[広告掲載について] [ライター募集について]
[AV女優在籍情報・投稿フォーム]

都市部にも負けてません!宮崎の裏風俗事情について

771 views

宮崎風俗

風俗嬢イメージ

プロ野球選手のキャンプ地や、スポーツ合宿などで利用される事の多い宮崎県。
年間を通して温暖な気候で過ごしやすいと、多くの著名人からも人気の高い地域です。

そんな宮崎は風俗産業も盛んで、数多くのお客様からの定評を頂いています。
この宮崎風俗の魅力にのめりこみ、わざわざ県外からお越しになる方も少なくありません。

宮崎デリヘルやソープランドは、風俗マニアの中でも一目置かれている存在なのです。
そしてその数ある店舗を抑えて、最も今アツいとされているのは宮崎の『裏風俗』。
多くのお客様を魅了しているこの『裏風俗』とは一体何なのか?
今回はこの宮崎の裏風俗について、解説していきたいと思います。

宮崎の裏風俗は主に立ちんぼと本スナック

裏風俗といえば、ちょんの間や立ちんぼなどがイメージに浮かぶと思います。
宮崎の裏風俗はその立ちんぼと、本〇スナックがメインと言えるでしょう。

場所は、宮崎市の繁華街を少し離れた上野町という地域にあるスナックが密集している辺り。
旧セントラルホテルの『ホテルエリアワン』の裏路地を抜けるところです。
宮崎の裏風俗はここに限定されており、本スナックも立ちんぼもここで営業しています。
パッと見は凄く薄暗い感じで、なんともアングラな雰囲気です。

ホテル街がすぐ近くにあり、居酒屋なども近場に密集しているため、一度この辺りに来てさえしまえば遊び回れるスポットが集中しています。
ですから周りには千鳥足のおじさんがいっぱいで、上野町のアングラな雰囲気にそぐわず、初めての人はちょっと拍子抜けするかもしれませんね。

それに実際、怖そうなのはイメージだけで、立ちんぼのお姉さんも本スナックのおばさんも気さくで優しい方ばかりです。
『裏風俗』と聞くと、なんだか体を強張らせてしまいますが、思ってるような怪しさがある所ではありませんので、安心してご利用ください。

立ちんぼは全国共通、ほとんど内容は同じなんです

さて、まずは立ちんぼのご説明から入りたいと思います。
宮崎の立ちんぼも、東京や大阪などの都市部と同じく、その地域に女の子が誰かと待ち合わせしているかのように、立っており、気に入った子に声を掛けてホテルへ連れ出す方式です。
テレビなどでもおなじみですが、宮崎には健康的な体つきと眩しい笑顔が映える女の子の割合が多くなっています。
立ちんぼで出会える女性と言えば、都市部では30代~50代位のイメージが強いですよね。

宮崎の立ちんぼには若い女性がいる?

宮崎の場合、20代の若い女の子も良く立ちんぼスポットに出没しており、思わぬ掘り出し物を見つけられる確率が高いのです。
ただし、都会の女性の様に堂々と立っている訳では無く、路地近くに目立たないように佇んでいたり、物陰でひっそりしています。

いくら風俗が有名な地域とは言え、立ちんぼをしているのは宮崎に住む地元の女性ばかりです。

田舎である事に変わりないこの地域で、立ちんぼをしている女性として不特定多数の人間に顔がバレてしまえば、住み心地も悪くなります。
なるべく目立たない様に、裏風俗をすることでお金を稼いでいるのです。
しかしながら、このひっそりとした活動が、逆に風俗好きの方々のツボにハマり、まさに隠れた名所として、高い評価を得ています。
宮崎の目立ちたがりではないという県民性が、上手い方向に作用していると言えますね。

また宮崎の女性は性欲が強く、変態的な性癖を持っている方が多いことが某統計サイトデータで分かっています。(※あくまでライターの意見です!)
そのためか立ちんぼスポットだけでなく、出会い系サイトなどのSNSも非常に流行しており、利用女性者数も桁違いです。
それぐらい多くの女性が性欲を持て余しており、それを発散する場所を探し求めています。
この事から宮崎の裏風俗では、ただ可愛い子が見つけやすいというだけでなく、プレイ内容も濃厚なものを期待出来ると言えるでしょう。

