• AV女優「RiRi(YUNI)」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

    956 views

    オススメAV

    AV女優「RiRi(YUNI)」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

    黒ギャル痴女としてデビューから格闘系AVでカリスマ的人気を誇るRiRIさん。現在はAYA名義でガチな格闘家としても活躍している現役AV女優です。体型の変化やYUNI名義への改名など変化が激しく、素性がわからなくなっているファンの方も多いかもしれません。そこで今回はRiRIさんのデビューから現在までを徹底特集!めくるめくマニアックAVの世界をたっぷりお届けします。

    AV女優「RiRi(YUNI)」のプロフィール

    生年月日 1992年11月20日
    出身 東京都
    スリーサイズ B:84cm(Cカップ),W57cm,H82cm (2017年時点)
    女優タイプ 黒ギャル・タトゥー・格闘系AV女優
    総出演本数 28本
    受賞歴 無し
    現在 AYA名義で格闘家・AV女優としても復帰

    RiRiさんは淫乱黒ギャルとして2015年にAVデビュー。体中に入ったタトゥーが特徴で、ガチな格闘家としても活躍している女優。活動歴は現在4年くらいですが、ガリガリに痩せてる時代からむっちり格闘系の時期もあったり。活躍ぶりの幅広さに話題が尽きません。

    黒ギャル時代がRiRi・格闘系系がYUNI、総合格闘家としてAYA名義で活動。AVジャンル属性が淫乱黒ギャル・タトゥー系・風俗嬢・格闘系と幅広く、AV女優としてはかなりマニアックな存在といえるでしょう。

    学生時代に柔道でインターハイ優勝を含めて全国制覇も数回果たし、世界大会で最高2位。そのガチすぎる強さで地下格闘系AVジャンルで大活躍。2018年からは総合格闘技デビューも果たし、秒殺連勝の大活躍中。マニアの中ではカリスマ的人気を誇っています。

    このような経歴を見るとイカツク感じますが、エッチ大好きでドスケベ淫乱。チンポをオイシイ!とかわいい笑顔でむしゃぶりつくギャップがハンパない魅力なのです。


    黒ギャル風俗嬢だった生活から、2015年に淫乱黒ギャルのデリヘル嬢としてRiRi名義で活動開始。その後YUNI名義に改名再デビューから格闘系フェチ女優へ転向。ガチすぎる実力で一時期のボブ・サップのようなモンスターと呼ばれるほどの大活躍。ソッチ系のファンには大きな存在となりました。

    地上最も危険な格闘技と言われている”ラウェイ”をベースに、”BRAVE”シム所属で2018年から総合格闘技のリングに参戦。”AYA”名義でデビューから連戦秒殺、たちまち大会の見どころとなるスター選手に。そんな活躍を遂げている一方で新宿のSM風俗店に出勤も継続中、AV女優としても復帰を発表。今後の格闘家・風俗嬢・AV女優としての活動に目が離せません。

    総合格闘技の試合は爽快感のある圧倒的な強さ。それでいてエロい淫乱な姿をAVで見られて、ソノ気になったらお店で会ってエッチまで出来ちゃう。まさにフェチファンにはたまらない存在の女性です。

    AV女優「RiRi(YUNI)」の重要トピック5選|デビューから現在まで


    AV女優から風俗嬢・格闘家として活躍するRiRIさんのデビューから現在までを5つのトピックにまとめてご紹介していきます。知ればハマる仰天活動の全てをたっぷりお楽しみください。

    2015年「黒ギャルJK・RiRi AVデビュー!」


    スポーツトレーナーだった父親の影響で、物心ついた頃から柔道をはじめていたRiRiさん。出身地はプロフィール上で東京都となっていますが、ホントは山口県出身です。

    中学時代に全国制覇を成し遂げ、数多くある高校のオファーから埼玉県の高校へ進学。インターハイ優勝、世界大会で最高2位。オリンピックまで期待される存在でしたが、ケガなどで3年の頃にはその実力は発揮できないようになったそうです。

