ピストンで潮吹きさせる方法 | おすすめの体位から腰の動かし方を解説

32 views

セックステクニック(男性編)

ピストンで潮吹きさせる方法 | おすすめの体位から腰の動かし方を解説
「彼女との普段のセックスがマンネリになってきた」「エロ動画みたいなハメ潮を彼女とやってみたい」と思った経験はありませんか? がつがつピストンしてハメ潮を吹かせるのは、AVでよく見かける光景です。もし自分の手で彼女を潮吹きさせられたら、優越感と興奮でセックスが盛り上がりそうですよね。 潮吹きさせられるのは、訓練したAV男優しか無理だと諦めてませんか?実はちゃんとした手順とコツさえ掴めば、一般人でもピストンで潮吹きさせられるんです! この記事ではピストンで潮吹きさせる方法を解説していきます。潮吹きの事前準備、注意点などもあわせてご紹介するのでチェックしてください。 実践すれば、きっと彼女とハメ潮を楽しめますよ!
記事の目次(クリックで表示)

彼女も思わずウットリ!ピストンで潮吹きさせてみよう

彼女も思わずウットリ!ピストンで潮吹きさせてみよう セックスにはさまざまなテクニックがあります。中でも男性が憧れるものといえば女性の潮吹き。潮吹きさせるにはテクニックが必要ですし、単純にエロいのでセックスの満足感が段違いです。 手マンの潮吹きもいいですが、やっぱり1番いいのはハメ潮。ハメ潮とは、挿入中にピストンで潮吹きさせる行為です。 ハメ潮はAVのイメージが強いですが、実は一般人でも可能なセックステクニック。 男性はハメ潮で気持ちよくなったりはしませんが、潮吹きのビジュアルがエロいのでめちゃくちゃ興奮します。一般的なアクメに比べてわかりやすいので、優越感に浸れるのもポイントですね。 女性側が気持ちいいのはいうまでもありません。もしあなたがハメ潮を自在にできれば、パートナーの女性は超絶テクニックの虜になること間違いなし!

しかしピストンで潮吹きさせるのはかなり難しい...

しかしピストンで潮吹きさせるのはかなり難しい ハメ潮は見栄えのいいテクニックですが、とても高い技術を要求されます。たとえば女性に手マン潮吹きさせるのが得意な人でも、やろうと思ってもハメ潮をするのは厳しいです。 難しい理由はいくつかありますが、ざっくり心理的問題と肉体的問題の2種類に分けられます。 心理的問題とは、要するに女性の心構え。潮吹きの感覚はおしっこに近いそうです。手マンだと絶頂時の筋肉の弛緩で潮吹きしやすくなる一方、セックスはさまざまな要素が絡んできます。 「相手におしっこがかかる」「シーツを汚してはいけない」など無意識のブレーキが働くため、女性が潮吹きしづらい状態になるのです。 肉体的問題とは、ペニスによる刺激のしにくさ。指だと繊細な動きが可能なので、微妙な強弱をつけて潮吹きさせられます。しかし、ペニスは自由に動かせないため、潮吹きに必要なピンポイントでの責めが難しいのです。 以上の理由から、手マンの潮吹きに比べるとハメ潮は難易度が高いといわれています。ただ、正しいテクニックとコツを身につければ話は別。 ハメ潮のやり方を詳しくご紹介していくので、ぜひ習得してセックスライフを充実させてください!

潮の正体はスキーン腺で分泌される液体

ハメ潮させるためには、まず正確な潮吹きのメカニズム・方法を覚えましょう。 よく潮吹きと失禁(おしっこ)を混同されている方がいますが、実はまったく別物です。潮は膣上部にあるスキーン腺から分泌されるサラサラした液体といわれており、無色透明かつ無味無臭。 スキーン腺は膣内のGスポット付近にある器官です。このスキーン腺にGスポットやポルチオからの刺激が伝わって潮吹きが発生します。

ピストンで潮吹きさせるにはGスポットやポルチオへの刺激が必要

ピストンで潮吹きさせるにはGスポットやポルチオへの刺激が必要 ハメ潮に限りませんが、潮吹きにはGスポット・ポルチオへの刺激が不可欠。どちらもAVやエロ漫画でよく見かける言葉ですが、ちゃんと知っている方は少ないのではないでしょうか。 Gスポットは恥骨の下、膣内のお腹側にある女性の性感帯の1つ。膣口からだいたい3~4cmほど内側にあります。 「膣壁のザラザラした部分がGスポット」と説明されることが多いですが、実のところGスポットの形状には個人差があるため、はっきりしたことは言えません。 ポルチオは子宮口の一部で、リング状に膨らんだ入口の部分です。子宮口にあるので、膣の一番奥まで指やペニスを挿入すれば触れられます。 Gスポットもポルチオも非常に敏感な性感帯です。強く触れると痛いだけなので注意しましょう。

