300_250dmm2 テンガ [広告掲載について] [ライター募集について]
[AV女優在籍情報・投稿フォーム]

吉原格安ソープ「プラチナステージ」体験談

771 views

風俗体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プラチナステージ

業種 : ソープ

地域 : 吉原

店名 : プラチナステージ

女の子 : あやめ

料金 : 50分 16000円+指名料1000円

URL : http://www.y-pts.com/

利用日時 : 11/22

 妹系のロリ巨乳な女の子

何となくソープでかわいい女の子がいないか探しているとまたしても僕のタイプのロリ系の女の子を見つけてしましました。今回突入したのはプラチナステージのあやめちゃんです。彼女はキリッとした顔立ちをしていますが、どこか幼さの残る顔をしています。その上おっぱいはEカップとのことです。

ロリ巨乳好きにはたまらない女の子です。僕はこの子は見逃せないと思い、早速電話で予約しました。

当日は近くの駅で降り、どんな女の子が待っているのかドキドキしながら歩いてお店に向かいました。送迎を選ぶという選択肢もありましたが、僕は吉原のソープ街を練り歩きたいと思ったので送迎はお願いしませんでした。

吉原の空気を味わいお店に着くとボーイさんに予約していることを伝えます。ボーイさんは忙しそうで、少し対応が雑ではありましたが待合室に通され、料金を払いました。待合室には同志が数人いました。平日ですが繁栄している様子です。

部屋は広くはありませんが狭さを感じさせませんでした。10分ほど待つと早速ご案内です。どんなロリっ子が現れるのか楽しみです。さて、いざご対面!

目の前にはロリ顔で立派なおっぱいを持っている女の子がたっています。あやめちゃんは「よろしく〜」と言うと僕の腕にくっついて、部屋まで案内してくれました。

気分は恋人同士。濃厚なイチャイチャプレイ

部屋に着き、荷物を置くとお互いベッドに座りました。少し雑談をしたら、あやめちゃんが僕の服を脱がせてくれました。

お互い全裸になったらあやめちゃんが「お風呂行こっか」とお風呂に案内してくれました。あやめちゃんはゆっくりと僕に抱きつき、その綺麗なおっぱいを僕の体押し当て、丁寧に洗ってくれました。

体を洗い終わると一緒にお風呂に入ります。お互い向かい合わせに入り、少し雑談をします。何だか恋人と初めて一緒にお風呂に入ったような、そのような感じがしました。あやめちゃんは僕の方に接近してきて、腰に手を回しました。そしてしばらくお互い見つめ合い、キスしました。僕は興奮してしまい、気づいたらあやめちゃんのおっぱいを揉んでいました。ぷにっと柔らかく、しかし弾力のあるおっぱいの感触が伝わりました。乳首もコリっとしていて、これぞおっぱい、という感じがします。

 

さて、こうしてお風呂で甘い時間を過ごしているとあやめちゃんが「ベッド行く?」と聞いてきました。いつまでもこうしていては本来の目的を達成することはできません。もう少しお風呂での甘い時間を堪能したかったという気持ちもありましたが、ベッドに向かうことに。あやめちゃんは僕の体をバスタオルで拭いてくれました。

ベッドで座って待っているとあやめちゃんはバスタオルを巻いて僕の隣に座りました。少しお互い見つめ会ったところでキス。先ほどよりも濃厚なキスを堪能します。あやめちゃんはキスをしながら僕のあ〇こをタオル越しに撫でてくれました。すると自分でも分かるくらいどんどんと大きくなっていきます。僕のあ〇こは完全にテントを張っている状態でした。僕もあやめちゃんの素晴らしいおっぱいを触りたいと思ったので、バスタオルを外し、綺麗なおっぱいを拝んでから揉みました。

片手では足りないくらいの大きさで満足です。おっぱいを十分に揉んだら今度は乳首を責めていきます。コリっとした乳首を軽くつまむとああめちゃんは「んっ//」という声を漏らしました。少し肩に力が入っているのが分かります。あやめちゃんの声は少しアニメ声っぽい、僕の好みの声です。僕はあやめちゃんに声かわいいねと言うと、少し恥ずかしそうにしながらも「ありがとう」と返してくれました。

さて、そろそろ下の方も責めていきたくなってきたので、僕はあやめちゃんをベッドに寝転がします。僕はあやめちゃんの股の間に入り、お腹のあたりを撫でていきます。その手は徐々に下の方へと移動して、太ももの内側を撫で始めます。

まずはあ〇こ全体を撫でるように下から上へ手を動かします。一番上の、ぷっくりと膨らんだ部分に手が触れた瞬間あやめちゃんの体は少しピクッと震えました。分かりやすい反応です。もう一度下から上へ撫でるとやはり一番上のクリの部分に触れた瞬間にピクッと体を震わせました。

何度かそうしているとあやめちゃんのあ〇こからエッチなお汁が垂れてきました。結構感じていたのかなと思います。僕はそのエッチなお汁を舐めとるようにあ〇こを舌でペロッと舐めました。次に僕はあやめちゃんのクリを舌で責めていきます。あやめちゃんのあ〇こは僕の唾液と愛液とが混じり合いぐちゃぐちゃになっていました。

こうしてお互いの興奮が高まったところで合体することに。あやめちゃんはゴムをつけ、僕のあ〇こを握り、ゆっくりと腰を下ろし合体しました。あぁ、最高です。最後まで腰を下ろすとまずは上下に動き始めました。あやめちゃんはエッチな声を漏らしながらも一生懸命僕の上で腰を動かしています。目の前には大きくて迫力のあるおっぱいがあやめちゃんの動きに合わせて上下に揺れています。やはり騎乗位からのこの眺めは最高です。

しばらくその眺めを堪能したら今度は僕も上下に動きました。すると先程よりも少し喘ぎ声が激しくなります。こんなにかわいい声で喘がれてはたまりません。しばらく動くと僕はあやめちゃんに前に倒れてもらい、ギュッと抱きしめます。

僕の胸にあやめちゃんのおっぱいの柔らかい感触が広がりました。体全体であやめちゃんを感じながら僕はその状態で最大限に速く腰を動かしました。

するとあやめちゃんは「激しい//」と言いながらかわいい喘ぎ声を出し、感じてくれました。しばらく動くと「イきそう」というのでさらに激しく動きます。

すると

「イくぅぅっ〜//」

と言いながら体をビクビクとさせました。僕もこのタイミングでフィニッシュを迎えました。

女の子 見た目 S

ロリ巨乳な女の子です。

 女の子 性格 A

人懐っこい女の子でした。

 料金 S

この価格でこんなかわいい女の子と遊べるとは最高です。

 総合 S

ロリ巨乳好きにはたまらないと思います。

(ひで)

Pocket