シンプルだからこそ難しい!女性を幸せで満たす正しい正常位の方法

14,853 views

セックステクニック(男性編)

愛撫のやり方とじらしのテクニック

セックス体位の基本、正常位で彼女やセフレを気持ちよくさせたいと思っていませんか?

この記事通りに正常位をやれば、女性は気持ちよくなり、セックス があまり好きじゃなかった人もあなたとたくさんセックス したくなります。

ここでは女性を幸せで満たす正しい正常位の方法やコツについて紹介しています。

セックス体位の基本、正常位が上手くなって彼女やセフレから体を求められる魅力的な男になりましょう!

彼女はもうあなたにぞっこん!正常位が上手になって愛を深めよう

もし手放したくない彼女やセフレがいるなら正常位をマスターした方がいいです。
正常位が上手だと愛せれていると実感して、あなたのことをますます好きになります。なぜなら正常位はバックなどと違い、目を見つめあって、キスしたりハグしたりスキンシップを取れる体位だからです。


しかし逆に自分本位の下手な正常位をしていると、この人は私のことを性処理道具として使っているだけなんだと愛想尽かされるようになります。最初男性は気づきませんが、どんどん対応が冷たくなっていき、セックスを拒まれる頻度が減ってきたら危険信号です。

特にセックス覚えたての人は無意識に自分快感優先のセックス をしてしまうので、まずは正常位を上手くして、セックス相手と長い期間セックスできるような関係作りをしましょう!

女性を必ず絶頂に導く正常位のやり方

女性を絶頂に導く正常位のやり方を紹介していきます。

挿入のベストタイミングはクリトリスや小陰唇がぷっくら膨らんだとき

女性が一番気持ちいい挿入のタイミングは、クリトリスや小陰唇がぷっくらと膨らんだ時です。クリトリスや小陰唇は、ペニスと同様に興奮すると血液が集まり、勃起のように膨らみます。膨らむと感覚神経が集中し、一番敏感な状態になります。この状態で挿入すれば、確実に女性は声が出てしまうくらい気持ちいいです。

また膣の中も愛液でトロトロなので、痛くなりにくいです。

変化がわからない人は、膣が濡れてきたなと思うタイミングで潔く女性に「挿れていい?」と聞いちゃいましょう。挿れるタイミングが分からず聞くのは、決して恥ずかしいことではありません。むしろ知ったかぶりして、膣が濡れてないのに挿入する方が、女性は「こいつ、ヘタだな」と思い、一気に女性を萎えさせます。

それでも理想はクリトリスや小陰唇が膨み、ムラムラした状態に女性が我慢できず、挿れてってお願いされることです。だって「男性に挿れていい?と聞かれて」、「まだ濡れてないから続けて」と意見をハッキリ言える女性は多くいないです。「ムード壊しちゃうかな?」と男性のことを思いやり、あまり濡れていなく挿れさせて、激痛が走ったという話はよくあります。

この人セックスが上手いと思われたいなら、ベストのタイミングを見極めましょう。

簡単にできる正常位の挿れ方は、女性の足をM字にして穴を見ながら挿れる。

正常位で挿入しづらいときは、女性の足をM字にして穴を見ながらゆっくり挿れましょう。
M字にすることで穴が見えやすくなり、的確な場所に挿れやすくなります。

ただいきなり男性に股間をパカーと広げられるのは恥ずかしいと思うので、どうしても入らないというときにしてください。

さらに慣れている人は、挿入する前にペニスで小陰唇をグリグリ上下に動かします。これはAVでもよくやるのですが、膣周りに愛液を広げてつつ、男性のペニスにも愛液をつけて、挿入をしやすくするためです。このとき、女性の穴を探しスムーズに挿れられたら完璧です。

挿入したら最初の5秒キープして、ピストンしない

挿入したらいきなり動かず、5秒間キープしてください。膣は入ってきたペニスと相性がよくなるように形を変え、密着する働きをします。するとペニスがピストンした時、膣が気持ちよくなる形に変わるので、もれなく全員やりましょう。

さらに慣れている人は、一番感じるであろうポイントでキープします。ポイントの目安は膣に挿れていく中で一番、締まっている、少しザラザラしてるところです。最悪一番奥でも大丈夫です。感じるポイントでキープすると、ペニスをその場所に誘導するように形状が変わるので、無意識で性感帯を刺激できるようになります。