    人生において大きな部分を担った柔道を諦めたRiRiさん、その後はかなり不遇な道を歩むことになりました。

    柔道から離れた生活から、性格が一気に相手に尽くす恋愛体質を発揮。どうしようもなくすきになってしまった不倫相手との同棲生活の資金を稼ぐため、風俗嬢としていろんなお店を転々とする生活に。この頃はRiRIさんのキャリア中で、最も不遇な時期だったでしょう。

    2012年からやっていたブログでは名前を”Ayanna”と名乗っています。RiRi・YUNI・AYAといろんな名義がありますが、本名に近いのが”AYA”なのでしょうね。

    RiRIさんはプロフィール上で出身地を”東京都”としていますが、この頃は憧れていた”沖縄”として、現地の言葉である”ウチナーグチ”を使っていました。

    もう昨日の幸せすぎて
    かなりやばいよ~\(^o^)/
    帰り際のあれは反則だよね!
    もうわーも照れちゃって♡
    来週またDateだし
    しに楽しみさ~(^〇^)
    引用:IRIE LIFE(Ayanna)|Amebaブログ

    これでも表現が多いほうを選んだのですが、「わー(私)」、「しに(死ぬほど・とっても)」語尾に「さ~」。いかにもニワカが使いそうな言葉ばかりで、ちょっと笑ってしまいます。もっと冒頭から「ハイサイ!やーたち、がんじゅーや?今日わーはどぅしとカフェにいったさー。でーじじょーとーでむるまーさんやったさ」くらい言ってファンを困惑させて欲しかったですね。

    長い期間を風俗嬢として働いている中、2015年8月にリリースの『黒ギャルJK裏デリバリーヘルス RiRi』でAVデビュー。実際に黒ギャルのヘルス嬢なのでコレ以上ない説得力です。

    ド派手なメイクにチャラいノリでゴリゴリの黒ギャルとして出演。この作品では過去の柔道経験などは表に出していません。目立ちますがタトゥーは現在ほどではありません、激ヤセする前で、むっちりしたイキのいい体つきです。

    AVデビューした理由は「過去の男性たちを見返したい、黒ギャルとして有名になりたかった」とのこと。この当時は黒ギャル人気再燃前で、その存在は絶滅危惧種とまで称されてました。

    黒ギャルAVとして人気だった泉摩那・RUMIKAたちの引退が2011年、AIKAのブレイクがだいたい2016年あたりからなのでかなり中途半端な時期。現在は確立した人気となった黒ギャルですが、RiRiさんはちょっと早いデビューとなってしまいました。

    2016年「YUNIに改名!格闘系フェチ系へ路線変更!?」


    2015年12月RiRi出演第2作目となる『STRONG TATTOOの女』がリリース。デビュー作からわずか半年しかたっていないにもかかわらず、恐ろしいほどの激ヤセに知る人は皆驚きました。

    なにしろアバラもお尻も骨の形が浮き出るほどで、RiRi・YUNI全AV作品の中でもいちばんガリガリにやせています。黒ギャルのタトゥー女優という立ち位置で出演したこの作品中で、はじめて”柔道インターハイ優勝”などの過去を明かしています。

    黒ギャルのタトゥー女優・RiRiとしては、2016年1月にリリースした作品を最後に姿を消すこととなりました。結果としてはマイナーな存在となってしまいましたが、出演した3本とも単体出演。割とニーズはあったのでしょう。

    そして2016年10月に改名・再デビュー作品『インターハイ王者 世界2位 本物柔道家 現・総合格闘家 YUNI AV DEBUT』がリリース。褐色の肌ではあるものの、これまでのド派手なギャルメイク・長いつけ爪といったルックスは封印。まったく違う格闘系フェチ女優へ方向転換したのです。

    ショートカットヘアになり、柔道着に着用してすっぴんのパケ写。黒ギャルファンは誰もいなくなったでしょう。さらにこの作品が超絶な問題作品なんですよ。

    前半は柔道の型や投げ技を延々見せられて、カラミは下半身だけ露出の1回のみ。後半は総合格闘技の同じような流れでリング上でのカラミ1回だけ。途中で何観てるのかわかんなくなります。

