お金ない男性にオススメな自作オナホ10選| 今までにない快感に絶頂する

301,141 views

セックステクニック(男性編)

スマホ撮影のエロ動画おすすめ15選|フェラ・ハメ撮り・公共の場に分けて紹介

お金はないけど、気持ちいいオナニーがしたい。新しいオナホを作って、新たな気持ち良さを味わいたい。と思ったことはありませんか?

確かに身の回りにあるもので、オナホを作ってオナニーするのってどんな気持ち良さなのだろうとドキドキしますよね。

そこで今回は、そんなオナホを自作する作り方についてご紹介します。安くても十分に気持ちよくなれるのでおすすめですよ!

①Vinny

かかる全コスト 0円
オススメ度 ★★★★★
作製難易度 ★★★★★
快感度 ★★★★☆
必要材料 ビニール袋

こちらの自作オナホ「Vinny」は、なんといっても家にあるビニール袋でつくることができます。ビニール袋といえば、スーパーやコンビニなどでもらえるので家に常にあるという人も多いのではないでしょうか。そんな家にあるビニール袋を使えば、簡単に自作オナホールを作ることができるのです。

この自作オナホ「Vinny」は、ネット上で噂になった自作オナホとしても有名で、快感度も気持ちよく感じられます。中には「ビニール袋なのに?」と思う方ももちろんいることでしょう。しかし試してみたほとんどの人が、この「Vinny」は「意外と気持ちよかった!」という意見の人が多いようです。

さらにこの自作オナホ「Vinny」は、作り方も簡単な上にすぐに自宅で試せるので気軽に作れることからも、かなりおすすめの★5つです。「オナホールを買うお金がない…」という男性は、まずはこのVinnyから試してみてください!

Vinnyの作り方:制作時間3分

ではVinnyの作り方についてご紹介していきます。作り方自体は簡単なので、すぐに作り方も覚えれるでしょう。

①まずはビニール袋を準備して、縦半分に折ります。
②次に下半分だけをテープでとめていきます。このテープでとめる位置としては、自分のペニスと同じ大きさくらいの長さの位置でとめましょう。またこのときはセロハンテープなど細目の方がおすすめです。
③人肌くらいに温めたお湯をビニール袋の中に入れていきます。口の部分を輪ゴムなどでしっかりととめるのがポイントとなります。このときお湯を温めすぎてしまうと、実際にオナニーしたときにペニスが火傷してしまう可能性もあるので、しっかりと温度を確かめてからお湯をビニール袋にいれてくださいね。

以上で作り方は終わりです。ちなみにこのVinnyを作るときには、透明なビニール袋でももちろん良いのですが、挿入して動かしたときにビニールが破けてしまう可能性があります。そのためこのVinnyを作るときには、買い物袋のようなしっかりとしたビニール袋を使うと強度が増すのでおすすめです。このVinnyは作り方も簡単で家にあるもので作ることができるので、是非挑戦してみましょう。

Vinnyを使ったオナニーの方法

ではVinnyを使ったオナニーの方法についてご紹介します。このVinnyはテープでとめているビニールの真ん中の部分にペニスを挿入します。実際にこのVinnyを使ってオナニーをする場合には、ローションをたっぷりとペニスにつけたり、Vinnyの挿入口につけてからオナニーをしましょう。

そのままだとうまく滑らずにペニスが痛くなってしまう可能性もあるので、必ずローションは必須です。ローションをたっぷりと塗って挿入してみると、意外に気持ちよく快感を感じることができます。ローションのぬるぬる加減とビニールの中にあるぬるま湯がちょうどよくマッチして、気持ちが良いんです。

手でビニールを握りスライドしながらオナニーをするときに、握る力を強くしたり弱くしたりすることで、自分のペニスに与える刺激を変えることができます。自分の好みの強さでオナニーを楽しめるので、かなりおすすめですよ。

