• AV女優「里美ゆりあ」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

    4,715 views

    オススメAV

    AV女優「竹内真琴」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

    平均寿命が2〜3年と言われるAV女優の中で、デビュー10年を越えレジェンドAV女優の仲間入りを果たしている里美ゆりあ。AV女優は闇を持った人が多いと言われますが。里美ゆりあは根っからの明るさがあり、自由奔放な性格としても知られています。そんな里美ゆりあについて調べてみました。

    AV女優「里美ゆりあ」のプロフィール

    生年月日 1984年12月17日
    出身 神奈川県
    スリーサイズ B:86cm(Dカップ),W56cm,H84cm
    女優タイプ レジェンド、美ボディ
    総出演本数 120本
    受賞歴 なし
    現在 現役

    2008年、アダルトビデオメーカー・美の専属として鮮烈なデビューを飾った里美ゆりあ。ただ実は公式には2008年デビューになっていますが、小泉彩という名前で2004年から活動していたことはデビュー当初はあまり公にされておらず、AVファンの中では暗黙の了解になっていました。当時所属していた事務所が、AV女優プロデュースから手を引いたことで小泉彩という芸名が使えなくなったことが、当時のことを隠している一番の理由のようです。

    里美ゆりあとして再デビューを飾ってからは、恵比寿マスカッツに1期生として加入し、冠番組・おねだりマスカット!DXに出演するだけでなく、当時爆発的な人気があっためちゃ2イケてるッ!など地上波の番組にも出演。テレビに出演することで、本来の明るい性格が広く知られるようになり、ファン層も広がっていきました。

    AV女優の中では、一般的にも知名度が高い女優と言えます。日本だけに限らず、アジア全土で人気があるAV女優です。2018年にAV女優としてもデビュー10周年を迎えましたが、今も衰えぬ人気があります。

    現在も現役AV女優として活躍しながら、六本木のキャバクラ舞人でも勤務しています。またプロデュース業にも積極的で、ボクサーパンツブランド「greedy」やオトコもオンナも楽しめる大人のおもちゃ「性技のミカタ」をプロデュースしています。また現在までの反省を綴った自叙伝を発表するなど、その活躍の幅はかなり広いです。SNSなどの更新も頻繁で、レジェンドAV女優としてオーラを放ちながらも、親近感の湧く存在として高い人気があります。

    AV女優「里美ゆりあ」の重要トピック5選|デビューから現在まで

    里美ゆりあは今もAV女優・キャバクラ嬢・プロデューサーと三足のわらじで活躍中です。そんな彼女のデビューから現在までの気になるエピソードをチェックしてみましょう!

    2008年「NEW ARRIVALでデビュー!?」

    里美ゆりあは2008年12月25日の聖なる夜に、「NEW ARRIVAL」というタイトルの作品でデビューしています。しかし、それは里美ゆりあとしてのデビューであって、実はその前に小泉彩の名前でデビューしているんです。

    当時は高校に進学したものの、たった1ヶ月で退学した超ガングロのギャル時代でした。表参道を歩いている時にスカウトされた彼女は、アダルト業界に飛び込みます。中学時代に援助交際にハマり、欲しいものは体で手に入れるという生活をしていた彼女は、AVにも全く抵抗がなかったそうです。しかし、小泉彩としてデビューしたものの、全く売れることがありませんでした。

    その後、所属事務所を移籍し、アダルトビデオメーカー・美の専属として里美ゆりあの名前で再デビューしています。里美ゆりあとしてデビューしてからは、着実に人気がアップし、今に至っています。

    2011年「恵比寿マスカッツに加入」

    里美ゆりあとして再デビューしてからは、AV女優としてのキャリアを着実に重ねていきました。2011年には当時すでに大人気で知名度も高かった恵比寿マスカッツに加入しました。2008年に結成され、活動を開始していた同グループですが、2011年加入の里美ゆりあも1期生扱いです。

    恵比寿マスカッツの冠番組「おねだりマスカッツDX!」や「おねだりマスカッツSP!」にレギュラー出演。この番組がテレビ初出演となるのですが、AV作品ではわからなかった彼女の底抜けに明るいキャラクターで人気がさらにアップします。子供の頃から欽ちゃんのテレビに出たかったという里美ゆりあは、番組内でも注目され、番組では自分のコーナーも持っていました。

