• AV女優「森苺莉」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

    203 views

    オススメAV

    AV女優「翼」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

    美尻な美少女系AV女優「森苺莉」さん。アダルトビデオメーカー「アリスJAPAN」の専属AV女優として、2015年12月にデビューしました。2018年に引退イベントを開催して、引退後は東京・赤坂にてデリヘル嬢として勤務しています。本記事では、そんな森苺莉さんのAV女優デビュー前から2019年4月までの活動ついて。加えて森苺莉さんが出演するオススメ動画も紹介します。

    AV女優「森苺莉」のプロフィール

    生年月日 1996年1月18日
    出身 兵庫県
    スリーサイズ B82cm(Cカップ),W:58cm,H:85cm (2016年時点)
    女優タイプ 貧乳・美尻・美少女
    総出演本数 約80本 (2019年4月現在)
    受賞歴 無し
    現在 引退後の詳細は不明

    1996年1月18日生まれ、兵庫県出身の「森苺莉 (もり まいり) 」さん。「ループエンターテイメント」という事務所に所属していたAV女優さんです。「アリスJAPAN」と専属契約を交わして、2015年12月11日にデビューしました。

    「アリスJAPAN」からリリースされた「セクシーアイドルユニットPINKEY最後の大物 森苺莉AVデビュー」という作品が、森苺莉さんのデビュー作です。デビュー作に関しては後ほどご紹介します。

    森苺莉さんは一度事務所を移籍していますが、名義は変更したことがありません。森苺莉さんはAV女優として活動中、引退するまで「森苺莉」として活動していきました。

    森苺莉さんの趣味は「ダンス・歌うこと」で、特技は「数学」であると公表されています。どうやら森苺莉さんは頭が良い女性だったようですね。

    そんな森苺莉さんは、プリッとした美尻が特徴的な女性です。バストサイズは82cmCカップと、標準的なサイズのおっぱいをしています。しかし華奢な体型をしているため、貧乳にも見えるのです。

    乳首や乳輪は小さめで、ほど良い形をした美乳であるといえるでしょう。ウエストは細めの58cmで、ヒップはバストサイズより大きな美尻をしています。

    森苺莉さんはお尻好きの方にオススメしたいAV女優さんです。森苺莉さんがこれまで出演してきたAVの合計は約80タイトル。デビューしたのが2015年12月で、引退したのは2018年4月です。

    そのため出演数は少なめであるといえるでしょう。主に「学生」や「VR」といったジャンルに出演しています。

    AV女優「森苺莉」の重要トピック4選|デビューから現在まで

    19歳でデビューしたAV女優「森苺莉」さん。今回はそんな森苺莉さんのAVデビュー前から、2019年4月現在までの活動についてご紹介していきます!森苺莉さんは、一体どのようなAV女優さんなのでしょうか。

    「AVデビュー以前は芸能人として活動していた!」~2015年

    AVデビュー前の森苺莉さんは、テレビCMなどに出演するタレントさんとして活躍していました。風俗部ではデビュー前に出演していた番組やCMについて調査を進めましたが、残念ながら情報を得ることはできませんでした。

    しかし芸能界入りしたきっかけなどに関する情報を入手したのでご紹介します。森苺莉さんは2015年1月から芸能界入りを果たしており、テレビCMなどに出演していたそうです。

    森苺莉さんは幼少期から人の為になることがしたいと考えており、人の為になることをアイドルになることで実現したかったとか。自分がアイドルをすることで、多くの人に元気を与えたいと考えていたようですね。

    可愛らしい森苺莉さんにはピッタリな夢であるといえます。

    Q.大活躍中の苺莉ちゃんですが、芸能活動はいつからやっているの?
    森苺莉(以下、苺莉)「2015年1月からです。子供の頃から人の為になることがしたいって思っていて、それがアイドルという形で実現できればいいなと思ってデビューを決めました。 」
    引用:XCITY (【前編】テレビやCMで大活躍の現役アイドルが突然のAVデビュー【森苺莉 新人AV女優インタビュー】)

    そして芸能界入りを果たした森苺莉さんは、具体的な芸能界入りの理由を明かしました。森苺莉さんは「人の為という言い訳で、結局は自分の為にやってる人」が嫌いであるとコメント。

    自分はしたいことをして・満足して・幸せになることを目指していたそうです。自分が幸せになることで、みんなも幸せになるという考えだったのでしょう。幸せじゃない人間が、他人を幸せにすることはできませんからね。

    Q.歌やファッションなどでたくさんの人を喜ばせたかったということですね!
    苺莉「う~ん、そういう方もいると思いますけど、私の考えは少し違います。世の中って、人の為という言い訳で、結局は自分の為にやってる人って多いですよね。私は、そういう人が嫌いで、でも、自分はどうなのかなって考えた時に、こう思ったんです。まずは自分がしたいことをして、満足して、幸せになって、それがあってはじめて、人の為に何かができるんじゃないかなって。 」
    引用:XCITY (【前編】テレビやCMで大活躍の現役アイドルが突然のAVデビュー【森苺莉 新人AV女優インタビュー】)

    こうして森苺莉さんは2015年1月から、芸能人として活動を開始しました。ちなみに森苺莉さんは2015年5月1日に、アダルトビデオメーカー「デジプラン」のレーベル「Private Star」から「Sweet my ring」というAVをリリースしています。

    正式なデビュー作ではありませんが、森苺莉さんが一番最初に出演した作品です。詳細はこちらからご覧ください。

    作品詳細はこちら→DIGIPLAN (Sweet my ring 森苺莉)

    「芸能人がAVデビュー!」2015年

    2015年12月11日森苺莉さんは、「アリスJAPAN」からリリースされた「セクシーアイドルユニットPINKEY最後の大物 森苺莉AVデビュー」という作品でAVデビューしました。

    タイトルにもあるように、デビュー当時の森苺莉さんはセクシーアイドルユニット「PINKEY (ピンキー) 」のメンバーとして活動しています。PINKEYはアダルトアイドルグループ「BRW108」のスピンオフアイドルユニット。

