• YouTubeで規約違反のアダルト動画を削除前に見るマル秘テク6選!

    11,127 views

    セックス

    AV女優「吉澤友貴」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

    「YouTubeでアダルト動画を見られると良いのになぁ」、みなさんそう思われることでしょう。実はYouTubeにて、無料でアダルト動画をみることができちゃいます!本記事ではみなさんのために、YouTubeでの規約違反なアダルト動画を削除前に見るマル秘テクについて紹介していきますよ。いくつかの方法を紹介しますので、ぜひ試してみてください!意外とガッツリ見れてしまいます。

    YouTubeでエッチな動画は見れる?アダルト動画を見るテクニック集

    「YouTubeでエッチなアダルト動画を見ることはできるのか」についてですが、結論から言うと見ることはできます!露骨なタイトルに設定した動画は、検索する方も多いですしもちろんYouTube運営にもすぐ見つかってしまいますので、すぐ削除されてしまうのです。

    ですので本項目では、無事アダルトな動画にたどり着くための方法を、みなさんに伝授したいと思います!基本的に本項目内の方法を試すだけでかんたんに探し出すことができますので、早速試しちゃいましょう。いくつかの方法を試して、検索することをオススメしますよ。

    それではまず1つ目から紹介していきます。

    ①「R-18フィルター対策を行う」

    まずは生年月日が20歳以上に設定されたGoogleアカウントを作成して、R-18フィルターを外しましょう。YouTubeにてアップされているアダルトな動画は基本的にR-18フィルターが設定されていて、Googleアカウントにログイン済みでないと見れません。アカウントを作成する必要があるので、まずはアカウント作成しましょう。

    もちろんアカウントの生年月日が「未成年」だと見ることができませんので、設定するとき注意してください。Googleアカウントでログインしておくことで、YouTubeにてアダルト動画を見る準備は完了します。続いてYouTubeにてアダルトな動画を探すための、「さまざまなキーワード」を紹介していきますよ。

    ②「日本語ではなく英語のアダルトワードで検索する」

    まずはこちらのワードから「18+ XXX」と検索してみてください。「18+」というワードはR-18という意味になっており、アダルトな動画を探すうえで重要なワードです。そして「XXX」というワードですが、セックスの隠語となっています。

    次はこちらのキーワード「Breast Milk」と入れて検索してください。Breast Milkとは日本語で「母乳」を意味するワードになります。実際に検索すると、以下のような動画が表示されますので見てみましょう。

    最後は「マンコモロ出し動画」を見ることができるワードを紹介していきますよ。「Female Anatomy」と検索してみてください。「Female」というワードは女性という意味で、「 Anatomy」は解剖学という意味になっています。

    ③「検索フィルターを利用する」

    アダルト動画をいち早く見つけ出すには、YouTubeの「検索フィルター」を使用します。まず検索ボックスに「すぐ消す」というワードを入れて検索ボタンをクリックしましょう。そして検索が完了しましたら、今度はフィルタのアップロード日から「今日」を選んでクリックしてください。

    次にフィルタの「並び替え」から「アップロード日」をクリックしましょう。するとアップロードされたばっかりの動画が表示されます。「すぐ消す」といったワードは、YouTubeの利用規約違反前提でアップロードされる動画のタイトルによくつけられていますよ。運が良ければ削除前のアダルト動画がヒットする可能性もあります。

    万が一これでもヒットしない場合は、時間を空けて試すか、いくつかのワードで検索し直して絞り込みましょう。

    ④「視覚は諦め、聴覚だけでエロさを感じる喘ぎ声で検索する」

    視覚だけでなく聴覚でもエロを堪能することができる「喘ぎ声」で検索してみましょう。どの動画もサムネイルが暗いモノや壁などになっていますので、偶然聞こえてきたセックスによる喘ぎ声動画となっていることでしょう。試しに以下の動画をご覧ください、必ずイヤホンして音量に注意しながら視聴してください。

    画面は真っ暗ですが、お姉さんの色っぽい喘ぎ声を聞くことができますよ。若干男の人の声も聞こえていますので、セックスをしているのでしょう。視覚だけでなく聴覚でもオナニーすることができる動画を探したい、という方にオススメの動画です。

    ⑤セックスや無修正など「ドストレートでエッチなワードは避ける」

    まずは「フィギアスケート」や「テニス」、「陸上競技」などといったユニフォームの露出度が高いスポーツの動画を検索しましょう。直接的なエロい表現を含んでいる動画は削除されてしまいます。しかし止むを得ずエロい内容となっている動画は、YouTube運営側も削除することはありません。

    あまりに露出が高いユニフォームを着ている選手や、ノーブラで出場しているため乳首が浮き上がっているなどの場合は、R-18のフィルターが自動的に設定されているパターンもあります。例えばテニスなら「シャラポワ」で検索してみましょう、テニスの試合動画が多くヒットしますよ。見せパンではありますがハードな試合によりきわどい姿も見れますし、ないよりブラをしていないため乳首が浮いている状態です。

