dm300_250 [広告掲載について] [ライター募集について]
[AV女優在籍情報・投稿フォーム]

4人に1人が挿れられちゃう!?女性回春マッサージのリアルな体験談

16,103 views

風俗コラム

女性向け回春マッサージ

こんにちは!ライターの白雪です。男性の風俗と違って、まだまだ女性向けの風俗は一般的ではないですよね。私も女性向けの回春マッサージには興味津々なのですが、いまだに勇気が出なくて電話できずにいます……。

もし、マッサージの相手が気持ち悪いおじさんだったらどうしよう?二人っきりの密室で挿れられそうになったらどうしよう。クンニはしてほしいけど、挿れられるのは絶対にイヤ!そんな女性の不安を解決するために、実際に行ってきた人の声を集めてみることにしました!

Yさんの場合(良かった体験談)

Yさんが行ったのは、某まとめサイトにも何度か記事が書かれていたり、評判がとても良いマッサージ店。
こちらのお店は、某ブログサイトにスケジュールが公開されており、メニューを選んで直接施術者にメールで予約をするシステムだったそうです。
とはいえ、この施術者さんはスケジュールが公開されると、あっという間に予約でいっぱいになる人気の方だったそう。マッサージに関係ないブログの内容も書き方が面白くて、「優しそう」と思ったのが指名の決め手になったそうです。
リンパマッサージのコースを予約すると、体調のことを確認するメールがすぐに届き、プロ意識の高さを感じたYさん。当日、待ち合わせ場所に行くと、雰囲気イケメンの美容師風の男性が立っていたといいます。
会うと、「すごくセクシーな方ですね!」とべた褒めされ、ホスト並みだったそうです。
部屋に入ると、リンパマッサージの説明と使うオイルの説明もちゃんとしてくれました。
Tバックの紙パンツや、髪留めも用意されており、シャワーを浴びて外に出ると、間接照明の優しい光のかな、環境音のBGMとアロマが焚かれていて、Yさんは感激したそうです。
「肩こってますね~」なんて言いながらゆっくりマッサージされ、仰向けにされると乳首があらわに。
すると「乳首かわいいですね。僕、乳首が可愛い人大好きです」とさわやかにお兄さん。
すぐには性感マッサージには入らず、丁寧にリンパマッサージをされ、いよいよ性感マッサージがスタートしました。最初は指先が触れるか触れないかのフェザータッチ。徐々にYさんの息があがりはじめましたが、施術師さんはぐいぐいYさんの足を広げ、かなりきわどいところを触れてきます。でも、肝心なところは触れない、焦らしマッサージ。
そのころには、全身性感帯になっており、耳を触られただけで背中と腰に電流が走ったような気持になったそうです。施術師さんは彼女の耳が性感帯なことに気づき、重点的に責め始め、なんと耳だけでイってしまいました。結局、耳と乳首だけで2回もイカされ、「いやだあ……」とつい叫んでしまうと、「本当にやめますか?」と施術師さん。本当はやめてほしくないので、首を振ると、何度もイカされ続け、ようやく手マンへ。Gスポットを責められ、何度もイカされ、まだ10分も残っていたというのに、最後は許してもらう形で終わったのだそう。

帰宅すると、日ごろのリンパを流すためのアドバイスのメールが届き、ほかにもスケジュールの公開とともに季節の一言を添えたメールを配信してくれたそう。
本番を求められても、その施術師さんは絶対に応じず、次からの施術はお断りしているというプロっぷり
Yさんは今でもそのお店にたびたび通っているそうです。

Gさんの場合(悪かった体験談)

Gさんが行ったのは、とにかく安さが魅力のお店だったそう。ちょっとムラムラした気持ちがあり、1万円でホテル込みでやってもらえるならいいか、とメールしてみたそうです。
ところが、待ち合わせ場所にやってきたのは、写真の雰囲気とはほど遠い、太った清潔感のないおじさん……。指先も汚れていて、不潔な感じがしたそう。本能的に「こんな人に触れられたくない!」と思ったそうですが、さきに払ってしまった1万円が惜しいという気持ちがあり、ホテルに着いていったそうです。
そのときのことをGさんは「あのとき、帰っていればよかった……」と振り返ります。

はずれのないお店を選ぶためには

YさんとGさん、『性感マッサージ』というジャンルのお店のサービスを受けたというのに、雲泥の差がありました。

せっかく安くはないお金を払うのですから、満足のいく、気持ちよいサービスを受けたいですよね。女性の場合、知らない男性と密室で2人きりというのは、精神的にもかかる不安は大きいので、できるだけ安心のお店を選びたいところです。

そこで、性感マッサージを受ける女性たちが集まる掲示板『女性専用性感マッサージを利用してみた』から、はずれのないお店選びの仕方をまとめてみたいと思います。

1、 ネットに顔を出していて、何人も在籍しているところ

インターネットに顔を出しているというのは、自信の表れ。なかなかできることではありません。風俗経営者の方でも優良なお店を経営している方は、そのクリーンさを表すためにツイッター等に顔を出しています。また、在籍者が多いということはマニュアルをしっかり作っている可能性が高いうえ、サービスの流れについて研修を受けているということ。料金は個人のお店に比べるとちょっぴり高めですが、はじめて性感マッサージをお願いする場合は、看板のしっかりしたお店を選ぶのがおすすめです。

2、ブログをこまめに書いているところ

マッサージのことについて以外も、ブログで自分の近況をまめに伝えているマッサージ師さんは真面目に仕事をしている可能性が高いです。

3、 予約がある程度埋まっているところ

予約状況をちゃんと開示している人。そして、予約がある程度埋まっているところは、リピーターが多いということなので信頼できます。

まとめ

「性感マッサージをやります」というHPはよく見かけますが、「無料でやります」という人には注意が必要です。下心のない、きちんとしたマッサージ店をしてもらうためには、性感マッサージを『仕事』として頑張っている人にお任せするのが一番。信頼できる素敵なマッサージ師さんを見つけてくださいね!