    森苺莉さんが所属していた当時のメンバーは以下のとおりです。

    生駒はるな (いこま はるな)
    伊東紅 (いとう べに)
    桜井彩 (さくらい あや)
    篠田ゆう (しのだ ゆう)
    長谷川モニカ (はせがわ もにか)
    森苺莉

    いずれの方も森苺莉さんがデビューした時点では、名の知れた人気AV女優さんでした。そしてメンバーの諸先輩方に業界のいろはを教えてもらったことで、スムーズにAV女優として馴染むことができたそうです。

    ──そんなアイドルであり、性の探求者であり、孤高のオナニストである森苺莉さんが、AVデビューを果たしたわけですが……。
    「最初は“PINKEY”っていうアイドルユニットに入ったんですけど、周りの先輩方が名だたる女優さんで、AV業界のことをいろいろ教えてもらえたので、安心してデビューできました」
    引用:スカパー!アダルト (新人AV女優インタビュー vol.048 森苺莉)

    ちなみに2019年4月現在「PINKEY」のメンバーは以下のとおりです。やはり名だたるAV女優さんたちばかりでした。森苺莉さんは2018年に引退しているため、メンバーではありません。

    あやみ旬果 (あやみ しゅんか)
    丘咲エミリ (おかざき えみり)
    北川瞳 (きたがわ ひとみ)
    周防ゆきこ (すおう ゆきこ)
    https://www.fuzoku-move.net/special/tomoda-ayaka.html” target=”_blank”>友田彩也香 (ともだ あやか) a>

    「PINKEY」は公式Twitterアカウントを運営しているのですが、2017年3月4月にリツイートして以来つぶやかれていませんでした。解散したという情報はないのですが、公式サイトも消えています。

    おそらく解散してしまったのでしょう。「PINKEY」のTwitterアカウントや公式サイトについてはこちらからご覧ください。

    公式サイトはこちら→PINKEY公式サイト

    公式Twitterはこちら→新生PINKEY@次回は‥?

    そんな森苺莉さんの同期には、「若菜奈央 (わかな なお) 」「園田みおん (そのだ みおん) 」などといったトップAV女優さんたちがいます。2015年にデビューした新人には、2019年4月現在トップAV女優として活躍している方が多く存在するのです。

    2015年はAV業界にとって豊作の年だったのでしょう。そして森苺莉さんはAVデビューしたきっかけを、インタビューにて以下のようにコメントしていました。森苺莉さんは「人の役に立ちたい」と思い、芸能界入りを果たしていましたね。

    しかし「誰よりも脱ぎたい・変態でありたいタイプ」だったため、いつの間にか下ネタもいえないキャラになっていた状況が我慢できずAVデビューしたそうです。

    素人時代から変態だった森苺莉さんは、芸能人としてのブランディングに我慢できなかったのですね。性欲が溜まりに溜まって、ついに2015年12月デビュー作で発散させることができたのでした。

    --デビューの動機
    「人の役に立ちたいと思っていろんなことをやったんですけど、私は自己顕示欲が強いなと思ったんです。で、まずは自分の欲を満たそう、と。そのときに思ったのがAVでした。昔から、誰よりも脱ぎたいタイプ、誰よりも変態でありたいタイプでしたので」
    --どういう意味かな
    「そう思ってても、無意識のうちに自分を下ネタさえ言えないキャラにしちゃってて…。それが爆発したのかも(笑い)」
    引用:東スポ 裏通りWEB (森苺莉クンは小1から年間360日オナニー)

    続けて森苺莉さんは、AVデビューした理由は多すぎて一言で表せられないとコメントしていました。強いてデビューした理由をいうなら、中学生時代からエッチなことばかり考えていたことだそうです。

    さらに当時は真面目に振る舞っていたせいで、性欲を発散できなかったことにあるのだとか森苺莉さんが性欲を溜めていたのは芸能活動時からではなく、中学生時代からだったのです。

    だから、始めた理由は他にもたくさんあって一言では言い表せませんが、中学時代からエッチなことに興味があったのに、真面目ないい子ちゃんを演じてきたので、その反動というのが一番大きな理由かもしれないです…えへへ。 」
    引用:XCITY (【前編】テレビやCMで大活躍の現役アイドルが突然のAVデビュー【森苺莉 新人AV女優インタビュー】)

    そして高校卒業後に芸能界入りを果たし、2015年12月にはAVデビューを果たすことになります。デビュー当日は、「やっとこの日がきた〜」という気持ちで撮影に臨んでいました。「緊張もプレッシャーもなく、思い切りエッチなことを楽しんでいます!」とコメントしており、本当にエッチなことが好きな様子が伝わってきますね。

    一般的な新人AV女優さんであれば、「前日は緊張して眠れなかった」「初撮影は緊張で覚えていない」とよくコメントしています。しかし森苺莉さんは待ち望んでいたそうです。デビュー当時からすでに大物感溢れるAV女優さんだったそうです。

    Q.いろんな想いを抱えて、いざAV女優としての活動がスタートした今の心境は?
    苺莉「やっとこの日がきた~という気持ちです。撮影をすれば、自分の想いを形にできるし、本当に良かったと思いました。今は、本当にやりたいことに辿り就いたという気持ちでいっぱいなので、緊張もプレッシャーもなく、思い切りエッチなことを楽しんでいます! 」
    引用:XCITY (【前編】テレビやCMで大活躍の現役アイドルが突然のAVデビュー【森苺莉 新人AV女優インタビュー】)

    これまで押さえつけていた性欲が爆発した森苺莉さん。過去の恋愛を振り返ってみても、セックスしているときが「生きている」と実感できたそうです。

    今までは芸能人として活動していた森苺莉さんでしたが、AV女優に転向した理由は「生きてる瞬間を映像として残したかった」だったとか。そのため森苺莉さんは、健全な普通のアイドルではなくエッチでセクシーなアイドルを目指したのでした。

