dm300_250 [広告掲載について] [ライター募集について]
[AV女優在籍情報・投稿フォーム]

未知の領域!デリヘルで「聖水プレイ」を体験した話

2,184 views

風俗コラム

聖水イメージ

今やデリヘルには当たり前のように見かけるオプションに聖水プレイがあります。
これがそこまで流行っているのは、そのデリヘルの進出によるところが大きいのです。
それまでは普通に風俗店に出かけても聖水プレイなどできるのは、SMクラブに行ってM男でお願いするケースでしか無かったのです。

デリヘルでの聖水プレイは、SMクラブの聖水プレイをコピーしたのが始まりでしょうがすっかり似て非なるものになっています。
苦痛を味わって発するドーパミンに快感を得るのが、SMクラブで行われていた本来の聖水プレイなのです。

それではさすがにやってみたい人も多いはずもありません。
これが手軽にデリヘル嬢を呼んでもできるのであればと、興味本位で始めたい人がライトな感覚で楽しんでいるようです。

聖水プレイとは

デリヘルで実際に行われる聖水プレイには、パターンがいくつかあります。
以下の基本パターンに変化を加えてイメージを自分で膨らますのがその極みとなるのでしょう。

ひたすら観察する

女性の場合はどこからどう噴射するのか、アップで観察してみたいのは初心者の希望でしょう。
普通にバスルームでしゃがんで出してもらうだけでなく、トイレでリアルに覗き風に鑑賞する楽しみ方もあります。
ちょっとだけドアを開けてもらってこっそり覗いて、どこか奥底にあった欲望を発散するのもいいかもしれません。

顔面シャワー

バスルームで仰向けに寝たら顔面騎乗の姿勢になって、顔に向かって放水してもらいます。
床の上でもソファの上でもあるいはベッドの上でも汚さないように注意すれば雰囲気も変えられます。

トイレになる

ここで口を開けて聖水を飲んでしまえば、SMの世界で言うところの人間トイレ状態となります。
これはあんまりだと思えば、口には入れてもらっても真面目に飲まずに吐き出せば良いのです。

私が実際にデリヘルで聖水プレイを体験1

聖水プレイなんて変態っぽいプレイのイメージが強かったものですから、最初の頃はそんな色に染められないようにしたかったものです。
そこで明るい聖水プレイにするために、ノリの良さそうな10代の子をチョイスしました。

問題はデリヘルの受付のおっさんに電話で聖水オプションを頼む時でした。

「それで、えとあの、聖水を付けて・・」

とゴニョゴニョ言ってたら

「え、あ、はい、聖水ですね!」

と背中を押すように言われてほっとしました。

実は放尿シーンは以前、出会い系などで鑑賞したことはあったので、

ここは「顔で浴びるしかない」と決めてました。

そこでAVで見たようにバスルームで仰向けになって、「聖水、聖水」とだけ繰り返して望んでみたのですが、横に立ったままのです。

集中しているようでどうやら出すべく準備中なのかと思っていたら、その態勢のままそれは発射されました。

なんと立ちしょんなのです。

気持ちだけガニ股になっているのがなんとも生々しい風景でした。

でも、顔には命中せずバスルームの床に飛び散るので「おぅおぅ」と妙な声を出しながら顔を近づけました。

すると生温かくてちょっとだけ生臭くもある聖水が鼻の辺りに飛び散りました。
まさに上から目線の彼女を見上げながら、やられちまった感で一杯になってしまいました。

私が実際にデリヘルで聖水プレイを体験2

聖水は顔にかけられた時に思い切って口を開けてみれば確かに入ってきたことはありましたが、いつも吐き出していました。
それもいい加減に卒業しなければと思ったのですが、やはりそうなると若い女の子のものが健康的に思えます。

その子もいかにも10代のパリパリでした。

「それじゃ聖水を」と頼むと、さっさとトイレに手招きされました。

洋式便器の上に和式のようにしゃがんで座ったのです。

そして手慣れているのか、間を置かずにちょろちょろと出てきました。
僕はそれを見るや、「あーもったいない、ここに入れて」とトイレの床で仰向けになって口を開けたのです。

「こうでいい?」とぴったりアソコを口に押し付けて、遠慮なく噴射してきました。
「うーうー」言ってると「おじさん、もしかして変態?、だったらタイプなんだなぁ」と煽ってくれたのです。

しかし、これでは真性のM男そのものでした。
それでも気持ち良かったのは言うまでもありません。

屋外での聖水プレイのやり方

聖水プレイもデリヘルですっかり板に付いたら、プライベートでも取り入れてみたくもなります。
しかし、さすがに彼女に申し出てもなかなか良い返事も得られづらいでしょう。
そこで出会い系の女の子でも物色してみるのが手っ取り早いかもしれません。

場所探しがポイント

ズバリ郊外にある大型パチンコ店の駐車場がおすすめです。
車などを盾にしてしまえば、人がいるようでも気付かれませんし結構なスリルもあります。街中で無ければ、人気の無い河川敷でしょう。
公園の茂みの中も虫の少ない時期であれば考えられます。
ほどほど寒い時期になってもプレイに集中してしまいますので、あまり寒くは無いものです。
ここで女の子はきっと溜め込んで来ているのでしょうから、素早く決めてしまうことです。
現場に行ってみてぐずぐず決めかねているとイライラし始めるかもしれません。

準備すべきグッズ

ビニールシートはもちろん、ティッシュ、タオルは多めに持って行きましょう。
思わぬところまで飛び散ったりして拭き取りは大変ですし、あまり上等の洋服は着ないことです
ペットボトルに水を入れておけば、何かと拭き取るのに便利です。

まとめ

聖水プレイは人によっては一時的に癖になりやすいオプションではないかと思われます。
デリヘルの女の子も聖水プレイくらいできないと指名がもらえないと言う事情で、仕方なく「聖水OK」としている場合もあります。

それはそれでも好みのタイプであれば、別に問題もありません。
ですがSっぽくしてもらおうとするならば、女の子の性格や得意オプションなどをチェックしてより理想的なプレイになるように選ぶべきでしょう。
聖水プレイもいろいろな変化を楽しめますので、一度試しただけではもったいない限りです。

そうこうしているうちに当分は止められなくなっても仕方ありませんが、そのうちは止められますので心配するにも及ばないのです。

(文/だっちゃん)

埼玉で聖水プレイが可能な風俗嬢

千葉で聖水プレイが可能な風俗嬢