• AV女優「小澤マリア」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

    1,414 views

    オススメAV

    AV女優「小澤マリア」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

    母親が日本人、父親がカナダ人のハーフAV女優・小澤マリア。日本だけの活躍ではなく、本格的に中国で芸能活動をしていた時期もあり、ワールドワイドに活躍したAV女優です。元AV女優・小澤マリアのAV女優時代から現在までを徹底的に調査してみました!

    AV女優「小澤マリア」のプロフィール

    生年月日 1986年1月6日
    出身 北海道
    スリーサイズ B:88cm(Eカップ),W56cm,H86cm (2009年時点)
    女優タイプ スレンダーハーフ
    総出演本数 346本
    受賞歴 MOODYZ年末大感謝祭 S1 最優秀新人賞
    スカパー!アダルト放送大賞 ライブドア賞
    現在 引退後、フィリピンでラウンジ経営

    身長162センチ、体重48キロという引き締まったエロボディで多くの男性を魅了してきた小澤マリア。ただスレンダーなだけではなく、程よい肉付きもあり女性らしいカーヴィーボディーが本当に最高です。おっぱいはEカップで形がよく、お尻もキュッと上がっており、もはや非の打ち所がありません。整ったハーフ顔も美しく、北海道の雪のような白い肌は透き通っているかのように白く、全てがパーフェクトのAV女優と言っても過言ではないでしょう。

    2005年10月にS1専属のAV女優として「新人×ギリギリモザイク ナンバーワンスタイル」でデビューし、その年にの年末にはアワードで賞を受賞。2007年の中ごろまでS1専属として活躍していますがAV作品だけでなく、イメージビデオも大ヒットするなど、人気の高いAV女優の仲間入りをしました。デビューしてすぐに地上波のテレビ番組にも出演し、その明るいキャラクターも愛される存在です。

    2007年に誕生したレーベル・ダスッ!に移籍しますが、この頃はAV一本の撮影で200万円を稼ぎ出すなど、超人気AV女優の名を欲しいままにしています。一方で当時多くのAV女優がストリッパーとして活躍していた新宿ニューアートで、ストリップデビューも飾りました。ついに小澤マリアの裸が生で見れるとして、新宿ニューアートにはファンが殺到しています。また2008年には恵比寿マスカッツの初代メンバーになっていますが、1ヶ月で脱退しました。

    2010年になるとAV界でも権威がある「スカパー!アダルト放送大賞」でライブドア賞を受賞するなど、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍しますが、同年にAV女優引退を発表します。AV女優引退後は、ストリッパーをメインとして活動していました。AV女優時代からアジア圏でも人気があった小澤マリアですが、2012年からは中国での芸能活動もスタートさせています。

    その後フィリピンに拠点を移し、現地で高級ラウンジを経営していることがわかっています。現在も小澤マリアは店に立ち、連日お店は大盛況のようです。2018年に放送されたテレビでは、フィリピンで有名な日本人第2位にランクインしています。特技でもある英語を生かし、世界を股にかけて活躍している元AV女優です。フィリピンを拠点にもしていますが、現在も六本木にあるAV女優専門キャバクラRed Dragonに在籍し、出勤もしています。

    AV女優「小澤マリア」の重要トピック5選|デビューから現在まで

    超人気AV女優として日本・海外で活躍してきた小澤マリア。AV女優という仕事を楽しんでいた彼女には、数々のエピソードがあるんです。今回はそんな中から5つのエピソードに絞って紹介していきます。

    2005年「AV女優デビュー」

    小澤マリアは2005年にS1専属AV女優としてデビューしました。デビュー当時は18歳でした。小学生から高校生までインターナショナルスクールに通い、学校はそこそこにホッケーに打ち込んでいたと言います。デビュー前は、マクドナルドやコンビニ、飲食店の店員や、キャバクラ、英語講師など様々なバイトをしていたそうです。また15歳の時には、たまたま誘われて行ったCMオーディションに合格し、Kinki Kidsと共演しています。

