• AV女優「希美まゆ」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

    7,202 views

    オススメAV

    AV女優「希美まゆ」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

    超美形のルックスとCカップのロリボディで活躍するAV女優・希美まゆ(のぞみまゆ)ちゃん。デビューから一貫してショートヘアで、ボーイッシュな魅力もありますよね。今回は希美まゆちゃんの活躍を一挙にまとめてご紹介します!デビュー前の秘蔵エピソードや、現在行なっているAV以外の活動まで、希美まゆちゃんの魅力を惜しみなく掲載しましたよ!

    AV女優「希美まゆ」のプロフィール

    生年月日

    1989年10月5日

    出身

    東京都

    スリーサイズ

    B:84cm(Cカップ),W63cm,H86cm (2016年時点)

    女優タイプ

    ロリ美少女

    総出演本数

    343本

    受賞歴

    「AV OPEN 2014」スーパーヘビー級3位
    「AV30」人気投票34位

    現在

    現役

    希美まゆちゃんは、名前を「きみまゆ」と読み間違えられることが多いですね。のぞみって読むんだとここで知った方もいるかと思います。正式なニックネームは「のんちゃん」とされていますが「きみまゆ」ももはや公認となっており、「きみまゆ先生」というタイトルのAVもリリースされました。どちらで呼んでもOKだそうです!

    身長は153センチ。84センチCカップの小ぶりなおっぱいが特徴です。瞳はパッチリとして、パーツがどれも整った完璧な顔立ちです!整形要らずとはまさにまゆちゃんのことをいいますね。デビューしてすぐから人気が沸騰しました。

    今でこそセクシー女優の方がタレントよりもキレイといわれていますが、まゆちゃんがデビューした10年前くらいには、まだまだキレイなセクシー女優というのは多くなかったこともあり、どうしてこんな美人が!と驚かれたものです。

    趣味はスノボーと料理です。歌も大好きで、カラオケにもよく行くとのこと。ひとカラで9時間過ごしたというエピソードもあります!後述しますが歌手になるのが夢だそうで、現在も精力的に活動していますよ。

    きみまゆちゃんといえばもうひとつ、ラーメンですね!公式ツイッターでもラーメンの写真をよくアップしていました。カップラーメンも大好物だそうで、これまたよく食べているそうです。健康的には心配にもなりますが…、ボーイッシュなルックスに庶民的な感覚を持ち合わせたきみまゆちゃんに親近感が湧きますね!

    AV女優「希美まゆ」の重要トピック5選|デビューから現在まで

    ここでは希美まゆちゃんの経歴から、重要なポイントを5つにまとめました。抜群のルックスに庶民的な感覚を併せ持つきみまゆちゃんは、知れば知るほど好きになっちゃいますよ。トップクラスのロリ女優としてのデビューから、大人の魅力を感じさせる現在の活躍まで一挙にご紹介します!

    ~2009年「デビュー前は職人?!」

    希美まゆちゃんはAVデビューする前、ALCの職人をしていました。ようするにコンクリートの職人さんです。セクシー女優史上最もインパクトのある前歴かもしれませんね。ボーイッシュな立ち居振る舞いは、男ばかりだった職場で身に付いちゃったのかもとは本人談です。ラーメン好きなのも確実に影響していますね…!

    あまり裕福な出ではなく、勉強も得意でないというまゆちゃん。職人になったのも給料が良かったからという理由です。そのうちに家族へもっと仕送りがしたいと思い、芸能界入りを決意しました。

    当時のブログが現在も残されていますが、最初のうちはグラビアアイドルやタレントとしてのものです。あまり収入が良くなかったためか、セクシー路線への転向を決めました。

    既にご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、11月からアイデアポケットさんで新しい挑戦をします(^_^)新しい活動に応援してくれたら本当に嬉しいです♪これからも頑張るので応援よろしくお願いします!☆
    引用:希美まゆ♪公式blog

    当時のコメント欄も中々に荒れています。グラビア女優としてのまゆちゃんのファンも多くいて、下品な中傷と反論であふれました。この時期はまだツイッターも人気がなかったので、炎上というとブログのコメント欄でしたね。まゆちゃんもやんわりと注意喚起していました。

    好きなタレントがAVに出ることはファンとしては嬉しいのでしょうか。賛否両論分かれるのは当時も今も変わりませんね。

    2009年「AVデビュー!」

    大手アダルトメーカー「アイデアポケット」の専属女優としてAVデビューを果たした希美まゆちゃん。年間契約だとメーカー側も明かし、以後数年に渡ってアイデアポケットの看板女優を務めることになります。