    Q.これまで押さえつけていたエッチな願望が爆発しちゃった感じ?
    苺莉「はい!むしろ、これまでもセックスすることを求めていたんだなって実感しています。 」
    Q.え~!?どういうこと?
    苺莉「これまでの恋愛を振り返ってみて、セックスをしている時が、一番生きてる~って実感を得られるときだったんです。それで、その生きてる瞬間を映像として残したかったんです。だから、普通のアイドルではダメなんです。 」
    引用:XCITY (【前編】テレビやCMで大活躍の現役アイドルが突然のAVデビュー【森苺莉 新人AV女優インタビュー】)

    熱い想いを秘めてAVデビューした森苺莉さんは、もちろん初撮影で大満足することができました。森苺莉さんによるとデビュー作は「いい仕上がり」になっているそうです。後ほどご紹介しますので、ぜひご覧ください!

    Q.そこまでの熱い想いがあったとは!
    苺莉「そうなんです。だから、撮影は大満足できました。求めていたことが、やっぱりここにあったって思えました!まだ完成品を観てはいないんですけど、きっといい仕上がりになっていると思います。 」
    引用:XCITY (【前編】テレビやCMで大活躍の現役アイドルが突然のAVデビュー【森苺莉 新人AV女優インタビュー】)

    「いい仕上がり」とデビュー作について語っていた森苺莉さん。初撮影は撮影するまでの工程もしっかり楽しんだとコメントしています。先ほども記述しましたが、森苺莉さんは本当にAV女優になりたかったのですね。

    ──撮影はいかがでしたか?
    「楽しすぎましたね。事前準備をすごいしっかりしたし、本合わせから、編集から、タイトルを決めるまで、ほとんどの行程にも参加させてもらったので、充実してました」
    引用:スカパー!アダルト (新人AV女優インタビュー vol.048 森苺莉)

    そしてAVの編集にも立ち会っていたそうです。楽しかった初撮影ですが、オナニーシーンだけは不安だったとか。逆に注目すべきポイントですね。

    ──編集に立ちあうなんて、脅威の新人ですね! とはいえ、何か戸惑ったり、緊張した部分はありましたか?
    「頭ではわかってたというか、不安だった部分はオナニーのシーンですね」
    引用:スカパー!アダルト (新人AV女優インタビュー vol.048 森苺莉)

    そして森苺莉さんはデビュー後のインタビューにて、「みなさんが興奮している姿を想像して、私もオナニーしちゃいます! 」とコメント。きっとファンの方は、森苺莉さんのAVでオナニーしまくったことでしょう。

    Q.最後に、読者さんにメッセージをどうぞ!
    苺莉「はじめまして!いろんな想いがあってAV女優になりました。これからどんどん乱れていきますので、こんな私をみて興奮して下さいね。みなさんが興奮している姿を想像して、私もオナニーしちゃいます! こんな私ですが、これから応援宜しくお願いします。 」
    引用:XCITY (【後編】性感帯はオチ●チン!?待ちに待った初AV撮影の感想とは?【森苺莉 新人AV女優インタビュー】)

    デビュー後の森苺莉さんは東京・秋葉原にある「ラムタラMEDIA WORLD AKIBA」書店で、店舗回りによる販促を行いました。

    「事務所を移籍後、専属AV女優を卒業!」2016~2017年

    「アリスJAPAN」から単体女優デビューした森苺莉さん。2015年から2016年まで、AVだけでなくテレビ番組にも出演してきました。以下の番組以外にも、2017年1月に「ビ〜チ9」という番組に出演しています。

    AV女優「桐谷まつり」さんと共に、コスプレをして出演しました。こうして森苺莉さんはますますファンを増やしていきます。

    ・W女優おんせん 第2話(スカパー!プレミアムサービス)-あやみ旬果と共演。
    ・白黒アンジャッシュ(チバテレビ、2015年8月4日23:00~23:30)- 新生PINKEYとして出演。生駒はるな、伊東紅、桜井彩、篠田ゆう、長谷川モニカと共演。
    ・志村&鶴瓶のあぶない交遊録 「英語禁止ボウリング」(2016年1月2日、テレビ朝日)- コスプレ美女参加者として出演。
    引用:Wikipedia (森苺莉)

    そして2017年4月1日には、所属事務所を「ループエンターテイメント」に移します。しかし名義は「森苺莉」のままで活動を継続。移籍に関しては当時利用していたTwitterアカウントにて発表しました。

    2017年月1日には「アリスJAPAN」の専属卒業を、自身が運営するブログで発表。事務所を移籍した4月に開設したブログで、専属卒業発表をきっかけに多くのファンがブログを知りました。

    こんにちは

    森苺莉です
    事務所移籍したキッカケで
    ブログ作り直しました
    今後はこちらをよろしくね

    今回ですが
    大事な発表があるんです
    きっと喜んでもらえると思います

    私、森苺莉
    この7月から
    キ❤︎カ❤︎タ❤︎ンになります~(*´꒳`*)❤︎❤︎❤︎

    今まで
    アリスJAPANさん、ワンズファクトリーさんで、たくさんの経験をさせていただきましたが、

    今後はメーカーさんの枠を超えて
    今まであった制限も少しずつ外して

    もっともっとたくさんのことに挑戦します
    森苺莉を、もっとたくさんの方に知っていただけるように
    たくさんのメーカーさんの作品に出させていただけるように
    全力で頑張ります!!!
    引用:森のまいりん (🌸重大なお知らせがあります🌸)

    「アリスJAPAN」の専属を卒業して、森苺莉さんは企画単体女優からキカタン女優に転向しました。同時にTwitterでも専属卒業を発表しています。

    多くのファンに愛されていた森苺莉さんは、メーカーの卒業イベントまで開催することに。こうして2017年7月1日から、森苺莉さんは「ループエンターテイメント」所属のキカタン女優として活動を開始しました。