    ただ普通に格闘好きな方であれば、本格的な絞め技や関節技の見事さに見入ってしまいます。格闘フェチAVにハマる一歩めとしては最適といえます。

    なにしろインターハイ優勝経験あり、世界大会でも最高2位という実力者。オリンピックであれば銀メダリストなのです。格闘系AV女優としてはNo.1といえる実績を誇り、実際に総合格闘技の試合にも出場する本格派。そのジャンルではチャンピオンレベルの人気を誇るほどの存在に成長していくのでした。

    2017年「YUNI(RiRi)ガチ格闘家AV女優として無敵の存在に!?」


    この時期のRiRiさんは総合格闘技のジムに入り、ウエイトアップしたようで以前のガリガリから見違えるようなガチムチ体型に変貌します。BカップなかったくらいのバストもCカップちょいくらいになっていました。

    FANZA(元DMM)などでも扱う作品としては、”柔術セックス”や”プロレスラー痴女”といった変わり種作品で数本程度の出演しかありません。こういったサイトで入手できるRiRI(YUNI)さんの作品としては、変わり種ではあるもののヌケるほうの作品ではあります。

    その一方で販売するお店やサイトが限られるマニアックな格闘系AVジャンルで、無敵の存在といえる活躍をしていました。女性相手では2人相手に快勝、アマレス経験者に圧勝。裸相撲からプロレスデビューも果たし、男性相手に蹴り技や絞め技を披露する作品など数多く出演しています。

    ただこの作品たちはかなりフェチすぎて、一般的なエロ嗜好では到底ヌケるシロモノではありません。この後のエロ動画紹介でご紹介しますので、興味の湧いた方はお楽しみにしてください。

    2018年「総合格闘家・AYAデビュー!秒殺女王として大活躍!!」


    2018年のRiRi(YURI)さんはややマイナーではあるものの、ParadaiceTVなどAV女優としても活動。へルス店勤務に撮影会モデルもはじめて忙しい時期を迎えるほどになっていました。

    封印していた黒ギャルも髪を伸ばし、軽めではあるもののメイクも復帰。撮影会も満席が続き、女性として人気が高まりつつあった時期です。

    しかし!このままやんわり生きていけないのがRiRiさん。総合格闘技のデビューを決め、2018年5月にAV女優を引退。ツヨかっこいい女子ファイター育成をコンセプトにした”GRACHAN”でのデビュー戦が発表されました。

     9月9日(日)東京・大田区総合体育館にて開催される格闘技イベントGRACHAN10周年記念大会『GRACHAN 36』の追加対戦カードが発表された。
    (略)
    柔道国体で優勝経験がある、AYA(BRAVE)がプロデビュー。この対戦相手もROAD FCからの刺客・ザン・アルン(韓国)。
     日本女子格闘技の新たな期待の星となれるか。
    引用:【グラチャン】ツヨカッコいい女子エース沙弥子が参戦、柔道国体優勝AYAのデビュー戦も|イーファイト

    韓国出身でレスリングをベースとするザン・アルン選手と5分2Rの試合。判定がほとんどの試合となりそうな設定ですが、なんとRiRiさん1分で相手をフルボッコ。圧倒的な勝利で華々しいデビューを飾りました。

    立ワザから柔道時代に得意とした内股でダウンをとり、袈裟固めでマウントをとっての強烈なパウンド。エロ格闘だけでなく、ガチ総合格闘技でも強さの証明を果たしたのです。

    2019年「AV女優の復帰を発表!」


    女子総合格闘技界で強烈な秒殺デビューを飾り、風俗嬢も新宿のSMバーに在籍。試合で魅了された選手が、イジメてくれるなんて夢体験が実際にできるなんてファンにとっては夢のような体験ではないでしょうか。

    続いての2戦目も試合開始1分足らずで、韓国のイ・ヨロクを関節技アームロックで秒殺。スゲーぞ!ツエーぞ!AYA(RiRi)の快進撃です。

    この頃になると生活の安定もあってショートカットの髪型ではあるものの、程よく締まった体つきで黒ギャル時代の魅力もみられるようになった”カッコエロい”女性となりました。