    作品はトレードマークのショートヘアで出演していましたが、当時開かれた撮影会ではエクステを付けてレアなロングヘア姿も披露しました。イメチェンをほぼしないで活動したまゆちゃんだけに、この頃見ていたファンはラッキーでしたね。

    ポジティブではなかったですね、やっぱりAVに出るというのは抵抗もあったので。でもね、面接とかでデビュー作の撮影に向けて話が進んで行くうちに……勝手にあきらめちゃった!
    (中略)最初はどういう仕事か曖昧にしか知らなかったし、考えてもしょうがない……と、自分をなんとなく納得させつつも、それでも「いやだなー」って思ってましたよ。
    引用:FANZAニュース

    セクシー女優という言葉も今ほどポピュラーではなく、AV女優になることはイメージが悪いと自ら語っていました。まゆちゃんたちのおかげで今はセクシー女優が地上波放送やメディアに多く出られるようになったんですけどね。当時は悪いイメージとの葛藤があったといいます。

    とはいえ、メーカー期待の女優・希美まゆちゃんのAVは新作が出るたびにヒットします。誰がどう見ても可愛いといわれる恵まれたルックス、控えめでちょうど良いボディは幅広いファン層を獲得しました。ジャンルは定番のカノジョとのエッチから、女子校生、ナースなどのコスプレ、顔射、乱交などフェチものまで多岐に渡ります。中でもJKモノは現役女子高生といえるほど似合っていました。

    体力には自信があったまゆちゃん。初めての撮影には軽い気持ちで行ったと語っています。どうせエッチするだけでしょ、と。ノリは大事ですよね。ですがプライベートではまずありえないほどの激しいカラミとセックスに、撮影終了後はグッタリ。そのままベッドで眠ってしまったそうです。

    二日目は起きた時から筋肉痛に!それでも何とか向かってまた激しくカラみ、パンパンされて、何とか終了…。

    これは大変なお仕事だと! それでまた二日目も寝ちゃって(笑)。元々、バスケやってたり現場の仕事もあったりで自分の身体には、体力って意味では自信あったんですよ。それがもういざ経験したらそれどこじゃなくなっちゃうとかね(笑)。ただエッチするだけじゃないんだなAV女優のお仕事ってって身体で覚えました。
    引用:FANZAニュース

    若さと美貌だけで、楽して稼げるかなと思っていたまゆちゃん。学生時代はバスケ部で、職人経験まである人がキツいというのだから、AV女優というのはハードワークなのだとわかりますよね。

    それでも続けてこられたのは、専属女優さんなのでそれほど現場数が多くなかったからですね。大変とはいえ、キャンペーンやイベント出演も同じくこなす専属女優になれたのは、間違いなくまゆちゃんのルックスあっての結果ですね。

    2010年「CDデビュー!」

    AV女優として幸先良いスタートを切った希美まゆちゃん。2010年には「NOZOMI」でCDデビューを果たします!こちらの作品ですが、現在ではかなりレアとなっていますね。メーカーの公式HPにはまだ表記されているので買い求めることは可能だと思います。

    わたしこの仕事やろうって思ったのはいずれ歌をやりたかったからなんですよ。お金をためてレコーディングとか、そういうとこも考えていて。こういうのCDの話出たばっかりで恥ずかしいんですけど(照)。
    (中略)だからね、AV女優のお仕事しながらも音楽と関われるのは本当に嬉しいんです。
    引用:FANZAニュース

    AV活動も頑張りつつ、やっぱり夢である歌手活動も続けたいとのこと。AV女優の音楽ユニットは恵比寿マスカッツが最も有名で人気もありましたね。

    肝心の歌声ですが、お世辞抜きにめちゃくちゃ上手です。イメージ通りのボーイッシュな低音で、声量もすごくありそうです。これだけ上手ければ歌手になりたいと思うはずだと納得できますよ。

    2012年には同じ事務所に所属するセクシー女優で、恵比寿マスカッツでも活動していた「希志あいの」「希崎ジェシカ」の二人とアイドルユニット「きっす。」を結成しました。希美まゆちゃんは意外にも、マスカッツに加入したことはないんですよね。アイドル趣向でないことや、歌手が最終目標としていることで、少しノリが違ったようですね。