    AVに出演できるようになった18歳の時に自らAVの世界の扉を叩いた小澤マリア。もともとAVを見ていて、AV女優という仕事に興味があったと語っています。AVが大好きだった彼女は、AV女優がマイナスなイメージを抱かれがちなのを不思議に思っていたんだそう。自分がAV女優になってAVの素晴らしさを広めたいと思っていた時、知り合いに’AV女優をしていた人がいたことがきっかけでAV女優を目指しました。

    こんな美女が突然AV女優の面接に来たので、逆に面接に応じた事務所関係者が「いきなりAV女優なの?」とかなり驚いたそうです。小澤マリアの美貌なら芸能界でも十分やっていけるでしょうから、関係者が嬉しい驚きを隠せなかったのもめちゃくちゃわかりますね。

    面接からトントン拍子にデビューの話が決まり、2005年10月にS1から「新人×ギリギリモザイク ナンバーワンスタイル」でデビューします。エキゾチックなパッケージ写真ですぐに話題になり、デビュー作がヒット。なんの肩書きもない無名の新人としては超異例の7万本を売り上げています。2005年10月デビューにも関わらず、12月に開催されたMOODYZ年末大感謝祭では、S1の最優秀新人賞を受賞する快挙を果たしました。

    当時はAVファンの間でも、スーパーモデル級の美女がAVデビューしたとかなり話題になりました。まだまだ若さが溢れ、他には類を見ない美貌と美しいプロポーションは本当に見事です。ハーフですが外国人色が強い顔立ちで、それがいやらしさだけでなくクールさを際立たせています。日本のAV女優は可愛い系の女の子が多いですから、その中ではかなり異彩を放っていました。

    今ではその美しさと色っぽさから女性のファンも増えてきている小澤マリア。最近は小澤マリアに憧れてAV女優やストリッパーを目指す女の子もいるんだそうです。ただ、デビュー当時は子供時代や高校時代の友達にAV女優であることを批判されたり、地元でもAV女優ということが知れ渡って嫌がらせを受けたこともあったそう。本人自身がなりたい!と思ってスタートしてAV女優ですが、デビュー当時は色々な苦労があったのでしょうね。

    2007年「ストリッパーデビュー」

    デビュー以降ビジュアルの良さだけでなく、徐々に成長してど変態な姿を見せるようになったことで多くのファンがついた小澤マリア。当時はAVの仕事だけでもかなり稼いでいたそうで、月収が100〜300万の時期が続いていたと言います。AV女優でこれだけの額が稼げるのって本当に一人握りなんですよね。

    撮影やイベントでも忙しい生活をしていたようですが、2007年に新宿ニューアートでストリッパーとしてデビューしています。AV女優がストリッパーデビューするのは、そんなに珍しいことではないのですが、人気絶頂のAV女優がストリッパーになるということでかなり話題しました。

    セックスで裸を見せるのとは違い、ストリップという一つのショーで美しさを表現することにのめり込むようになり、AV女優を引退した後も2016年頃までストリッパーとして活躍していました。小澤マリアはプロポーションが絶妙で、生で見るとAVとは違った興奮があります。もちろんエロいのですが、一つの芸術作品のような表現力がありました。

    ストリッパーデビューした頃は小澤マリア効果で、かなりの男性がストリップ劇場に訪れていました。そう考えると、この時期は彼女のキャリアの中でもかなり稼ぎがあった時期なのではないでしょうか。噂では年収が軽く3500万を超えていたとも言われており、当時の彼女の人気の高さがわかりますよね。

    2010年「アワード受賞、そして引退」

    ストリッパーデビューしてもAV作品への出演ペースを落とすことなく、向かう所敵なし状態だった小澤マリア。2009年にはAV大手のティーパワーズに所属事務所を移し、キカタン女優としてさらに売り上げを伸ばして行きます。その努力が認められ、2010年3月には「スカパー!アダルト放送大賞」でライブドア賞を受賞し、その人気はさらに高まるようになりました。デビュー時に獲得した最優秀新人賞以来のアワード受賞となり、自分の実力が認められたことで喜びもひとしおだったそうです。

    またティーパワーズに移籍したことで、小澤マリアのAV作品はアジア圏の男性の目にも広く触れるようになりました。すぐに小澤マリアは認知されるようになり、特に東南アジアと中国では”小澤マリアを知らない男性はいない”と言っても過言ではない状況に。