そんな宮崎の立ちんぼの値段相場はなんと30分10000~13000円ほどと言われています。。
しかも時間は交渉次第では60分くらいまで引き延ばせてしまう場合も。
都市部の立ちんぼ相場は30分2万円前後ですから、ほぼ半額の値段で遊べますし、交渉が上手くいけばその差はさらに広がるのです。
値段は安くて、女性は可愛くてエロい、しかも時間も長めにとれるなんて、これほどコストパフォーマンスの良い裏風俗は他にありません!
ただ、やはりこれだけ内容が充実した遊びです、その人気はすさまじく、21時を過ぎればほとんどの立ちんぼはいなくなってしまいます。

この情報を聞きつけている風俗好きの方々が、我先にと立ちんぼが出没する時間帯に一気に押し寄せるからです。
特に観光シーズンや、プロ野球のキャンプシーズンは繁忙期とされており、よっぽどのことが無い限り、立ちんぼが余っていることはありません。

宮崎の裏風俗で遊んでみたい、という方は繁忙期を避け、早めの時間帯から上野町周辺をうろつく事をオススメします。

宮崎の本スナックって、一体どんなお店なの?

次は宮崎独自の裏風俗、本スナックについて解説していきます。
本スナックとは連れ出しスナックとも呼ばれ、スナックに来た女の子を実物指名して近くのホテルまで一緒に行き、二人の時間を楽しむというものです。

もちろんヘルスサービスではありませんから、最後までしてしまっても問題ありませんし、女性によっては外に出さなくても問題ないという人もいます。
ただ連れ出す際にそこまでは本人に確認できませんので、そこは地元密着型のネット掲示板や、そういった情報に詳しいスナックのママに聞くと良いでしょう。

本スナックの店舗前には、ママが椅子に腰かけており、『お兄さんお兄さん』と声を掛けてきます。
全国的にも有名なあの飛田新地の様な雰囲気のママを想像してもらえればいいです。
あそこまで元気でないにしろ、やはり長年呼び込みをしているおかげか、どうも耳に入りやすい声でコチラの興味をそそります。

ママに話しかけたら、どんな女の子が好きか、その特徴やタイプを伝えましょう。
この時に適当な伝え方だと、適当な女の子しか紹介されませんので、出来るだけ細かい情報を伝えることが大切です。

このあたりは大阪の信太山新地などと同じで、ママが電話で女性を呼んでくれます。
待ち時間はその時の状況にもよりますが大体10分~30分程度。
待っている間は、スナックの中でお酒を飲みながら、ママと談笑を楽しみます。

ここで面白いのが、ママのお話。
本スナックは裏風俗であり、本来の目的は女の子を抱く事に他ならないのですが、それを忘れてしまう程ママとの会話には花が咲きます。
この本スナックは今はもう10件あるかないかという所まで減少してしまいましたが、もともと30件以上もの店が軒を連ねるほど栄えたスナック街。
そんな激戦区で昔から客商売をしているだけあって、お客様を楽しませるトーク術は天下一品です。
実際、ママに会うために普通のスナックとして顔を出すお客様もいらっしゃいます。
スナックとしては寂びれた印象を受ける店構えなのですが、それでも来店するお客様がいるというのは驚きでした。

この様に、本スナックでは立ちんぼの女性と遊ぶ時よりも、楽しみがいくつかあります。

料金的には立ちんぼの女性と変わりませんが、ホテル代も込みのお値段で案内してくれるので、立ちんぼよりも少しお得です。

また待機している女性からママが見繕ってくれますので、立ちんぼの女性を探し回る手間が省けます。
とりあえずサクッと女性を抱きたい方は立ちんぼ、人とのコミュニケーションが取りたいなと思った時は本スナックを利用すると良いでしょう。

まとめ

今回は宮崎の裏風俗である、立ちんぼと本スナックについて解説させていただきましたがいかがでしたでしょうか?
地方でありながらも、多くの風俗ファンから愛される宮崎のナイトレジャーは、コストパフォーマンスが高いことで有名です。
高いお金を出せば、良いサービスを受けたり女性と遊べるのは当たり前のこと。

ですが宮崎なら安くで可愛い、そしてサービスの良い女性と遊ぶ事が可能なのです。
風俗のコストパフォーマンスを考える方ならば、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

(文/小野妹子)