②トロトロ湿布

かかる全コスト 50円
オススメ度 ★★★★☆
作製難易度 ★★★★★
快感度 ★★★★☆
必要材料 湿布パップ剤、お湯

次にご紹介していくのはトロトロ湿布です。このトロトロ湿布というのは、白く厚い湿布パップ剤を43℃から44℃くらいのお湯につけてオナニーをします。これは水をたっぷりと含んでいるため、布団でやってしまうと布団が濡れてしまうのでお風呂で行うのがおすすめです。

このトロトロ湿布は、お風呂でしかできないためおすすめ度は★4つです。しかし快感度で言えばかなり気持ちよく感じられることからも★5つといえますね。家に湿布パップ剤があるという方は是非試してみてください。

トロトロ湿布の作り方

ではトロトロ湿布の作り方ですが、トロトロ湿布は非常に簡単です。湿布パップ剤をお湯につけておくだけ、という誰でもできる作り方なので、是非試してみてください。

①まずは湿布パップ剤を用意した43℃から44℃くらいのお湯に数時間ほどつけておきます。刺激パップ剤が水を吸収してくれるので、水を吸収したら湿布パップ剤がプルプルにだんだんなってくるはずです。
②何時間つけるのかということですが、長時間つければつけるほど気持ちよくなれるので、3時間ほどつけるとかなりプルプルになるようです。しかしつけすぎてしまうと触っただけで壊れてしまうので、最適な時間は3時間と言えるでしょう。様子をみながら自分の好みの柔らかさに調節するのがおすすめですよ。

トロトロ湿布を使ったオナニーの方法

ではそんなトロトロ湿布を使ったオナニーの方法ですが、縦方向ではなく横から巻いて真ん中の部分にペニスを挿入します。縦方向で挿入したいという方も多いとは思うのですが、少し角度的に厳しいところがあるうえにサイズが足りないので、巻いて使うようにしましょう。

横方向だと少し小さめではありますが、そこは理解しておきましょう。普通のオナホールと比べてもかなり清涼感のあるクールな触れ心地となっていて、心地よいです。ぬるぬるな上にプルプルな挿入感を感じられるため、ゼリーにペニスを挿入しているような気分を味わえます。ふわふわとろとろな感じのオナホなので、まったりオナホともいえるでしょう。

とはいってもさすが長時間のオナニーはできそうにないようです。しばらく動かしてみると壊れてしまうので、耐久性はあまりありません。また3分ほどオナニーをしていると、だんだんとペニスの裏側がヒリヒリとしてしまいます。さすがに湿布パップ剤なので、長時間使ってしまうとペニスに支障をきたしてしまうので、短い時間での使用をおすすめします。

③こんにゃくオナホ

かかる全コスト 100円
オススメ度 ★★★★★
製作難易度 ★★★★★
快感度 ★★★★★
必要材料 こんにゃく

次にご紹介するのが、食材であるこんにゃくを使ったオナホです。これはオナホを自作する中でも最もオーソドックスな方法でもあります。こんにゃく自体もスーパーなどですぐに手に入れることができるので、オナホを購入するみたいに恥ずかしいような思いもせずに手軽に購入できますよね。

さらにこんにゃくは安いのでオススメ度は★5つです。このこんにゃくオナホは上記でご紹介したトロトロ湿布よりも気持ちよく感じられますし、実際にマンコに挿入しているような想像を掻き立てられます。作り方もとても簡単なのでおすすめですよ。

こんにゃくオナホの作り方

ではこんにゃくオナホの作り方についてご紹介します。こんにゃくオナホを始める前にまずはスーパーなどでこんにゃくを購入しておきましょう。

①こんにゃくの底、長方形の短い方にペニスが入るくらいの切り込みをいれます。
②こんにゃくをお湯に浸して人肌程度に暖めたら完成です。

かなり簡単ですよね。しかしこのこんにゃくオナホにはひとつ注意してほしいところがあります。それはこんにゃくの臭いです。こんにゃくのくさみって独特で、このこんにゃくオナホを作るときに十分に臭みをとっておかないと、ペニスがこんにゃく臭たっぷりとなってしまいます。

