーだったところもありますが、現在でもよく知られる大手メーカーを4つも専属してきた美上セリちゃん。惜しくも短期間で引退してしまいましたが、経歴を見る限り素材は本物だったといいきれるでしょう。

    現在はもう三十歳を過ぎています。一般人としてどこかで暮らしているのでしょうが、ネットが盛んになった今でも、彼女の目撃情報や所在などは出回っていません。

    AV女優「美上セリ」プライベート生活を丸裸に!SNS画像・動画を紹介

    ここでは美上セリちゃんの画像や動画を、ネット上から集めてご紹介します。写真で見るだけでも、彼女の優れた美貌は確かめられます。当時でもブログをするAV女優はいましたが、セリちゃんはブログもなく、本当にプライベートは謎に包まれていましたね。

    こちらはYoutube上にアップされている、マックス・エー専属女優「マックスガールズ」のPR動画です。途中に美上セリちゃんも登場しています。動画では「柚木ティナ・恋小夜・吉崎直緒・若菜ひかる・渚・橘くらら」といった人気女優たちが集結。美上セリちゃんと同じく「アリスJAPAN」「マックス・エー」のダブル専属を当時務めていた「みひろ」ちゃんも映っているなど、中々レアな動画です。


    引退後にリリースされた総集編「MAX-A 極上アイドルHistory Vol.1」のパケ写です。右下に映っているのがセリちゃんで間違いないと思います。彼女のすぐ左側に人気女優のあいだゆあちゃんがいますが、顔(特に目)がよく似ているのが確かめられますね。


    美上セリちゃんのスレンダーボディがよくわかる画像です。身長は160センチと作品内で公表していますが、プロフィール上は158センチと表記されるなど実際はもっと低いようです。ですがかなり高身長に見えるのは、スレンダーなスタイルと大人びた顔やロングヘアの影響もあるでしょう。この写真を見れば、大手メーカーがこぞって集まるのも納得です。

    AV女優「美上セリ」のセックス事情やプライベートの噂は?

    ここからは美上セリちゃんのプライベートをより深く知るべく、秘蔵エピソードをご紹介します。メディア出演や取材記事などは現在全く残されていませんが、AV作品内ではインタビューに数々応じており、彼女の性格や雰囲気、噂なども知ることができます。またあるAV監督の取材記事内で彼女の名前が挙がっていたので、そちらもご紹介しますね。

    プライベートはどんな女の子?

    美上セリちゃんがファッション(ショッピング)好きで、普段はスカートも履かずにデニムで過ごしていることや、マイペースな性格であることは上記しました。ここでは更に作品内で聞かれたエッチな質問の答えをご紹介してゆきます。

    ・好きな男性のタイプは?…「ガタイの良い人。優しくて男らしい人」
    ・好きな体位は?…「正常位」(バックと答えているインタビューもある。)
    ・性感帯はどこ?…「胸と背中」
    ・今までで一番気持ち良かったエッチは?…「ちょっと強引にヤラれた時。あ、いいなって思った」

    AV女優になるほどですから、エッチはズバリ「好き」と答えました。ガタイの良い男性(モノが大きければ更に良し)から、強引に迫られるのが気持ち良いのだとか。短期間の活動で終わってしまったこともあり、作品の中にはあまり極端な攻めや受けのジャンルがありません。セリちゃんの願望も若干入ったレイプ系や、逆に痴女系などもぜひ見てみたかったものです。

    確かに人気女優だった


    美上セリちゃんが人気者だったことをうかがわせる発言が、ネット上に残されていました。「スカパー!アダルト」による監督インタビューのシリーズで、マキシング専属女優を長年撮り続けている監督「青髭大悟」さんが明かしたエピソードです。

    「ウチの社長は、早い時期から監督やれって僕にいってたんです。2006年に入社して、1年くらいで、いい加減そろそろ監督をやれっていわれて監督デビューすることになりました」
    引用:スカパー!アダルト

    ──『パラダイス ラブ2 美上セリ』(アリスJAPAN=2007年)ですね。
    「はい。サイパンでのロケが決まってて、当時ほかにも監督候補がいたんですけど、『おまえ撮れ』と」
    (中略)
    「正直いうとやりたくなかったです(笑)。昨日までADだったのが、いきなり人気女優でしかも海外なんて、ものすごく不安ですよ。編集作業の経験もなくて、何もわかってない素●同然なんですから」
    引用:スカパー!アダルト

    監督が初めて手掛けたのが、美上セリちゃんの「パラダイス ラブ2」でした。この作品はサイパンのロケで、屋外でのカラミシーンがメインの作品です。

    デビュー作もサイパンだったけど、アリスはサイ
    パンが好きだな。男優がクセのない(?)若手とい
    うのがGOOD。
    海岸SEX、車SEX、夕焼けSEX(映像が動画のせ
    いか、暗すぎたなあ)はどれもよく、最後の3Pは
    男優の優しさがあふれていて、見ていて気持ち
    よかったなあ。イメージ映像もよかったし。
    引用:FANZA