    来月の作品が出ていないので、もうお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、
    今月を持ちましてアリスJAPANさんを卒業します

    2015年の12月にデビューしてちょうど1年、アリスJAPANさんには私の夢を沢山実現して頂きました
    本当に、アリスJAPANさんでデビューできて、一年間お世話になれて幸せでした

    そこで、今月27日のイベントですが、卒業イベントとなります
    アリスJAPAN専属女優として最後の日です
    ぜひ、会いに来て下さい
    引用:AV女優2chまとめ (森苺莉がアリスJAPANを卒業)

    「最後にオフ会を開催して引退!現在については不明!」2018~2019年

    森苺莉さんはキカタン女優として。数多くのメーカーからリリースされた作品に出演しました。そして森苺莉さんは東京・赤坂の「月乃姫 (KAGUYA) 」に勤務し、デリヘル嬢としても活動。

    月乃姫に所属していたときに公表されていた、デリヘル嬢「森苺莉」のプロフィールです。サイトでは顔写真も掲載されており、Twitterでも在籍していることを公表していました。そのため森苺莉さんが月乃姫に在籍していたことは間違いないでしょう。

    森 苺莉
    もり まいり
    誕生日 1月18日
    身 長 155cm
    スリーサイズ B82(D)/W58/H85
    血液型 O型
    お 酒 普通
    タバコ 吸わない
    引用:月乃姫 (KAGUYA)

    月乃姫公式サイトはこちら→森 苺莉

    デビューから2018年にかけて、ハードなプレイが増えていった森苺莉さん。「レイプ」「イラマチオ」などといったジャンルの作品に出演して、演技の幅を広げていきました。

    そして2017年から2018年にかけて、森苺莉さんは「VRモノ」への出演も挑戦しています。やはり少しハードな内容が多く、森苺莉さんはM女優としての才能を開花させることができました。

    アダルトVR
    2017年
    ・キャンプで没入密室 発情テント(9月8日、ミッシェル/CASANOVA)
    ・絶童(9月22日、ミッシェル/CASANOVA)共演:南梨央奈
    ・職権乱用! いいなりJKに性指導(10月6日、カトリーヌ/CASANOVA)
    ・ハズレ無し風俗店(10月6日、フランソワ/CASANOVA)共演:南梨央奈
    ・自画撮り 愛液べっちょりオマ○コに激しく指ズボズボ 大開脚エロポーズで痙攣イキ激情オナニー(11月21日、プリモVR)他出演:麻里梨夏、葉月もえ
    ・濡れちゃう接吻(12月8日、WAAPグループ VR)
    2018年
    ・史上最狂のイラマチオVR(1月13日、ダスッ! VR)
    ・劇的高画質 小悪魔笑顔の寸止め焦らし性交! 唾液を垂らした手コキでイキ我慢。でもグチュグチュと音を鳴らす手マンでは潮を漏らすほどイキまくり! 対面座位で挿入するも「私だけ先イクね?」…(5月26日、GO PROJECT/ブイワンVR)
    引用:Wikipedia (森苺莉)

    幅広いジャンルの作品に出演してきた森苺莉さん。2018年4月20日に最後のAVを撮影し終えて、同年5月26日に引退イベントを開催しました。これからますます活躍することが期待されていただけに、森苺莉さんの引退を惜しむファンは多かったことでしょう。

    【引退のお知らせ】
    私、4月20日の撮影で、引退します🌸

    5月19日 ラストイベント
    5月25日 月乃姫ラスト出勤
    5月26日 ラストオフ会
    そのあとは森苺莉としてどこかに行くことはないと思うので
    みなさん最後に逢いに来てください💖

    SNSは最後の作品発売までは残しておきます❤️ pic.twitter.com/m1POMATQVQ
    ― 森苺莉☆av女優 (@mairi0118) 2018年3月29日
    引用:AV女優2chまとめ (森苺莉が4月20日の撮影をもって引退へ)

    以上のつぶやきに記載されているとおり、森苺莉さんは月乃姫も同時に卒業しています。引退後の活動については公表されておらず、2019年4月現在の森苺莉さんに関しては不明です。

    森苺莉さんが引退した理由は気が済んだからでした。森苺莉さんが後悔していないとなれば、森苺莉さんの現役引退に納得した方も多いことでしょう。こうして森苺莉さんは2018年5月26日のオフ会を最後に、現役AV女優を引退しました。

    1本だけではなく何本もS,M撮りたいと思っていたし、イラマ作品ももっと撮って
    平成のイラマクイーンになりたかったし、アナルも解禁したいと思っていたけど
    なんか、この2年半に納得した瞬間、気がすんじゃいました
    引用:AV女優2chまとめ (森苺莉が4月20日の撮影をもって引退へ)

    AV女優「森苺莉」プライベート生活を丸裸に!SNS画像なども紹介

    AV女優「森苺莉」さん。もちろん自身のTwitterアカウントを保有していました。しかし森苺莉さんはTwitterアカウントを削除しているため、2019年4月現在Twitterアカウントは存在しません

    しかしせっかくなので、本項目では森苺莉さんに関するつぶやきをご紹介します。「まいりん」の愛称で親しまれていた森苺莉さん。引退作を購入したと報告している方がいました。
    「家族がいない時に」とつぶやかれているとおり、森苺莉さんの引退作はかなりハードなので見つかると危険です。

    ぜひみなさんも、1人になることができる環境でご覧ください。引退作に関しては後ほどご紹介します!