    地上波テレビにも多数出演して、知名度はうなぎのぼりで新規ファンをどんどん獲得。あの人気深夜ドラマ・特命係長 只野仁には10回以上出演していて、AV女優としては異例の準レギュラーの座を勝ち取っています。また、「AVクイーンが書いて読んでイカせるCD付官能ノベル Ki-Mo-Chi-i-i」や「言葉責めセックス」という書籍をリリースするなど、活躍の場はAVやストリップだけにとどまらず、多彩な才能を発揮していました。

    しかしそんな2010年、AV女優を引退することを発表します。引退後はストリッパーの仕事をメインにしていくことも同時に発表しました。人気絶頂の中での引退発表は、多くの男性を悲しませましたよね。でも落ち目の時期での引退ではなく、人気女優が絶頂期に引退するというのはある意味とてもかっこよかったです。引退作のリリースを持っての引退ではなく、決まっていた撮影を終えての引退だったので、2011年に入っても小澤マリア作品はリリースされています。

    2012年「中国での芸能活動を開始」

    ティーパワーズに移籍したことで海外人気にも火が付き、日本人としては異例の知名度を誇っていた小澤マリアですが、その人気はAV女優引退後も続いていました。そのあまりの人気の高さに、2012年には中国で本格的な芸能活動をすることを発表します。

    当時は中国の検索サイトの「美女検索ランキング」と「女性スター検索ランキング」で1位を獲得しています。外国人がこの検索で1位を取ること自体がかなり異例でした。この中国での活躍は日本ではあまり知られていませんが、AV女優という枠を超えて国民的スターの扱いを受けていたんです。

    また海外での人気は中国だけには留まりませんでした。のちにフィリピンで高級ラウンジを開いていますが、東南アジアでの人気もかなり高かったようです。タイで行われたイベントに呼ばれて、現地の人からもプライベートタイムに声をかけられるなどかなりの人気がありました。

    また現役時代からインドネシアでも絶大な人気があり、AV女優時代にはインドネシアで二本の映画の主演に抜擢されました。ムスリムを信仰している人が多い国でもあるので、AV女優が映画の主演をすることに反対するデモが起こるなど、注目度はかなり高かったようです。一部の東南アジアの国では小澤マリアという名前ではなく、日本を連想させる”Miyabi”という名前で親しまれていたそうです。

    2015年「フィリピンでラウンジを経営」

    引退後も現役時代に負けないくらい忙しい生活を送っていた小澤マリア。浅草ロック座を中心としてストリッパー、六本木Red Dragonでキャバクラ嬢、高級デリヘルCLUB虎の穴でデリヘル嬢など様々な肩書きを持っていました。現役時代からAV女優では「いつか稼げなくなる」とバーを経営するなど、ビジネスの手腕も発揮していた小澤マリアにさらに大きなチャンスが訪れます。

    2014年にフィリピンの芸能界にツテのある知人に誘われ、フィリピンへ。そこで芸能活動をスタートさせるのですが、その時に表紙に登場した雑誌が爆発的に売れ、最終的に歴代最高記録で売れてしまったんです。そのことがきっかけで、フィリピンの芸能界での仕事が増え、一気にスターダムにのし上がります。日本人的な要素もありつつも、欧米人の要素が強いビジュアルは東南アジアではかなり好まれるのかもしれませんね。

    同時にフィリピンでのラウンジのマネジメントにも誘われ、2015年には拠点を完全にフィリピン・マニラに移しています。すぐにラウンジだけではなく、ポーカールームとガーデンテラスレストランのマネジメントも任されるようになり、ビジネスの手腕を発揮。

    2018年にはテレビ番組「陸海空 地球征服するなんて」で、フィリピンで2番目に知名度がある人物として紹介されました。当時世界的に大流行していたピコ太郎やフィリピン国内でも高い人気のあるAKB48を抑えてのランキング入りです。相当知名度も人気もあることがわかりますよね!また同じ番組で行われた地球一万人アンケートでは、知名度のある日本人第13位に選ばれています。

    AV女優として引退した後のキャリアを常に考えながら現役時代を過ごしていた小澤マリア。引退して芸能活動を始める人、ビジネスをスタートさせる人は星の数ほどいますが、小澤マリアほど成功を納めた元AV女優はいないでしょう。

    現在もマニラに拠点にしていますが、六本木のAV専門キャバクラ・Red Dragonや高級デリヘル・CLUB虎の穴に所属し、日本でも会うチャンスがあります。高級デリヘルでの料金はかなり高いようですが、小澤マリアとAVばりのプレイが楽しめるチャンスです。お金はすでに十分にあるはずなのに、これだけ働き者というのもすごいですね!