    2011年に開催された”全国CAMP『そうだ! いろんなトコ行こう』”からライブにも出演しています。歌唱力も評価され、恵比寿マスカッツの6枚目のシングル・「ハニーとラップ♪」から ソロパートも与えられるなど、主要メンバーとして大活躍していました。恵比寿マスカッツを牽引する存在でもありましたが、2013年4月に行われた解散コンサート「女の花道」で卒業しています。

    2011年「芸能活動を開始」

    恵比寿マスカッツとしてデビューした2011年頃から、そのほかのテレビ番組にも出演し、タレントとしての活動を始めていきます。大人気のゴールデン番組だっためちゃ2イケてるッ!をはじめ、テレビ東京やフジテレビ系列の番組を中心に、かなりの地上波番組に出演しました。女性からの知名度がアップしたのもこの頃です。

    日本のAVはアジア各国でも人気がありますが、それプラス日本の人気番組に出演しているAV女優ということで、アジアでも人気が爆発。アジア圏でも里美ゆりあのAV作品がバカ売れした他、なんと韓国では映画の主演も果たしています。この映画は、2014年の作品で日本語タイトルは「里美を探せ」(原題「사토미를 찾아라」)でした。タイトルからも分かる通り、里美ゆりあは本人役で主演しています。

    2014年「脱税疑惑でニュースに」

    今よりもネットニュースが盛んではなく、AV女優がニュースを騒がせることがまだ少なかった2014年、里美ゆりあ脱税のニュースが流れました。2億4500万円もの所得隠しがあったとして、国税局が家に訪れたそうです。当時のことについては、2017年に出版した自叙伝「SEX&MONEY 私はそれを我慢できない」で詳しく語っていますが、当時は税金について無知だったそう。

    それまでAV女優としてかなりの収入があったにも関わらず、確定申告というものを全くしていなかったそうです。それまでは、AVでどんなに稼いでも不安で、老後に備えて3億まで貯めるという目標を持ってボロアパートに住んでいたと語っています。AV女優という仕事で一気に稼いで身を崩す人も多いですが、里美ゆりあはある意味堅実だったんですね。

    この事件以降は、税理士を雇い、お金を使うことも覚えたという里美ゆりあ。プロデュース業なども始めてAV以外の部分でも稼いでいる彼女ですから、将来も安泰ですね。

    2019年「現役AV女優&キャバクラ嬢に」

    2019年2月現在も里美ゆりあはAV女優として活躍中です。10年のキャリアがある彼女ですが、仕事を選んで出演していたイメージが強く、出演本数もほかのAV女優に比べるとマイペースだった彼女。AVという仕事は、ハイペースで出演を続けると必ず体調を壊したり、早すぎる引退や休業に追い込まれますから、里美ゆりあのリリースのタイミングがちょうどいいのかもしれませんね。

    現在はAV女優以外にも、東京・六本木のキャバクラ・舞人でキャバクラ嬢としても働いています。これくらいのキャリアがあるAV女優がキャバクラ嬢として働くのは、少し珍しいかもしれませんね。でも、彼女はめちゃくちゃ楽しんでいるようで、名貸しの在籍ではなく結構出勤しているようです。それ以外にもボクサーパンツブランド「greedy」をプロデュースしたり、大人のおもちゃブランド「性技のミカタ」をリリースしています。AV女優の彼女が男性に履いて欲しいボクサーパンツや、大人のおもちゃを使いまくったAV女優だからこそプロデュースできるおもちゃはかなり人気があります。

    AV女優「里美ゆりあ」プライベート生活を丸裸に!SNS画像・動画を紹介

    昔も今も大人気のレジェンドAV女優・里美ゆりあ。そんな彼女はどんなプライベートライフを送っているのでしょうか。Twitterやインスタグラムから垣間見える彼女のプライベートに迫ってみましょう!

    里美ゆりあは公式のTwitterアカウントとインスタグラムアカウントを持っています。2018年の3月頃からは、Twitterはインスタグラムの内容をシェアしているものが多いです。イベントの出演情報やテレビ出演情報に関してはTwitter、プライベートの写真などはインスタグラムをチェックするのがいいでしょう。もちろんファンはどちらも要チェックですね!

    サイン会などのオフショットやお礼などはTwitterで公開しています。AV女優は毎年何百人とデビューしていますが、この可愛さなら人気が衰えないのも納得ですね。

    インスタグラムでは、六本木のキャバクラ・舞人でのショットも多いです。こんな可愛い子がいるキャバクラ、人生で一度は行ってみたいですよね!