    デビュー作もサイパンロケだったので、作品のレビューにはその点を記述されていますね。カラミに関しては後期まで初々しくあまり攻めてくるタイプではありませんでしたが、イメージ映像はとても良いと他のレビューなどでもよく書かれています。仮にAV女優でなくても、ヌードモデルやグラビアアイドルをこなすことはできたでしょうね。

    AV女優「美上セリ」のオススメ動画5選

    ここからは美上セリちゃんのAV作品の中からオススメを5作ご紹介します。専属を務めた各メーカーや、作風などから彼女の魅力がよりわかる作品だけを厳選しました。これさえチェックすれば美上セリファンを名乗れるというラインナップになっています。ぜひ参考にしてくださいね。

    「女尻 美上セリ」2007年


    アリスJAPAN専属時代にリリースされた、美上セリちゃんの初期作品になります。四つん這いでお尻を突き出したポーズのパケ写が有名なシリーズですね。これまでにレジェンドと呼ばれたAV女優や、昭和を代表する女優さんたちが出演してきました。

    カラミは全部で4シーンです。女子校生役で、教師の男性と教室で禁断エッチ。続いて教育実習生役で、不良生徒から強引に迫られてカラミに突入。セックスカウンセラーに扮し、屈強な男優との激しいセックス。人妻役でセールスマンとの白昼堂々不倫プレイ。その全てでセリちゃんのスレンダーボディと大胆なカラミが見られます。好みのシチュエーション、またコスプレなども楽しめる贅沢な一作です。

    尻フェチ作品なので、全編通して後ろから眺めるアングルや本番挿入後もバックにこだわって作られています。スレンダーなセリちゃんですが、お尻は意外とぷりぷりとして肉付きが良いです。ちょうど手に収まる小ぶりな尻肉は、揉まれると指を弾き返し、バックで突かれるたびにパツンと肌が波打ちます。セリちゃんの美しいコスプレ姿と、意外と大きいヒップをぜひご堪能ください。

    女尻 美上セリ

    「猥褻モデル 美上セリ」2007年


    こちらもアリスJAPANの人気シリーズ「猥褻(わいせつ)モデル」です。モデルという設定の女の子が撮影中にスタッフや監督とエッチをし始めちゃうという展開です。モデル体型のセリちゃんにはピッタリの役柄といえるでしょう。

    シリーズは出演女優によっては痴女になったり、言いなりになったりと様々に変わります。セリちゃんは痴女役が(演技も)苦手だったので、ここでは言いなりになっちゃうモデルさんを熱演。嫌がりつつも応じる女の子は本当にピッタリですね。カラミは全編で4回あり、スタジオでカメラマンとのエッチ、元彼とのコスプレエッチ、仕事の合間にマネージャーと気分転換エッチ、そしてラストはセフレとのハメ撮り2回戦が収録されています。

    嫌々のシチュエーション時にも、セリちゃんのアソコはいつも濡れ濡れです。潮吹きもお手の物で、ワイルドに生え揃った濃いめの陰毛の間からビシャビシャ吹き出します。口が小さいせいなのか、セリちゃんのフェラは相手の性器が大きく見えて余計にエロく感じますね。いやらしい音を立てながら一定のリズムでしっかりとしごくフェラのテクは必見です。スレンダーボディを活かした身軽な騎乗位も見逃せません。

    猥褻モデル 美上セリ

    「FIRST IDEAPOCKET 2 美上セリ 解禁」2008年


    美上セリちゃんのアイデアポケット移籍第1弾作品がこちらです。他メーカーから移籍してきた単体女優は皆まずこれに出演するという伝統的シリーズ作品ですね。アイポケ流の正統派セックスとカラミがこの作品で女優さんに伝授されるというわけです。

    冒頭はまず両手を縛り上げたままの激しいマンコ攻めで、反応をじっくりと観察。ソファーへ移動すると今度は攻めと受けの応酬。ローターと手マンでセリちゃんのマンコはびしょ濡れに。お礼にフェラでご奉仕。ソファーに腰掛けた男優のチンポを、立ったまま正面からくわえ込みます。長い脚がすらりと伸びた姿が美しいです。本番挿入後はソファー上で騎乗位。脚を開かせて割れ目をカメラへ見せつけます。セリちゃんのスレンダーボディを活かしたアングルや体位が多く、魅力の伝わりやすいカラミシーンに仕上がっていますよ。

    他にもベッドやソファーで繰り広げられるカラミが多数収録。3Pもあり、両サイドから迫る肉棒を一生懸命フェラと手コキで気持ち良くしてゆきます。電マ攻めのシーンでは相変わらずの濡れっぷりを披露してくれました。

    本当にやる気がなくて嫌々出演しているのか、わざとクールなキャラ設定でやってるのかわかりませんが、
    せっかくいい顔といい体なのに、本当に勿体無い。せめてHの時くらいは可愛い声出せばいいのに。
    引用:FANZA