    AV女優「小澤マリア」プライベート生活を丸裸に!SNS画像・動画を紹介

    水商売・風俗嬢・ビジネスウーマンとあらゆる場面で活躍している小澤マリア。そんな彼女は公式SNSとしてTwitter・インスタグラムを開設、また2019年からはYoutuberとしても自身のYoutubeチャンネルを開設しています。

    AV女優で家族との交流を公開している人って少ないですが、小澤マリアは家族とも仲良くやっているようですね。AVをもっと広めたいとポジティブな気持ちでAV女優のキャリアをスタートさせた彼女ですから、家族からの理解もあるのかもしれません。

    今もプロポーションはめちゃくちゃいいですよね!フィリピンと日本を行き来する生活をしている小澤マリアですが、さすが経営者というだけあってかなりセレブな雰囲気も醸し出しています。

    ゴルフにもハマっているようです。キュッと上がったお尻が素晴らしいですね。ゴルフより体に夢中になってしまいそうです。

    フィリピンではスポーツキャスターとしての仕事もしているようです。本当に多彩ですし、働き者ですよね!

    Twitterにも写真は多くアップされていますが、さらにセレブ感のある小澤マリアの生活を見ることができるのがインスタグラムです。

    現在は彼氏もいるようです。ファンとしては悲しいですが、こんな男前が彼氏なんて太刀打ちできませんね(笑)。彼女のようにポジティブに生きていると、欲しいものはなんでも手に入るのかもしれません。

    今も本当に美しいですよね。小澤マリアは女性からも知名度があるので、彼女の美しさをチェックするためにフォローしている女の子も多いようですよ!

    色っぽさにフォーカスされがちですが、こういう風に微笑んだらめちゃくちゃ可愛いですね!さすがにもうAVに復帰することはないでしょうが、こんな可愛くてセクシーな女の子のセックスが見たいです。

    ヌード等は公開されていませんが、こんなセクシーなサービスショットもあります。年齢を重ねて色気がどんどんアップしていますね。

    そして2019年にスタートしたばかりのYoutubeチャンネル。

    動いている姿もやっぱり可愛いです。まだ動画は多くありませんが、今の小澤マリアがみたいならこのYoutubeチャンネルは要チェックですね!この動画では、マンゴーを使ったレシピを紹介しています。

    こちらは小澤マリアのバースデーパーティーの様子です。当たり前ですが、英語がめちゃくちゃ上手ですよね。こちらのYoutubeチャンネルは今のところ全て英語でアップされています。小澤マリアを見ながら英語の勉強をして見るのもいいかもしれませんね!

    AV女優「小澤マリア」のセックス事情やプライベートの噂は?

    今はフィリピンに彼氏もいて幸せそうに暮らしている小澤マリアですが、やっぱり気になるのは彼女のプライベートのセックスや過去の恋愛の噂ですよね。過去の情報から彼女のセックスライフや恋愛事情に迫ってみました!

    アイドルと熱愛報道

    これだけの美貌とエロボディを持った小澤マリアですから、AV女優時代にはジャニーズのアイドルとスクープされたことがあります。ジャニーズアイドルってAV女優との交際が発覚する人が多い印象ですが、アイドルとAV女優って繋がってるんですね!羨ましい限りです。

    小澤マリアは2008年に、当時KAT-TUNのメンバーだった田中聖との熱愛が報じられています。東スポの一面で大々的に取り上げられ、かなり話題になりました。記事では、小澤マリアが交際を認めた書かれていて、小澤マリアファンもジャニーズファンも騒然としました。小澤マリアと田中聖が自宅マンションに戻ったところを東スポ記者に直撃されており、田中聖は「友人です」と釈明していますが、自宅マンションに一緒に戻るあたりなんらかの関係はあったのでしょう。

