• AV女優「瀧本梨絵」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

    2,041 views

    オススメAV

    AV女優「愛菜りな」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

    AV女優の瀧本梨絵さんは2016年にデビューしたのですが、それまでは内科クリニックの従業員をしていました。そのためリリースした作品では医療ドキュメント系の作品が多く、瀧本梨絵さんでしか出来ない珍しいジャンルの物に出演をします。またルックスもスタイルも良く、大人気です。今回はAV女優・瀧本梨絵さんのデビューしたきっかけから、現在の活動状況などをご紹介していきます。

    AV女優「瀧本梨絵」のプロフィール

    生年月日 1994年11月23日
    出身 東京都
    スリーサイズ B:85cm(Fカップ),W57cm,H83cm (2016年時点)
    女優タイプ 美少女巨乳
    総出演本数 3本
    受賞歴 なし
    現在 引退後グラビア活動

    AV女優の瀧本梨絵さんは1994年11月23日生まれで、2019年に25歳となります。出身は東京です。瀧本梨絵さんがAVデビューしたのは、2016年の6月で当時は21歳でした。SOD専属で作品をリリースすることになりましたが、他のAVでは見られないような珍しいシチュエーションの作品に出演し、話題を呼びました。それが「医療コンシェルジュ 瀧本梨絵 SODstar Debut」です。内容は瀧本梨絵さんがコンシェルジュとして、来院した患者の受付対応したり、問診票の記入を手伝ったりする他に、診察後の患者さんのケアなどをてあげるような物となっています。

    実際に医療コンシェルジュというお仕事は近年とても増えてきており、大きな病院や大学病院では当たり前のようになりました。そんな専門店な作品に瀧本梨絵さんが出演。多くのAV女優は「○○デビュー」「AV Debut」など初々しい物が多いのですが、瀧本梨絵さんの場合はいきなりドキュメンタリー風のジャンルに出演していますから、非常に話題になりました。

    それではなぜ医療系の専門的な作品に出演をしたかというと、瀧本梨絵さんはAVデビューする前にクリニックで働いていたからです。実際に臨床検査技師の資格も保有しており、かなりのエリート。後ほど詳しくデビューしたきっかけをご紹介しますが、瀧本梨絵さんは業界から珍しい職歴が買われて、彼女でしかできない作品に出演を果たしました。

    そんな瀧本梨絵さんのスリーサイズは上から85,57,83㎝でなんとFカップの巨乳です。身長も158㎝とちょうどいいサイズで、スタイル抜群。その上、ルックスもキレイでとても美人です。女優のタイプは美少女巨乳としました。

    2016年6月にAVデビューしましたが、AV出演強要問題が起こり瀧本梨絵さんは12月に引退してしまいました。そのためリリースした作品が3本と非常に少ないです。また引退後はグラビアアイドルとして活動しています。

    AV女優「瀧本梨絵」の重要トピック4選|デビューから現在まで

    瀧本梨絵さんはクリニックで実際に働いていたこともあり、専門的な知識は豊富でデビュー作品の「医療コンシェルジュ 瀧本梨絵 SODstar Debut」でも全く違和感がありません。そしてエロシーン以外にドキュメンタリーの1つとして楽しめる物で、オリティは非常に高いです。また、瀧本梨絵さんは2016年の12月に引退をしてしまうのですが、少し闇が深く、溜池ゴロー監督とAV出演で揉めています。しかしAVデビューしたきっかけが溜池ゴローさんとのことですから、非常に複雑な感じです。

    まずはデビューから初撮影のエピソード、そしてAV出演問題で引退に至った流れを詳しくご紹介していきます。

    デビュー前「クリニックで本格的に陰茎を見る」

    瀧本梨絵さんはデビュー前は専門学生として臨床検査技師について学び、その後資格を取得しました。専門的な資格を取ってからはED治療に携わることもあるようです。

    臨床検査技師の専門学校に3年通った後に、資格を取りました。今はED治療もしている先生に付いてお手伝いをしています。臨床検査技師というのは、エコー検査などを行う業務なのですが、どうしても流れ作業になってしまうし、患者さんは不安そうな顔しかしないんです。そんな時に、医療コンシェルジュという職業を知って、凄く興味が出てきて、自分が患者さんの不安を解消してあげることができるのが魅力的だと思って、今の仕事を選びました。 」
    引用:xcity