    セリちゃんは、非常に美しいです!!
    それは、事実です!!が、うーん・・・。反応が・・。
    ちょっと、期待しすぎたのかな・・・。
    引用:FANZA

    DMMレビューでは、辛口な意見もいくつかあります。セリちゃんのぎくしゃくとした様子や表情が多いので、可愛いと見るか不器用と見るかですね。アイポケ作品はいかにもAV女優らしい喘ぎ声や反応が主流なので、プライベートでエッチをしているかのようなセリちゃんの静かな反応はアイポケファンには物足りなかったのでしょう。ですが彼女らしい魅力は本作でもたっぷりと見られるので、アイポケらしいかはさておきとして、受け身での美しいセリちゃんが好きな方には強くオススメできる一作です。

    FIRST IDEAPOCKET 2 美上セリ 解禁

    「真性アイドル中出し解禁!! 美上セリ」2008年


    こちらもアリスJAPANのシリーズ作品ですが、セリちゃんでは珍しい和装コスプレと和室シチュエーションが収録されています。そこを見るためだけに購入しても充分に価値のある一作です。和装は似合わなそうな体型と思いきや、目を見張るほどの美しい脚線美と浴衣姿がご覧いただけますよ。

    タイトル通り、本作は中出しがメインとなっています。カラミは全部で4度あり、衣装がそれぞれ「可愛い系の私服・ピンクのフリル付きエプロン・大人っぽい私服・浴衣」と変化。シチュエーションは全てノーマルな本番カラミで、衣装と部屋の違いだけをじっくりと楽しめる仕様です。初めての中出し後には「温かい」と素直な感想も聞けました。

    オススメの和装カラミシーンでは、初めての衣装とシチュエーションに興奮したのか、セリちゃんもテンションが高めです。白い浴衣のまま後ろから抱き締められ、美乳をさわさわと撫でられると、色っぽい吐息を漏らし始めます。長い脚の隙間から覗くのは、濃いめの陰毛としっとり濡れ始めたアソコの割れ目。キレイな女性が浴衣をはだけさす姿は最高にそそりますね。

    本番セックスに突入すると、浴衣は脱ぎ捨てて全裸に。布団の上で美乳を揺らしながら喘ぐセリちゃん。彼女はよりプライベートっぽいシチュエーションが似合いますね。レビューなどでも「演技をしていない感じが良い」と好評を得ています。

    真性アイドル中出し解禁!! 美上セリ

    「セリ先生の誘惑授業 美上セリ」2008年


    美上セリちゃんのアイデアポケット専属3作目にして、彼女のラストリリースとなった作品です。本作では女教師を演じるにあたり、前髪を下ろしてやや大人っぽいルックスに仕上げています。役作りはバッチリで、カラダつきもハリがあり、引退するにはもったいないほどでした。

    本番カラミが3回と、フェラ抜きが3回収録されています。生徒達を叱りつけてからの慰めフェラ抜き、同僚の男性教師に言い寄られてのソフトレイプ、生徒も加わっての3Pなど定番シーンが目白押しです。ほぼ同じようなシチュエーションで構成される人気シリーズなので、女優さんの特色がよく表れ、また評価されます。教師コスプレは満点レベルで、カラミは受け身が良いといわれていますね。教師モノは生徒を逆レイプするのも醍醐味の一つなので、その点は課題となりました。

    上記した髪型などの役作りや、スレンダーボディの教師コスプレは一見の価値ありです。本番挿入中もストッキングやブラウスを残すなど、演出面もとてもエロく仕上がっています。とびきり美形で、とびきりシャイな女教師を熱演しきったセリちゃん。ラストとあってレビューには引退を惜しむ声も寄せられています。

    セリ先生の誘惑授業 美上セリ

    ミステリアスな魅力を持った完璧美少女・美上セリ

    2000年代後半のごく短期間だけ活躍した美形スレンダー女優・美上セリちゃんをご紹介しました。アリスJAPANとマックス・エーのダブル専属から始まり、当時はまだできたばかりのメーカー・マキシングや、王道美少女系メーカー・アイデアポケットなど、計4つのメーカー専属を渡り歩きました。経歴を見るだけでも彼女の評価の高さがうかがえますね。

    経歴やエピソードは漏れなくご紹介しましたが、謎に包まれた女性という印象はまだ抜けません。ですがその謎めいた部分こそが美上セリちゃんの最も大きな魅力だったのでしょう。たまに見せるあどけない笑顔や感じるオンナの表情、しっとりとした喘ぎ声などを引き出そうと、幾多のメーカーと多数の男優たちが彼女とカラミを行ってきました。

    今回オススメとしてご紹介した作品の中にも、セリちゃんの素の表情がふんだんに収録されています。ぜひ美しいルックスとともに、飾らない彼女の自然なカラミをご堪能ください。以上、風俗部編集部からのお届けでした。

    ◯ 美上セリに似ているAV女優の関連記事
    AV女優「あいだゆあ」のデビュー前から現在までを丸裸に【最新情報】
    AV女優「琥珀うた」のデビュー前から現在までを丸裸に【最新情報】