乳首イキさせる開発法を伝授!乳首を触るだけで感じまくる淫乱女性に成長

440,528 views

セックステクニック(男性編)

AV女優「羽生ありさ」の無修正動画おすすめ作品7選|汁ダクおマンコが鮮明に!

「セックスで女をイカせられない」男にとってこんなに凹むストレスはないでしょう。手マンやクンニに自信がない?早漏で先にイッてしまう?それなら乳首を開発して乳首イキさせてしまいましょう。開発に多少の時間はかかるものの、乳首でイカせられればいつまでも余韻が残る最高の絶頂を与えられます。今回は既に開発済みで乳首イキ大好物の私が、淫乱女性に育てる方法を詳しく開発方法を伝授していきましょう!

パートナーの乳首を開発して乳首イキさせたい!


もし「セックス中に何度もイカせる」、これがAVやエロ漫画だけの話だと思ってるのなら、今日でその考えは捨ててください。乳首を開発して乳首イキをマスターすれば、リアルの世界でそれを実現できますよ。

乳首イキはクリトリスやGスポットでイクのとはまた違う、独特の快感があるイキ方です。私個人は「子宮でイク」感じだと思っていて、身体の芯から快感が出続ける不思議な感覚があります。

乳首の開発には個人差があり、それなりの時間は要します。ですが開発して損はありません。女性が目を見開いて、「なんでこんなに感じるの!?」と戸惑いながらも快感に溺れる淫乱な姿が見たいのであれば、これからご紹介する乳首の開発法を知り、乳首イキさせられる男になっちゃいましょう!

乳首を愛撫すると幸せホルモン「オキシトシン」が分泌しオーガズムに達しやすくなる


「乳首をイジるとオキシトシンが分泌される」、これは男女ともに共通する事実です。またオキシトシンは別名「愛情ホルモン」とも呼ばれていて、乳首をイジる相手に特別な愛情を抱く作用もあるんですよ。

「上半身のクリトリス」とも呼ばれる乳首を開発する行為は、オキシトシンを出させ愛情を深めさせる行為と同じ。愛情が深まれば感度が上り、感度が上がればイキやすくなるのは当然ですよね。クリトリスの次に感じやすい乳首をしっかり愛撫すれば、イキやすい状態の身体と愛情たっぷりの関係を作れちゃいますよ。

クリトリスや膣でのオーガズムのトリガーとしても乳首開発は重要

乳首への愛撫は、セックスの前戯でもかなりのウェイトを占めると思ってください。これは私だけでなく、女友達とも同意しまくった事実なのですが、「乳首への愛撫が疎かな男はセックスがヘタ」だと思われています。

乳首を愛撫されれば身体の奥、特に子宮がうずくような快感が得られます。その快感は全身に広がり、オーガズムを感じやすい状態へとしてくれるのです。クリトリスやGスポットへの愛撫法を学ぶよりも、乳首でエロスイッチを完全に入れた方が、ずっとイカせやすい状態にできますよ。

あと単純に乳首を一生懸命愛撫してくれる男性は、なんだか愛おしく感じますし「大切にされている」と実感できるので好感度が高いんです。オキシトシンの影響もあるのでしょうね。「乳首を愛撫せずしてイカせられると思うな!」これは多くの女性が思ってますよ。

パートナーを乳首だけでイカせるために構造を知っておこう

・乳首を愛撫すればオキシトシンが分泌され愛情深くしてくれる
・乳首の快感は全身に広がりやすくイキやすい状態にしてくれる

この2つはわかったものの、「どこをどう触れば開発できるのかサッパリわからん」そんな男性もいるでしょう。そんな方のために、乳首の構造をお教えしたいと思います。

まず第一に、おっぱいを丸ごと揉みしだいてもほとんど感じていないと思ってください。精神的に興奮するため多少の喘ぎ声は出ますが、おっぱいなんて90%が脂肪です。脂肪を揉んでイクわけありません。

ではどこを触ればいいのか。もちろんその答えは乳首です。ですがその乳首には種類の違う生体感覚があるため、触り方によって感じる快感は違うんですよ。乳首を開発するのなら欠かせない真実、「刺激法によって変わる感覚の差」を覚えておきましょう。

乳首表面にあるマイスネル小体を微振動で開発

マイスネル小体とは、乳首の表面上にある生体感覚です。「触覚」と言われる感覚を察知する機関で、主に弱い振動・撫でる・擦るといった刺激で快感を得ます。

・乳首を小刻みに弾く
・触るか触らないかの距離で乳首の先端を撫でる
・舌全体で転がすように舐める
・息を吸いながら乳首を吸う

このような刺激法であればマイスネル小体に働きかけられ、ゾクゾクと背筋を走るような気持ち良さが与えられます。

乳首奥にあるパチニ小体を舌で突いて開発

パチニ小体とは、皮膚の奥深くにある生体感覚です。「圧覚」と言われる感覚を察知する機関で、主につまむ・甘噛みする・こねくり回すといった刺激で快感を得ます。

・唇で挟み甘噛みする
・口内を真空状態にして吸い上げる
・舌先で突くように舐める
・指2本でクリクリとこねる

「ちょっぴり強めの刺激」を好むのがパチニ小体です。いきなり強く愛撫をすると痛がる女性もいますが、徐々に強くしていくのであれば、腰が浮いてしまう快感を与えられます。