    ちょうどこの時期に、AV女優の歌手活動をサポートするためのレーベル「Milky Pop Generation」(ミルキーポップジェネレーション)通称「みるじぇね」が発足されます。ロック好きで知られる仁科百華ちゃんや、アイドルとAVを併行活動していた早乙女らぶちゃんなどもこちらからデビューしています。

    2015年には希美まゆちゃんも「みるじぇね」でシングルCDを製作。タイトルは「ひかり」です。この楽曲はWHITE JAMのSHIROSEが担当しました。翌年にはミニアルバム「R.s」もリリース。こちらに収録されている「ラブレター」ではまゆちゃんが初めて作詞にも挑戦しました。

    現在でもYoutubeのみるじぇね公式チャンネルでMVや音源がチェックできますよ。素晴らしい歌声に「本当にセクシー女優が本業なのか」と疑っちゃいますね。

    彼女の1stアルバムはSHIROSE(WHITE JAM)提供のシングル曲「ひかり」を含む7曲入りの作品で、「ラブレター」では希美が作詞に挑戦しているほか、沙Pこと砂守岳央が作詞作曲を手がけた「その花ちぎれば」には164(Equal)がギターで参加した。
    引用:音楽ナタリー

    普通に音楽メディアに取り上げられるほどの活躍ぶりです。それもそのはずで、まず顔が可愛いですし、歌も上手なので、遊び半分じゃないなとすぐにわかるのですね。みるじぇねのアーティストの中でもかなり本格派で知られています。オファーがあったかは不明ですが、マスカッツへあえて加入しなかったのも理解はできます。

    2016年「アタッカーズへ移籍」

    歌の話題ばかりでAV女優を続けているのかと疑われそうな希美まゆちゃんですが、専属女優として月に1本のリリースとキャンペーンなどは欠かさずこなしていました。

    イメチェンをしないことや、美巨乳の女優が多く出てきたことで、まゆちゃんの作品にも「変わり映えしない」とか「マンネリ」といった評価やレビューが目立つように。髪型などもデビューからほぼ同じままですから。

    そこで希美まゆちゃんはデビューから一筋で専属してきたアイデアポケットを辞め、「アタッカーズ」に移籍しました。イメージも「ボーイッシュで可愛い」から少し「知的なオトナ」へと変貌をはかります。作風も教師モノやアナウンサー、人妻などのジャンルが増えてきました。

    勉強が得意でないことや、歌は上手いのになぜか滑舌は悪いらしく、カラミではなくドラマなどの台本部分に苦戦したといいます。ハードワークだと思っていたAVの仕事にまさか頭の良さも大事になってくるとは!

    そして肝心のカラミに関しても、メーカーによって演出方法が異なるようです。見ている側でそれほど気になるポイントではなかったりしますが。レイプシーンでの動き方でも違いがあったようで、

    (股を)閉じないで開くっていうのがアイデアポケットさんにいたから癖になってて、悲しい目をして「やめて!」って言ってるのにパカッて開いちゃうんですよ。
    引用:デラべっぴんR

    インタビューで赤裸々に語ってくれました。この良し悪しは視聴者にはわからないですね…!確かに、嫌がっているのに受け入れているのは不自然ですね。Sな方には物足りないと感じる点かも?

    他にはフェラも強要されているのに顔を見つめたり、振り払う力が弱過ぎたり、逆に強過ぎたりというケースもあったとのこと。撮影裏話は面白い話が多いですね。アイデアポケットの作品が基本に忠実なこともあるようです。逆にアタッカーズは演技が本格的なので、例えばセクシー女優が映画やドラマなどに出演する際にも役に立つのかもしれないですね!

    2017年「マドンナへ移籍」

    アタッカーズで本格演技を学んだ希美まゆちゃん。2017年にはメーカーを再移籍。3つ目の所属に選んだのは「マドンナ」です。熟女・人妻モノのメーカーで、ベテランとなった人気女優たちが数多く所属しています。「佐山愛、青木玲、西野翔」など、メンツはとても豪華です。浅草ロック座のストリッパーも務める川上奈々美ちゃんもいますね。

    デビュー8年を過ぎ、希美まゆちゃんもベテランといわれるようになります。外見も少し大人びて、かつてのロリ美少女から美人のお姉さんに。こうなってくるとますます演技力が大事になってきますね。

    ロリ系というには無理が出てきたお年頃のきみまゆちゃん。ですが人妻といってもまだまだ若妻のクラスです。そう思うとめちゃエロく感じるから不思議ですね。

    2018年2月には待望のセカンドシングル「After rain」をリリースしました。今作でも1曲だけまゆちゃんが作詞を担当。そして後2曲は、エヴァンゲリオンの主題歌「残酷な天使のテーゼ」を作詞した及川眠子が担当。これはすごいことですね。

