ベーグルクッションでオナホールを固定してオナニーするやり方|固定方法や腰の振り方を伝授

634 views

セックス

ベーグルクッションは、真ん中に穴が開いていて、ちょっとHですよね。その穴にペニスを挿入して…なんて妄想しちゃう人もいるかもしれません。でも実際にベーグルクッションの穴にオナホを入れ、オナニーしちゃう人はたくさんいます。 SNSでも話題のベーグルクッションとオナホを使った、オナニー方法と注意点をくわしく解説。実際にオナニーしてレビューし、おすすめのベーグルクッションやオナホも、たっぷりご紹介します。
記事の目次(クリックで表示)

ベーグルクッションにオナホを固定してするオナニーとは?

ベーグルとは、リング状の固いパン。サンドイッチにすると食べ応えがあり、美味しいですよね。ベーグルクッションはベーグルのように、真ん中に穴が開いてるクッションです。 ベーグルクッションは、見た目が可愛いです。姿勢を良くしたり、痔で悩んでいる人が使う、便利なクッションでもあります。でもHな使い方もあるんです。 ベーグルクッションの穴に、オナホを入れると安定して自立します。まるで女性のマンコみたいで、オナホにペニスをぶつけるように、腰を振ってオナニーしやすいのです。 床に固定できる大型のオナホもありますが、大きくてしまう場所に困ります。値段も高めで、気持ちよくなかったとき、ダメージが大きいです。 ですがベーグルクッションなら部屋に置いて当たり前ですし、値段も1,000円以下で買えるものもあります。実際にSNSにはベーグルクッションにオナホをセットし、オナニーしている人の投稿があふれているのです。 VR動画と連動する最新オナホを、ベーグルクッションに固定してオナニーしている、そんな投稿もありました。 では実際どうやって、ベーグルクッションにオナホを入れてオナニーするのか。必要なものを詳しくご紹介します。そして実際に使い、ベーグルクッションにオナホを入れてオナニーする気持ちよさを、しっかりレビューしましょう。

ベーグルクッションにオナホールを固定する際に準備するもの

まずはベーグルクッションでオナニーするとき、用意したほうがベストなアイテムをラインナップしました。 ・ベーグルクッション ・好みのオナホール ・オナホールを包む袋 ・ローション 袋って何?そう思われましたか。まあ、あわてないでください。1つ1つ詳しく解説しますね。まずはベーグルクッションの選び方から、ご紹介しましょう。

ベーグルクッションは穴が小さめの定番商品を選ぶ

引用元:FANZA
商品サイズ275×220×315㎜ (幅X奥行X高さ)
重さ673.99g
価格約900円前後
ベーグルクッションにも高級品から、安価なものまでいろいろあります。オナホを入れて使うなら、筆者のおすすめはこちらのベーグルクッションです。 選ぶポイントは穴が小さめで、オナホがぴったりフィットするか。このベーグルクッションは、穴の直径が7cm程度でちょうどいいです。まるでオナホのために設計された、ベーグルクッションのようです。amazonでもオナホを入れると「狭すぎず緩すぎず最高」と、口コミがあるくらいです。笑 サイズだけみると、小さすぎない?と不安になるかも。でも布団の上に置いて、床オナする感覚で腰を振るには、このくらいが丁度いいです。クッションですから当たり前ですけど、穴にも伸縮性があるので、オナホがしっかり固定できます。 値段も手頃で、ベーグルクッション+オナホをはじめて試すのに丁度いいです。でも他のクッションも気になる欲張りな人には、以下の関連記事を参照してくださいね。 ●関連記事:オナホール固定クッションおすすめTOP5|腰振りオナニーに最適な固定方法も紹介!

ベーグルクッションに装着する好みのオナホール

次はオナホ選びです。オナホ内部の構造などは、お好みのオナホを選べば大丈夫。ですがオナホの大きさは大切です。ベーグルクッションの穴に伸縮性があるとはいえ、大きいオナホは入りません。 入ったとしても柔らかいオナホだと変形し、ペニスが入りにくくなったりします。小さすぎるオナホでガバガバなときは、布を挟んだりして調整しましょう。ですが激しく腰を振ると、ズレちゃうかもしれませんから注意が必要です。 オナホが大きくて穴に入らないときは、2つ折りタイプのベーグルクッションなら、折ったベーグルクッションの間に挟む方法もあります。 ですが穴にオナホを挟むほうが、気持ちいいです。この記事の後半では、ベーグルクッションの穴にハメやすい、気持ちいいオナホをご紹介しています。参考にしてくださいね。

