• えっ、ルーマニアは売春非合法?!ルーマニアで風俗を楽しむ方法

    16,264 views

    海外風俗

    ルーマニアの夜の遊びイメージ

    コマネチを生んだ国、ルーマニア。体操競技とドラキュラで有名な旧社会主義のミステリアスな国という域を超えず、EUでは厄介者扱い。さあ、あなたもルーマニアの東欧美人とヤってみないか?

    ルーマニアはセックス大国じゃありません

    世界で活躍する美人売春婦を輩出しているルーマニアですが、まずはここルーマニアの基本情報のおさらいからスタートです!

    ルーマニアは売春が出来ない!?

    ルーマニアでは2007年に売春が法律で禁止されてしまいました。国内の女性保護団体が、特に声を大きく、売春合法化に反対した結果です。

    つまり女性を暴力から守るという大きな意義が込められた法案ではありますが、女性が貧困から脱出するというセーフティーネットを法律で禁じてしまった訳ですね。

    多くの人がルーマニアならば、ゴージャスでエクスクルージブなセックスを楽しめると思ったことでしょう。しかし現在のルーマニアは最大都市ブカレストでさえも、セックス産業は限られてくるのです。

    ルーマニアの性風俗はココ!マンホールチルドレンのブカレストを目指せ

    ここではルーマニアの寂れた風俗事情について、お話したいと思います。

    ブカレストの赤線地帯は要注意!

    ブカレストには公式な赤線地帯は存在しませんが、 Matasari地区には多くのバーやクラブが点在しており、下心を持った男性達がひっきりなしに訪れます。アムステルダムのような観光地化された赤線地帯ではありませんが、多くの立ちんぼを見かけることでしょう。

    しかし多くの女性達はロマと呼ばれるジプシーで、昨今彼女達と金銭トラブルを起こすケースが非常に増えており、この地域で女性を引っ掛ける場合は用心が必要です

    店を通さずにルーマニア女性と出会う方法とは?

    ルーマニア女性との遊び方は私達が想像するスケベなベッドシーンではなく、よりセクシーなスペクタルショーに軍配が上がります。

    特にブカレストでは、Night Clubという看板があちらこちらに点在し、それは素晴らしい肉体のストリッパー達を鑑賞可能です。ただしブカレストの路上にたむろするポン引きは大変タチが悪いので、絶対について行かぬように。

    地元の若者の巣窟のディスコでナンパという手もありますが、なにせアジア人が少ないルーマニア。「チーノ」(中国人という意味)という罵倒の声や、目を釣り上げたポーズで日本人をからかう客も少なくないので、居心地は最悪です。

    また日本でいう箱型風俗はルーマニアでは皆無なので、ガチンコセックスを楽しみたい方は、ルーマニアのエスコートクラブまたは路上の売春婦を捕まえる方法が最も簡単な引っ掛け方。

    ただし前述のように立ちんぼと遊ぶ際は、リスク回避の為にも、コンドームを持参し、そしてアオカンは極力さけましょう!立ちんぼが多く出没する場所は、Magheru Boulevardと呼ばれるブカレスト中心部にあるマクドナルド付近、またはPiata UniriiやMendeleev streetが狙い目です。またInter continentalなどの外資系ホテル周辺には、デリヘルの女性も少なくありません。

    しばし市内事情に詳しいタクシー運転手に売春エリアを尋ねることが有益と言われますが、実際ブカレストは白タクばかりで、ほぼ100%のタクシーがボッタクリという辛さ……

    その為安全面を考慮にいれて、WWW.Damedelux.Com(http://www.damedelux.com/escorts/best-escorts/)などのエスコートサービスをオススメいたします。数十ユーロでハメハメ出来る立ちんぼと異なり、ルックスも教養も高い(プライスも)ルーマニア女性達と素敵な時間を共有出来るはずです。

    ルーマニア風俗はマッサージパーラーが主流

    ルーマニアでサクッと一発気持ちよくなる為には、まずはマッサージ店に直行すること!これがルーマニア風俗の王道の楽しみ方なんです。

    マッサージパーラで気持ちよくなれるとは限らない

    それはそれは多くのマッサージパーラーがブカレストには存在しています。ただしアムステルダムのように道路に面した路上店として経営しているところは少なく、ブカレスト市民が生活を営むアパートの1室がマッサージパーラーになっているお店が殆どです。

    これらのマッサージパーラーは必ずしも性的サービスがあるところとは限らない点を、まずは頭に入れましょう。男性の場合はセクシー美女が、女性の場合はラテンの貴公子がオイルマッサージをしてくれる点は共通しています。セミヌードになっての施術ですが、本場オリエンタルな香りがするマッサージは、お店にもよりますが約40~200ユーロ程。

    待機中の女性を選んでマッサージをしてもらいますが、抜きは基本手のみでのサービスになるので、それ以上の行為は期待してはいけません。

    人気のあるマッサージパーラーは

    Artemis Masaj(http://www.masajartemis.ro/en/)やMon Amor Massage(https://www.monamour-masaj.ro/en/)が等が挙げられます。

    東欧のラテン民族はスワッピングとLive Chatがお好き?

    ここでは昨今ルーマニアで流行している、大人の遊びについてクローズアップしてみたいと思います。

    Live Chatを楽しめ!

    エロに境界線はありません。しかし売春が非合法ならばオンライン、つまりカメラを通して女性を時間を共にすることも一つの手段になってきます。

    ルーマニアは悲しきかな人身売買が多い国としても有名ですが、ポルノ大国としてもその名を馳せているのです。ブカレストの日本大使館近くの高層ビルにあるStudio 20(https://www.studio20.live/locations/webcam-jobs-bucharest-victoriei.html)は、ルーマニア国内に10箇所あるLive Chatグループの1つ。

    豪奢な洋服に身を包んだルーマニア美人が今日の晩御飯からオナニー事情まで、精神と肉体を満たす為に、英語~哲学のOJTを受けながら、今日もカメラの前にスタンバイしています。

    今すぐルーマニアに行けないけれど、ルーマニア人女性と知り合いたい!という方は是非HPを覗いてみましょう。(因みに10箇所あるルーマニアの内の1つは、ゲイ向けのLive Chatになっています。)

    東欧の血が騒ぐ?ルーマニア人はSWAPがお好き

    ルーマニアでも誰もが乱交を楽しんでいるわけではありません。しかし平凡な毎日に振りかける1つのスパイスとして、または大人の社交場として、スワッピングパーティーに顔を出すパターンはよくあるようです。

    勿論スワッピングパーティなので、カップルでの参加が基本。しかし殆どのパーティーは数に限りはありますが、シングル男性(女性)の参加も認めているので、気になる方は上質なスーツとシャツを持参して、忘れられない1夜を経験してみてはいかがでしょうか?

    因みに平均予算は100~200ユーロ程、週末にのみ開催しているところが殆どです。

    ブカレストでのラグジュアリーな大人のパーティーを楽しみたい方は、Attraction Club(https://attractionclub.ro/en/)がオススメです。

    まとめ

    今回はルーマニアの性風俗についてまとめてみました。

    基本売春は非合法ですので、ルーマニア美人と一戦を交える機会は少ないのが実情。しかしSMショー、マッサージにスワッピングなど幅広い大人の楽しみを体感出来る、それがルーマニアのナイトレジャーなんです。

    ルーマニア女性はハッとする美人が多いのですが、なにぶん野犬、強盗、スリに白タクと、危険分子はあちこちに転がっているので、ブカレストの夜の遊びには十分注意を払いましょう。