    みるじぇね主催のライブを始め、歌の配信なども個人で行っています。2018年の9月には、あ希美まゆちゃんがあふれる思いをツイッターに投稿。

    総集編などのリリースは続いていますが、新作はしばらく出ていません。AV女優をキッパリと辞めて歌手になりたいと思いつつも、AV女優だったからこそ今の知名度と人気があることも自覚しています。全く同じ悩みを持つセクシー女優は最近特に多いですよね。

    希美さんの「本音ツイート」へは、ファンらからの励ましが相次いでいる。
    (中略)書き込みの多くが、「肩書き」は関係なく気にする必要はない、とのメッセージだ。
    実際、セクシー女優から転身した「先輩」は数多く、峰なゆかさん(漫画家)、蒼井そらさん(女優)、川奈まり子さん(作家)、大島薫さん(タレント)、夏目ナナさん(タレント)らが知られる。
    引用:JCASTトレンド

    ネット社会において、セクシー女優だった過去を消すことは不可能ですよね。セクシー女優そのもののイメージをアップさせていくのが唯一の方法でしょうか。恵比寿マスカッツの活動もどんどん幅広くなっていますし、希美まゆちゃんの活動もいつか過去は関係なく評価される日が来るのではないでしょうか。

    AV女優「希美まゆ」プライベート生活を丸裸に!SNS画像・動画を紹介

    ロリ系でトップクラスの人気を誇り、年齢とともに演技派、人妻系と変わっていった希美まゆちゃん。現在のプライベートはどんな感じなのでしょうか。つい本音も吐き出してしまったり、トラブルの匂いも若干ありますが、現在も所属事務所は変わらずにタレント枠?として頑張っていますね。

    オフ会でも得意の料理を披露。カップラーメンじゃないですよ!オトナになったきみまゆさんは料理の腕前も一流なのです。

    今となっては結構レアなショットです。クリスマスプレゼントにコスプレ&おっぱいの谷間をチラっと見せてくれました。新作は出ないけどみんなの前からはいなくならないきみまゆちゃんは、ちょっと不思議な孤独感をファンに感じさせている模様です。ファンは久々のセクシーショットに涙を流して感謝したとか?

    お酒は大好きと語るきみまゆちゃん。一人でもバーやスナックで他のお客さんと盛り上がっちゃうとか?!マネージャーをいつも付き合わせているのは有名なエピソードで、時には泥酔して介抱させたりしていたとも。健康面も心配されていましたね…!

    みるじぇねの新年会でのコメント動画です。こうして見ると、大人に成長しましたね。若干疲れても見えるのは、この時期がちょうどAVを実質引退したばかりの頃で、心労が重なっていたと予想できます。

    これまたレアな写真です。本人自らアップした、子供の頃の写真だとか。ボーイッシュなのは生まれつきだったんですね。

    ラーメンのことを語り出すとノンストップ!です。ビールも一緒に飲んじゃうんですね。至福の一時が写真から伝わってきます。

    AV女優「希美まゆ」噂の恋愛・プライベートセックス事情は?

    お金のため、家族のためにAV女優になったことは知られている希美まゆちゃん。ここではそんなまゆちゃんの知られざるプライベートを明らかにしちゃいます。風俗勤務の過去はないことは明らかになっていますね。そうなると気になるのは私生活のエッチ情報でしょうか?!

    元カレの暴露で過去が明らかに!

    希美まゆちゃんは2013年頃に元彼に個人情報を暴露されたことがあります。放置しておけば自然消滅したかもわかりませんが、人気女優の暴露とあり、多くの人が掲示板にアクセスしました。

    疑う人に対して元彼は昔の写真などもアップ。本名もそこでばれてしまい、しみには希美まゆちゃん本人がツイッターで言及するまでに。

    初体験は中1の時というのは、まゆちゃん本人がAV内でも語っていますが、それ以降オトコとヤリまくっていて、中学で10人は行き、高校までで経験人数40人は突破していたなどの情報まで明らかに。一時はウィキペディアのプロフィールまで書き換えられるという騒ぎになりました。

    AVデビューで処女を喪失する女優さんも中にはいます。(上原保奈美、月本愛など)そんな中で希美まゆちゃんが数十人斬りのビッチだったという話が漏れ、わざわざ知らないでも良い情報が純粋なファンにまで知られてしまいました。