なので、こんにゃくを購入したらまずはしっかりとした湯でをしてから、上記の作り方にうつりましょう。そうすることで、オナニーしている最中もこんにゃくの臭いを気にせず、集中して行うことができますよ。

こんにゃくオナホを使ったオナニーの方法

こんにゃくオナホを使ったオナニーの方法ですが、タオルなどでこんにゃくをしっかりと握って、切り込みをいれたところにペニスを挿入します。あとは自分の好きなようにピストンしてみてください。

こんにゃくが温かいので、マンコに挿入しているかのような気分を味わうことができます。なのでセックスをしているかのような、よりリアルな気持ち良さを感じることができるのです。

このこんにゃくオナホは、昔から行われていた方法でもあり、一度は試してみたいという男性も多いはずです。マンコに挿入した感覚に似ている気持ち良さを感じることができるのが、このこんにゃくオナホなのですね。

④肉オナホ

かかる全コスト 800円
オススメ度 ★★★★☆
製作難易度 ★★★★☆
快感度 ★★★☆☆
必要材料 ステーキ肉、レバーの塊

次にご紹介するのが肉を使ったオナホです。肉ってなんだか固そうと思う人も多いですよね?このオナホはステーキ用の生肉やレバーの塊を使った自作オナホです。上記でご紹介したこんにゃくと比べると、少し値段は高くなってしまいますが、それでもオナホールを購入するよりは断然安いのではないでしょうか。

こんにゃくオナホの作り方と同じなので、製作難易度は★5と言いたいところですが、肉は温めすぎてしまうと固くなってしまうので★4つです。

肉を使ったオナホの作り方

肉を使ったオナホの作り方についてご紹介します。肉を使ったオナホを作る際には、固くなりすぎないところがポイントといえます。

①レバーの塊を使うときは切り込みをいれて、ステーキの肉を使う場合は切り込みはいれなくても大丈夫です。
②どちらの肉であっても人肌くらいに温めましょう。あまり温めすぎないように注意してくださいね。

肉オナホを使ったオナニーの方法

肉オナホを使ったオナニーの方法ですが、レバーの塊を使うなら、切り込みをいれたところにペニスを挿入します。ステーキ肉ならペニスに巻いて使ってくださいね。

あとは自分の好きなようにピストンするだけです。この肉を使ったオナホでオナニーをするときには、肉だからこそ本物の肉の感触のようなマンコに近い感触を感じることができます。

しかしこんにゃくよりは値段が少し高めなので、こんにゃくオナホに飽きてしまった場合や、マンコにより近い感触を味わいたい人にはおすすめですよ。

⑤片栗粉X

かかる全コスト 100円
オススメ度 ★★★★★
製作難易度 ★★★☆☆
快感度 ★★★★★
必要材料 片栗粉、容器、棒

次にご紹介するのが、自作オナホの中でも一番有名な片栗粉Xです。この片栗粉Xは知ってるという方も多いように、ネット上で作り方が広まりたくさんの人が実践している自作オナホでもあります。

片栗粉も手軽に購入できるうえに、上記でご紹介したこんにゃくオナホよりもかなり気持ちよく感じられます。製作難易度は手間がかかるので★3つとしても、快感度は★5つです。気持ち良いオナニーができるのでオススメ度は★5つといったところですね。

片栗粉Xのオナホの作り方

容器は底が深く幅が狭いものがおすすめです。目安としてはカップヌードルの容器くらいがベストでしょう。挿入する挿入口をつくるための棒は、太ければ太いほど穴を大きくつくれますし、細ければ細いほど小さい穴をつくることができます。自分のペニスに合わせた棒を準備するのが良いでしょうね。

