[広告掲載について] [ライター募集について]
[AV女優在籍情報・投稿フォーム]

コナン歌手上原あずみがアダルト業界にみた無色の世界

5,347 views

オススメAV

上原あずみ

世の無常や人生の刹那を、良メロディーに乗せて歌い上げた一人の女性歌手。
抜群のルックスでコナン主題歌を儚なげに歌った上原あずみ。
ZARD、倉木麻衣の後輩でありBeingの猛プッシュを後ろ盾に、ブラウン管を駆け抜けた彼女が選んだポルノ女優という獣道。
今回は刹那系歌手上原あずみの激動の人生ドラマを、熱く語ってみたいと思う。

コナン歌手が歩んだ負の連鎖~上原あずみの場合~

くりくりの二重とサラサラヘアー、ヘタウマの歌声が妙に胸に突き刺さる、幸薄美少女歌手として世間に認知された上原あずみ。
コナン主題歌という2000年代前半における、まさに超A級タイアップ曲「青い青いこの地球で」で華やかにデビューした彼女が手にした、名誉と没落。
そこには芋づる式に発覚した負の連鎖、俗に言う「コナンの呪い」が関係しているという。

上原あずみのAVデビューに隠された黒い噂

CDが売れなくなるのは世の常であり、新人もベテランももはや関係ない。いつかは淘汰され忘れ去られる、それがエンタメ業界の掟。
ただコナン主題歌を担当した歌手の末路を見てみると、ZARDのボーカル坂井泉水は子宮頸がん治療中に不慮の事故で他界。
愛内里菜は甲状腺の病気が発覚し引退し、元MIKEの宇徳敬子は詐欺と、なかなかの踏んだり蹴ったりっぷり。
そして究極の上原あずみに至っては愛人詐欺に手を染め、2000万円以上をだまし取って失踪という、なかなか素敵な玄人っぷりを見せつけ世間を騒がした。
これらの負のループを通称「コナンの呪い」と揶揄し、出演した歌手、女優が不幸に見舞われる「桃の天然水の呪い」と同じく、ある種の都市伝説として語り継がれている。
単なる偶然かもしれないが、寝耳に水の愛人詐欺疑惑に突然のAV女優デビューには、このような目には見えない神憑り的な負のパワーが働いていると言われている。
信じる信じないはあなた次第だが、それなりの知名度を誇った上原あずみの変わりっぷりに度肝を抜かれたファンは少なくない。

上原あずみ、裏無修正から表デビューの謎

「無色」で大ヒットを生んだ上原あずみだが、彼女の精神的不安定さは、芸能界の仕事にはどうやら向いていなかったようだ。
彼女がつぶやく脆くも壊れそうな心情は、詩集「ココロ」やリリースされた楽曲の歌詞を見れば一目瞭然。
塞ぎ込んだ日々、白線を踏み外してしまう人生の拠り所が、男であり金であったのか?しばしキャッチされた彼女のプライベートは、俗に言う煩悩で塗れているようであった。
多額の借金があったと言われる彼女が選んだ金のなる木、そうそれこそがAVデビューだったのである。

上原あずみが使い分けた女優名とは?

芸能人であるというブランド、上原あずみという人間。そんな素性を隠して彼女は裏AVに出演してしまう。
「モデル面接してたら、さばききれなくなったので近所の兄ちゃんにレンタルしてみました」というやる気のないタイトルで裏ビデオデビューを果たし、ドロドロの白濁汁にまみれ犯されてしまう上原あずみ。
男として感じるムラムラよりも、「何で……。」という切ない思いに胸が引き裂かれるのはなぜだろう。
うつろな目線、蚊が鳴くような声でつぶやきながら、イチモツに突かれ悦びの声をあげる彼女は、ここでは「長原ゆい」名義。
あまり知られてはいないが、上原あずみは「長原ゆい」名義で上記作品の他、カリビアンコムで「素人限界野外羞恥大作戦」で無修正中出しも経験済みだ。
なかなかハードな作品に立て続けに出演しているのだが、実は「長原ゆい」以外にも「ちさ」、「ひめか」名義でもその淫乱バディーを惜しみなく披露しているのだ。

MUTEKIで正規AVデビューした上原あずみ

売れなくなった芸能人、アイドル、歌手などは、その名前を武器にアダルトデビューをするのが常であるが、上原あずみの場合は裏→MUTEKIで表デビューというなんとも頓珍漢で謎のデビューが特徴的だ。
彼女のMUTEKIデビューは世間的にも大変な話題を呼び、MUTEKI出演作発売前には、FRIDAYで堂々のインタビュー、フルヌードで裸体を晒し今後の抱負を語っている。
因みにMUTEKIでの源氏名は「AZUMI」であり、「長原ゆい」の姿はそこにはない。
そしてデビュー作は「COLORLESS」。う~む、彼女の追っかけファンがいたのなら、思わず肩を項垂れ、泣いてしまいたくなるタイトルである。
華々しく表デビューということもあり、裏物と比べても、影のある気だるさだとか、ザ・素人感を抜け出し、やはり元歌手のオーラがプンプンと漂う良作品となっている。
MUTEKIでのリリースは前述の1作品のみだが、それ以降はアイデアポケットから「FIRST IMPRESSION66」、「AZUMIの濃厚な接吻とSEX 」を含む計5作品をリリース。
アナルが汚いだとか、法令線が気になるだとか、マグロ過ぎる!などAV女優としての素質ややる気がなっていない!との口コミも少なくないが、それが上原あずみであり「AZUMI」という女優の本質なのだ。
しかし残念ながら、2014年以降AV作品のリリースはなく、AV女優「AZUMI」はデビュー翌年にそそくさと引退してしまう。
誰もが気になる彼女の動向は誰も知らない、上原あずみという人間はそもそも本当にこの世に存在していたのかすら、もはや分からなくなってしまった。
キラキラしたあの日、あの青春の日々は、もう戻ってこない。
第二の浜○と呼ばれ、Mステで屈伸運動をしながら「無色」を歌い、そしてドコモのCMに出ていたあの頃の上原あずみ。
いきなりのMUTEKIデビューで、世間に音楽業界を驚かせたあのモーメント、全てが昨日の出来事のように思えてしまう。

「私達は変わってしまったけれど、だけど見上げる空はきっと同じなんだよね?」ねえ教えてよ、僕らの「AZUMI」!

まとめ

裏AVからMUTEKI出演、そしてFRIDAYでセクシーフルヌードを披露した歌姫上原あずみ。
現在はひっそりとAV業界からフェイドアウトしてしまったが、彼女のやる気のないマグロっぷり、そしてリストバンドの下にある生きた証は、私達に懐かしい感傷を覚えさせる。
最後に今の彼女が心から幸せに笑っていることを願い、締めたいと思う。

(文/橋本ウサ太郎)

 

【独占】COLORLESS AZUMI

・時間:119分
・メーカー:MUTEKI

AV女優の上原あずみ