ソープランドのキャンセル料について|知っておきたいマナーや注意点

381 views

風俗

ソープでキャンセルをしたら出禁になります!! 「キャンセルごときで出禁にはならない!」と思っている人もいるでしょうが、これまで、たくさんの人が予約キャンセルで、お店に出禁を言い渡されています。中には女の子とのプレイが原因で出禁になるケースや、入店する前に門前払いされるケースもあるようです。 そこで今回は、ソープでキャンセルする時の注意点や知っておくべきマナーを解説します。本記事を読めば、これから出禁になることはありません。  

ソープランドのキャンセルには注意が必要!最悪、出禁になることも

ソープ キャンセル ソープランドに予約を入れた後、急遽、大事な仕事が入ってきたら、誰もが仕事を優先しますよね。しかしどんな事情であれ、ソープでキャンセルはご法度。最悪出禁になります。 キャンセルはお店とソープ嬢にとって、大きなマイナスです。女の子はキャンセルされた時間のスケジュールが空いてしまい、稼ぐことができません。ひどい場合、女の子の出勤時間全てに予約を入れ、当日キャンセルするなんてイタズラのケースも。 そうなると当然、ソープ嬢のその日の稼ぎはゼロ。もちろんソープ嬢の中には、生活が厳しい人もいます。なのでスケジュールが空いてしまうのは、お店・女の子ともに絶対に避けたいところです。 キャンセルする客がいる⇒客層が悪い(稼げない)⇒女の子が退店or移籍 またキャンセルが続くと、お店の利益が下がるだけでなく、上記の流れで女の子が他店に移籍してしまうこともあります。お店の利益と女の子を守るためでも、キャンセル規定は厳しく設けられており、出禁、場合によってはキャンセル料を求められます。  

ソープランドのキャンセル料について

ソープでキャンセルした際に、どれくらい料金がかかるかですが、基本的にキャンセル料を請求されることはありません。そもそもお店がお客さんの住所を特定できていないので、キャンセルしたところで、請求書や明細書を送ることもできないです。直接、家に来ることもまずありません。 しかしキャンセルに厳しいソープだと、その場で会員登録の抹消や優先予約の権利が消失する場合もあります。また無断キャンセルの場合も、料金は取られないですが、その日、お店から何度も連絡が来ることも。 下手するとお店のグループ全体で出禁になるため、無断キャンセルは絶対にしてはいけません。一番良いのは、キャンセルする時はしっかりお店に連絡し、誠心誠意あやまることです。そして確実に遊べる日に予約をずらすと、出禁にもならずに済むでしょう。  

ソープランドの予約ルールを確認しよう

友人との遊びをドタキャンするのは違い、ソープのキャンセルは想像以上に厳しいです。どうしても都合が悪くてキャンセルする人もいますが、一部には「お店に行くつもりだったのに、キャンセル扱いされた...」というケースもあります。 これはソープ初心者にありがちなことで、お店に電話予約を入れて終わりではないです。大体どのソープも予約時間の前に、「本当に遊べるかどうか」の確認電話を入れる必要があります。 お店によっては丁寧に電話をくれる場合もありますが、基本は客側から店舗に連絡するのが決まりです。お店への事前連絡を忘れてしまうと、キャンセル扱いされて出禁になります。 お店に電話する時は、「〇〇時に予約した〇〇です。」と伝えましょう。お店が時間内に案内できるか、女の子が欠勤していないかどうかを教えてくれます。女の子が突然休みになった場合は、「他の子に振替して遊ぶ」「キャンセル」のどちらかです。  

ソープランドには他にも注意しておきたいマナーやルールが存在

ソープ キャンセルソープは予約ルールも大事なポイントですが、入店から退店までも細かいルールやマナー等があります。一部お店はキャンセルだけでなく、客のマナーが悪いことで出禁にするケースもあり、特にソープ初心者は注意が必要です。 次は入店から退店の流れに沿って、細かい注意点をご紹介していきます。  