もし5秒経つ前に中折れしそうであれば、次のステップに進んでも大丈夫です。

最初の動きはハグしながらピストンせずグイグイッと押し込むだけ

ウォーミングアップが終わっていないのに、いきなりピストンをして膣に摩擦を与えるのは痛いのでやめましょう。最初はハグしながら奥にグイグイッと押し込む感覚で刺激を与えます。女性はハグされながら奥に突かれているので気持ちいいですし、男性もペニスを摩擦で刺激してないので、イキにくく、早漏防止にもおすすめです。

またハグしながらキスしたり、手を握ったりすることを忘れないでください。

下付き膣の女性は枕で腰を高くして正常位でGスポット突き

正常位でのピストンの基本は下から上に突き上げGスポットを狙う方法です。しかし世の中の女性には下付き膣という、普通にペニスを挿れてもGスポットに届きづらい形状の膣があります。そういう方は腰の下に枕を挿れて腰を高くします。そうすると膣が上向きになり、Gスポットに届くようになるので、下から上に突き上げましょう。

下付き膣の見分け方は女性が仰向けになり、アナルから5cm以内に穴があれば下付き膣です。それ以上だと上付き膣になります。上付きだとペニスの曲線の影響で正常位や騎乗位が気持ちよく、下付きだとバックや背面騎乗位が気持ちいいです。

短小チンポ向け!女性の両足を閉じると巨根のようなピストンができる屈曲位

女性の両足をあげながら閉じてピストンすると、膣が狭くなり巨根のようなピストンができます。ヤリマンで膣が広がってない場合や短小チンポの場合はこの体位をすごくおすすめします。上から奥へ突き刺すようにピストンして下さい。女性の足を自分の肩に置いてあげると落ちにくくなります。

変形として両足を両手で抱え込んで、上に突きあげる体位があります。この体位はGスポットを狙っていくので上45度あたりにピストンしましょう。

マンぐり返し状態から上から下へ突き落とす辱め種付けプレス

この体位は女性から見てもっとも恥ずかしく、男性からみてもっとも興奮する形ではないでしょうか。上から下へ、ほぼ90度に突いていきます。上の動画をもっと綺麗なマンぐり返しにするには両手をそのまま腰に掴むのではなく、女性のふくらはぎとももの間に両手を通すとマンぐり返しの姿勢がキープできるようになるのでおすすめです。

この時盛り上がる方法として、男性が結合部分を見て「おー、入っているのが見えるよ」と言ってみましょう。ノリがいい女性であれば「やめてー、見ないでー」と恥ずかしがります(笑)。ぜひノリがいい子なら面白い半分でやることをおすすめします。

正常位からスムーズに他の体位へ変える動かし方

正常位から変えるのにおすすめな体位は2つです。

背中を抱きしめた状態で起こし対面座位

対面座位は屈曲位や種付けプレスで激しくなったピストン運動を休憩させるのにおすすめな体位です。正常位からハグした状態で起こし、女性が両脚を前に出した男性の上に跨って座れば完成です。

この体位も抱き合って、肌と肌が密着しているので、正常位のように愛のあるセックス ができます。デメリットとして、上に乗られているためピストン運動の可動域が狭いのが、課題です。詳しく対面座位を知りたいなら以下の記事をおすすめします。
彼女が毎回ヤって!と惚れ込んだ最強に感じる対面座位の4ステップとは

女性の片脚を持ち、足を十字に交差させる松葉崩し

松葉崩しは屈曲位や種付けプレスの延長線上の体位で、対面座位と違いさらにセックスを盛り上げます。

やり方は正常位から女性の片脚を男性が持ち、足を交差させます。そこでお互いに組み合わされば、深い挿入を感じることができる松葉くずしができます。この体位は、太ももの肉が邪魔にならなく、密着度が高く深くまで挿入できます。
詳しく松葉崩しを知りたいなら以下の記事をおすすめします。
膣奥をグチョグチョに掻き乱す!絶頂確実な松葉崩しのヤリ方とは

正常位上手は愛され上手。彼女を身体中幸せで一杯にしてあげよう

いかがだったでしょうか?

再度、復習になりますが「彼を自然な流れで導く、顔面騎乗位のやり方」は、以下です。
・挿入のベストタイミングはクリトリスや小陰唇がぷっくら膨らんだとき
・下付き膣の女性は枕で腰を高くして正常位でGスポット突き

セックス体位の基本、正常位が上手くなって彼女やセフレから体を求められる魅力的な男になろう!

◯関連記事
短小でも中イキさせる!女性を確実に絶頂に導く最強バックの体位5選
早漏でも中イキさせる!女性を98%絶頂に導く寝バックの方法