    そしてこちらのつぶやきは、森苺莉さんラストイベントの様子です!森苺莉さんは趣味をカラオケと公表しているので、ラストイベントはカラオケができる環境で行ったようですね。

    森苺莉さんは現役時代イラマチオが大好きでした。以下のつぶやきで「イラマの天才」といわれているように、森苺莉さんはAV業界でイラマチオが得意な女優として有名だったのです。

    そして森苺莉さんは元々バイクに乗るといった趣味を持っていました。以下のつぶやきはTwitterアカウントを削除する前のつぶやきです。

    つぶやきを見る限り、本当にバイクが好きだったことが伝わってきます。バイクで事故を起こしたのでしょうか、森苺莉さんは「傷つけた」「守ってくれた」とつぶやいていました。

    今日は別れの日。本当にいままで、優しくできなくてごめんね。辛かったよね。寂しかったよね。それなのにあなたの胸は優しくて、受け入れてくれてありがとう。

    あなたに一目惚れした日のこと、ギクシャクしたこと、仲良くなれたこと、傷つけてしまったこと、あなたが守ってくれたこと、一生忘れません。 pic.twitter.com/CeFH0gDI8b
    ― 森 苺莉 (@mairi0118) 2016年12月5日
    引用:FANZAニュース (まいりん、ワンズファクトリーに電撃移籍決定!可愛い見た目からは想像できない趣味が!!?「私、○○に乗ると性格変わっちゃうんですよね・・・・」【森苺莉ロングインタビュー第1回】)

    しかし森苺莉さんのバイクは大破することなく、最後は中古車として手放したようです。芸能界での活動が始まれば、バイクに乗る暇もなくなるでしょう。

    そしてAVの撮影が始まったことで、なおさら時間がなくなってしまったようです。以上が森苺莉さんの、プロフィールで公表されていない趣味でした。

    貴女は溢れ出る色気があって、包容力も力強さもあって、そんな貴女に私はまだまだ敵わなくて、凄く尊敬します。一番憧れる女性は貴女かもしれない。

    これからは、もっと貴女の魅力を最大限に引き出してくれる、素敵な人に出会って、楽しんでください。貴女の幸せを祈ります。 pic.twitter.com/dv8hn0n7uU
    ― 森 苺莉 (@mairi0118) 2016年12月5日
    引用:FANZAニュース (まいりん、ワンズファクトリーに電撃移籍決定!可愛い見た目からは想像できない趣味が!!?「私、○○に乗ると性格変わっちゃうんですよね・・・・」【森苺莉ロングインタビュー第1回】)

    森苺莉さんのファンは今でも多く存在しています。そのため多くのつぶやきがされているので、ぜひつぶやきをご覧ください。

    森苺莉さんに関するつぶやきはこちら→Twitter (森苺莉)

    AV女優「森苺莉」噂の恋愛やセックス事情は?

    AV女優「森苺莉」さんに彼氏がいるのか調査したところ、彼氏がいるというような情報は一切ありませんでした!森苺莉さんの幸せを願うファンにとっては複雑ですが、多くのファンにとっては嬉しい情報であるといえるでしょう。

    現在の彼氏さんに関する情報はなかったので、素人時代のセックスなど「セックス事情」を中心にご紹介していきます!

    小学1年生のころから毎日オナニーしていた!

    学生の頃から性欲が旺盛だった森苺莉さん。そんな森苺莉さんですが、性に目覚めたのは小学1年生の頃だったそうです。そしてオナニーをし始めたのも小学1年生でした。ここまではよくある話でしょう。

    しかし森苺莉さんは一味違います。なんと小学1年生でありながらも、毎日オナニーしていたそうです。

    ──それで小1からオナニーを?
    「毎日してました。毎日して、毎日罪悪感を感じて、もう二度としないと思って、次の日またする(笑)。おじさんの二日酔いと一緒ですね」
    引用:スカパー!アダルト (新人AV女優インタビュー vol.048 森苺莉)

    そしてオナニーとセックスは別であるとも語っています。森苺莉さんはセックスを妄想しながらセックスすると「自己嫌悪感」に襲われるでした。

    ──具体的なSEXとか、好きな男のコのこととか考えないんですか?
    「それは別ですね。わたし、いまでもオナニーとSEXは別なんですよ。SEXを妄想しながらオナニーしても興奮できなくて、それが結構イヤで、自己嫌悪感が半端ないんです。最近は、オナニーに集中できなくて、気が散って途中で普通にツイッターとか見ちゃうし」
    引用:スカパー!アダルト (新人AV女優インタビュー vol.048 森苺莉)

    そしてオナニーするときは、「小腹が空いた」という感覚でするそうです。

    ――なるほど。一人Hはしない?
    森 する時はします。小腹空いたな、という感じで。
    ――オナニーは小腹。さっきから、たまにカッコイイことを言いますね。
    森 ウフフフ(笑)。
    引用:FANZAニュース (【森苺莉ロングインタビュー第3回】)

    気軽にオナニーばかりしている様子が伝わってくるインタビューですね。そしてそんなオナニーの頻度ですが、本当の食欲のような感じでほぼ毎日オナニーしているそうです。人間の三大欲求である食欲と性欲が同じバランスなのでしょう。

    ――どのくらいの頻度で小腹がすきますか?
    森 本当の食欲と一緒で、食べ続ける日もあれば、何日間もお腹空きにくい日もあります。性欲もそんな感じなんです。
    ――オナニーに道具は?
    森 去年「iroha」を頂き、愛用しています。一番弱いモードで。
    引用:FANZAニュース (【森苺莉ロングインタビュー第3回】)

    森苺莉さんは「iroha」というブランドのオモチャを使用しており、パワーは一番弱いにしているようです。森苺莉さんは「強すぎるとバカになる」とコメントしていることから、かなり敏感なのでしょう。

    ――えっ、弱くて良い?
    森 また食べ物に例えちゃいますけど、外食は基本的に「味が濃い」ですよね。味が濃いものは依存性があり、お腹いっぱいになっても満足できない。薄味は素材の味も知れて、尚且つしっかりした満足が得られる。オナニーもそれと一緒の考えです。まぁ、強すぎるとバカになっちゃうっていう感じですかね。
    広報 そういえば、とあるメーカーの広報さんは、「電マ」じゃないとヤダって言ってました(笑)
    引用:FANZAニュース (【森苺莉ロングインタビュー第3回】)

