• AV女優「椎名りく」のデビュー前から現在までを丸裸に【最新情報】

    11,283 views

    オススメAV

    AV女優「春咲あずみ」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

    AV女優としての活動期間わずか3年弱の間に、300本以上のAV作品・28本の無修正AV作品・AV業と並行してのストリッパー活動など、超ハードな活躍で注目された人気AV女優の椎名りくさん。今回は、彼女のデビューから引退までの活動を徹底的に調査してまとめました。プロフィール・プライベート生活・デビューや引退の理由・おすすめ動画など、これを読めば椎名りくさんの全てがわかりますよ!

    AV女優「椎名りく」のプロフィール

    生年月日 1986年7月8日
    出身 東京都
    スリーサイズ B:84cm(Cカップ),W59cm,H85cm
    女優タイプ 清楚系ロリ女優
    総出演本数 334本
    受賞歴 なし
    現在 引退(現在はデザインの仕事をしている?)

    清純派アイドル路線でデビューした後、ドMのいじられ系AV女優としての素質を開花させ、主に陵辱系のAV作品で数多くの名作を残した椎名りくさん。毎年100本以上の作品に出演しながらストリッパーとしても活躍!わずか3年間の活動期間でありながら、ものすごく濃いAV女優生活を過ごしました。陵辱に耐え抜いたり、ハードスケジュールを難なくこなしたりと、ちょっと気弱そうな見た目に反してかなり根性があります。

    2008年末のAV引退以来、アダルト系の作品はリリースしていませんが、引退から10年以上たった今でも根強いファンがいる椎名りくさん。確かにデビュー当時のガッキーさんにも似ている可愛らしい顔をしています。そんな可愛い女の子が陵辱AVに出ているんですから、人気が出ないはずないですよね!

    AV女優「椎名りく」の重要トピック4選|デビューから現在まで

    いじられ系AV女優として主に陵辱系の作品に多く出演した「椎名りく」さんのデビューから引退、そして現在までを4つのトピックで紹介します!

    「『Fairy Doll 29』でAVデビュー」2006年

    AVデビュー前は美術の専門学校に通っており、学校を卒業した2006年の3月にAV女優としてデビューしました。AVデビュー前に、雑誌の付属DVDでハメ撮りモデルをした経験がある椎名りくさん。そのためAVデビュー作が初めて世に出たハメ撮り作品ではありません。
    155cmという比較的小さな身長とあどけないルックスで清純派ロリ系のキカタン(企画単体)女優としてデビュー直後から数多くの作品に出演!なんと半年で100本以上の作品に出ており、当時は今現在もっとも忙しいAV女優と言われたりもしました。

    椎名りくさんは、デビュー当初は清純派美少女のAV女優として売り出され、オーロラ・プロジェクトの「制服が似合う素敵な娘2 びしょぬれ天使」で注目を集めます。メイド系や妹モノの作品に多く出演しており、いわゆるアキバ系アイドルのような路線のAV女優として活躍していました。

    しかしその後、彼女の事務所の意向なのか、彼女自身の性癖によるものなのかわかりませんが、出演する作品の内容が大きく変わっていきます。清純派アイドル路線から一転してSM・レイプなどのハード系な陵辱作品への出演オファーが増え続け、またそれがファンにも大好評!その結果、『椎名りくと言えば陵辱プレイ』と言われる現在の彼女のイメージである【ドMのいじられキャラ】が定着します。

    「AV女優と並行してストリッパーとしての活動を始める」2007年



    2007年9月16日に新宿ニューアートでストリップデビューした椎名りくさん。AV女優として毎年年間100本以上の作品に出演しながら、ストリップの舞台にも10ヶ月間立ち続けるなど、多忙な生活を送りました。AV出演だけでもかなりの金額を稼いでいるはずなので、お金に困っていたというわけではないと思います。