    3戦目は初となる日本人相手、修斗をベースとした高森惟舞選手。前半にいい打撃をくらいながらも、得意の内股で転がしてのアームロックで撃沈。その実力は本物と証明される試合でした。

    いよいよ格闘家として専念して、風俗嬢も辞めるのでは?と心配される様になった中でRiRiさんはAV女優としての復帰を発表。


    当然風俗店への勤務も辞めていません。試合を大きく盛り上げるKO格闘家・AYA。風俗嬢も継続している最強のAV女優・RiRi(YUNI・AYA)さん。今後の活動がますます楽しみですね。

    AV女優「RiRi(YUNI)」プライベート生活を丸裸に!SNS画像・動画を紹介


    RiRiさんはデビューする前からブロガーとして活動もしていて、現在はTwitterを利用してファンたちに情報やプライベートな姿を伝えてくれています。そんな中から日々のプライベートな情報やセクシーなショットをご紹介します。

    一時期は封印していた黒ギャルも最近は”焦げ活”しているようです。復帰後の作品では黒ギャルとしてイケイケなセックスをまた見られそうですね。


    セクシーすぎる焦げ活からもう一枚!全裸で焦げるんですね~、マシーンになりたい。


    なんともセクシーな水着姿ですが、タトゥーは増殖する一方ですね。RiRiさんの場合だと怖いよりカッコイイと感じますがいかがでしょうか。


    RiRiさんのお部屋にはミニブタの寿(としお)さんがいます。飼いはじめのころは小さかったのですが・・・普通サイズのブタさんくらいになってません?


    RiRiさんは矢沢永吉さんの大ファン!入場から名曲にノリノリで登場です。永ちゃんの曲は那須川天心さんといい格闘家の心に勇気をくれるんでしょうね。


    永ちゃんをこよなく愛するRiRiさんが通っているお店が”DiamondMoon”。お馴染み白マイクスタンドもありました、ファン感涙の品揃えですね。


    セクシーな姿で踊りまくるRiRiさん。格闘家になってもクラブがやっぱり似合います。


    なんとこちらは高校柔道インターハイ優勝したときの写真です。RiRi時代からするとさすがにゴツめな体格ですね。


    ほかにもご紹介しきれないほどセクシーな投稿が連日豊富に見られます。気になった方はぜひチェック&フォローしてRiRi(YUNI・AYA)さんを応援しましょう!

    AV女優「RiRi(YUNI)」噂の恋愛・プライベートセックス事情は?


    柔道での活躍からデリヘル店に在籍など、なかなか興味深い過去をお持ちのRiRIさん。プライベートのセックス事情などは一体どのようなものだったのでしょうか。過去のインタビューやブログから恋愛に関する素性に迫ってみました

    スゴすぎる!RiRIさんのヤリマン伝説!!


    イケイケの黒ギャル痴女なRiRIさんはかなりのオナニスト。オナニーを覚えたのはなんと小2のとき。親のパチンコ雑誌にあったエロコーナーで、きゅうりをおまんこに挿入している写真に衝撃を受けたのがきっかけとなったそうです。

    けっこうなヤリマン伝説もお持ちですが、実はセックスよりオナニー派とのこと。覚えて以来毎日ヤッていておもちゃは一通り試してみた結果、電マに落ち着いたと語っていました。

    そのため初体験は意外と遅く17歳のとき。相手も童貞だったため痛かったり、相手が中折れしたりと初日は断念。後日再チャレンジの際にはスルッと入って気持ちよかったそうです。

    ストイックな高校生活の反動からか、卒業後は恋愛体質の超肉食に変貌。セックスした相手は覚えているのが交際した20人くらい、一夜限りの関係は覚えていないが軽く3ケタ超えてるのんだとか。

    いちばん激しかった時期はクラブ通い時代。日に4人相手したことも。GOGOダンサーをしていたときには、バーのカウンターでセックスしてクビになったという過去もありました。

    初期の黒ギャル作品ではいかにもチンポ好きなドスケベ女子でしたが、実はプライベートからそうだったのですね。嘘偽りのないエロさなので、リアルな説得力が違うワケです。

    現在もRiRiさんは風俗店で会える!?