    お祝いイベントではこんなにたくさんのシャンパンやワインも空けています。さすが売れっ子は違いますね!里美ゆりあはお酒がかなり好きなようですよ。

    恵比寿マスカッツの元メンバー・川村りかも登場していました。恵比寿マスカッツを卒業してからもう6年も経っていますが、今もメンバーが交流しているのはなんだか嬉しいですね。それにしてもどちらも魅力は当時のままです。

    ポップティーンや小悪魔agehaのモデルとしても活躍し、バチェラー・ジャパンにも出演していた豊島はるかとも仲が良いようです。インタビューで、AV歴が長くなるにつれて飲み友達が増えたと語っていたこともありましたが、かなり顔が広く業界に友達も多いようですね。インスタグラムではその他にも趣味の釣りや、最近ハマっているというキックボクシングの写真も見れちゃいますよ。

    AV女優「里美ゆりあ」噂の恋愛・プライベートセックス事情は?

    AV女優として10年以上のキャリアがある里美ゆりあですが、今まで彼氏の噂はあったのでしょうか。また、プライベートではどんなセックスを楽しんでいるかも気になりますよね。過去のニュースやインタビューを調べて、彼女のプライベートに迫ってみました。

    オナニーに目覚めたのは若干5歳

    最強痴女女優としても名高い里美ゆりあですが、その痴女っぷりが目覚めたのもかなり早かったと様々なインタビューで語っています。なんと、里美ゆりあがオナニーに目覚めたのはたった5歳(6歳と語っているインタビューもあり)だったそうなんです。5歳の頃なんて、何してたかも覚えていないですが、そんな頃にオナニーに目覚めるなんてやはりエロのベースが違いますね。

    もちろんまだオナニーという言葉は知らなかったそうですが、お昼寝用のブランケットが股間に辺り、電気が走ったような快感を覚えたと言っています。しかも、たった5歳の初オナニーでイってしまったんだとか(笑)。どんな子供だったのか想像すらできませんね!それからあまりにも気持ちよくて、オナニーを連日続けていたそうです。

    そんな早熟な彼女ですから、もちろん初体験も超早めでした。なんとたった12歳の小学6年生の時だったそうなんです!これは衝撃ですよね。しかも、初体験が同級生のブラジル人と、何もかもが規格外です。この後もセックスへの興味は尽きることがなかったそうで、まさにAV女優になるべくしてなったと言っても過言ではありませんね。

    今はプライベートでは淡白

    12歳での初体験を迎え後も、中学時代から援助交際や男友達のセックスの相手をしていたという里美ゆりあ。性への興味は尽きることなく、援助交際した人数は200人以上にもなると自叙伝で語っています。しかも、3Pや4Pに関してもプライベートで済ませていたというから、本当にセックスが大好きな女の子だったようです。

    私、プライベートでも『スゴそう』ってよく言われるんですけど、そんなことないんですよ(笑)
    引用:メンズサイゾー

    しかし、2018年のインタビューでは、プライベートのセックスは淡白だと告白しています。彼氏がいれば毎日セックスしたくはなるそうなんですが、激しいプレイは求めていないんだそうです。AVであれだけ激しいセックスを繰り返していますし、彼氏とは身も心も満たされるセックスがしたいのかもしれませんね。

    しかも、彼氏にはエロさを求めていないそうです。その理由が自分がエロいから二人してエロい必要はないというもの。根っからのエロさは今も健在なんですね!しかも、早漏が好きだとか仮性包茎でもOKだという発言もしているので、世の男は自信が付きます。

    AV女優「里美ゆりあ」のオススメ動画5選

    では最後にAV界のレジェンド女優・里美ゆりあのオススメ動画を紹介します。彼女の動画がすごいのは、デビューして10年経ってリリースした作品でも、デビュー時の作品に負けないくらいの魅力があるという点です。彼女を語る上で見逃せない5作品を一挙紹介します。

    「NEW ARRIVAL」2008年

    やはりデビュー作品はチェックしておきたい作品の一つです。ただ、里美ゆりあの場合はその前に小泉彩名義でデビューしているので、この作品が初めてカメラの前でセックスした作品ではありません。ですから、デビュー作で期待される初々しさや戸惑いなどは皆無です。