    臨床検査技師として仕事をしているのですが、毎日同じことの繰り返しで業務が流れ作業に。そこで先ほど紹介した医療コンシェルジュの存在を知り、患者の不安を問題を取り除いたり、受付業務をしたりなど本格的にクリニックへ従事します。

    臨床検査技師の資格を持っているので患者さんの陰茎とか陰嚢とかに問題がないか、エコーで見たりすることはあったんですが、でもAVの世界で見るような、そそり立ったそれを見ることは、あまりなかったので……。
    引用:xcity

    時には患者さんの陰茎や陰嚢を診察することも。いゆわるおチンポですね。瀧本梨絵さんは仕事として診察しているので、そこで性的な興奮なども一切なかったそうです。ただ患者さんの中で勃起しているのを見ると、嬉しくなることがあるそう。

    性的な興奮を感じて勃起中枢が刺激されて陰茎に血液がたまっているんだなって思ったりすると、うれしく思ったり(笑)。
    引用:日刊サイゾー

    もし若い人が「お願いだから抜いてくれませんか」とリクエストすれば、手コキくらいはしてくれるかもしれませんね。またインタビューではかなり専門的なことまで話しており、EDについて熱く語っています。

    薬を求めてEDクリニックに行く方は多いと思います。でも、そもそも治療薬は性欲を高めるためにあるのではなくて、性欲を感じたときに、陰茎への血流を流れやすくするお手伝いをするもの。性欲自体が衰えている場合は、性欲を高めてもらう努力をしてもらわなければ飲んでもあまり効果はないんです。若い人に多いんですけど、女性をリードしなきゃって、すごいプレッシャーを感じてしまったりとか、あと、日常生活のストレスで自律神経がうまく機能していなくて、陰茎に勃起してくださいって指令がうまく伝わらなくなってしまったときにEDに陥りやすくなるんです。
    引用:日刊サイゾー

    ED気味の人が薬を求めてクリニックに足を運ぶことがあるそう。EDになる原因で多いのが、「女性をリードしなきゃ」「気持ち良くさせなきゃ」という重圧なプレッシャーからなったり、ストレスを感じすぎている人に多かったりするらしいです。最近立ちが悪い人は注意しましょう。いずれにしても、瀧本梨絵さんは医学的におチンポのことについてよくわかっているので、さぞかし扱い方も上手いのでしょう。

    2016年「AVデビューは溜池ゴロー監督に声をかけられたことから」

    瀧本梨絵さんはクリニックで働き安定しているにもかかわらず、なぜAV女優になったのか気になりますよね。女優になってからは引退して辞めた後仕事を探すのも大変ですから、かなりのリスクです。そんな瀧本梨絵さんのデビューしたきっかけですが、少し変わっています。

    私が勤めている病院でED治療をされている先生が、EDに関して持論を持っていらっしゃって、それを世間に発表したいと前々から考えていたそうなんです。でも、一般のメディアでは表現しにくいことだったので、AVで発表したいと考えてSODに応募をされたんです。そこで、SODの方がクリニックに取材に来てくださったのですが、その時、溜池ゴロー監督に声をかけられたことがきっかけです。 」
    引用:xcity

    まず瀧本梨絵さんが勤めている病院にはED治療担当の先生がいたのですが、その方がEDに関する研究などを世間に発表したかったそう。しかし公にできるような内容でもないため、AVで出すためにSODに応募。その時にAVの溜池ゴロー監督が来院したそうで、瀧本梨絵さんに直接、スカウトしたのがきっかけなのだそう。

    EDに限らず、世の中の困っている男性全ての助けになりたいと思わない?』と言われまして
    引用:xcity

    溜池ゴロー監督に「世の中に困っている男性の力にならないか?」と声をかけられ、それは素敵な仕事だと考えた瀧本梨絵さんはデビューを決めます。クリニックで患者のチンポを診ていたこともあり、それほど抵抗はなかったそうです。

