dmlive300_60 [広告掲載について] [ライター募集について]
[AV女優在籍情報・投稿フォーム]

[PR]完璧なラブドール!?いや人間だ!SSS級美女・夢川エマがAVデビュー

13,313 views

オススメAV女優

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
夢川エマ

世はAV戦国時代

毎月、アイドル級の大型新人がデビューし続けており、もはや『可愛いのは当たり前』『Eカップくらいじゃ巨乳に入らない』など、僕らの目もかなり超えてきたように思えます。
そんな中、『夢川エマ』という超大型新人がAV界に現れたという情報が入ってきました。
まるでラブドールのような完璧なフェイス。Iカップのツンと上向きのおっぱい、そしてすらりとした長い足・・・・・・。
しかも、彼女。AVに出演するのはたった1本だけ、デビュー作がラスト作だと宣言しているそうなのです。
これはAV史に残る事件です。『夢川エマ』という幻の女性がどんな人物なのか、そして彼女のAVはどんなものなのかをまとめてみたいと思います。

夢川エマとはどんな人物なのか

まずは、夢川エマちゃんのプロフィールから見ていきましょう。
彼女は1990年10月9日生まれの26歳。
出身は東京都。血液型はO型。身長は154 cm と小柄で、スリーサイズは89(I) – 60 – 90 cm。
元々、デビューは2012年。大学でメディア関係の勉強をしていた夢川さんは、芸能事務所に『事務』として応募したのだそうです。
ところが、彼女の可愛さに圧倒された事務所の人々は「タレントにならないか」と熱烈アピール!最初は「無理です」と頑なに拒否していた夢川さんですが、「アルバイトくらいの感覚なら・・・いいかな?」と軽い気持ちで芸能活動をスタートすることに決めたのだとか。
ちなみに、デビューの時の芸名は『赤根京(あかねみやこ)』。
気づけば、『ラリかわ系グラドル』として、M字開脚で『アヘ顔ダブルピース』をキめるまでにレベルアップしていたそうです。
本人曰く、「裏方の立場でやりたいと言っても通らないようなアイディアも、出ているほうが言えば、「やってみようか」となりやすいんですよね」。
本来は裏方志望でしたが、表舞台の仕事をしているうちに「こっちの立場は便利だぞ」と気づき、それからは、オリンピックイヤーにちなんで、金銀銅まみれになったり、豚のモツを浴びたり、疑似精子を女の子にかけるパフォーマンスイベントに登場したり、と、”頭のオカしいことをやるひとたち”というコンセプトで過激な活動をしていたそうです。そして、さらなる表現を求めて、今年の4月、AVデビューとなりました。

「みんなをドキドキさせられるかなあ♡」とエマちゃんも緊張気味!

デビューインタビューに登場した夢川エマちゃんを見た瞬間、僕の股間はビンっと元気になりました。
真っ白な肌。本当に可愛い子しか似合わない黒のボブカット。その姿はまさに白雪姫!
白雪姫がアダルトビデオに・・・・・・。その昔、『7人の小人に犯される白雪姫』というエロ同人漫画を紙が破けるほど読んだ僕にとっては、もはや夢のカタマリにしか見えません。
そんなエマちゃんのコメントがこちら!
「今まではグラビアとか、着エロとか一人でやってきたんですけど、今回はアダルトビデオということで、出るのが初めてなので、もうドキドキしています」
なんとも初々しいコメントです!
『もしかして、AVは結構見ていたのかな?』と質問されると、「結構、見ていました!」と大胆発言!
「AVとかエロ漫画とか見ていました♡」
Hなことにはずっと前から興味があったそうで、恥ずかしそうに俯きながら、「オナニーも・・・します」と一言。オナニーをするようになったきっかけを聞かれると、「恥ずかしいです・・・」と笑いつつ、「自分をエロいキャラに見立てて、妄想しています」としっかりコメントしていました。
デビュー作の撮影前も妄想は爆発し、「どうなっちゃうんだろう」と前日から不安と期待で胸を膨らませていた様子。
たった1作限りのAV出演ということで、見ているこっちも、これが最初で最後かという残念な気持ちと、超SSS級の美女のエッチが見られる期待感でチンコを握る手に力が入ります。

エマちゃんのデビュー作『PERFECT BODY 着エロアイドル夢川エマ本番解禁』をチラ見せ!

ついに絡みがスタート!
裸になったエマちゃんの体を男優が優しく触っていきます。Iカップのおっぱいを優しく撫でられると、「ン・・・ハウッ」と可愛い声で喘ぐエマちゃん。
そして、足を大きく広げ、あそこを思い切りくぱあッと御開帳~~。
モザイクがかかっているとはいえ、真っ赤なあそこの様子がしっかりとこちらにも伝わってきます。
クリトリスをむきだしにされ、攻められると、くっちゅくっちゅといやらしい水音が聞こえてきました。
「ハゥ・・・‥き、気持ちィィ・・・・・・」
お次はピンクローター。
ねっとりと彼女の恥部に押し当て、スイッチオン。
恥ずかしさのあまり、くうんくうんと子犬のような懇願の声を漏らす様子は本当にエロいです。
「ああ、いやあ」
泣き出しそうな顔をしながらも、一生懸命フェラ。そして、精液にまみれながら、「エッチィ・・・」と硬骨な顔を浮かべると、その後も、3Pやローションプレイなど、とにかくエッチな『はじめて』を経験していくエマちゃん。
お人形のような彼女が悶えつつ、男優のエッチな責めに耐える姿は、もはや芸術的ともいえる絡みです。大胆に性器を見せつけながら「恥ずかしいよお」と悶えまくるエマちゃんのデビュー作。最後まで見た感想は・・・・・・『まだイキたくないと我慢し続けて、めちゃくちゃ疲れました』。

最後に

いかがでしたでしょうか。僕はその昔、オリエント工業のラブドールを見た際、あまりの美しさに衝撃を覚えたのですが、この『夢川エマ』という女の子は、まるでラブドールに生命の息を吹き込んだかのような完璧な女の子だと思いました。
快感に悶えながら、「いろんなところが気持ちィィ・・・ああッ」と男優のチンコをしゃぶりまくる姿に僕は胸を打たれました。ぜひ、皆さんもその目で夢川エマちゃんをご堪能ください!

下記サイトで貴重な「夢川エマ」ちゃんのデビュー作品が見れますよ!
↓↓↓↓↓
PERFECT BODY 着エロアイドル夢川エマ本番解禁

夢川エマ

Pocket