Gスポットへの刺激法:おなか側の壁をこするように動かす

Gスポットをペニスで刺激するにはコツが必要です。大切なのは挿入の角度と深さ。 仮に正常位で挿入する場合、ペニスはほぼ水平となります。水平ではGスポットを突けないので、斜めに角度を付けなければいけません。お腹を内側から突き上げる形で挿入しましょう。 Gスポットは入口から3~4cmと浅い部分にあります。そのためストロークが長くて深く突き込むピストンだと、Gスポットにあまり当たりません。浅く短いピストンで刺激してください。 Gスポットへの刺激は、お腹側の膣壁を亀頭で擦るイメージです。上手くGスポットを責められれば潮吹きするはずです。

ポルチオへの刺激法:腰に手を添えて腰椎を支点にしながらピストン

ポルチオは膣の最奥にある性感帯です。とても敏感な部位なので、無理に挿入して突いても気持ちいいどころか、痛いだけで逆効果となります。 ポルチオへの刺激は摩擦ではなく圧迫がおすすめ。ピストン運動で奥を突く時にグッと軽く押し込み、ペニスの先端でポルチオをこねるイメージです。Gスポットへの刺激とは反対に、深く長いストロークが合います。 体位によって違いますが、女性の腰を抱えると、ポルチオを狙ってピストンしやすいです。 お互いの腰の位置を変えつつピストンすれば、ポルチオをさまざまな向きで責められるので、潮吹きさせやすくなります。

ピストンで潮吹きさせるための準備3つ

ピストンで潮吹きさせるための準備3つ ここまでハメ潮するためのテクニックとコツをご紹介してきましたが、いきなり実践しても上手くできません。潮吹きには事前にいくつか準備が必要です。 まず重要なのはセックスする相手の女性の心理状態。できるだけリラックスさせて挑みましょう。ほかにも潮吹きしやすいように、水を多めに飲ませる、体温を上げるといったことも重要です。

①リラックスできるムードを演出

潮吹きの難しさで心理的問題として少し触れましたが、緊張してると潮吹きはできません。可能な限りリラックスできるようにムード作りを心がけましょう。 ムード作りで誰でもすぐ実践可能なのは、セックス前の優しい前戯です。キスやハグ、愛撫を駆使して女性のエッチな気分を盛り上げていきましょう。甘く愛を囁くのも有効です。 手間暇を惜しまないのであれば、照明を凝ってムードを演出しましょう。間接照明に切り替えるだけで雰囲気はガラッと変わります。ムーディーな色に変更できる間接照明ならより効果的です。

②常温の水をたくさん飲んでもらう

潮の役割は医学的に解明されていませんが、体内の水分をもとにして分泌されているのは間違いありません。つまり事前に水を飲んでもらえば潮吹きしやすい状態にできます。 飲むのは普通の水で構いませんが、できれば常温にすべきです。多量の冷たい水を急に摂取すると、腹痛などの体調不良の原因になります。常温なら少しお腹が膨れる程度で、影響はほぼありません。 水を飲んでもらう理由はほかにもあります。 潮吹きによって体内からは水分が失われます。多少なら大丈夫ですが、何度も潮吹きしたり大量に吹く場合は別です。潮の量が多すぎると脱水症状を起こす危険があります。 脱水症状を防ぐ意味でも、プレイ前には常温の水を飲んでもらいましょう。

③入浴などで体温を上げておく

人間の体は血液の循環がいいと臓器が活発に働きます。スキーン腺の分泌も同様です。体温を上げて体内活動を促進させると、潮吹きさせやすくなります。 体温を上げるのに最適なのはお風呂。湯船にゆっくり浸かれば体の芯から温まりますし、リラックス効果もあって一石二鳥です。 体内活動を抜きにしても、体が冷えてると筋肉が硬直するので、潮吹きしづらくなります。体温が高いと必ず成功するわけではありませんが、温めたほうがやりやすくなるのは間違いありません。 ちなみにシャワーだと体の表面しか温まらないので、しっかり入浴するのがおすすめです。

【体位別】潮吹きの成功率を高めるピストンのやり方

上手くハメ潮できるかどうかは、その日の女性の体調や体質に大きく左右されます。しかし、ピストンのやり方を工夫すれば、潮吹きの成功率をアップさせることは可能です。 ここからは一般的な体位ごとに、ハメ潮させやすいピストン方法をご紹介します。

正常位 | 彼女の腰を持ち上げてしゃくりあげるようにピストン

正常位でハメ潮する場合は、彼女の腰を持ち上げるか、クッションなどを下に置いて角度をつけるとやりやすくなります。 下向きの角度になるので突き降ろしたくなりますが、逆に上向きにしゃくる形でピストンしましょう。膣内のお腹側をなぞってペニスを抜き差しすれば、亀頭がGスポットに当たりやすくなります。 あまり力は入れなくていいですが、Gスポットへの摩擦は早いほうが効果的。浅く早くを意識してピストンすれば、ハメ潮が成功するはずです。