    先生の持論で、ED治療薬に頼らずに性欲を湧かせる方法としてオイルマッサージを取り入れているのですが、その治療の最中に患者さんが興奮してしまって『最後はヌイてくれない?』と言われることもあったのですが、私は鼠蹊部までしかマッサージできないので、もどかしい気持ちもあったんです。 」
    引用:xcity

    瀧本梨絵さんはエコーの技術も持っていたので患者のおチンポを検査することもあります。そして先生の持論でオイルマッサージをすればEDが解決するとのことで、患者にはぬるぬるのオイルをぬり、マッサージをしていたそうです。そこで勃起して興奮した患者が我慢できず「抜いてくれないか?」とお願いをすることも。やはりこういうことは起きていたそうです。あまり表にならない面白い業界ですよね。しかし瀧本梨絵さんは、一切抜くことはしなかったそうです。ただ同時にもどかしい気持ちもあったとのこと。

    そんな患者さんに対する思いもあり、AV女優になりました。

    2016年「初撮影は前日から緊張がこみ上げる」

    瀧本梨絵さんはAVデビューが決まり、SOD専属になりました。SODのメーカーの看板を背負い、最初はとても不安だったそうです。

    梨絵「AVには詳しくなかったのですが、お話を聞いてSODstarというのがSODの看板的な存在だと知って、その名を汚すようなことをしてはいけないなという不安はあったんですけど、皆さんが期待をして下さっているのが判り、それは本当に嬉しかったです。 」
    引用:xcity

    瀧本梨絵さんが真面目で仕事に一生懸命なのがわかりますよね。またクリニック系の作品でEDに悩む患者の問題を解決するという難しい作品でしたが、監督も周りのスタッフも優しくて楽しく撮影は進んだとのこと。

    ちなみに撮影前日も緊張しすぎて寝不足だったそうですよ。

    SODstarとしてのデビュー作はスタッフさんがたくさんいると聞いていたので、前日は緊張して1時間くらいしか眠れませんでした。ちゃんとできるのかなって不安で。 」
    引用:xcity

    事前にたくさんのスタッフがいるということを聞き、不安や緊張がマックス。最終的にはたった1時間の睡眠で撮影に臨むことに。

    「スタッフさんの数には驚いたんですけど、男優さんが優しくリードして下さったので、撮影中は熱中しちゃいました。監督さんからカメラは見ないようにと言われていたので、相手の方の目だけを見つめていて、いつの間にか周りは気にならなくなっていたんです。私が勇気を出すことで性的な悩みを持っている男性が気持ちよくなってくれるなら嬉しいなって思って、頑張れました。
    引用:xcity

    最初は緊張したものの、いざ絡みが始まると男優が優しくリードしてくれたそうでプレイに熱中できたそうです。監督からカメラは見ないでという指示があり、相手の男優だけに集中してとことん絡みに集中できたとのこと。そこで気になるのはデビュー作品でどんなプレイをしたのかですが、本格的にED治療してセックスをするという内容になっています。

    最初は、ED気味の男優さんを治療しながらセックスまでしました。その次は普通のデビュー作のセックス。そして、ベテラン男優さんのレクチャーがあって、最後は理想通りのセックスをさせて貰いました。
    引用:xcity

    まさか本当にED気味の男優を起用しているとは予想外な感じですよね。デビュー作品にして他のAV女優とは求められる物が違うので、非常に難しかったそうです。

    難しかったですね。アロママッサージからエッチに行くまでどう進めていけばいいのかなっていうのが迷ってしまいました。医療コンシェルジュとしてリードしていくと言っても、普段している施術とは違いますので、ぎこちない感じになっちゃって。でも、EDの男優さんは凄い喜んでくれて安心しました~。
    引用:xcity

    前述したように最初は治療から始まるのですが、アロマを使ったマッサージからセックスに至るまでどのような流れで行うのか戸惑ったとのこと。しかし男優は瀧本梨絵さんの施術にとても満足してくれたそうです。またセックスシーンでは男優のテクニックがすごくて、とても気持ち良かったらしい。

