• えっ、ほんとに良いの!?宮崎のセクキャバは超自由なんです

    73,596 views

    宮崎風俗

    AV女優「沖田杏梨」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

    九州の南東部に位置する宮崎県は年中温暖な気候に恵まれ、プロ野球球団のキャンプ地としても有名です。
    その影響からか観光客数も多く、県内では沢山のサービス業が盛んとなっています。
    そしてナイトレジャースポット、風俗に関しては都市部に比べて数こそ少ないものの、その質の良さを評価される事が多いです。
    特に楽しみ方の幅広さと自由度の高さから、セクキャバは人気があります。
    今回はそんな宮崎のセクキャバについてご紹介させて頂きます。

    一般的なセクキャバでの楽しみ方について

    セクキャバと言えば『過剰なお触りが許されている個室キャバクラ』というイメージが強いと思います。
    普通のキャバクラでは禁止されているキスやお触りが基本サービスとされており、濃厚な接客が楽しめるのが特徴です。
    キャストには上半身裸、もしくはスグに脱ぐ事が出来る露出の高い服を着用させている店舗がほとんどで、お酒を飲むと言うよりも、キャストとの触れ合いがメインと言えるでしょう

    しかしながら、一般のセクキャバは店舗で決められているルールが多かったり、厳しかったりする事がほとんどです。

    例えばキャストへのお触りは30分に一回あるお楽しみタイム(ハッスルタイムとも呼ばれる)でしか認めていられなかったり、下半身への接触を禁じられていたり
    キャストとの連絡先の交換すらアウト等、店舗によって様々ですが、比較的に厳しい所は多いと言えます。

    サービス終了後は、悶々とした気持ちを抱えたまま解散…なんて経験をした方も多いのではないでしょうか。
    セクキャバ自体そういう楽しみ方をするものではありますが、やっぱり男としては最後まで楽しみたいと思うのが至極当然だと思います。
    結局その後は、その気持ちを解消する為に風俗を利用するか、悶々したまま帰路に着くしか無い…というのが一般的なセクキャバでしょう。

    宮崎のセクキャバ、その自由度の高さ

    宮崎のセクキャバは一般的なセクキャバとは一味違います。
    と言うのも地域性や県民性が出ているからなのか、セクキャバでは当たり前であるはずの店舗ルールが、皆無に等しいのです。

    まず、どこの店舗を利用しても、お触りにお楽しみタイムやハッスルタイムと言った制限時間の様なものはありません。
    席に着いてから退店するまで、触り放題舐め放題が当たり前になっています。
    下半身へのお触りに関しても、乱暴なプレイをしない限りは咎められる事はありません。
    逆にキャストが男性の下半身をおもむろに責めてくる場合だってあるのです。
    この様に、心行くまでキャストとの触れ合いを楽しむ事が出来る、そんな自由さがあります。

    キャストも花びら回転の様に3名以上が必ず付くシステムなのですが、気に入ればそのまま指名する事が出来、その際の指名料は掛かりません。
    しかもそれだけではなく、場内指名のシステムもほぼ全ての店舗にあります。
    セクキャバにおける場内指名とは、例えば店内を案内される際にすれ違ったキャストや、トイレに立った時に見かけたキャスト等、店舗で働く女性に気に入った子がいれば、その場で指名が出来る制度です。
    『今すれ違った子可愛かったなぁ~』『あの子に来て欲しいなぁ』なんて言う、よくある男の願いを宮崎のセクキャバでは無料で叶えてくれます!
    席以外の場所で実物を見て指名が出来るなんて、普通のセクキャバではまずありえないものです。

    そして何よりも特筆すべき特徴が『キャストとの店外デート』を店舗側が禁止していない事。
    いくら風俗店が人気のある産業とは言え、都市部に比べて宮崎の人口は決して多くはありません。
    業界は顧客をより多く掴む為に、キャストの営業努力としてお客様との連絡先交換を認めているのです。
    そしてキャスト自身もお客様からの指名を頂く為に、そういった店外のお誘いを断る方が少ないです。
    もちろん店外デートの内容は個人間のやりとりですからルールなんてあるわけもなく、そのままホテルへ直行…なんていうケースも少なくありません。
    悶々とした気持ちでそのまま帰る事なんて、宮崎ではありえないのです。