寝バック | お尻を上げてもらって覆い被さる形でピストン

正常位で腰を上げる姿勢が女性の負担になるなら、寝バックを試してください。上半身はうつ伏せで、お尻を軽く上げてもらえばOKです。 寝バックで潮を吹かせるには、上から下に突き降ろすピストンを行いましょう。亀頭の裏側、包皮小帯の辺りでGスポットを擦ることになります。しゃくり上げる正常位とは正反対ですね。 こちらの場合でも浅く早くピストンすれば、潮吹きさせられます。

対面座位&騎乗位 | ちょうどいい角度の彼女を下から突き上げるピストン

正常位や寝バックよりやりにくいですが、対面座位や騎乗位でもハメ潮は可能です。 どちらの体位でも男性が下になり、女性はその上にまたがって、背を反らせるところまでが共通しています。対面座位の場合は、女性が不安定な姿勢になるので支えてあげましょう。 あとは下から突き上げピストンすれば、Gスポットとポルチオを刺激できます。 騎乗位は体勢のせいで少しGスポットを責めづらいですが、女性の体重分で通常より深く挿入できるため、ポルチオをこねやすいのがメリットです。 2ヶ所の性感帯を刺激できる対面座位と、ポルチオ中心に刺激できる騎乗位。好きな方でハメ潮をお楽しみください。

ピストンで潮吹きさせるときのアドバイス

ピストンで潮吹きさせるときのアドバイス ここからはハメ潮する時のちょっとしたアドバイスをご紹介していきます。 ほかのテクニックやコツと違って、潮吹きの補足的な内容となっています。絶対に必要なアドバイスではありませんが、気をつけることでスムーズにプレイできるはずです。

なかなか潮吹きしない時は体の外から圧迫してみる

責めるポイントを変えたり、体位を変えても上手く潮吹きさせられないケースでは、体の外からポルチオを刺激する方法があります。 やり方は簡単。女性の下腹部の恥丘の辺りをゆるく押さえて圧迫したり、指でトントンと軽く叩くだけです。これは体外式ポルチオと呼ばれる方法の応用。 体外式ポルチオは、体の外の刺激だけで女性をイカせるテクニックです。 本来の目的だと性感帯の開発に時間がかかりますが、挿入中に行えば外部からの適度な刺激となるので、潮吹きさせやすくなるでしょう。 仮に外からの刺激がポルチオまで届かなくても、圧迫することで膣が締まるため、結果的に感度が上がってハメ潮しやすい状態となります。

AVの乱暴なピストンは参考にしない

潮吹きやハメ潮をする際、乱暴にピストンするのは絶対にNGです。 多くの方がAVに影響されてやりがちなのですが、AV女優の潮吹きはほとんどの場合がフェイク。本当の潮吹きではなく、タイミングに合わせて放尿し、潮吹きのように見せかけているだけです。 AV男優の乱暴な手マン、ピストンは見栄えがいいだけのお芝居でしかありません。AVを参考にしてプレイしても、女性を潮吹きさせられないので注意してください。

彼女が痛みを訴えたらスグにピストンを中止する

性感帯も含めて女性の膣は非常にデリケート。不必要に力を込めると、気持ちいいどころか痛くなるだけです。 ピストン中に女性が痛いと訴えてきたら、すぐに中断してください。 潮吹きには精神のリラックス、肉体の弛緩が必要不可欠です。痛みを感じる状態だと、無理に続けてもハメ潮はできません。 もしも強行して女性がピストンに嫌なイメージを持ってしまったら、仕切り直して別の機会で潮吹きさせるのも難しくなります。無意識の緊張から体がすくむので、潮吹きの難易度が大幅に上がるはずです。 女性との関係もギクシャクするでしょうから、ピストン中に痛みを感じているようなら中止しましょう。

ピストンで潮吹きさせるテクニックを学んでハメ潮を楽しもう!

今回はセックスで潮吹きさせる方法を中心に、潮吹きの成功率を上げる事前準備やコツなどをご紹介しました。 難易度は高いものの、練習や体の相性次第でハメ潮は可能なのがおわかりいただけたでしょう。 ただし、潮吹きは生理現象の一種。女性の体調に左右されますし、まったく潮を吹けない体質の人も少なくありません。 まずはこの記事を参考にして、いつものセックスに新しい刺激を加えるくらいのつもりで、潮吹きピストンを試してみてください。上手く行けば好きなだけハメ潮を楽しめますよ! 以上、風俗部編集部がお届けしました。 ◯関連記事 ・カップルで潮吹きプレイを楽しむ方法 | ポイントはGスポットの開発と刺激の与え方にありGスポットと潮吹きの関係とは?メカニズムを理解すればセックスが5倍楽しめる