    ――もうそれは広報さんがバカになってるって事ですね?(笑)。
    森 いやいや、単純に私が敏感過ぎるだけ?(苦笑)。ホントは玩具も不要なんです。触らずに“妄想のみ”の一人エッチも結構好きです。一番満足できる。
    引用:FANZAニュース (【森苺莉ロングインタビュー第3回】)

    自分がセックスしている姿を妄想すると、「自己嫌悪感」に襲われる森苺莉さん。しかしフラッシュバックのように少しずつなら、妄想でオナニーすることができるようです。

    ――妄想オナニーとは?
    森 私の場合はセックスの手順を追わず、フラッシュのようにパッ、パッ、パッ、と妄想する。ちょっと抽象的なんですが、映像ではなくて……。音楽でもありますよね、予想裏切られるのが好きなんです。Aメロ、Bメロからサビが一気に変化。「めっちゃいいやん!」ってなった時に「んはぁ……、気持ち良い」ってなります。
    ――……わかるような、わからないような……。
    森 で、ですよね! 瞑想とかに近いのかもしれません。
    引用:FANZAニュース (【森苺莉ロングインタビュー第3回】)

    痛がっている顔が好き!声でも感じちゃう変態さんだった!

    森苺莉さんはAVデビュー当時から相当な変態さんだったようです。デビュー作から「チ●コ見たときの顔がすごくいいよね」と監督に褒められており、「チ●コが好き」が伝わるような表情をしていたのでしょう。

    ──変態なんですか?(笑)
    「変態ではないんですけど、なんかエッチな言葉をいいたくなっちゃうんですよ。あと、デビュー作を撮ったときに、監督から『チ●コ見たときの顔がすごくいいよね』ていわれて。それで『ああ、私、チ●コが好きなんだな』って自覚しました(笑)。好きなのはわかってたんですけど、顔に出るほどとは……」
    引用:FANZAニュース (まいりん、ワンズファクトリーに電撃移籍決定!可愛い見た目からは想像できない趣味が!!?「私、○○に乗ると性格変わっちゃうんですよね・・・・」【森苺莉ロングインタビュー第1回】)

    そんな変態な森苺莉さんに関して調査を進めていたところ、人前ではいえないような妄想をしていたことがわかりました。デビュー後にSMプレイが大好きだと語っていた森苺莉さんは、痛がってる人の顔が好きなんだそうです。

    ──どんな妄想してたんですか?
    「それはちょっといえない。書けないようなヤツです」
    ──ちょっとだけ教えてください!
    「その……痛がってる人の顔が好きで、自分がそうなってるとか、人がそうなってるのを見るのが好きでした。健康診断とかで、痛がってる友達の顔を見て、なんか目覚めたんです。別の機会に、テレビでなんか痛そうなことをしてる人を観て、おばあちゃんが『おしりがムズムズする』みたいなことをいったんですよ。それで確かに自分もそんな感覚あるなと思って、触るようになったのが最初ですね」
    引用:FANZAニュース (まいりん、ワンズファクトリーに電撃移籍決定!可愛い見た目からは想像できない趣味が!!?「私、○○に乗ると性格変わっちゃうんですよね・・・・」【森苺莉ロングインタビュー第1回】)

    特に「ちょっと我慢してるぐらいの顔が好き」であるとコメントしています。痛いのは他人でもいいし自分でもいいそうです。さらに痛がる顔だけでなく声も好きなんだとか。

    森苺莉さんがどれだけ変態か伝わってきますね。

    ──女性男性関係なく、痛そうにしてるのがいいんですか?
    「そうですね。ちょっと我慢してるぐらいの顔が好きですね。あとはその……エステとかも痛そうなとこを選んでいって、自分が痛いのもいいし、あわよくば隣の人が痛がればいいなっていう(笑)。同じ痛みを人が受けてて、声とかで痛がってそうだと、すごい聞き耳立てちゃいます(笑)」
    引用:FANZAニュース (まいりん、ワンズファクトリーに電撃移籍決定!可愛い見た目からは想像できない趣味が!!?「私、○○に乗ると性格変わっちゃうんですよね・・・・」【森苺莉ロングインタビュー第1回】)

    初体験は高校1年生のとき!

    学生時代真面目だった森苺莉さんですが、初体験はそれほど遅くありませんでした。森苺莉さんが初体験を迎えたのは高校1年生のときで、同じ学校に通っていた1つ上の先輩だったそうです。

    AV女優さんの初体験話でよくあるパターンですね。当時真面目だった森苺莉さんは、周りからの印象を気にして付き合っていることを秘密にしていたそうです。

    さらに学校ではアイドルのような扱いを受けていたため、周囲のイメージがなおさら気になったのでしょう。漫画やドラマでしか聞かないような展開ですが、森苺莉さんは現実世界でファンクラブができるほど人気だったようです。

    Q.学生時代は真面目だったということは、初体験は遅めなのかな?
    苺莉「いいえ、高1なので普通だと思います。彼は、同じ学校の1つ上の先輩です。でも、真面目な子だと思われていたので、みんなには秘密にしていました。

    学校のアイドルみたいな存在に思われていて、ファンクラブみたいなものもあったので、そのイメージを汚してはいけないって思っていたので。 」
    引用:XCITY (【前編】テレビやCMで大活躍の現役アイドルが突然のAVデビュー【森苺莉 新人AV女優インタビュー】)

    さらに初体験時の森苺莉さんは生理中だったとか。当時お付き合いしていた彼氏さんは、よほど発情していたようです。

    ――生理中に初体験とは、なかなか強引な彼ですね。
    森 彼も発情期だったのでしょう。学校、教室でもよくエッチしていましたね。夏休みの部活が始まる前の渡り廊下でも……。その時は抱き合ったままの愛撫で、そこに友達が登場して気まずかった経験はあります(苦笑)。私は焦りながら、「あ、おはようー!」と言いました(笑)。
    引用:FANZAニュース (【森苺莉ロングインタビュー第2回】)

