[広告掲載について] [ライター募集について]
[AV女優在籍情報・投稿フォーム]

吉原のプレイ内容と顔面偏差値は?ソープ激安店と高級店を比較してみました!

7,525 views

全国の風俗ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
吉原サービス

『吉原』―――その名前を聞くだけで、「いいなあ……」と思う、ライターのウシジマケースケです。こんにちは!

とはいえ、僕はビンボーサラリーマンなんで、吉原で遊ぶなんて夢のまた夢・・・・・・。と思っていたんですが、この間、友人と飲んだ際

「お前、吉原で遊んだことないの?もったいない」

と言われたんですよ。

その友人も僕とさほど給料が変わらないだろうということは、彼のペラペラのスーツを見ていて思ったので、

「お前いくらで遊んだの?」

と聞くと、なんと「一万円ちょいだよ」と彼。

い、いちまんえん!?

吉原といえば、高級車にお出迎えされて、少なくとも7万円くらいは支払うものだと思っていた僕にはカルチャーショックでした。吉原にもいろんなお店があるんですね。

そこで今回は、吉原ソープの激安店と高級店を比較してみたいと思います!

吉原ソープの値段とは

日本にある三大ソープ「吉原・雄琴・ススキノ」の中でも、最も店舗数(約150店舗)を誇る「吉原」。

古い歴史と規模の大きさから、沢山の物語に登場するなど、行ったことはないけれど知っているという方が、多数いらっしゃると思います。

どんな女の子がいるのか。そして気になる値段はいくらなのか、まとめてみました。

(1)遊女の年齢幅は18才〜27才?吉原年齢なるものが

歴史のある吉原ですが、高級店が多いこともあり、年齢が若い女の子が多く在籍しているようです。

しかし、これらはほとんどが『入店したときの年齢』。吉原には『吉原年齢』というものがあるらしく、パネルで若い女の子を指名したのに、出てきたのは熟女だった・・・・・・ということも稀にあるそうです。

熟女に当ってしまった方は、店員に「詐欺だ!」と文句を言ったそうなのですが、そのとき「お客様・・・・・・。吉原には、吉原年齢というモノがあるんです」と言われたのだとか。

(2)高級店ばかりではなかった!吉原に存在する店舗の種類

吉原は、二階~三階建てのビル形式の店舗型で営業しています。

その値段の幅は広く、格安・大衆・高級と大きく三つに分ける事が出来るようです。

【値段表】

格安店 約10000円

大衆店 約40000円

高級店 約60000円

最高級店 約80000円

格安店は『くりぃむれもん』や『プラチナステージ』『プチロイヤル』など。しかし、ブスばかりなんだろうな・・・・・・と思っていた僕は、お店のHPを見てびっくりしました。

女の子が可愛い上に若い。しかも『巨乳』『長身』『小柄』『人妻』など、様々な女の子が在籍しており、簡単に絞り込むこともできるんです。

NO1の女の子は街で見かけたら振り返ってしまいそうなイイ女です。

このレベルが格安店、ということは最高級店になると一体どんな子になるの!?と、僕の頭は混乱してきました・・・・・・。

高級店VS格安店。その差はどこにあるの!?

格安店にも可愛い女の子は大勢いる―――ということは、『容姿』の違いが差であるわけではなさそうです。

では一体どこに差があるのかというと、「サービスの質と時間」にあるのだとか。

まずは格安店ですが、こちらは30分や40分が基本

さっくり抜きたいという方におすすめです。デリヘルに近いイメージですね。

プレイ部屋で短時間で抜くのが特徴で、場所は吉原の中心部から少し外れた”岡場所エリア”にあるそうです

また激安店になると、ホームページを掲載しているお店が少ないらしく、探す時はネットの口コミサイトで探すと良いそうです。

ただし、熟女がでてきてもおかしくない…値段が値段。情報を集めてからいきたいですね。

吉原大衆店の価格

次に大衆店について。こちらは時間が120分30000円〜40000円。普通の風俗では物足りない!という方の入門店におすすめです。

大衆店では即尺・即プレイがあったりするとか

基本的な『ソーププレイ』を楽しみたい場合は、この価格帯のお店から選べば間違いないそうです。

吉原高級店の価格!

最後に、高級店&最高級店について。時間は120分60000円〜180分100000円と高級の名に恥じない価格帯となっております。

お店に入ると、三つ指を立てて挨拶をするなど、接客マナーを徹底して教えこまれた、容姿端麗な遊女が在籍しています。

プレイも時間をゆったりと使うことができ、くぐり椅子・潜望鏡・阿波踊りなどなど、ソープ最高峰の妙技を味わえるほか、女性が身体を浮かし、合体する部分だけ触れる技など、普通では体験出来ないプレイを体験できるそうです。

一言で言いあらわすならば――『大人のディ○ニーランド』(本家ネズミの国とは一切関係ありません)!

プロデューサーの鈴木〇〇〇さんは、以前大きな仕事を終えると、ご褒美として奥さんの了解のもと、この最高級店のサービスを受けたいたそうです。

エロという観点を通り越し、『感動するサービス』を味わえるそうですよ!羨ましい!

ちなみに、最高級店については、一見さんお断りのお店もありますので、事前にチェックしてから行ってくださいね。

おわりに

さてここまで各種ご紹介してきましたが「選ぶのが難しい」「どう行けばいいの」と思っていらっしゃる方のために、僕からいくつかご提案させて頂きます。

まず吉原という場所自体、交通機関から少し離れています。

しかし、吉原には「送迎サービス」がほぼ全てのお店にありますので、さほど心配することはありません

送迎車がない最高級店or高級店では、タクシー代金を封筒に入れて、渡すサービスなどもあるようです。

そして肝心な”店選び”ですが、吉原には「情報喫茶」というものがあります。

予算や好みのタイプなどを伝えるだけで、お店と料金交渉までしてくれる喫茶店なんですよ。

そこで初めて吉原に行く方にオススメのプランがこちら!

吉原までタクシーで向かう→情報喫茶でオススメ店交渉→プレイ→送迎サービスで帰る。

もし宜しければ、このようなプランでお楽しみください。

いかがでしたでしょうか。僕はがぜん吉原に行きたくなってきました。

格安店もいいけれど・・・・・・お金を貯めて、最高級店で妙技を味わってみたいです!

古き良き風俗、吉原ソープ。是非皆さんもご自身の身体で体験してきて下さい。

(筆者:ウシジマケースケ)

Pocket