    ただ小澤マリアは自身のブログで「交際を認めたとか(書いてあるけれど)私は取材すら受けていない」と熱愛を完全否定しました。さすがに田中聖は当時天下のジャニーズアイドルでしたし、熱愛をしていたとしても認めることはできないですよね。真相はすでに闇の中ですが、人気AV女優と人気アイドルグループのメンバーの交際ですから、当時はかなり注目の的となりました。

    デビュー前から性にも奔放

    AVが好きで、AV女優としてデビューすることを決意した小澤マリアですから、デビュー前からセックスは大好きだったようです。小澤マリアの初体験は、中学二年生の時で、相手は高三の彼氏だったそう。インターナショナルスクールに通っていた彼女ですから、性への目覚めも早熟だったのかもれません。ハーフの子って見た目も大人っぽいですから、高校生と付き合っていてもあんまり違和感はなさそうです。

    ただ、カナダ人の父親をもつ小澤マリアは敬虔なクリスチャンだったらしく、結婚もしていないのに性交渉することには戸惑いもあったと言います。それでも最後は彼の熱意に負けてセックスするのですが、最初はなかなかフェラは受け入れられなかったようです。

    その彼は初めての彼氏だったそうで、かなり一途に小澤マリアを大切にしてくれていたそうです。ただ、初めてのセックスはとにかく痛くて辛い思い出だったそう。あまりにも痛すぎて、それから半年間「やりたくない」と宣言してセックス禁止令を出すほどだったと言います。それでもヤリたそうにしている彼氏を見ているうちに、セックスが解禁になったそうで、次第に痛さも感じなくなったそう。

    その彼とは自然に別れてしまうのですが、高校の時は入院していた別の彼氏をお見舞いに行って、カーテンの仕切りしかないのにフェラで抜いてあげるというAV顔負けのプレイも楽しんでいたと言います。若気の至りとはいえ、なかなかスリリングな状況ですよね!高校生の子がそんなことしていると想像しただけでヌケそうです(笑)。それにしても敬虔なクリスチャンだったはずなのに、快感を覚えてかなりはっちゃけていたんですね!

    ロックバンドが好きだったという小澤マリアは、高校時代にはミュージシャンと交際していた時期もあると言います。ただ、売れていない貧乏ミュージシャンだったそうで、ホテルに行ってセックスすることができず、常にセックスは青姦だった時期もあるのだとか。公園やトイレでヤるのが定番だったそうで、「小澤マリアは渋谷の公園の全てのトイレを把握している」という噂もあります。ただ、これはあくまで噂だそうで、本人が否定しています。

    AVではど変態なプレイも披露していた小澤マリアですが、プライベートでは高校生の時の彼氏に「おしっこをかけて欲しい」と言われ、ドン引きしたという経験もあるそうです。さすがに高校生にそのプレイはハードすぎますよね(笑)。もちろん受け入れるわけもなく、そのまま別れてしまったそうですが、こんなエロい彼女を目の前にして変態プレイをお願いしてしまった彼氏の気持ちもなんとなくわかるような気がします。

    見た目はSっぽい小澤マリアですが、初体験の彼氏で言葉責めされることを覚えていこうドM心が開花したと語っています。スパンキングや顔射、無理矢理イラマチオをされるのも好きだそうなので、かなりの変態に仕上がっていると言えますね。

    AV女優「小澤マリア」のオススメ動画5選

    AV女優としては専属時代とキカタン時代合わせて、300本を超える作品をリリースしている小澤マリア。今見ても股間が熱くなる最高の作品ばかりです。今回はそんな小澤マリアの作品の中から、5作品を一挙紹介します。

    「新人×ギリギリモザイク ナンバーワンスタイル」2005年

    無名の新人としては超異例の7万本以上を売り上げ、この作品のヒットから最優秀新人賞も受賞した今でも語り継がれる名作です。パッケージ写真の美貌と引き締まった体がエロさを超えて美しく、「本当にこんな子のセックスが観られるの?」と多くの人が目を疑いました。