(1)口臭や爪チェック

ソープへ行く前にエチケットとして、チェックすべきは口臭や爪チェックです。シャワーで身体を洗う時に、歯磨きをお願いされるのですが、臭いのキツイ物を食べた直後は、それでも臭いが取れません。 例えば、にんにくやニラがたくさん入っている物やジンギスカンは、臭いが胃に残るので、要注意です。口臭があると女の子のやる気もなくなり、サービスが悪くなります。ソープへ行く予定のある人は、臭いの強い物は避けた方が良いです。 また爪チェックもしっかり行いましょう。爪が長いと女の子をケガさせてしまうこともあるので、こちらもあらかじめ、整えておくのがスマートです。  

(2)清潔感のある格好で入店

ソープへ行く時に何を着ていくのも個人の自由ですが、最低限、清潔感のある格好をしましょう。タンクトップ1枚に短パン、そしてサンダル。ヨレヨレで黄ばんだシャツ着用などは、そもそも良い印象は持たれません。女の子も「何らかの病気を持っていそう」と不安になってしまいます。 また高級ソープにはドレスコードがあります。ジャージや短パン、スニーカーなどラフな格好だと、そもそも入店が出来ない場合も。男性ならジャケットに革靴が安定です。  

(3)待合室では静かに待機

お店に入店し、支払いを終えたら待合室へと案内されます。待合室は自分1人なら良いですが、他のお客さんもいるので静かに待機しましょう。当たり前のことかもしれませんが、お酒で極端に酔っぱらっていると、退店させられる可能性もあります。 これは暴力沙汰になったり、プレイ中トラブルになるのを避けるためです。 待合室の中を見られる鏡やカメラが店舗もあるので、どんな客がいるかはよく観察されています。そこで、あまりに態度が悪いと出禁になることも。 また案内される前に、トイレはあらかじめ済ませましょう。女の子とシャワーを浴びてから、トイレに行くのはマナー違反です。女の子によっては、「先にトイレ済ませておいてよ!」と萎えてしまい、いいサービスが出来なくなるはずです。 ふたたびシャワーで、身体を綺麗にする手間が発生するので、覚えておきましょう。  

(4)ソープ嬢が嫌がるようなことは聞かない

プレイルームに入ってから、いきなりキスやフェラをする場合もありますが、大衆ソープだと、まずは会話からスタートです。緊張をしているせいで、いろいろ女の子に質問してしまいがちですが、プライベートなことに触れるのはNGです。 ソープで働いている理由 いくら稼いでいるか 本名や年齢 代表的なNG質問は上記3つ。「なんでこのお店にいるの?」「ソープにいること誰か知っているの?」等の質問は、ソープ常連でもよく聞いてしまいます。複雑な事情でソープで働く子もいるのため、プライベートなことや個人を特定できる質問は避けましょう。 雰囲気を盛り上げるために、仕事の話や休日の過ごし方などをするのはOKです。会話のペースは女の子に任せるのが一番ですね。  

(5)首から上の愛撫は極力しない

女の子とトークが盛り上がったところで、いよいよプレイ開始です。しかし首から上は愛撫をしないのがマナーです。首を舐められると洗うのが大変で、洗い流す時に、せっかくセットした髪も濡れてしまいます。 また勢い余ってキスマークを付けると、次のお客さんを接客するのに影響が出るので、これもNGです。 そして一番やってはいけないのが、ローションプレイや手マン後の汚れた手で、女の子の頭を触る行為です。これをされると髪のセットどころか、化粧も直さなくてはなりません。マナーが悪すぎて、キレる女の子も出てくるレベルです。 愛撫をする時は基本首から下で、頭を触りたい時などは直接相手に確認しましょう。  