    自分ではあんまり自信はないんですけど。あと、手こきをほめられました。「手が柔らかい」って。
    引用:日刊サイゾー

    また手が柔らかいということから、男優に手コキを絶賛されたとも言っています。

    2016年「AV出演強要問題で引退する」

    瀧本梨絵さんはSOD専属として3作品の契約を結び、これまでデビューしたAV女優が出演したことのないクリニック系の作品でも人気急上昇します。これからのどんな面白い作品に出て、どんな演技を見せてくれるのか!と期待していたところで、瀧本梨絵さんはなんと台本には書かれていなかった本番行為を当日、強要されたとYouTubeにて告発動画を投稿しました。

    販売元のAV会社大手「ソフトオンデマンド」(SOD)側に不信感を抱き、動画サイト「Youtube」でSOD側を告発する動画を公開。SOD側が「事実と違う」と反論し、瀧本さん側も「SODの主張は真実でない」と再度の反論文を公開するなどしていた。
    引用:産経新聞

    瀧本梨絵さんは当日撮影をする時、実は本番行為するとは聞いていなかったそうで、強要されたということで、専属契約を結んでいたSODを動画で告発します。しかしSOD側も瀧本梨絵さんの主張していることが異なると反論。両者は水掛け論状態です。

    本番行為はせず、ヌードになるだけだった。撮影場所には休業中の男性のクリニックが使用された。

     問題となったのは9月に行われた2作目の撮影。男性によると、今作でも監督を務めた溜池氏から事前に「僕が“絡み”(本番行為)の相手を務める。ただし、ドキュメンタリーとしての迫真性を演出するため、瀧本さんには(本番行為は)黙っておいてほしい」という趣旨の依頼をされていたため、瀧本さんには伝えなかったという。
    引用:産経新聞

    問題となったのが2本目の作品で、瀧本梨絵さんは台本に「ここから先は…当日次第の展開です。」と書いてあったので、一応本番行為があるだろうと予想していたそうです。しかし撮影が思ったよりも長引き、夜遅くまで。そこで本番行為はないだろうと思ったそうですが、溜池ゴロー監督に本番行為をするといきなり告げられました。撮影の疲労や台本には書かれていなかったことで、瀧本梨絵さんは本番行為を拒否しましたが、断れませんでした。

    溜池ゴロー監督もドキュメンタリーにリアルさを追及するため、本番行為は事前に黙秘していたとのこと。さらにこの騒動はまだ続きがあり、撮影は休業中の実在するクリニックで行われました。しかしSODがクリニック側に無断で外観の映像を使ってしまったことから、ネットで特定されてしまい、医師の名前やクリニック名がバレてしまいました。

    AV撮影現場とされたクリニックはSOD側が外観の映像を無断で使用したため特定され、実際に訪れる人がいるなど被害が出たほか、SOD側は男性が医師であることを公表するなどした。その結果、男性の名前やクリニック名などが特定され、インターネット掲示板に書き込まれるなど個人情報漏洩(ろうえい)が起きたという。
    引用:産経新聞

    瀧本梨絵さんとメーカー側の出演騒動だけでなく、クリニックで働く人の個人情報が漏れてしまうという二次被害で、とても複雑な状況になりました。

    結局、この騒動は2019年4月現在でも解決しておらず、溜池ゴロー監督からの正式な声明文はなく、SODクリエイトのホームページでも沈黙が続いています。そして瀧本梨絵さんはAV女優を引退し、現在はグラビアアイドルや撮影会イベントを開いて活動しているようです。

    AV女優「瀧本梨絵」プライベート生活を丸裸に!SNS画像・動画を紹介

    瀧本梨絵さんのデビュー前の過去からAV女優になったきっかけなどをご紹介してきました。クリニック系の作品をリリースし、これからの活躍が非常に楽しみでしたが、実は撮影の裏側では揉め事が起きていたとは思いもしませんでしたよね。溜池ゴロー監督さんの奥さんは元AV女優やAV女優を保護する団体の代表を務めている「川奈まり子」さんです。

    そんなこともあり、溜池ゴロー監督が瀧本梨絵さんに内緒で本番行為を画策していたとは思いにくいところ。

    しかし溜池ゴロー監督も取材に応じることができないとの一点張りで、非常に怪しい。この騒動は恐らく明らかにならないままでしょう。さて暗い話はこの辺にして、今度は瀧本梨絵さんのプライベートの生活に迫っていきます。まずはSNSからかわいい画像や動画を紹介