    デビュー作ですのでまだ激しいプレイもありませんし、最初は戸惑いが見える初々しい印象があります。特に冒頭のインタビューはビジュアルの大人っぽさとは相反して、めちゃくちゃ可愛いです。ただ、いざ男優が現れるとプライベートセックスで鍛えてきた小澤マリアだけあってさすがです!いきなり顔射や潮吹き、お掃除フェラに、マンコを見せつけるかのような体位で絡み、大満足の内容となっています。挿入されれば、快感に我慢ができず自ら腰を動かす姿は、もやは新人とは思えません。

    マンコを弄られるといやらしい声を出し、すぐに愛液でグチョグチョになります。プライベートセックスで潮吹きの経験があるかどうかは語られていないのですが、初めてとは思えないほど大量の潮吹きで、あたりはびちょびちょです。腰をくねらせ、自分の胸を揉みしだきながら体を跳ね上げてイク姿に思わずイってしまいそうになります。

    ハーフのAV女優ですが、プレイ中は完全な外国人に見えます。ただ、日本語も流暢ですし、反応も洋モノっぽさはないので、洋モノが苦手な人が見ても大丈夫です。エッチ好きの片鱗を要所要所で垣間見せる小澤マリア。これからの活躍に期待が高まった良作と言えるでしょう。
    新人×ギリギリモザイク ナンバーワンスタイル

    「悶絶アクメ無制限潮吹き」2007年

    S1からダスッ!に専属を移した後の作品です。S1時代の作品も傑作だらけでしたが、この作品では小澤マリアのドMが炸裂しています。本当に狂ってしまったんじゃないかと思うほど、絶頂を何度も繰り返します。見ている方も覚悟しておかないと、精子が尽き果ててしまいますよ。

    椅子に拘束されて手マンで大量の潮吹きを連発したかと思えば、挿入されるとさらに感度がアップし、チンコを挿されても潮吹きが止まりません。拘束されながらも、何度も痙攣しあわや失神寸前の姿は興奮の極みです。そのまま3Pに突入するのですが、それでも潮吹きが止まらず、あらゆる体液にまみれた小澤マリアが最高です。

    それでも小澤マリアは責められ続け、バイブでの拘束ピストンとチンコの交互挿入に絶頂を迎え放心状態になります。あまりのイキっぷりに、アヘ顔や呆然とした表情を繰り返すのですが、この表情がとにかくエロい!これまでにもイキまくる作品はありましたが、ここまでの姿を見せたのは初です。この1作品だけで永遠にヌケちゃいます。

    緊縛好きな男性にも進めで、立った状態での緊縛、M字開脚での金爆、ベットに寝かされての手足の緊縛と縛られまくり。あのSっぽい表情の小澤マリアが、縛られたままイキ狂う姿がたまりません。エロボディに縄が食い込んでいる姿もめちゃくちゃいいです。小澤マリアが新境地を開いた作品です。どんどんいやらしくなって行く小澤マリアを目に焼き付けてください。
    悶絶アクメ無制限潮吹き

    「美人ハーフ英語女教師小澤マリア20連発中出し!」2007年

    美人教師役が凛とした見た目の小澤マリアと完璧にマッチした作品です。学校一の美人教師に、発情した男子生徒たちが襲い掛かります。男性教師と誰もいない職員室で妖艶さ溢れるセックスをするのですが、それが生徒にバレてしまうんです。男性教師とのセックスは、色っぽさが半端なく、プールのシャワーでの立ちバックもめちゃくちゃいやらしいです。その後犯されてしまうシーンと対照的な美しさで、このシーンが輪姦シーンのゲスさを際立たせています。

    脅しのネタを手に入れた生徒たちから魔の手が伸び、美しい教師は陵辱の沼へと堕ちていきます。生徒たちに犯されるシーンは大好きというイラマチオから始まるのですが、そこはさすがAV女優。ヨダレを垂らし苦悶の表情を浮かべている姿が、股間に訴えかけてきます。

    あの美しい小澤マリアに、生徒たちの精子がぶっかけられ続け、しかも最後はおしっこをぶっかけられる始末。美しいものが汚されていく様子って、どうしてこんなに興奮するのでしょうか。プライベートでは、おしっこプレイはドン引きしたという小澤マリアですが、見事な変態に進化していますね。

    そこからはもう休む暇なく犯され続け、襲われていることに抵抗しながらも体は敏感に反応してしまいます。ファックの連続に涙を浮かべながら、感じてしまう小澤マリアがめちゃ行くちゃいいです。最後はもちろん中出し20連発で、美しくヒクつくマンコに大量の精子が注がれていきます。どんどんいやらしさが増して、ハードになって行く小澤マリア本当に最高です。
    美人ハーフ英語女教師小澤マリア20連発中出し!