    RiRiさんはAVデビュー後も女優と兼業して、風俗店での勤務も継続しています。AV女優であり総合格闘技選手の女性と、エッチ体験できるなんてレアすぎますよね。過去のヤリマン伝説を知って、さらに興味が湧いたのではないでしょうか。

    RiRIさんの在籍しているお店は数店舗見つかりました。AV女優であるのですが、どちらもリーズナブルな料金です。お店の業態や場所も違うので、好みでお選びください。

    ・上野デリヘル倶楽部


    こちらのお店には”ユニ”として在籍しています。2019年4月に体験した方のレビューによると90分13,000円。AV女優でこの料金はコスパ抜群すぎますね。
    上野デリヘル倶楽部

    ・西川口ソープランド・ファーストレディ
    こちらのお店でも”ユニ”名義。ソープならではの濃厚プレイが楽しめるのはうれしいですね。
    西川口ソープランド・ファーストレディ

    ・新宿歌舞伎町SM性感 PARAPHILIA(パラフィリア)
    キャットファイトや地下女子プロレスラーも在籍するお店で、RiRIさんはゲスト入店しています。試合にゾクゾクしたドMさんなら迷わずこのお店ですね。
    新宿歌舞伎町SM性感 PARAPHILIA

    どのお店にいるか?はそれぞれ出勤情報や、RiRIさんのTwitterで知ることができます。現在でも予約必死の人気ですが、AV復帰後はさらに厳しくなりそう。今が最高のチャンスですよ!

    AV女優「RiRi(YUNI)」のオススメ動画5選


    ここからはRiRI・YUNI名義で出演した珠玉エロ動画をご紹介します!メジャーレーベルだけでなく、地下格闘系からもセレクトしました。意外な魅力のエロス漂うフェチ作品もぜひこの機会にチェックしてみてください。

    「黒ギャルJK裏デリバリーヘルス RiRi」2015年


    絶滅危惧種とまで言われたド派手なメイクとロングネイル。デビューする時期を間違えたとしかいいようのない、RiRIさん初撮りデビュー作品です。カラダはむっちりのエロっ気たっぷり、タトゥーもまだこの頃は少なめです。

    超ノリノリでドスケベさ全開!JK制服にルーズソックスという懐かしいスタイルが、逆に新鮮に感じます。チャラいノリでちんぽに咥えついて「ちょーうめー」なんてギャル淫語を連発。アナル・おまんこ丸出しでガツガツ攻めてくる超淫乱さにチンコのシゴきが止められません。

    格闘系とは無縁。後期YUNI・AYAファンとしては物足りないかもしれませんが、理想的といえる黒ギャル作品、ヌケ度満点のセックスを魅せてくれます。痴女・淫乱好きにオススメ、記念すべきRiRIさんのデビュー作品をぜひご覧ください。

    黒ギャルJK裏デリバリーヘルス RiRi

    「STRONG TATTOOの女 RiRi」2015年


    黒ギャル・RiRiさんの代表的作品といえばコチラでしょう。インタビューでは過去のヤリマン伝説や柔道時代、またタトゥーについても語っているRiRi時代の総集大成的な内容となっています。

    またAV作品の中で最も痩せていた時期であり、他の女性にはまずありえないスレンダー×タトゥー×黒ギャルの独特な魅力は一見の価値アリ。あらゆる服の隙間からチラ見えしそうな服のゆるさがたまりません。

    一見コワモテに見える外見なのに、ドスケベさ全開でむしゃぶりつくような淫乱ぶり。究極のギャップにハマってしまうこと間違いナシ!グイグイ痴女って迫ってくれる黒ギャル好き必見、RiRIさんの全てが伝わる一本です。