    まずは瀧本梨絵さんがグラビアアイドル撮影を行っている裏側を撮影した動画です。普段見られない撮影の裏側で、とても貴重。制服や水着姿とAVでは見れなかった瀧本梨絵さんが見られます。

    今度は瀧本梨絵さんがいろんな下着メーカーのブラジャーを付けて比較している動画です。YouTubeなので生着替えを見ることはできませんが、瀧本梨絵さんのかわいい下着姿を7分弱も楽しむことができます。

    瀧本梨絵さんが「とにかく明るい安村と紗倉まなのとにかく丸裸!」のラジオ番組に呼ばれた時の画像です。お笑い芸人の「とにかく明るい安村」「トレンディエンジェルのたかし」さんらと写っている貴重なショット。瀧本梨絵さんが小さく見えますよね。

    瀧本梨絵さんがAV女優の「飛鳥りん」さんと一緒に写っている珍しい画像です!瀧本梨絵さんバスローブ姿がとてもかわいらしいですよね。二人ともとても美人。

    瀧本梨絵さんがSOD宣伝部の人と撮影した動画です。SODからAV女優になった「加藤ももか」さんとも一緒に写っていますね。ファンとしては美女2人のコラボに大歓喜ではないでしょうか。

    AV女優「瀧本梨絵」のセックス事情やプライベートの噂は?

    瀧本梨絵さんのかわいさのわかる画像や動画をここまでたっぷりとご紹介してきましたが、SODの方や他のAV女優ととても仲が良さそうですよね。水着やバスローブといった普段見られない瀧本梨絵さんで癒されましたが、残念ながら本人はAV出演強要問題でTwitterのアカウントを削除しました。しかしYouTubeには動画が上がっています。まだ動画の本数は少ないのですが、これからも更新されるでしょうから、ぜひともチャンネル登録をしておくと良いでしょう。

    チャンネル登録はこちら⇒Rie Takimoto

    さて次は瀧本梨絵さんの恋愛や初セックスのエピソードをご紹介していきます。初セックスは瀧本梨絵さんならではの人と経験しているので、必見です。

    初めて出来た彼氏とはセックスに至らなかった

    瀧本梨絵さんの気になる恋愛事情ですが、最初に出来た彼氏は学校の同級生だったそうです。これが中学なのか高校なのかは明らかにはなっていません。

    恋愛経験は一人?

    瀧本 そうですね。後、エッチまで至らなかった人が同級生で一人いました。
    引用:日刊サイゾー

    瀧本梨絵さんのような美人かつ巨乳で、セックスをしなかったのは非常にもったいないですよね。当時付き合っていた彼氏は間違いなく後悔しているでしょう。残念ながらその彼とは別れてしまったそうですが、破局した原因は相手がリードしてくれなかったことからだそう。

    下の方の触りあいっこはしていたんです。でも、私が真面目すぎてみえたみたいで、彼がその先に進んでくれなかったんです。シテもいいんだよって伝えたんですけど、彼も初めてだったのでできなかったみたいで。そこに私は不満を持っちゃってお別れした経験があったんです。
    引用:xcity

    セックスまで至らなかったとはいえ、2人で下半身の触り合いはしたそうです。そこまで発展したにもかかわらず、なんでしなかった!と突っ込みたくなりますが、当時付き合っていた彼氏は童貞で、どうしたらいいかわからず何もしなかったらしい。瀧本梨絵さんが気を遣って、「してもいい」とパスを出していますが、結局セックスはしませんでした。なかなか進まないお互いの関係に瀧本梨絵さんは冷めてしまい。別れを切り出すことになります。

    本格的に恋愛をした相手はなんと40歳

    当時付き合っていた彼氏があまりにもチキンだったことで別れた瀧本梨絵さん。好きなタイプは紳士的で優しい年上の男性なのだそう。

    わたし、年上の人が好きなんです。あんまりガツガツ来ない感じの紳士的な人が好きです。
    引用:日刊サイゾー

    瀧本梨絵さんのAVデビュー前の経験人数は1人と意外にも少ないのですが、最後に付き合った男性がなんと40歳と2周りも上の相手でした。当時瀧本梨絵さんは19歳だったそうで、相手は学校の実習先で知りあった病院の先生。こんなことあり得る?といったような展開ですよね。