    大手グループが開業しているからこその安心感

    冒頭でも少し触れましたが、宮崎のセクキャバの数は決して多くありません。
    それは個人で開業する人間が少ないという事と、宮崎を拠点とする大型のセクキャバグループが無い事が要因です。
    裏を返せば宮崎にあるセクキャバのほぼ全ては、県外で活躍する大きなグループの系列店舗という事になります。
    風俗という業界でも、お客様からの信頼が無ければ店は繁盛しませんし、他府県に新店を出す事など出来ません。
    つまり宮崎にあるセクキャバは、県外でも好評なグループ店舗の集まりであると言う事が分かります。

    また都会にありがちな、しつこい客引きなんかも少ないのが特徴です。
    よく都市部の繁華街なんかを歩いていると、粘着質な客引きをされて、鬱陶しいと感じた事がある人も多いのではないでしょうか。
    宮崎では、良識のある大手グループ店舗が街の大半を占めているおかげで、こういった被害はありません。
    宮崎では誰にも邪魔される事なく、自分の好きなセクキャバ店を、自分の判断で選ぶ事が出来るのです。

    都市部によくある個人開業店で、質の悪いキャストを集めただけの様な店は、宮崎にはほぼ存在しません。
    こういった優良店ばかりが集まるという噂は瞬く間にセクキャバ好きの人間の耳に入り、現在も県外から沢山のお客様が店舗を利用しにやって来ているのです。

    宮崎は酒→セクキャバ→ヌキの三段活用で楽しむ

    宮崎ではナイトレジャーを楽しむ際、酒→セクキャバ→ヌキの三段活用がしやすい場所というのは有名な話となっています。
    それは居酒屋が立ち並ぶ通りのスグ反対側に、風俗関係のお店が密集している事とホテル街がすぐ近くにあるという特徴があるからです。
    上記でお話した様に、セクキャバで働くキャストを口説き落とす事も可能ですし、もしそれが出来なくても近くでファッションヘルスやデリヘルが密集しているので気軽に楽しめます。
    セクキャバもヘルスも都市部と比べて値段が2000~3000円程安くなっていますので、お財布にも優しいのが特徴ですね。

    リーズナブルなのに満足感を得られる、そんな贅沢を唯一可能としているのが宮崎の街なのです。

    まとめ

    宮崎のセクキャバの魅力について解説させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?
    のびのびとした県民性が特徴的な宮崎ならではの魅力とも言えるこのセクキャバ事情は、もちろん今も健在です。
    観光スポットも多く、羽を伸ばしたいと考える方にはうってつけの環境と言えます。
    興味がわいた方は是非一度、足を延ばしてみると良いでしょう。

    (文/小野妹子)

    ↓宮崎のセクキャバを探してみました(^^)vご参考に!

    宮崎のセクキャバ店5選

    楽々タイム

    楽々タイム 宮崎店(宮崎市 中央通)

    【住所】宮崎市中央通2-2 丸山ビル2F
    【電話】0985-23-1302
    【URL】http://miyazaki.yuyutime.org/

    リップラブ 夕ぐれ族(宮崎市 中央通)

    【住所】宮崎市中央通2-4 丸山ビル2F
    【電話】0985-24-2052
    【URL】http://www.kitenn.jp/yugurezoku/

    遊遊タイム 宮崎店(宮崎市 中央通)

    【住所】宮崎市中央通7-26 第1吉野ビル3階
    【電話】0985-23-1302
    【URL】http://miyazaki.rakurakutime.org/

    マックスポイント(宮崎市 中央通)

    【住所】宮崎市中央通2-7アルティメットサービスビルⅡ2F
    【電話】0985-22-4532

    BABY DOOL(宮崎市 中央通)

    【住所】宮崎市中央通2-7アルティメットサービスビルⅡ2F
    【電話】0985-61-5951