ちなみに棒にツボ押し用の棒にイボイボがついたものを使うと、オナホにでこぼこのある穴ができてより効果的に気持ちよくなれるのでおすすめですよ。

①片栗粉は水の3分の1、水は片栗粉の3倍準備します。これはあくまでも目安であり、自分の好みの固さもあると思いますので、柔らかい固さが好みなら水を少し多目にするのがポイントです。
②準備した容器に片栗粉と水をいれよくかき混ぜていきます。
③しっかりと混ざったら、そこに熱湯をいれてさらにしっかりと混ぜましょう。
④電子レンジで1分ほど加熱して、全体の色が透き通るような透明になるようにします。
⑤真ん中に棒を差し込んで冷蔵庫で冷やし、片栗粉が固まったら完成です。

片栗粉Xを使ったオナニーの方法

では片栗粉Xを使ったオナニーの方法ですが、まずはたっぷりとローションをいれましょう。そして棒をいれたところの穴にペニスを挿入して、自分の好きなようにピストンするだけです。

この片栗粉Xは、ちょうどよい柔らかさにすると自分のペニスにぴったりとくっついてくれて、かなり気持ちよく感じることができるので、何度か試して固さを調節するのがオススメです。

とはいってもやはり作るまでに手間がかかってしまうので、すぐにオナニーしたい!という人には向いていないかもしれませんね。冷やす時間を考えたうえでこのオナホを作るようにしましょう。

また冷蔵庫から出してすぐにオナニーしてしまうと、片栗粉がひんやりとしすぎてあまり気持ちよく感じない場合もあります。そのため一番ベストな方法としては、冷蔵庫から出して少し時間をおいて、常温くらいになってからオナニーをするのがオススメですよ。

⑥園芸用のゼリーを使ったオナホ

かかる全コスト 300円
オススメ度 ★★★★☆
製作難易度 ★★★★☆
快感度 ★★★★☆
必要材料 園芸用のゼリー、紙コップ、コンドーム

次にご紹介するのが、100均などで購入できる園芸用のゼリーを使った自作オナホです。吸水性のポリマーとなっているので、さわった感触だけでもオナニーしたら気持ち良くなれるのが分かるほどです。作り方自体も簡単で、100均にいけばすぐに材料を揃えることができるのでオススメ度は★4つです。

しかしこの自作オナホは、作るまでに少し手間がかかるので製作難易度は★4つです。とはいっても気持ち良さはマンコのような感触を感じられるので、★4つといったところでしょうか。

園芸用のゼリーを使ったオナホの作り方

では作り方ですが作り方自体は簡単です。ただ材料をしっかりと準備してからつくるようにしましょう。

①まずは紙コップなどの容器に園芸用のゼリーを縁いっぱいに詰め込んでいきます。
②その上からコンドームを被せていき、コンドームがとれないようにしっかりとガムテープで固定します。

以上で作り方は終わりです。コンドームは薄いものではなく、耐久性を高めるためにも厚いものを準備しましょう。もし破れてしまったとしても、吸水性のポリマーなので肌に触れても問題ない素材です。赤ちゃんのおむつなどにも使われている素材なので安心してくださいね。

また、時間がたって固まってしまった!といった場合には水につければすぐに戻るので、一回使ったあとでもすぐに再利用可能です。一回きりでないので何回も使えるところはかなりお得ですが、コンドームは衛生的にも問題があるので毎回変えるようにしましょう。

園芸用ゼリーを使ったオナニーの方法

コンドームをつけたところにペニスを挿入するだけです。あとは自分の好きなようにピストンするだけで気持ちよくなれます。

園芸用ゼリーはかなり柔らかくプルプルなので、自分がピストンして動くだけでかなり刺激が伝わってきて、なんとも言えない感触を味わえます。さらに柔らかいだけでなくしっかりと弾力もあるので、マンコの中に挿入しているような気分を味わえるんですよ。

初めは押し返されるような感じがするとは思いますが、ピストンを続けているうちに自分のペニスの形に合うように形が変形されるため、なんとも言えないような感触を味わうことができます。