    職人時代に開発されちゃった

    数十人斬りはさておき、希美まゆちゃんはインタビューで、高校時代の彼からかなりエロい開発をされたことを明かしています。その彼は職人さんで、歳は10くらい上だったとのこと。いざエッチとなると、電マを使用されたといいます。

    でもそれがそれまでにない感触で。もちろん エッチ上手で……まー、いまになって思うと相当遊んでた人だから、電マもそういう目的でおいてたんだろーなーとは思うんですけどね(ちょっと遠い目)。
    (中略)それがなにかは知らなかったんですよ。でも使われたらすごくて、いままで自分でしてきたなによりもすごいなと。「すげっ、こんなになるんだー!」って、もう~速攻でドンキ行きましたね。
    引用:FANZAニュース

    自分でも電マを手に入れたまゆちゃんはそれからオナニストになってしまいます。オナニー自体は小学生の頃からすでにヤッていたそうなのですが、エッチな機械を覚えてからはそっちが主流に。

    イキそうになったらちょっと休んで、波が引くのを待って。なんども楽しんで……ですね。イクまでが一回。そのあとでもう一回ぐらいしようかなって思うときもあるんですけど、そういう時ってなんだかんだでしなくなっちゃうんですよね。
    引用:FANZAニュース

    インタビューではオナニーの話で大盛り上がり…!セクシー女優となって以降もビッチぶりが続いたかは不明ですが、テンションアゲアゲで電マの話をするあたり、遊びはほどほどにしていると推測できますね…!

    歌とラーメンとイベント」の現在

    AVリリースが途絶えてしまってから、希美まゆちゃんに会うにはライブかオフ会に行くしかなくなってしまいました。

    オフ会はちょくちょく開催しています。AVを出さないということは、利益がその分減りますからね。AVをリリースする以上の儲けは、今のところ音楽活動で出すのは難しいとのことです。イベントをそのぶんこなして頑張っているんですね。そう思うともっと応援したくなりますね!

    ツイッターの更新もカラオケ配信や歌の関係のこと、イベントのお知らせくらいだけになってしまいました。あとは…ラーメンがたまに登場するくらいでしょうか…!

    AV女優「希美まゆ」のオススメ動画5選

    いつの間にかベテラン女優となっていた希美まゆちゃん。作品数は300本を越えています。キャリアはずっと専属だったので年数の割には少ないですね。アイデアポケットの看板ロリ女優から、アタッカーズのドラマ仕立てAV、マドンナでの若妻作品まで、紹介しきれませんが、これぞ!という作品を5つ厳選しました

    「BEACHY VENUS 希志あいの 希島あいり 希美まゆ」2014年

    希美まゆちゃんの唯一のタイトル候補作です。超が付くほど人気でしたが、まゆちゃんのデビュー時期はまだアダルトアワードが盛んでなく、売上のランキングと雑誌やCS放送などで批評されるくらいしかなかったので仕方ないですね。

    アイデアポケットを代表する3人の共演ともあり、ファン好みの作風に仕上がっています。エロさというより「可愛さ」「綺麗さ」を感じられる作品ですね。日差しの照りつける浜辺でスレンダー美乳美女たちが大胆にカラんじゃいます!

    開放的なシチュエーションということもあり、女優さんたちも元気いっぱいです。浜辺で男優3人との乱交や、レズプレイなども収録されています。希美まゆちゃんは、共演女優がいても、引き過ぎず、出過ぎずちょうど良く反応しますね。今作で「AV OPEN 2014」スーパーヘビー級部門の3位を獲得しました。

    BEACHY VENUS 希志あいの 希島あいり 希美まゆ

    「僕とまゆの甘~い性活 希美まゆ」2010年

    アイポケ時代の作品です。きみまゆちゃんを知る上で、初期の作品は欠かせませんね。こんなカノジョがいたら最高じゃないですか!可愛いしエロいし、文句なしの100点満点です。

    完全主観視点で、きみまゆちゃんがアナタのカノジョになってくれます。ご飯を食べさせてくれたり、お話もしてくれたり。お風呂はスク水で入ってくれるというサービス!興奮して立っちゃった肉棒は当然、オクチで処理してくれますよ。

    きみまゆちゃんが移籍後に直すのに苦労したというお股パッカーンも今作ではこれでもかと見られます。正常位でもパッカーン、騎乗位でもパッカーン、きみまゆちゃんのアソコがカメラにドアップで鮮明に映し出されちゃいました。