    ただすでにAVの現場での度胸がついているだけあって、いやらしさは抜群です。ディルドでオナニーを見せつけてくる様子は、さすがオナニー歴が長いだけあります。そのほかも潮吹きや3Pなど、激しめのプレイで快感を貪る姿がめちゃくちゃセクシーです。パッケージの写真は芸能人のような可愛さで、ジャケ買いした人も多かったのだとか。小泉彩と気付いた人もいたようですが、気づかなかった人も多く、心機一転した里美ゆりあが楽しめます。

    NEW ARRIVAL

    「QUEEN OF 痴女」2010年

    再デビューしてたった2年でQUEEN OF 痴女の名を欲しいままにした最強痴女・里美ゆりあのBESTです。里美ゆりあとして再デビューを飾ってから2年の間にリリースした作品の中から、痴女炸裂のヌキどころ満載のシーンだけを集めたBESTになっています。239分の作品ですが、とにかくどこを見てもヌケます!しばらくはこの一本だけでオナニーのオカズは十分なほどです。

    この作品を見て里美ゆりあのファンになり、元々の作品をフルで見たという人も多いようです。色々なコスプレや様々なシチュエーションが収められているので、とにかく飽きません。そして、真性痴女・里美ゆりあの最高シーンだけが収められているのも嬉しいポイント。顔も体も最高な里美ゆりあを3時間堪能してください。

    QUEEN OF 痴女

    「早漏改善プロジェクト」2011年

    早漏って男にとっては大きな悩みですよね。里美ゆりあは早漏が好きなようですが、それでも瞬時にイクほどの早漏がコンプレックスという男性も多いのではないでしょうか。この作品は、そんな早漏に悩む男性をあの里美ゆりあが改善してあげちゃおうという企画です。優しく相談に乗っているだけなのに、すでにエロさが溢れているからすごいです。

    フェラや手コキでチントレしてくれるのですが、里美ゆりあにこんなことされたら早漏じゃなくてもすぐイってしまいそうですよね。他の作品と比べると痴女度は低く、絡みもソフトな仕上がりになっています。早漏に悩んでいる人は、この作品で妄想しながらチントレしてみるのもいいんじゃないでしょうか。

    ソフトなセックスだからか、優しく柔らかい表情で楽しそうにセックスしている里美ゆりあがとても印象的です。リアルセックスはこの作品のセックスに近いのかもしれませんね!

    早漏改善プロジェクト

    「ゆりあの凄テクで男潮吹き体質に改造トレーニング」2014年

    こちらもトレーニングという言葉がタイトルに入っていますが、これはM男に絶対オススメの作品です。里美ゆりあにこれでもかというほど攻められます。しかもこんなテクニックを持った女優がいたのかというほど、手コキの手つきがすごいです。これは見なければわかりませんよ。こんな風に攻められながら…と妄想するだけで危うく発射しそうになっちゃいます。

    特に注目したいのが親指の動き。めちゃくちゃいやらしくて、もう興奮が止まりません。世の中の女子たちにこのテクニックを身につけて欲しいくらいです。もちろん絡みシーンも最高で、Sっ気のある痴女を見せつけてくれます。ナースコスプレをしている里美ゆりあも見逃せません。

    ゆりあの凄テクで男潮吹き体質に改造トレーニング

    「営業課長の湿ったパンスト」2017年

    デザイン部の部長としてバリバリ働いていた里美ゆりあ。不運が重なり、営業部の課長に降格してしまいます。信頼している営業部長からクライアントを紹介され、頑張ろうとしたのもつかの間、そのクライアントはとんでもない変態だった…という作品です。クライアントに犯されながら体が反応してしまう姿がなんともエロいです。

    また着衣セックスフェチの人にもオススメ。タイトルの通りパンストを履いているシーンも多いのですが、とにかくスタイルの良さが際立ちます。ジワジワと濡れていくパンストにこちらの興奮度もマックスです。里美ゆりあは演技力も高いので、違和感のないストーリー展開もすんなり受け入れられます。快感に身を任せて、物欲しそうにフェラするシーンや濃厚な挿入シーンも必見です。

    営業課長の湿ったパンスト

    まとめ

    真のレジェンドAV女優と言ってもいい里美ゆりあ。明るい性格も魅力的なので、またテレビにもたくさん出演して欲しいですよね。最近はかなり作品のリリースペースが落ちていますが、定期的に発表しているので、これからの活躍にも期待が高まります。これからも最強痴女として僕らを楽しませてくれるでしょう!

    ◯関連記事
    AV女優「桜木凛」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】
    AV女優「白石ひより」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】