    他にも全裸で過ごすことが習慣となっている島国などのドキュメンタリー番組や豊胸手術などの医学関係動画など、動画の内容はエロを主体としていないが止むを得ずエロくなっている動画の検索がオススメです。

    ⑥「エッチな深夜番組名を検索する」

    続いて検索するキーワードは「おとなの子守唄」といった深夜番組名です。地上波などで放送されているエッチな番組なので、「著作権」と「性的な内容」二重利用規約違反の可能性があります。できるだけ削除されないよう投稿側で、動画速度や音声変更などして対策しているようです。

    そのため元の高画質映像を投稿していない場合が多くあります。しかし新しくYouTubeに速度変更機能が実装されたので、うまく速度を修正すれば本来の速度で動画を楽しむことができますよ!

    他にも「エロ バラエティ」と検索すると大半はモザイク込みですが、おっぱいなど見れます。

    YouTubeにあるアダルト動画は規約違反のためすぐ削除される

    YouTubeでは「ヌードや性的なコンテンツ」といった、アダルトな表現を含んだコンテンツのアップロードを許可していません。基本的に判断基準はYouTubeの運営に委ねられていますので、「え、これがよくてあの動画はダメなの!?」と驚くべき判断基準となっている場合もあります。利用規約を違反していると判断された場合、YouTube運営は主に「年齢制限」「動画を削除」などで対応するのです。

    「YouTubeでエロ動画は見れる?アダルト動画を見るテクニック集」の「ドストレートでエッチなワードは避ける」にて紹介しましたが、ヌードや性的なコンテンツを含む動画は教育・ドキュメンタリー・科学・芸術などを主な内容とし過激な映像でなければ、基本的に年齢制限のみの対処となっています。

    動画の登場人物が着ているのは下着なのか水着なのか、そしておっぱいやお尻などに焦点を当てて撮影されていないかなどが判断の基準となり、あまりに過激な表現と判断された場合は動画を削除されてアカウントにも制限がかかってしまうのです。ここまではあくまで利用規約に記載されている内容ですので、もう少し性的表現に関する利用規約について紹介していきますよ。

    なぜYouTubeにアダルト動画を投稿すると規約違反なの?

    YouTubeにアダルト動画を投稿するとなぜ規約違反になってしまうのかですが、YouTubeは「誰にとっても楽しく、ためになる動画が集まる場所であること」を目指しています。ですのでもちろん未成年の方も視聴して楽しめる内容でなければいけないため、過激な性的表現は未成年の教育上よろしくないと判断され削除されてしまうのです。

    基本的に地上波の放送コードと変わりません、男性女性に関わらず性器を晒すことは禁止されています。

    どこまでのエロさであれば投稿可能?

    YouTubeに投稿可能な動画の基準について。家族向けの内容のように見える動画の場合でも成人向けのテーマが含まれていれば、動画削除まではいきませんが「年齢制限」という形で規制がかかる可能性もあります。そして女性の下着姿に関して、動画内にて女性の登場人物が「これは水着です」といえば大丈夫な場合もあるのです。

    やや判断基準が曖昧な部分となっていますので、動画全体の内容的に過激であると判断されなければセーフとなっていますよ。しかし登場している女性が明らかに未成であった場合、水着姿でも問答無用で動画は削除されていまいますので注意が必要です。男性は言うまでもなく性器を出して入ればアウトとなり、動画は削除されてしまいます。

    そして本記事でも何度か記載していますが、動画の内容が医学・ドキュメンタリーなどで性的要素が含まれている場合は、止むを得ないということで「年齢制限のみ」の規制となっています。

    YouTubeにあるアダルト動画が削除される工程

    利用規約違反ギリギリの動画や利用規約違反ですがまだ削除されていない動画を視聴するテクニック、そしてYouTubeに投稿されたアダルトな動画が削除される基準について紹介してきました。基本的に削除される基準は、「未成年の教育によろしくないのでアウト」といった感じになっています。それでは実際にYouTubeで動画が削除される工程について紹介していきますよ!

    ①YouTubeを利用しているユーザー(YouTuberなど)がアダルト動画をアップ
    ②動画を見た視聴者(個人や企業など)が動画を運営に規約違反であると通報
    ③YouTube運営が利用規約やガイドラインをもとに動画を確認
    ④違反と判断された場合投稿者に動画修正猶予についてメールで告知
    ⑤修正不可の場合はYouTube運営側が通報を受けた動画を削除

    といった工程になっており、特に通報者が個人情報や企業の情報を提示して削除依頼した場合は、YouTube運営が速やかに動画を削除します。もちろん局部などをモロで晒している場合は、問答無用で即削除対象となりますよ。