    僕とまゆの甘~い性活 希美まゆ

    「ラーメン屋の娘 希美まゆ」2013年

    きみまゆちゃんといえばラーメンですね。こちらの作品は本人がとても印象深く残っていると語った作品です。ロケに使わせてもらえるラーメン屋さんを探すのにも苦労したとか。

    きみまゆちゃんがお馴染みの黒いシャツに三角巾も巻いて、ラーメン屋さんの看板娘を演じます。こんな店員さんいたらタマらないですね。シチュエーションものなので、ドラマ部分が多いのですが、まゆちゃんの演技がこの時点でとても自然です。苦手とインタビューでは答えていましたが全然そうは見えません。

    出前先でお金がないというお客には、カラダで払ってもらいます。立場が逆な気もしますが、肉棒でねっとりとお支払いいただきました。お店に来た借金取りには今度はまゆちゃんのロリエロボディでご奉仕。カラダを使ってお店を繁盛させようとする、サクセスエロストーリーに仕上がっていますよ!

    ラーメン屋の娘 希美まゆ

    「夫の目の前で犯されて―歪んだ報復 希美まゆ」2016年

    アタッカーズ移籍後の、本格恥辱ドラマ作品です。インタビューで語っていたアイポケ時代の癖や、演技に関してのあれこれなどは、この作品を通じて感じたといいます。それを知った上で見るとまた別の楽しみ方ができますよ。

    リストラの恨みを持った男が家に押し入り、上司である夫の前で妻のまゆちゃんを犯しまくっちゃいます。鬼気迫るシーンが数多くあり、再生音量にも注意が必要ですね…!アタッカーズならではのガチ感、きみまゆちゃんも一段上の女優となるべく学んでいました。

    レビューでは軒並み高評価を得た今作。まゆちゃんの演技も光っています。凌辱モノ好きにはもちろん、往年のまゆちゃんファンさえも引き込むほどの演出、エロス、素晴らしい出来栄えとされていますね。ぜひ押さえておきたい1作です。

    夫の目の前で犯されて―歪んだ報復 希美まゆ

    「夫は知らない ~私の淫らな欲望と秘密~ 希美まゆ」2017年

    アタッカーズ作品と酷似しているように見えますが、マドンナ移籍後の作品です。ほぼ同じシチュエーションだからこそ違いのわかる、メーカーの傾向などが顕著に表れていますね。年齢的にもごく自然に人妻を演じられるようになったきみまゆちゃんの、ねっとりとしたエロさにも注目ですよ。

    こちらは合意の上での不倫プレイなので、まゆちゃんの声を張り上げるようなシーンはありません。そのかわり吐息交じりで愛撫に感じるまゆちゃんがたっぷりとご覧いただけます。いけないとわかっていてもカラダは求めて止まない若妻のエロ、しっかり出ていますね。

    今作ではVシネマのような愛撫シーンも多く見られるのですが、まゆちゃんのおっぱいがサイズアップしているように見えますね。Cカップにしては大きいような…。思わぬ収穫もありますので、人妻モノがストライクゾーンじゃない方にもぜひオススメできますよ。アラサーにはとても見えない美貌、ヨダレものです…!

    夫は知らない ~私の淫らな欲望と秘密~ 希美まゆ

    まとめ

    ロリ系ボディとボーイッシュ&キュートな魅力で人気を博したAV女優・希美まゆちゃんの経歴を一挙にご紹介しました。アイデアポケット、アタッカーズ、マドンナと専属し、ロリから人妻まで幅広く演じてきました。AV30周年を記念して開かれた人気投票「AV30」でも34位に入るなどし、平成のAV史を語る上で欠かすことのできない女優さんの一人です。

    家族に仕送りをしたいためにAV女優になり、歌手の夢も併行して叶えようとする努力家のきみまゆちゃん。現在はAVリリースもストップしてしまいましたが、消えることはなく歌手活動やイベントなどをメインに行っています。抜群の歌声はぜひ一度お聴きいただきたいですね。

    セクシー女優をしていたという経歴に、きみまゆちゃん本人は現在も悩んでいる模様。男性目線からするとセクシー女優の方が好きなんですけどね…、中々イメージ払拭は上手くいかず、苦戦中です。いつかは堂々と、歌手として大きな舞台に立てたら良いですね。セクシー女優そのもののイメージが今よりもっと良くなれば、新作リリースもあるかもしれませんよ!

    ◯ 希美まゆに似ているAV女優の関連記事
    AV女優「星美りか」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】
    AV女優「天海つばさ」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】