    「AV女優『椎名りく』を引退して、『春矢つばさ』名義でVシネマ出演などの活動を開始」2008年

    2008年11月25日、椎名りく公式ブログにて12月末をもってAVからの引退を表明。同年12月31日付けでAV業界を引退します。そして彼女は、AV活動引退の2008年の12月末の少し前から『春矢つばさ』名義でVシネマ出演などの芸能活動を開始します。春矢つばさとしての主な活動は下記のようなものがあり、映画や舞台などAV女優時代と変わらぬバイタリティで精力的に活動しました。

    【イメージビデオ】
    ・性感チェック! vol.1(12月15日、スパークビジョン) ※「みか」名義

    【映画】
    ・美人歯科 いじくり抜き治療(2008年12月19日、オーピー映画) – 山瀬夏海 役[4] ・祇園エロ慕情 うぶ肌がくねる夜(2009年1月30日、オーピー映画) – 綾部彩乃 役
    ・Dirty Heart(2009年11月28日、辻岡プロダクション、監督・脚本:辻岡正人) – ラン 役

    【オリジナルビデオ】
    ・背徳に溺れて…(2010年8月6日、インターフィルム)
    ・ミッシング44(2010年11月3日、アルバトロス、監督:越坂康史)
    ・ミッシング44 ザ・ファイナルステージ(2010年12月3日、アルバトロス、監督:越坂康史)

    【舞台】
    ・超新星オカシネマ「夜の星空三部作」(2009年7月23 – 26日、下北沢シアター711)
    ・超新星オカシネマ公演「どん底2009」 (2009年12月28日-30日、下北沢シアター711)
    ・NAGURATEAM×劇団クラゲ荘コラボレーション公演「おばおばおば…お化けだよ〜稲妻・のロックお化け」(2010年7月15日-19日、劇場HOPE)

    「春矢つばさとしての芸能活動も引退」2012年

    2010年の舞台以来、表舞台での芸能活動がみられない中、2012年7月に公式ブログにて芸能活動の引退を表明しました。引退の理由としては、舞台女優と並行して行われていたデザインの仕事やボイスブログの更新など『色んな方面へ手をだしたものの収拾つかなくなったので一度清算したい』とブログ上で語られています。そのため、現在はもしかしたらデザイン関係の仕事をしているかもしれません。しかし残念ながらそれを確認することはできませんでした。公式twitterは2012年7月末を最後に6年以上放置されていますが、今現在も閲覧は可能です。

    春矢つばさ公式twitterアカウント⇒春矢つばさ

    AV女優「椎名りく」プライベート生活を丸裸に!SNS画像なども紹介

    椎名りくさんは、雑誌のインタビューなどを受けることはほぼなかったのでプライベートに関してはあまり知られていません。彼女のプライベートのことで一番大きく話題になったのは、AV女優としての活動が親バレした時のエピソードです。

    AVの活動が親バレした

    最近では紗倉まなさんのように親公認のAV女優として活躍している人も多くいますが、当時はまだそういう人も少なかったです。椎名りくさんも親に内緒でAV活動を続けていました。しかし、交際していた男性にバレたことがきっかけでご両親にもAV出演がバレてしまいます。

    彼女がインタビューを受けている貴重な動画がありますので、詳しくはこちらをご覧ください。
    椎名りく すべらない話 AV女優をやっているのが親バレして

    動画を見ていただければわかりますが、恋人やご家族はかなり激しく反対されたようです。
    しかし最終的には、「娘の決めたことだから、私たちは何も言わない」と、ご家族からの理解を得ることができました。300本以上出演していますから、バレてしまうのは仕方がないことなのかもしれません。その後に真摯に話し合いをすることができ、本当に良かったですね。

    椎名りくのSNSアカウントはあるの?