    【危険!】ニセモノのエロ版YouTubeはウイルスがあるかも

    アダルト動画が削除される工程について紹介してきました。基本的に「未成年に悪影響を及ぼす」コンテンツはNGですので、投稿しないように注意しましょう。それでは本項目にて、YouTubeの動画やサイトを装っている危険な偽物について紹介していきますよ。

    本記事にてここまで紹介してきた動画などは、すべてYouTube公式サイトで視聴することが可能なモノのみとなっています。ですので安心してお楽しみください、もっとも安全にエッチな動画を視聴する方法はYouTube公式サイトで動画を見ることです。もちろんFANZAなどといった日本の有料アダルトサイトは安全ですので、安心してお楽しみください。

    しかし「YouTubeだけじゃ物足りない!」「乳首もマンコももっと気軽に見たい!」といった方の中には、少し怪しい海外や広告のいっぱい掲載されているサイトで無料アダルト動画を視聴しようとする方もいることでしょう。「この再生画面はYouTubeのモノだし安全でしょう」と思ってクリックもしくはタップしようとしているそこのあなた、ちょっと待ってください!実はそれ、YouTubeの動画を装って作った再生ボタンかもしれませんよ。

    少し怪しいサイトによくあるのですが、エッチな画像の中央にYouTubeの赤い再生ボタンを配置しているパターンかもしれないのです。そういった画像からリンク先に移動してしまうと、急に警告が表示されて法外な金額の利用料を請求されたり、使用している端末がウイルスに感染してしまう危険性があります。

    本項目では、そういった危険な偽物について紹介していきますよ。安全にYouTubeの動画で抜くためにも、あともう少しだけ記事を読んでおきましょう。

    クレジットカード情報を抜き取る「YuuTube」

    まずはこちらの偽サイトから紹介していきます、なんともややこしいサイト名「YuuTube(ゆううちゅーぶ)」について。以下の動画ではそんなYuuTubeについて紹介してくれていますよ。YuuTubeはまずアクセスしたユーザーに対して「本日のラッキーな訪問者はあなたです:日付」と表示し、アンケートへ誘導からプレゼントがあるとクレジットカード情報を入力するページに飛ばされます。

    「あなたはラッキー」「最後の1つ」「プレゼント」などの言葉で巧みに誘導し、クレジットカード情報を抜き取るといった手口のサイト。インターネットに慣れている方であれば引っかからないと思いますが、普段からあまりネットを利用しない方であれば引っかかってしまうかもしれません。ですので、YuuTubeに興味本位でもアクセスしないように注意しましょう。

    YouTubeアカウントを盗もうとする偽サイト

    続いてはYouTubeを完全にコピーしたサイトについて、偽サイトでは金銭を盗み取ることを目的としていないのですが、動画の再生回数を伸ばすために盗んだアカウントを利用しているのです。このようなサイトに引っかからないためには、ホームページのURLに気をつけましょう。「https://www.youtube.com」となっているかどうか、偽サイトであれば文字が一部おかしくなっていたりしますので注意して確認することをオススメします。

    万が一偽サイトにアクセスしてしまった場合は、速やかにページを閉じて正規のサイトでアカウント情報を更新しましょう。パスワードの変更などがオススメです。

    「金銭的動機は薄いかもしれないが、攻撃者が盗んだ情報をヒット数を増やしたい相手に売り込む可能性もある」とTrend Microは指摘する。
    一部引用:ITmedia エンタープライズ

    まとめ

    いかがだったでしょうか、本記事ではYouTubeでアダルト動画を見る方法について紹介しました。利用規約違反ギリギリな動画を見るテクニックは、以下のとおりです。

    ・「成人」設定のGoogleアカウントでYouTubeにログイン
    ・外国人が出演する「スポーツ名」や「医療系」などの動画を検索
    ・深夜帯に放送されている「エッチなバラエティ番組名」で検索
    ・おっぱいを見るなら「バストアップ体操」で検索
    ・海外女性のヌードやおっぱいを見るなら「英語」で検索
    ・視覚だけでなく聴覚でも楽しみたい場合は「喘ぎ声」で検索
    ・必ず消されるアダルト動画は「検索フィルター」で消される前に検索

    YouTube公式サイトで動画を見るのは安全ですが、外部でYouTubeの動画を見る場合は、YouTubeを装った偽サイトにも注意が必要です。さらに偽サイトではありませんが、無料アダルト動画をまとめているサイトなどで、YouTubeの再生ボタンを画像に配置しただけの偽物にも注意しましょう。万が一画像からリンク先に移動してしまうと、ウイルスに感染してしまったりフィシングサイトなどに飛ばされる場合もあります。

    基本的には本記事で紹介したテクニックをもとに、公式YouTubeでエッチな動画を楽しむことをオススメします!

    以上、風俗部からのお届けでした。

    ◯関連記事
    有名YouTuberと有名AV女優が薦めるセックスマッチングアプリがマジでヤバイ
    あのラファエルがとあるサービスでGカップハーフモデルと出会って4時間でホテルへ!?