    40歳の人でした。わたしは当時19歳。実習先の病院の先生だったんです。誘われて、最初は断り続けていたんですけど、あるとき「男性にトラウマがある」って先生に相談したら、そういうところも受け止めるからって言ってくれて……。
    引用:日刊サイゾー

    病院の先生が積極的に瀧本梨絵さんに話をかけていたようで、プライベートで食事やデートに行くことが多くなったそうです。しかし瀧本梨絵さんは過去に男性関連のトラウマがあり、断っていました。そこで「先生が受け止めるから」とカッコイイセリフで瀧本梨絵さんと付き合うことに。

    ちなみに男性関連のトラウマというのは、痴漢だそうです。

    高校時代に痴漢につけ狙われていたことがあって……。わたし、高校は女子校だったんです。三つ編みをしていたので地味だってことで、同じ人にずっと狙われてしまったんです。
    引用:日刊サイゾー

    瀧本梨絵さんは女子校に通っていたそうで、その時に地味な見た目をしていることに痴漢師にイケるだろうと狙われたとのこと。これはトラウマになりますよね。連続して同じ男性に狙われると男性恐怖症になってもおかしくはありません。話を元に戻しますが、瀧本梨絵さんの初体験は40歳の先生なのですが、なんとデート初日でした。男性にトラウマがあるにもかかわらず、初日とは驚きです。

    初体験がですね~、初めてのデートの日だったんですよ。まさか、初めてでそういうことはないと思って、食事だと思っていたんですけど、どんどん街中から離れて怪しい道に入っていったんです。でも、もしかしたらこの先に美味しいお店があるのかもしれないと思って期待をしていたんですけど、やっぱりホテルでした(笑)
    引用:xcity

    瀧本梨絵さん食事をするのだと思っていたそうですが、どんどん暗がりの路地に連れていかれ、ラブホへ行くことに。それならホテルの前で抵抗すれば良いのでは?と思いますよね。しかしホテルの前で揉めるのは恥ずかしいと思った瀧本梨絵さんは、そのまま先生に手を引かれてとりあえず部屋に入ることにしました。

    ホテルの前で揉めるのがすごく恥ずかしくて、とりあえず中に入ったんです。部屋に行く途中の廊下で、別の部屋の女性の喘ぎ声が聞こえてきて……。あれくらい声ださないとイケナイのかなって。わたし、その時に変なスイッチが入っちゃったんです。結局、そういう行為をすることになってしまったんですけど、わたし、思いっきり声を出していましたね(笑)。
    引用:日刊サイゾー

    初めてラブホテルに入った瀧本梨絵さん。そこで聞いたのは隣の部屋から聞こえる女の人の大きな喘ぎ声でした。そこでエロいスイッチが入り、実際セックスでは隣から聞こえる子声を打ち消すくらい喘いだそうです。

    念入りに愛撫をしてくださって、わたし自身も前々からオナニー的なことはしていたので、気持ちよかったです。足はガクガクでしたけど。お風呂でも、別々に入るのかと思っていたら「一緒に入ろうよ」って。恋愛経験がなかったので、そういうものなのかなって思って一緒に入ったら、全身洗われて……。
    引用:日刊サイゾー

    肝心のセックスでは40歳ということもあり、しっかりと愛撫して丁寧なセックスをしてくれたらしい。瀧本梨絵さんは処女を卒業する前にオナニーはしていたので、感度としては良好でした。結局、先生とは何度もセックスをしたそうです。

    他のインタビューではこんなことを話していました。

    「もう恥ずかしてたまらなかったです。毛の処理の仕方も分からなかったので、アソコはもじゃもじゃだし、男の人に洗って貰うのも初めてでしたし~。 」
    引用:xcity

    セックス経験が少ないことから、下半身の毛も全く処理したことがなかったそう。瀧本梨絵さの剛毛な姿はむしろ興奮しますよね。また先生には初めて身体を洗ってもらい、初セックスは気持ち良さもありましたが、恥ずかしさも感じたそうです。