    学校では早朝からセックスに励んでいたいたようです。さらに公園のベンチやシーソーなんかでもセックスするほど。さらに森苺莉さんは「ゴムを買うことが好き」という不可解な発言をしています。

    ――早朝セックスですか。
    森 アハハハ、そうですね(笑)。あとは学校帰えりに、公園のベンチでも……。シーソーに乗って、ギッタンバッタンと揺れに合わせて。
    ――ズッコンバッコンと。高校生はお金ないから野外セックスすると聞きますが、その時にゴムは?
    森 当時の彼も私も、ちゃんと持ってました。私、買うのが好きなんですよ……。
    引用:FANZAニュース (【森苺莉ロングインタビュー第2回】)

    どうやらゴムを購入することに興奮するのではなく、購入したとき店員さんがどう思っているのか想像して興奮するのだそうです。しかも当時はセックスより好きだったとか。妄想に没頭しまくっていたのでしょうね。

    ――へっ、どういうこと?
    森 制服を着たまま買うのが好きで、男性店員さんは、このコンドームを買う私をどう思っているのかな……と考えて一人興奮していて。当時はセックスよりも好きでしたね(笑)。
    引用:FANZAニュース (【森苺莉ロングインタビュー第2回】)

    そして彼氏さんと数々のセックスをしてきた森苺莉さんは、初体験を緊張や強がりによりあまり覚えていないそうです。

    ──(省略)では、別腹のSEXの初体験のお話を。
    「初めてのときは、緊張してたというか、強がってたんであんまり覚えてないんですよ。そのころ、まわりからけっこうアイドル的に観られてて、そういうエッチなことはできないコと思われてたから、『そんなんじゃないんだけど』みたいな強がりですね」
    引用:FANZAニュース (まいりん、ワンズファクトリーに電撃移籍決定!可愛い見た目からは想像できない趣味が!!?「私、○○に乗ると性格変わっちゃうんですよね・・・・」【森苺莉ロングインタビュー第1回】)

    アイドル的ポジションだったのは、友達の間でリーダー格の人が森苺莉さんを気に入ったことがきっかけだったそうです。そしていつの間にか、知らない人からもプレゼントをもらうようになったのだとか。

    森苺莉さんは素人ながらも、周囲の期待に応えなければいけないというプレッシャーを感じていました。後に森苺莉さんがAVデビューすることになったきっかけでもあります。

    ──アイドル的なポジションだったんですか?
    「友達の間でリーダー格の人が私のこと気に入って、ファンクラブ作ったんですよ。それでなんとなくそういうことになっちゃって、ぜんぜん知らない人からいきなりプレゼントもらったりするようになって。すごい嫌だったんですけど、その期待に応えないといけない空気になってたんです」
    引用:FANZAニュース (まいりん、ワンズファクトリーに電撃移籍決定!可愛い見た目からは想像できない趣味が!!?「私、○○に乗ると性格変わっちゃうんですよね・・・・」【森苺莉ロングインタビュー第1回】)

    そして本当は変態だった森苺莉さんは、初体験後サルのようにセックスしまくったそうです。学校や公園なんかでもセックスしていたとコメントしていましたね。

    人がいなくなればすぐセックスしちゃうとか。相当性欲を溜め込んでいたのでしょう。

    ──それで「私はもっとエロいんだ!」と主張したかったんですね。そのあとはSEXにハマりました?
    「サルみたいな感じでしたね(笑)。会えばヤるというか、人がいないとこにいけばすぐにはじめちゃうみたいな。教室でしてて覗かれたりとか(笑)」
    引用:FANZAニュース (まいりん、ワンズファクトリーに電撃移籍決定!可愛い見た目からは想像できない趣味が!!?「私、○○に乗ると性格変わっちゃうんですよね・・・・」【森苺莉ロングインタビュー第1回】)

    素人時代の経験人数は3.2人?全てが良い思い出ではなかった

    性欲旺盛で素人時代からセックスしまくりだった森苺莉さん。素人時代の経験人数は3.2人という謎の数字を公表していました。なぜ3.2人という中途半端な数値になったかというと、「なかったことに」したい男性がいるからだそうです。

    ――過去の経験人数は?
    森 正式にお付き合いしたのは3.2人程度です。19歳という年齢の適正人数ですかね(笑)。
    ――その+0.2は?
    森 精神的に「なかったことに」したい男性っていますよねぇ…(遠い目)。
    引用:FANZAニュース (【森苺莉ロングインタビュー第3回】)

    しかし0にはできないので、一応0.2をいれているのだとか。本当はもっと経験人数がいるようです。多くの男性と「気軽」にスナック感覚でセックスしていた森苺莉さん。しかし「ファーストフードばっかり食べるより、身体に優しい料理を食べたい」と語っていました。

    胸焼けするほどセックスしていそうなので、おそらく経験人数は2桁を超えているのでしょう。

    ――ホントはもっと多い?
    森 昔はそういう時期もありましたが、今は全然治まりました。やっぱりファーストフードばっかり食べるより、身体に優しい料理を食べたいじゃないですか。
    引用:FANZAニュース (【森苺莉ロングインタビュー第3回】)

    気持ちも大事にしている森苺莉さんは、「気持ちの良かったセックス」を1とカウント。そして森苺莉さんが良いと認めるセックスは、「シンクロ感」があるセックスだそうです。セックスでは相当メンタル面を重視していることが伝わってきますね。

    ──なるほど。「いいSEX」に達してないものは、もはやSEXではないと?
    「そうそう。ちゃんと成立してないと」
    ──じゃあダメだったときは、「いまのはSEXじゃない」っていってあげてください(笑)。では逆に『いいSEX』とはどういうものですか?
    「『シンクロ感』ですよね。気持ち的に、自分と相手の境界線が無くなった状態まで達するかどうかですよね」
    引用:スカパー!アダルト (新人AV女優インタビュー vol.048 森苺莉)