(6)激しいプレイは控える

プレイも中盤になると快感もこみ上げ、そろそろフィニッシュを考える頃です。ただ気持ちが高揚しすぎて、荒々しいプレイをするのはタブー。AVの見よう見まねで、手マンを激しくするのは、特に女の子から嫌われます。あれは百戦錬磨のAV男優だからこそ出来る代物で、一般人がやると非常に痛いです。 それから挿入時に、いきなり激しく腰を動かすのも好ましくありません。膣がデリケートな子は挿入する時にも痛みが伴いますし、激しく奥を突きすぎると腹痛の原因になったりします。 女の子によって個人差はありますが、挿入する時はゆっくり、そして膣がチンポに馴染むまでゆっくり腰を動かすようにしましょう。  

(7)プレイ中にスマホをいじる

マナーとして、ソープでスマホをいじるのも止めた方が良いです。お客さんがいきなりカバンやポケットからスマホを取り出し始めたら、盗撮や録音をまず警戒します。中には、「スマホをしまってください」と注意する子もいるはずです。 そもそもプレイや人の肉声を隠れて録音する客とは、プレイしたいとは思いません。また録音をした場合は、「プライバシー侵害」に触れ、慰謝料を求められる可能性があります。疑わしい行為をするのは、スマートではありません。 最悪、お店の独断で出禁になる場合もあるので、プレイ中のスマホは控えましょう。  

(8)プレイ後はひと言お礼する

フィニッシュして、最後の洗体を終えていよいよ退店。プレイ後は女の子にひと言「ありがとう」「また来るね」とお礼するのが、紳士な対応です。 特にマナーやルールとかではありませんが、お互い気持ち良く終わるなら、気の利くひと言があると、女の子も喜んでくれます。これができるか出来ないかで、女の子の印象も大きく変わります。 紳士な客だと思ったら、退店後に写メ日記でコメントを書いてくれるでしょうし、次回リピートした時に、より頑張ってサービスしてくれるはずです。女の子の中には営業用ですが、ラインのIDを教えてくれたりします。 営業用のラインとはいえど、誰にでも教えているわけではなく、信頼できるお客さんだけに教えているはずです。プレイ後のお礼は心掛けておくと良いでしょう。  

(9)プライベートでソープ嬢に遭遇してもスルー

最後に意外とやりがちなマナー違反は、プライベートでソープ嬢に出くわして、話しかけてしまう行為です。源氏名で呼びかけてしまうと、周りの人に夜の仕事をやっているのがバレてしまいます。 ましてや、相手が友人といる時だったら最悪です。「空気読めなさすぎ!」と、女の子も心の奥底でキレているでしょう。 とにかくプライベートでお客さんと絡むことは、女の子に何のメリットもありません。会話中は一銭にもならないです。ここでしつこくしてしまうと、ストーカー行為になり、後日お店から出禁を食らう可能性もあります。 仮にプライベートで女の子と出くわしたとしても、何食わぬ顔でスルーしましょう。お店に行ったときも「この間〇〇で見かけたよ」と触れるのも、相手を怖がらしてしまうので、NGです。  

ソープランドを出禁になった人たちの体験談

ソープ キャンセルソープの予約の仕方や、プレイ中のマナーやルールをご紹介しました。これを読めば、ソープ初心者でもいきなり、出禁になることはないです。しかし具体的にどのような流れで、出禁になるかイメージしづらいでしょう。 そこで次はソープで出禁になった人の体験談をご紹介します。  

①女の子のマンコを破壊して出禁

最初は女の子のマンコを破壊して、出禁になったケースです。女の子主導で全身リップやフェラで、たっぷりご奉仕されたところで、いよいよ挿入。まず騎乗位で挿入し、相手に動いてもらいます。リズミカルに前後にグラインドをされると、あっという間にイキそうになります。 そこで体位を変えて、正常位へ。相当興奮していたのか、挿入後にフルピストンで腰を動かします。鬼のように高速に腰を動かしていると、女の子が眉間にしわをよせて、どこか苦しそうな表情です。 そのまま無事フィニッシュしたものの、女の子がなぜか不機嫌そうにしています。最後にお店を去り際、店員から姫NGを言い渡され、同じ子と遊べなくなりました。どうやら、激しいピストンをしすぎて、膣がヒリヒリし、女の子がその日接客出来なくなったようです。お店ではなく、女の子個別の出禁もあるようです。  