    「あこがれの秘書マリアはいつも汁ダクにオマ○コ濡らしているド淫乱痴女だった。」2008年

    高嶺の花の存在の美人秘書が実は超絶淫乱だったら…というシチュエーションだけでも最高ですね。セックスなんて興味がなさそうにすら見えるのに、男を見るとマンコを濡らし、すぐにチンコを欲しがってしまう痴女感がたまりません。勃起したチンコを愛おしそうに見つめる表情が、もうただの変態です。こんな美女がセックス大好きな淫乱女というのは最高すぎますよね!

    ハードコアなプレイを得意としてきた小澤マリアにしては、かなりソフトなプレイになっていますが、それでも見応えは十分です。おそらくハードすぎるものに見慣れてしまったんでしょうね。逆に言えば、超ハードコアな小澤マリア作品が苦手という人にはぴったりです。しかも陵辱系ではなく、女の方から淫乱っぷりを見せつけ求めてくるのでSっ気がない人にも超おすすめです。

    ねっとりとした舌遣いで、竿もタマも舐め回すフェラテクは最高です。あんな風に舐められたら本当に気持ちいいでしょうね。手コキ一つとっても、触り方がとにかく卑猥で、見ているだけで我慢汁が溢れ出してきます。いやらしい極上エロボディで男を絶頂に導く小澤マリアの姿を心ゆくまで楽しんでください。
    あこがれの秘書マリアはいつも汁ダクにオマ○コ濡らしているド淫乱痴女だった。

    「VIP STAR STAGE 11」2009年

    まさにVIPと呼ぶにふさわしい美しさとエロさを兼ね備えた小澤マリアの姿を、最高のカメラワークで納めた傑作です。ストリッパーとして経験を積んだことで、自分の体をいかに美しく、そして妖艶に見せることができるかを熟知しているんでしょうね。ただのイメージシーンだけでも相当なエロさです。

    最初の挑発オナニーがとにかくエロく、まずここで一発ヌケます。ここでの体の見せ方も絶妙で、見ているだけで挿れたくなります。小澤マリアが活躍していた時代はVRがまだありませんでしたが、この姿VRで見てみたかったです。Eカップのおっぱいでパイズリして二人の男に快感を与えたかと思えば、男にまたがり腰をくねらせます。狂気に満ちているような求め方が最高です。このシーンは車のヘッドライトに照らされているのですが、その演出もエロさを加速させてめちゃくちゃいいです。

    濃いめのメイクを施した美しすぎる顔にべっとりと精子をぶっかけられる顔射も最高ですし、ヌラヌラ光るマンコに注ぎ込まれる精子も卑猥で、何度抜いても抜きたりません。小澤マリアのM心をうまく刺激している男優たちの攻め方もよく、セックス自体を楽しんでいる姿もめちゃくちゃ興奮します。人からどう見られるかを計算しているかと思いきや、セックスに没頭してあられもない姿を見せるのもたまりません。

    廃工場のような場所で絡みを見せているのもいいですし、車のボンネットを使っての挿入シーンも非現実的でただただエロいの一言です。小澤マリアファンにはもちろん、特別彼女のファンではないという人にもぜひ見て欲しい作品です。

    VIP STAR STAGE 11

    まとめ

    全身からエロスが溢れているような魅力がたまらない小澤マリア。絡みで見せる妖艶な姿は他に類を見ない気品のあるエロさです。そして、真性Mの彼女が陵辱される姿はSの男性にはかなりおすすめ。オナニーをやめるタイミングがわからなくなるほどのエロいAVが見たいなら、小澤マリアのAVしかありません。

    ◯ 小澤マリアに似ているAV女優の関連記事
    AV女優「モカ(ERIKA)」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】
    AV女優「あいかわ優衣」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】