さらにこの園芸用のゼリーに熱湯を含ませることによってさらに快感度が増すため、市販のオナホールよりも気持ちいいという意見も多くあるようです。イッたあともゴムを捨てるだけでいいので、後始末も楽なのが嬉しいところでもありますね。

⑦ゴム手袋を使ったオナホ

かかる全コスト 150円
オススメ度 ★★★★☆
製作難易度 ★★★★★
快感度 ★★★★☆
必要材料 ゴム手袋、セロハンテープ、輪ゴム

次にご紹介するのが、ゴム手袋を使ったオナホです。この自作オナホはなんといってもかなり手軽に作れるというところです。必要な材料もすぐに集めることができますし、オナニーし終わったあとは捨てるだけなので、後処理も楽チンです。

製作時間もかからずすぐにできますし、簡単なので製作難易度は★5つです。とはいっても家にゴム手袋がないという人は、購入しなければできないのでオススメ度は★4つといったところでしょうか。

ゴム手袋を使ったオナホの作り方

ゴム手袋がを使ったオナホの作り方についてご紹介します。ゴム手袋は快感度に関わってくるので厚いものよりも、なるべく厚みが薄いものを選ぶのがオススメですよ。

①ゴム手袋の指の部分を根元から結んでいき、すべて結んだら裏返します。
②両手分つくったらセロハンテープで重ねて引っ付け、息をはいて軽く膨らませましょう。
③手袋のなかにお湯をいれ、口の部分を輪ゴムでしばります。

以上で完成です。このお湯をいれるときは、熱々のお湯よりも少しぬるいような温度の方がオススメです。またお湯の量を自分で調節すると、マンコの締まりのような感覚を得られるので、ためしながら調節するのもオススメですよ。

ゴム手袋を使ったオナニーの方法

ではゴム手袋を使ったオナニーの方法ですが、ローションをたっぷりとまずは塗りましょう。そして手袋の間にペニスを挿入するだけです。あとは自分の好きなようにピストンしてみてください。

ローションのぬるぬる感と温まったお湯の温度がぴったりとマッチしてくれて、かなり気持ちよく感じることができます。お手軽に作ることができる上に、マンコに挿入したような感覚を感じられるので、快感度はかなりあるといえるでしょう。

⑧紙コップを使ったオナホ

かかる全コスト 300円
オススメ度 ★★★☆☆
製作難易度 ★★★★☆
快感度 ★★☆☆☆
必要材料 紙コップ、スポンジ、ゴム手袋

次にご紹介するのが、紙コップを使ったオナホです。この自作オナホは、とにかく安くてできるオナホを作りたい!という人におすすめです。材料もすぐに手に入れることができるので、安くてもかなり満足できるオナホを作ることができるはずです。

しかし製作しなければならないといったところでも、製作難易度は★4つでオススメ度は★3つといったところでしょうか。快感度もそれほどというところからも★2つです。

紙コップを使ったオナホの作り方

では紙コップを使ったオナホの作り方ですが、まずは紙コップとスポンジ2つ、ゴム手袋を準備しましょう。

①ゴム手袋をスポンジで挟み、紙コップにそれを押し込んでいれます。このときにゴム手袋の口の部分は上に来るようにしましょう。
②ゴム手袋の口を広げて紙コップにつけます。

以上で完成です。材料がすべて安くて手軽に揃えられるので、気軽に自宅で自作できるオナホといえますよね。

紙コップを使ったオナニーの方法

ゴム手袋の口の部分にペニスを挿入しましょう。あとは自分の好きなようにピストンするだけです。

紙コップのサイズによっては、ペニスの締め付け具合も変わってくるので、緩いなと感じたら小さめの紙コップで作るのがオススメです。

しかし注意してほしいのが、必ずローションをつけるというところです。ローションをつけずに挿入してしまうと、ピストンしてもゴム手袋によってうまく滑らずペニスの皮がめくれてしまう可能性もあるので、十分に注意してくださいね。