ベーグルクッションが汚れないようにオナホールを包む袋を用意する

引用元:Amazon
オナホを包む袋とは、保管に使う袋ではありません。オナホを袋に包んでから、ベーグルクッションの穴に入れて使うのです。 気持ちいいオナニーをオナホでするなら、ローションはたっぷり使った方がいいです。ですがローションの量が多ければ多いほど、どんなに慎重にオナニーしても、オナホからローションが漏れます。 なのでベーグルクッションを使ってオナニーするなら、ローション漏れに気をつけましょう。例えば以下のような袋にオナホを入れ、ベーグルクッションの穴に入れるといいですね。 オナホをタオルで包んで、ベーグルクッションの穴に入れる方法もあります。いずれにしてもローション漏れすると、気持ちいいオナニーが台無しになるので、対策は充分にしたいですね。

ふき取りやすいローション

あとはオナホに塗る、ローションが必要。お好きなローションで大丈夫です。ですがベーグルクッションの穴にオナホを入れて使うなら、あまりベトベトした粘度の高いローションはおすすめしません。 洗いやすいサラサラタイプだと、仮にベーグルクッションを汚しても、ふき取りやすいです。 ですが後かたづけを気にしすぎて、気持ち良くないローションを使うのは意味がない。オナホとベーグルクッションにローション漏れ対策をして、好きなロ―ションでオナニーしましょう。 オナホに最適なローションをお探しなら、以下の関連記事を参考にしてくださいね。 ●関連記事:オナホールに最適なローションおすすめ6選【2020年最新版】主要メーカーの専用液を徹底比較! さあこれで、準備は整いました。次はいよいよ、ベーグルクッションとオナホで、最高に気持ちいいオナニーをする方法です。

ベーグルクッションにオナホを固定してオナニーするやり方

ここまで読んだ人は、「ベーグルクッションにオナホを固定してシコシコするだけだから、やり方なんて簡単だ」。そう思われたかもしれません。でもちょっとした注意点を知ると、ベーグルクッションを使ったオナニーが成功しやすいのです。 オナニーのポイントを、実際にベーグルクッションを使ったオナニーのレビューとともに、ご紹介しましょう。

ベーグルクッションにオナホを固定する

ベーグルクッションの穴に、オナホを入れます。前・後ろ・中、入れやすい方向からで大丈夫です。オナホの挿入口がベーグルクッションから、大きくはみ出さないように。はみ出してしまうと、腰振りオナニーの気持ちよさが半減します。 ベーグルクッションの穴と、オナホの挿入口を水平にすると、見た目も卑猥でマンコを突き上げる感覚に近づくでしょう。ただしローション漏れで、ベーグルクッションが汚れないよう注意です。

ベーグルクッションを掴んで腰振りオナニー

あとはオナホにペニスを入れて、思い切りピストンしましょう。床オナと同じ体位なら、正常位の疑似セックスを体験できます。ベーグルクッションを持ってピストンするなら、座位・騎乗位・立バックなど、様々な体位を疑似体験できるのです。 ベーグルクッションで、女性のお尻をイメージします。マンコをガンガン突くように、オナホを突きまくってくださいね。 ここまでベーグルクッションを使った、オナホオナニーの方法を解説しました。でも本当に気持ちいいのか?気になりますよね。そこでベーグルクッションにオナホを入れて、編集部員が実際にオナニーしてみました。

ベーグルクッションにオナホを固定して実際にオナニーしてみた!

おすすめしたベーグルクッションをamazonで購入し、オナホでオナニーしてみました。今回はみんな大好きな、赤テンガでオナニーします。赤テンガの直径は6.9cm。なので、ベーグルクッションの穴に入れるには、ちょうどいいサイズです。 赤テンガなら使った経験のある人は多く、使い勝手をイメージしやすいはず。まずは赤テンガの包装をはがさず、ベーグルクッションに入れてみます。大きさは丁度いいですが、腰をハードに振った時、ズレないほどピッタリではありません。 ローション漏れも心配だったので、ビニール袋に包んでタオルを巻き、ベーグルクッションの穴に入れます。タオルに摩擦があるので、直接入れるより、しっかり固定されました。 まずはベーグルクッションを両手で持ち、仰向けに寝てオナニーします。ベーグルクッションを両手で左右から挟むと、赤テンガ特有のバキューム感も味わえ気持ちいいです。 次に床に置いて、疑似正常位のオナニーを試します。思ったほどオナホがズレずに、安定しました。もちろん完全に抜いてから、もう一度挿入しようとすると、位置がズレて入らないです。なのでピストンの幅は、限られます。 それでも赤テンガだけでは、床に自立させてオナニーはできないので、ベーグルクッションを使うメリットがあると思いました。 またローション漏れ対策が万全なので、激しくピストンしても布団を汚しません。赤テンガを単独で使うより、安心感があります。 ベーグルクッションの穴でタオルがズレず、ローションが漏れても布団を汚さないのです。オナホのローション漏れが気になる人に、ベーグルクッションを使ったオナニーをおすすめします。