最高の乳首イキへ!開発手順を紹介

乳首を開発されイキそうになってくると、勝手に下半身がクネクネ動いちゃいます。それほど乳首イキって最高に気持ち良くて、自制が効かなくなる快感なんです。パートナーにそんな特別な快感を与えたいのであれば、これからご紹介する⑥ステップ+①つの裏技を駆使して、乳首を開発してあげましょう。

最初のうちは漏れるような喘ぎ声しか出ず、ハッキリとした手応えを感じにくいかもしれません。しかしステップが進むにつれて確実に喘ぎ声と反応が大きくなっていきます。「徐々にゆっくりと」これを意識して、進めていきましょう。

①すぐに脱がさない!ブラを取り服の上から乳首をサワサワ

さすがに服を脱がせる⇒ブラジャー取る⇒また服を着させる、なんて面倒な手間はかけなくていいです。女性だって萎えます。そうではなく、服の下から手を入れブラジャーのホック
を外し、定位置より上にズラして服の上から触るのです。

この微弱な刺激はマイスネル小体を刺激するのにうってつけで、ほんの数秒で乳首が勃ってきます。乳首が勃って2・3分イジったら次に進みましょう。女性の中には「服が傷む」との理由で、長時間すると若干不機嫌になる子がいます。

②乳首に触れず乳房の外側をペロペロして乳首の神経に集中させる!

服を脱がせても乳首に触ってはいけません。90%脂肪でできているおっぱいの外側を愛撫してあげてください。イカないだけで感じないわけではありませんし、周囲にくすぐったいような刺激があれば、それで更なる快感への期待感が増します。

このとき舌全体を押し付け面で刺激するよりも、舌先で点を意識して滑らせると良いでしょう。たまに唇でついばむようなキスを織り交ぜるのもおすすめ。ベロベロ唾液を出して舐めると、後からヒヤッときて集中力を削ぎかねません。

③【マイスネル小体責め】1~2本指で乳首の表面をピンピン弾く

表面にある触覚、マイスネル小体を刺激していきましょう。第一関節の横を使って上下に弾いてもいいですし、パーの状態で乳首に向かってバイバイするように動かし、乳首に連続刺激を与えるのもGoodです。

AV男優のしみけんさんは「乳房をグッと掴み乳首を刺激する方が感じやすい」と言っていましたが、個人差があるため相手の反応を見て試してください。私はぶっちゃけ「掴まれてる感覚」が邪魔だと思う人なので、乳首のみを刺激された方が感じます。

④乳房から感じやすい乳首へとゆっくり八の字に舐め回す

両側のおっぱいを同時に八の字に舐めるわけではありませんよ?片方のおっぱいを、乳輪を中心に八の字に舐めるのです。ゆっくりゆっくり、八の字を描くのに1周6秒くらいかけていいですよ。その方がじれったさが増し、ジワジワ快感が高まります。

またここでは舌全体でベロリと舐めて構いません。外側はくすぐったいような感覚がありますが、膨らみの中心にいけばいくほど脂肪が邪魔して感覚が鈍くなるので、多少押し付けるように舐めた方が気持ちいいんです。

⑤【パチニ小体責め】唇で乳輪を吸いながら、舌でローリング突き

ここまでくれば乳首もビンビンに勃っていますし、きっと下もびしょ濡れです。トドメと言わんばかりにパチニ小体へ強い刺激を与えていきましょう。乳輪ごと口に含み、チュウチュウ吸いながら舌先でこねくり回してください。円を描くようにローリングすると、快感が逃げず気持ち良さが高まりやすくなります。

またこのとき空いたもう片方の乳首を、ちょっぴり強めにクリクリしてあげると、のけ反らせて喘ぐはずです。乳首イキさせたいのであれば「両乳首とも同時に刺激する」、これは外せません。これは左右交代しても必ず行ってくださいね。

⑥【両方責め】息を吸い込みながら甘噛みして乳首表面を舐める

マイスネル小体・パチニ小体どちらも同時に刺激できるのが、息を吸い込みながら甘噛みして、乳首表面を舐める方法です。よくAVなんかでもいやらしい音を立てて吸い上げていますよね。あれです。

私は「うるさいし冷たい」と思うので嫌いですが、周りの女友達はみんなこれ好きでした。ビクビク震えるような気持ち良さがあるみたいですよ。確かに冷えた乳首にあたたかい舌があたるのは、ゾクっとする気持ち良さはありますね。