⑨タオルを使ったオナホ

かかる全コスト 0円
オススメ度 ★★★☆☆
製作難易度 ★★★★★
快感度 ★★★☆☆
必要材料 タオル

次にご紹介するのが、タオルを使ったオナホです。普段オナニーをする人は、自分の手でシコっている人も多いですよね。しかしそうなると、自分でしている感が伝わってくるため、いまいち興奮できないという人も中にはいるはずです。

そんなときにタオルやハンカチを使ってオナニーすることで、自分ではない感を感じることができるのでおすすめです。製作することもないので★5つですが、快感度はまあまあといったところで★3つです。そういったことからもオススメ度は★3つですね。

タオルを使ったオナホの作り方

ではタオルを使ったオナホの作り方についてご紹介します。この自作オナホは作り方という作り方はないのですが、強いていうなら柔らかめの素材のタオルを準備するというところでしょう。ハンカチなどの柔らかい素材であれば、ペニスを擦ってもいたくならないのでおすすめです。

一番ベストなのは、自分の彼女のパンツや奥さんのパンツ、またはストッキングなどでも良いでしょう。

タオルを使ったオナニーの方法

ではタオルを使ったオナニーの方法ですが、タオルをペニスに巻き付けて上下にシコるだけです。これはいつものオナニーに飽きた人におすすめですね。

またタオルではなく誰かのパンツだったりすれば、さらに興奮してすぐにイってしまう人もいるはずです。女性の臭いがついていることによって、ペニスに巻き付けていることを想像するとかなり興奮してしまうはずです。好きな人の香水などをタオルにつけても良さそうですね。

⑩枕を使ったオナホ

かかる全コスト 0円
オススメ度 ★★☆☆☆
製作難易度 ★★★★★
快感度 ★★★☆☆
必要材料 枕や座布団

枕を使ったオナホは、かなり簡単です。ご紹介する前にもすでにヤっているという人も中にはいるのでは?この枕を使ったオナホは、自分の家に必ずあるものなので、すぐに実行できるオナホでもありますね。

たいした製作というのはないので、製作難易度は★5つ、しかしいまいち興奮できそうにないのでオススメ度は★2つです。快感度はほどよく感じられるので、★3つといったところでしょうか。

枕を使ったオナホの作り方

では枕を使ったオナホの作り方です。特に製作するというわけではありませんが、枕とカバーの間をあけたり、枕を半分におったりというところでしょう。

また枕でなくとも座布団でも心地よく感じられるのでおすすめです。布団や枕の間の空間を作ったりするのも良いですね。

枕を使ったオナニーの方法

では枕を使ったオナニーの方法ですが、布団や枕にペニスを擦り付けるのも良いのですが、いまいちオナホ感がないと思うので、枕とカバーの間にペニスを挿入しましょう。そして自分の好きなようにピストンするだけです。

さらに座布団を半分に折ってペニスを挟んで腰を動かしたりするのも良いでしょう。座布団であれば、立った状態で丸めた座布団を抱きペニスを突っ込むことができます。さらにテーブルなどにおけばバックスタイルでついているかのような気分を味わうことができますよ。

イってしまうと座布団に精子がついたり、枕や布団に精子がついてしまうので注意が必要ですね。

まとめ

いかがでしたか?今回はお金がない男性におすすめの自作オナホについてご紹介しました。金欠でオナホをなかなか購入することができなかったり、オナホにお金を使いたくない!という人もいますよね。そんな人におすすめなのが、今回ご紹介した自作オナホです。

今回ご紹介した自作オナホは、
・自分でオナニーしている感がない
・安くてすぐに作れる
・時間はかかるがかなりの快感度を感じられる
ものばかりです。

今回ご紹介した自作オナホを是非参考にして、この機会にぜひ試してみてくださいね。

◯関連記事
オナホを固定する方法5選|腰振って疑似セックスを楽しむ!
風俗に行くお金がない非リア民にオススメなオナホウォーマー5選