    椎名りく名義のSNSアカウントは存在せず、舞台女優として活動していた時の春矢つばさ名義のtwitterが存在するだけです。こちらも2012年の7月の引退から更新されておりません。もしかしたらプライベートでtwitterなどのSNSを利用しているかもしれませんが、残念ながら彼女のプライベートのSNSの発見はできませんでした。

    春矢つばさ公式twitterアカウント⇒春矢つばさ

    またSNS上にもいくつかの画像を発見できましたので、この記事では見つけることができたほぼすべての画像を記事内にて添付しております。数少ない椎名りくさんの画像なので、しっかり堪能していただければ幸いです。

    AV女優「椎名りく」噂の恋愛・プライベートセックス事情は?

    椎名りくさんは現役時代から2019年の今現在に至るまで、恋愛の噂が話題になったことはありません。しかし彼女も今や32歳という年齢ですし、もしかしたら結婚している可能性もゼロではないかと思います。

    椎名りくさんのセックス事情に関してですが、恋愛の噂と同様にプライベートのセックス事情が話題になったことはありません。プライベート以外のセックスで言うと、彼女は普通のAV動画以外に無修正AV作品にも出演していることがわかっています。

    こちらは彼女の引退作となった『ラストりく』です。多くの無修正AV出演女優さんがそうであるように、彼女も引退作が無修正AVでした。おそらく契約の問題などから、一般のAV作品に全て出演した後でないと無修正作品に出られないのだと思います。他には、有名な無修正AVシリーズ作品の『女熱大陸』にも出演しています。

    こちらも『ラストりく』と同時期に発売されました。実質、引退作が2本あったということになりますね。

    AV女優「椎名りく」のオススメ動画5選

    さて次はいよいよ、椎名りくさんのオススメの動画作品を紹介いたします。皆さんには、ここまで椎名りくさんに関する様々な情報を読んでいただきました。こうした前知識があるとAV動画は、知識なしの状態よりも何倍も楽しくみることができます!オロオロした態度がリアルで興奮する調教系の名作・20人に連続で中出しされる輪姦モノ・ロングヘアーが醸し出す色気に興奮する若妻作品など、ファンに人気の5つの動画を厳選しましたのでぜひご覧ください。

    「美少女人形 椎名りく」2006年



    ゴスロリ系の衣装に身を包んだ椎名りくさんが、快楽に身体を委ねて欲望と服従に溺れる美少女人形となる陵辱系の作品。イラマチオ・放尿・ぶっかけなど、ハードすぎる要望も全て受け止める言いなり系の陵辱モノです。人によっては「こんなの見てられない!」となってもおかしくない見る人を選ぶ動画です。

    清楚系な美人の椎名さんとゴスロリ風ドレスがなかなか良く似合っています。ゴスロリ系の女性が着衣で犯されるシーンが見たいという人にもおすすめです。

    美少女人形 椎名りく

    「癒らし。VOL.24 椎名りく」2006年

    教師と元教え子という設定のドラマ作品。ドラマというよりもドキュメンタリーっぽい作りで、画質や画角は粗いけれどとてもリアルな映像です。そのため元教え子と本当にデートしているかのような感覚になります。椎名りくさん自身がとても自然体で、天真爛漫な表情にドキドキさせられます。

    車でイチャイチャしたり、その後公園でバーベキューしたりと本当に久しぶりにあった教師と元教え子という感じの流れが個人的にとても好きです。「いきなりホテルへ直行!」とならないところがポイント高いですね。その分、夜はホテルで今までの寂しさを吹き飛ばすかのような激しいセックス をします。一連の流れをみることにより、最後のセックスの興奮度が高まります。じっくり全編見てもらいたい作品です。

    癒らし。VOL.24 椎名りく

    「『りくの一番つらい日』椎名りく」2007年

    陵辱作品の多い椎名りくさんですが、その代表的な作品がこちらの『りくの一番つらい日』です。タイトルからして、普通の陵辱プレイとはちょっとレベルが違うというのがわかるかと思います。