⑦舐め疲れたらローションを塗って指で乳首をピチャピチャ

私は③番目で軽イキして、⑤番目を10~15分されてると完全に乳首イキします。でも開発が進んでいない女性だと、恐らく30分やり続けてもイカないでしょう。それどころか痛みを訴えるかもしれません。男性としても長時間やるのは厳しいはず。そんなときはローションを使いましょう。

ローションを500円玉くらいの大きさで手のひらに出し、塗り広げてから乳首を刺激してください。このヌルヌルが舌でする愛撫代わりにもなりますし、擦れる感覚がなくなるため痛みも感じません。ヌルヌルの指で③番をし続けるのも、立派な開発になりますよ。

乳首の刺激だけでイケるようになる開発のコツ


乳首の刺激だけでイケるようになる開発のコツは、「根気よく続ける」これに尽きます。「今日やってみたけどイカなかったからもうしない」これで開発が進むわけありません。また「10分やったけどイカなかった」これも同じです。乳首イキ未体験の子はそんな簡単にイカないのです。

でもできれば「なるべく早く開発したい」そう思うはず。そんなときはこれからご紹介する2つのコツを念頭に置いてしてみてください。ただやみくもに長時間乳首をイジり倒すだけよりも、圧倒的に早く開発できますよ。

最低でも3日に1回は乳首開発するのが理想!

人間の神経は使えば成長し、放っておけば退化するものです。開発とは普段眠っている神経に、「あなたは働く必要性がありますよ」と覚えてもらう行為です。ですので最低でも3日に1回は乳首開発する機会を設けましょう。

個人的見解ですが、3日に1回で成長・1週間に1回で現状維持・それ以下の頻度で衰えを感じます。ただ毎回毎回同じやり方では彼女も辟易するかもしれませんので、たまには違うテクニックを駆使し、メンタル面のリカバリも忘れないようにしましょう。

クリトリスなど性感帯と一緒に刺激する

最初から乳首だけでひたすら感じる、そんな私のような女性は稀だと思います。より早く効率良く開発したいのであれば、他の性感帯を同時に刺激していきましょう。外イキ派ならクリトリス、中イキ派ならGスポットがおすすめです。

例え他の性感帯で得た快感だとしても、脳は「乳首も触ってるから気持ちいい」と錯覚してくれます。そのおかげで乳首の快感度が解放され、一気に感じやすい乳首になれるんです。挿入の際にも乳首を触って開発を進めてみてくださいね。

乳首の開発方法については、下記の記事でも詳しく紹介されています。併せて参考にしてみましょう。

◯関連記事⇒クリでイカせるよりも気持ちいい!挿入せず乳首だけで女がイク方法

乳首開発された女性たちの感想まとめ


最後に私同様乳首を開発された女性に、その感想を聞いてみましょう。


「子宮を優しく撫でられているような感じ」、これスゴクわかります!乳首と子宮が連動しているって、ハッキリわかるくらい動くんです!よく「子宮がきゅんきゅんする」とか漫画の中で言われたりしていますが、正にこのことだと思いますよ。

また「長〜く深〜くイキます」も私と同じですね。例えばクリトリスでイクのが1~10まで数える感じだとしたら、乳首イキは1.1~9.9と小数点まで数える感じです。一気に登り詰めるような感覚ではないぶん、すっごく長く余韻が続くんですよ!


あ、これもちょっとわかります。長く余韻が続くからこそ、いつまでも賢者モードにならないんです。もっともっとと更なる快感が欲しくなっちゃいます。乳首イキしてから挿入されると、例え挿入でイカなくても心身共に満足できるセックスになるんですよ!


ほほぉ?興味深い見解です。これで言えば私は「乳輪しゅりしゅり」ではイカないですね。乳首の先端が1番感じやすいので、「乳首だけジンジンするような快感」には同意しますが、乳輪は乳房同様さほど感じません。私もまだまだ開発できていないってことか…。勉強になります。

「子宮を優しく撫でられているような感じ」でわかるように、やはり乳首イキはクリトリスや挿入でイクのとはまた違う快感であるのがわかるかと思います。「長〜く深〜くイク」快感を与え、「中イキしたくなる」と淫乱になる彼女が見たいなら、やはり乳首の開発はすべきですよ。

女性の乳首を開発して乳首イキさせまくろう!

もしあなたのパートナーが乳首を開発されておらず、乳首イキ未体験なのだとしたら「凄く損してるよ」と教えてあげてください。女である私が断言しますが、乳首イキの気持ち良さは中イキを上回るとさえ思っているんです。

乳首の開発には時間がかかりますし、進捗具合も異なるでしょう。それでも開発さえすれば誰でもイケるようになる性感帯であるのは事実なんです。今回ご紹介した情報を参考にし、ぜひ彼女の乳首をイケる性感帯へと開発してあげてください。そしてよがり狂う淫乱な姿を楽しみましょう!以上、風俗部編集部がお届けしました。

◯関連記事
スペンス乳腺ってなに?胸のGスポットをあなたに教えます。
乳首の舐め方が上手くなる秘訣は唇と歯の使い方が全て!簡単テクを紹介