    3.2人といっていることから、3人は良いセックスをした自覚があるようです。しかし100%まで感じたことがないのだとか。AVデビューした要因でもありそうですね。

    ──いままで、そういう一体感を感じたことがありますか?
    「100パーセントまで感じたことはないんですよね。これからもっといけるって思うから、もっといいのを求めちゃいます。SEXに対して、そういう向き合い方してる人とは話が合うから、ずっと喋ってたりしますね」
    ──「今後、どうしたらもっと良くなるか」みたいな話をするんですか?
    「方針というより、理性と感情の話とか、刺激の話、感覚の話、気の話。そんな感じですかね」
    引用:スカパー!アダルト (新人AV女優インタビュー vol.048 森苺莉)

    AV女優「森苺莉」のオススメ動画5選

    ここからは美少女AV女優「森苺莉」さんが出演している、オススメのAV5選について。デビュー作から2018年にリリースされた作品までをご紹介します。ぜひ気に入りの作品を見つけて、オナニーしちゃいましょう!

    「セクシーアイドルユニットPINKEY最後の大物 森苺莉AVデビュー」2015年

    2015年12月11日にアダルトビデオメーカー「アリスJAPAN」からリリースされた、森苺莉さんのデビュー作です。本作での森苺莉さんは、柔らかそうな白い肌にムッチリとした桃尻を武器にセックスを披露します。

    冒頭ではオモチャを見せられて、少し嬉しそうな様子で笑顔に。そしてオモチャではなく本物のチンポを前にした森苺莉さん。素人時代から溜まりに溜まった性欲が爆発します。

    本作のみどころは、森苺莉さんがお尻をカメラに向けて手マンされるシーンです。大きくプリッとしたお尻をAV男優さんに向けて、手マンされながらアソコをびしょびしょにしました。

    お尻好きの方にオススメしたい、新人AV女優「森苺莉」さんのデビュー作です。ぜひご覧ください!

    セクシーアイドルユニットPINKEY最後の大物 森苺莉AVデビュー

    「3年1組お掃除係」2016年

    2016年3月11日にアダルトビデオメーカー「アリスJAPAN」からリリースされた作品です。本作の森苺莉さんは、ブルマと制服姿で魅力的なお尻を強調します。

    教室でのプレイは、男4:女1で「チンポ4本お掃除フェラごっくん」を披露。そして自室ではパジャマ姿で電話しながらオナニーしており、リアリティ溢れるオナニーを繰り広げます。

    他にも「カラダお掃除SEX」「ブルマ尻突き出しフェラごっくん」「放課後の無洗チンポ大掃除乱交」など。学校でたくさんのチンポに囲まれる、興奮しまくりな森苺莉さんをご覧ください!

    3年1組お掃除係 森苺莉

    「虹がかかるほど大量の失禁・潮吹きSEX」2016年

    2016年4月13日にアダルトビデオメーカー「アリスJAPAN」からリリースされた作品です。本作の森苺莉さんは、快感のあまり潮吹き・失禁を披露しちゃいます!

    タイトルのとおり虹が出るほど大量に吹き出しており、手マン・オモチャ責め・肉棒ピストンで責められ続けるのです。作中で表現されている虹ですが、本当に光を使って虹ができる状態のセットを用意しています。

    車内インタビューでは、我慢できずにお漏らししてしまうのです。そこからの恥ずかしがるシーンがそそられるので、ぜひご覧ください!

    虹がかかるほど大量の失禁・潮吹きSEX 森苺莉

    「【VR】史上最狂のイラマチオVR」2018年

    2018年1月13日にアダルトビデオメーカー「ダスッ!」からリリースされた作品です。本作は森苺莉さんのVRモノで、猿轡をしてMを演じたりチンポにしゃぶりついたります。

    そしてフェラはエスカレートしていき、お得意のイラマチオに発展していくのです。とてもイヤそうな顔をするのですが、ガッツリ頭を押さえつけられてむせてしまいます。

    涙目になりながらも強制イラマチオさせられ、むせている姿が見どころなのでぜひご覧ください!

    【VR】史上最狂のイラマチオVR 森苺莉

    「自撮りマゾ牝症候群 暴虐調教奴隷を熱望する女 森苺莉」2018年

    2018年8月7日にアダルトビデオメーカー「シネマジック」のレーベル「NOIR」からリリースされた作品です。本作は残念ながら森苺莉さんの引退作となっています。

    森苺莉さんは2年半やりきったので、もう思い残すことがないとコメント。そして本作は、今までやりたかったハードなプレイが披露されます。

    白くて大きな美尻が叩かれ、赤いロウソクを垂らされたことで真っ赤になっているのです。亀甲縛りに鼻フック、そしておじいさんとのベロチュウなど。とにかく今までやれなかったハードなプレイが濃縮された作品です。

    森苺莉さんに「ハードな要素が物足りない」と感じていた人には、ピッタリな作品でしょう。森苺莉さん本人も引退時にやっとプレイできたとコメントしています。

    本作で森苺莉さんの出演は最後になってしまいますが、今までよりも濃い内容となっているのでぜひご覧ください!

    自撮りマゾ牝症候群 暴虐調教奴隷を熱望する女 森苺莉

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?美尻な美少女系AV女優「森苺莉」さんについてご紹介しました。2019年4月現在の森苺莉さんに関する情報はなく、今は何をしているか不明な状態です。

    おそらく元気に普通の女の子として、元気に人生を満喫していることでしょう。AV女優引退時にデリヘル嬢も引退してしまいましたが、今後風俗嬢として復帰する可能性もあります。

    風俗部では引き続き森苺莉さんに関する情報を調査していくので、何か判明し次第更新したいと思います。ぜひご覧ください。

    以上、風俗部からのお届けでした。

    ◯森苺莉に似ているAV女優の関連記事
    AV女優「未来」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】
    AV女優「水城りの」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】