②まさかの不意な失禁で出禁

200ミリリットルと量と言えば精子ではなく、小便である。口から出たが残りは鼻と多分気管と胃に行ったのではなかろうか。違う意味でスッキリし、嬢に平謝りをして出していいと言ったと逆ギレに近い言い訳をしてなんとか許してもらった。 引用:イースターエッグ
出禁になるケースの中には、特殊な例もあります。こちらの方はフェラをしてもらっている最中に、亀頭が敏感すぎて尿意がこみ上げてしまったようです。そこで女の子の頭を叩き、フェラを止めるように合図。 しかし、イク寸前の合図だと勘違いされ、よりプレイを盛り上げるようにイラマチオを提案されたようです。ソープでまさか、ハードなイラマチオができるとは思っていなかったので、そのまま喉奥まで必死に腰を振ります。 イキそうになると「出していいよ」と言われ、ザーメンよりも先に大量のおしっこを口内に排出。突然のおしっこに女の子は口を放しましたが、それも間に合わず、おしっこが体内に入り、鼻からも尿が出てしまったようです。 普通なら大きなトラブルに発展しますが、女の子にも非があると逆ギレし、出禁で済んだよう。こういう尿トラブルがあることを考えると、やはりプレイ前のトイレは必須ですね。  

③キスもキツイ!口臭で出禁になった

嬢が出してきたNG口でのキス首から上に触れること抱きしめること 理由は口が臭いからやとさブレスケア半分食ったのに 引用:まとめCUP
次はお客さんの口臭がキツすぎて、キスNGから出禁になったケース。歯磨きを済ませ、洗体も終わりいよいよプレイ。キスをしようと試みるも、手で口を塞いで「ダメ」と拒絶されます。 歯磨き+でブレスケアをしても、生理的に受けつけられなかったようです。最後までキスが出来ず、不完全燃焼のまま終了。ちょっと強引にキスをせがんだことで、退店する時に女の子が泣き出したようです。 さらには「レイプされた」と店員に報告したようで、よくわからないまま出禁。ソープで遊ぶ前に、口臭は特に気を付けなくてはなりません。  

④お店に入店する前に門前払い

事前にお店へ電話予約し、時間10分前に店前に到着。しかし客の顔を見た瞬間、「入れません」と出禁に。女の子に何かしたわけでもなく、ましてや新規開拓のお店で門前払いです。 胸くそ悪い感じですが、実はドレスコードが指定されていたソープだったようです。当時ジャージだったこの方は、ドレスコードに相応しい格好ではないため、遊べませんでした。 お店によっては規定の服装ルールがあるので、利用する前は、公式サイトをよくチェックしなくてはなりません。  

ソープでのキャンセルは二度と遊べなくなる覚悟が必要

ソープのキャンセルで出禁になる事例や予約方法、それからプレイ中のマナーも解説しました。この記事を読んだ皆さんなら、ソープでキャンセルする行為はどれだけ罪が重いことか分かったはずです。 やむを得ない事情があって行けないのは仕方ありませんが、その時の気分でキャンセルするのは、よくありません。二度と同じお店で遊べなくなりますし、最悪の場合は、お店のグループ店全体で出禁になってしまいます。 お店を予約する時は、確実に遊べる日だけにしましょう。 以上、風俗部編集部がお届けしました。   ◯関連記事 ・グラビアアイドルと遊べるソープランドを徹底リサーチ|満足度120%のプレミアム店を紹介 「ソープランドで勃たない」そんな時どうする?ソープ嬢に聞いてみた。