    仕込みアリかどうかはわかりませんが、かなり意地悪な内容になっています。簡単に説明すると、撮影内容を知らされず現場に到着した椎名りくさんの前に、彼女が共演NGを出している3人の男優が現れるというものです。彼女は彼らを共演NGにしているほど嫌っているので当然困惑します。しかし3人の男優はそんなのおかまいなし!強制イラマチオや顔面騎乗して無理矢理アナルを舐めさせるなどやりたい放題です。

    あまりの屈辱的な仕打ちに泣き出す椎名さん。まさに『りくの一番つらい日』ですね。実際に共演NGの男優さんがいるかどうかはさておき、とても引き込まれる設定で見応えがあります。嫌がる椎名さんの泣き顔や動揺した時の不安そうな表情は、陵辱プレイ好きにはたまらないご馳走です。椎名りくさんの陵辱作品を見るなら、絶対に外せない超名作ですよ。

    「りくの一番つらい日」 椎名りく

    「輪姦生中出し20連発 椎名りく」2007年



    椎名りくさんの人生初の中出し作品。それまではプライベートでも中出し経験はなかったそうです。そんなドキドキの初中出しが、なんといきなりの「20連発」!椎名りくさんは、無理難題を受け止める姿にエロさがにじみ出るタイプの女優さんなので、こうした無茶振りに近い設定でやりたい放題されてしまう作品がどうしても多くなってしまいます。しかし本人は、こうした激しい作品に年間100本以上も出演し続けており、ちょっと自信なさそうな見た目の印象とは異なり、とても根性がある女優さんです。

    20連続中出しの前にも、ナース姿での中出しや連続フェラ抜きなどがありますが、やはりこの作品で見るべきはメイド姿での『20人連続中出しセックス』です。一斉に襲いかかられて、身体中のありとあらゆる場所を舐められ、愛撫される椎名りくさん。その様子はタイトル通り「輪姦」そのものです。泣いているように感じながらも20人のペニスをしっかりとイカせる彼女の「受けっぷり」が際立つ作品です。

    輪姦生中出し20連発 椎名りく

    「となりの若奥さんの童貞狩り 椎名りく」2008年

    JKやコスプレの特に陵辱作品が多い椎名りくさんにしては珍しい若妻系のドラマ作品。いつものいじられ系のキャラとは全く違う、フェロモン満点のエロエロな人妻役です。この作品を知った時、最初は「え、椎名りくが人妻作品!?嘘だろ。なんでだよ!」と思っていました。しかし実際に見てみると「うわ、すごく良いじゃん!なんで今までやってこなかったんだろう?」と思うほど、見事に欲求不満若妻を演じきっています。男性をリードする大人な椎名りくさんのセックスもなかなか良いものです。筆下ろしする時の淫らな表情に釘付けになりました。

    また、この作品では椎名りくさんのロングヘアーにも注目してください!なんとお尻の下くらいまである超ロングヘアーなのですが、すごく綺麗に整っていてとってもセクシーです。艶かしい黒髪の超ロングヘアーが筆下ろしの興奮を高めてくれます。陵辱系が苦手な人は、こちらの作品から椎名りくさんデビューしてみてはいかがでしょうか?

    となりの若奥さんの童貞狩り 椎名りく

    まとめ

    椎名りくさんのデビューから引退までの軌跡とオススメの動画を紹介いたしました。デビュー時のロリ系清純派アイドル路線から、一転してドMのイジラレ女優として主に陵辱系の作品で大活躍した椎名りくさん。わずか3年間の活動期間で300本以上の作品を世の中に残しました。今現在はどうされているか確認することはできませんでしたが、休むことなくパワフルに活動し続ける人なので、きっと自分の夢ややりたいことに向かって毎日を全力で生きているものだと思います。この記事を読んで椎名りくさんに興味を持たれた方は、1本でも良いので彼女の動画をチェックしてみてください!

    ◯関連記事
    19歳でAV女優になったデビュー作品ランキングTOP15【無料動画付き】
    無料で見れるAV女優「麻倉憂」の無修正動画ベスト20