    AV女優「瀧本梨絵」のオススメ動画3選

    ここまで瀧本梨絵さんのデビューしたきっかけや引退に至った原因、そしてプライベートのセックス事情や恋愛のエピソードをご紹介してきました。まさか学校で行った実習先の先生と付き合うとは思いませんでした。本人も自分より20歳離れている人に処女を捧げるとは予想していなかったでしょう。もしかしたら、もう年上ではないとイケない身体になっているかもしれませんね。

    さて最後は瀧本梨絵さんの出演作品をご紹介します。残念ながら3作品と少ないのですが、
    どれも抜ける内容となっていますので、ぜひチェックしてみましょう。

    「医療コンシェルジュ 瀧本梨絵 SODstar Debut」2017年

    まずは瀧本梨絵さんがSOD専属としてリリースしたデビュー作品の「医療コンシェルジュ 瀧本梨絵 SODstar Debut」です。瀧本梨絵さんが医療コンシェルジュとして、白衣を脱ぎ捨て、悩める患者を透き通るような白い肌と揉み心地抜群のFカップのおっぱいで解決する内容となっています。

    インタビューでも語っていたように、大勢のスタッフに囲まれて冒頭数分は堅くなっているのがわかるでしょう。しかし男優が登場し、本格的に絡むようになってからはかなり大きい声で喘ぎ、気持ち良くなっています。セックス経験がAV男優で2人目になるということで、非常に話題になった作品です。デビュー作にしてしっかりとアクメしています。クリニックにいる瀧本梨絵さんの姿を観るならまずはこちらの作品がオススメ。

    動画はこちら⇒医療コンシェルジュ 瀧本梨絵 SODstar Debut

    「ED治療 医療コンシェルジュ瀧本梨絵 覚醒 医療の限界を超える為の挑戦」2017年

    「ED治療 医療コンシェルジュ瀧本梨絵 覚醒 医療の限界を超える為の挑戦」は瀧本梨絵さんが引退する原因にもなった問題の2作品目です。騒動の告発をしたのが作品をリリースしてからなので、溜池ゴロー監督との本番行為がしっかりと残っています。

    また瀧本梨絵さんの手が柔らかいと褒められたものでもあり、スナップの利いたエロい手コキは目が離せません。手コキ好きな方はぜひ観ると良いでしょう。他のAV女優と比べるのも面白いかと思います。

    動画はこちら⇒ED治療 医療コンシェルジュ瀧本梨絵 覚醒 医療の限界を超える為の挑戦

    「ED治療 医療コンシェルジュ 瀧本梨絵(仮) ドキュメント作品 医療の限界と壁を超える挑戦」2017年

    最後は「ED治療 医療コンシェルジュ 瀧本梨絵(仮) ドキュメント作品 医療の限界と壁を超える挑戦」です。こちらの作品は瀧本梨絵さんとAV女優の「大槻ひびき」さんが出演している作品。2人は共演したわけではなく、別撮りなのが注意してください。また今回、瀧本梨絵さんの絡みシーンはありません。サンプルでは馬乗りになりますが、裸になるだけで抜きシーンは皆無。

    なので瀧本梨絵さんが医療コンシェルジュとして、どのように患者に向き合っているのか、EDに悩む人の様子などが描かれている完全なドキュメント作品となっています。瀧本梨絵さんの抜きシーンが観たい方は上記の2本を視聴する方が良いのですが、仕事を全うにこなす一生懸命な瀧本梨絵さんを観たいなら、ぜひこちらの作品もチェックしてください。

    動画はこちら⇒「ED治療 医療コンシェルジュ 瀧本梨絵(仮) ドキュメント作品 医療の限界と壁を超える挑戦」

    まとめ

    AV女優・瀧本梨絵さんのデビューしたきっかけから、AV出演強要問題、そしてプライベートの恋愛やセックス事情まで徹底紹介しました。医療クリニック系の作品は業界でも非常に珍しく、瀧本梨絵さんならではの内容だったので引退したのが本当に残念です。しかし現在はグラビアアイドルとして活動しているので、気になった方はぜひ撮影会のイベントに参加してみると良いでしょう。

    ◯ 瀧本梨絵に似ているAV女優の関連記事
    AV女優「相内リカ」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】
    AV女優「里美まゆ」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】