    STRONG TATTOOの女 RiRi

    「元全日本柔道家 最強の女のセックス柔術 YUNI」2017年


    マニアックな地下格闘系AVを中心に出演していた時期で、久々にメジャーレーベルからリリースされた作品。RiRIさん一時期の超スレンダー体型からウエイトアップして、おっぱいDカップむっちりナイスバディな体つきになってます。

    パケ写ではかなりゴツめに見えますが、作品内では愛嬌のあるかわいい黒ギャル格闘家といった感じ。ちょっと清楚風な印象にイメチェンしているのですが、感じ始めると一気に淫乱モードに突入。「お、おちんぽをください」と懇願するドMっぷり、最大の魅力であるギャップ感も健在です。

    ギャル系ファッション・ソファーに拘束して玩具責めの激イカセ・セクシー水着で3Pと濃厚3ファック収録。初めて見るRiRIさんの突かれるたびに揺れる胸、立ちバックの手マンで派手に潮吹き。今までにないプレイが満載です。黒ギャル×格闘家のベスト作品、バランスの良さが秀逸!RiRiさん初見作品としてもオススメです。

    元全日本柔道家 最強の女のセックス柔術 YUNI

    「絶望女子ボクシング No.03 苑田あゆりvsYUNI(RiRi)」2017年


    ドMな淫乱黒ギャルのRiRIさん、実はリングに上がるとトンデモないドSなのです。地下格闘系AVとは一体どのようなモノなのか?マニアックなキャットファイトワールドから1本ご紹介します。

    相撲・ボクシング・プロレス etc..,あらゆる格闘技を女性同士で戦うキャットファイト、RiRIさんはその世界でまさに無双的な強さを誇っています。この作品は比較的エロ要素のある”トップレス・ボクシング”で新人・苑田あかりが無謀にもRiRIさんに挑戦しています。

    タトゥーに褐色の肌のRiRIさんに対して、色白むっちりなあかりちゃん。普通のAVで見たかったような・・・とにかくRiRIさんにボッコボコ。倒れても起こされサンドバッグ状態、かわいい顔がヨダレとアザでもうグッチャグチャ。プレイとは180度違うドSさ全開、女王様好きなドM・格闘好き・RiRIさん作品を魅力倍満で見たい方はぜひ一度ご覧ください。

    絶望女子ボクシング No.03 苑田あゆりvsYUNI(RiRi)

    「ド痴女プロレスラー YUNI(RiRi)」2018年


    アメリカン・プロレスのパロディ系AVの人気作品を数多くリリースしているAVメーカー”ROCKET(ロケット)”の作品。ただこれまでの作品と違うのはRiRIさんがガチな格闘家AV女優、その融合によって女子プロレス好きにコレ以上ないほどの名作内容にしあがっています。

    これまでのAVではドM淫乱だったスタイルから、本作では強烈なドS痴女ぶりを発揮。リングに上がったマスクマンたちをコテンパンにのばし、罵声淫語を浴びせて逆セクハラ責めでイタブリまくりです。

    リング上で相手を抑え込んでおっぱい舐めさせ強制クンニ。ユニフォームを脱ぐことなくおまんこを開く演出など、プロレスフェチにはたまらないシーンが満載。立ちファック中心なので、カラダのエロいラインも満喫できます。思わず「勃て、勃たすんだ男優!」と応援したくなる、心とチンコをタギらせるアツい一本となっております。

    ド痴女プロレスラー YUNI(RiRi)

    ハマると抜け出せない!RiRi(YUNI)のAVはマニアックな魅力満載!


    ド派手な淫乱黒ギャルとしてAVデビューから、柔道や格闘系AVなどいろんなフェチ要素
    が詰まったRiRIさんについてご紹介してきました。

    格闘家AYAとして活躍をしつつ、現役風俗嬢でもあるRiRIさん。いつでも実際に会うことが出来た上に、エッチも体感できるファンにとって夢のような女性です。AV女優としても復帰が決まったので、ますます今後の活躍から目と股間の手が離せませんね!

    ◯ RiRi(YUNI)に似ているAV女優の関連記事
    AV女優「泉麻那」のデビュー前から現在までを丸裸に【最新情報】
    AV女優「飯島くうが」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】