ベーグルクッションに固定するオナホおすすめ5選

ここからはベーグルクッションの穴に入れるのに、最適なオナホを5つご紹介します。結果的に超定番のオナホばかりになりましたが、使用感が全然違います。 値段も千円以下の使い捨てオナホから、2万円を超える電動オナホまで。ハード・ソフト・スタンダード全部そろってますから、アナタのペニスにあったオナホで、ベーグルクッションを使ったオナニーができるはずです。

①TENGA ORIGINAL VACUUM CUP

本体サイズ69×69×155mm 約122g
オナホタイプ非貫通・スタンダート
価格825円
まずはレビュー記事でもご紹介した、赤テンガをおすすめします。ベーグルクッションの穴にしっかりハマり、ベーグルクッションを両手でホールドすると、女性のお尻を突き上げるような感覚でオナニーを楽しめるのです。 スタンダード以外に、同じ大きさでハード・ソフトも選べます。普段のオナニーで、スタンダードを強く握らないと気持ち良くない人は、ベーグルクッションを使うならハードタイプを選ぶといいでしょう。 使い捨てなので後始末が簡単ですが、コスパが気になるかもしれません。ですがテンガを使い慣れている人なら、テンガを自立させ正常位の疑似セックスをする気持ちよさが想像できるはずです。 ベーグルクッションを買うちょっとの出費をプラスするだけで、未体験の気持ちよさを体感できるでしょう。

②ヴァージンループ

本体サイズ全長140mm×最大幅70mm 264g
オナホタイプ非貫通・ハード
価格2,200円
日本の大手アダルトグッズメーカー・ライドジャパンが作った、大ヒットオナホがヴァージンループです。シリーズ累計で、200万個を売り上げました。その初代モデルを、ベーグルクッションの穴に入れてするオナニーにおすすめします。 洗って繰り返し使える、オナホです。柔らかいTPE素材を、使用しています。ですが自立するくらいの固さがあるので、ベーグルクッションの穴に入れて使うには、丁度いいでしょう。 内部構造は狭く、細かい横筋がびっしりと生えています。同じ大きさのハードタイプもありますが、ハードでなくても強烈なゾリゾリ感が体験できるオナホです。 ローションを多めに使っても、ペニスが敏感な人は痛いと感じるほど。なのでベーグルクッションの穴に入れ、セックスするようにソフトに腰を動かすと、刺激もちょうどいいのです。

③温泉欲情

本体サイズ全長155mm×全幅70mm 355g
オナホタイプ非貫通・ハード
価格5,000円
温泉欲情もオナホファンに、愛されているロングセラーです。ライドジャパンとならぶ、日本の大手アダルトグッズメーカー・トイズハードが製造・販売しています。 柔らかく、自立しないオナホです。なのでベーグルクッションの穴が小さいと、挿入口が閉まって、ペニスが入りません。直径7cm程度の穴が開いている、ベーグルクッションを使ってください。 穴の大きさがマッチするなら、ベーグルクッションとの相性は抜群です。タオルなどを巻いて、しっかり固定すれば、温泉欲情で床オナできちゃいます。 使用感はかなりハードだと多く口コミされるほど、内部構造が複雑でヒダも深いです。粘度が高いローションと、相性がいいと評価されています。 なのでベーグルクッションの穴に入れて、ローションをたっぷり使うと、狭いマンコに入れてセックスしている感覚に近い、正常位のオナニーが出来るのです。 ●関連記事:「温泉欲情」で無次元ボテヒダ体験!スパイラル系オナホ同士で比較も

④半熟サキュバスホワイト 超絶ふわとろ極ソフトタイプ

本体サイズ全長150mm×最大内径15mm 550g
オナホタイプ非貫通・ソフト
価格4,950円
アダルトグッズメーカー・キテルキテルも、大ヒットオナホを世に送り出してきました。中でも半熟サキュバスシリーズは、パッケージの可愛さとオナホの気持ちよさ、どちらも支持され大人気、2014年に第1弾が発売されてから、毎年新作がリリースされています。 シリーズの中でも、ベーグルクッションの穴に入れるのにおすすめなのが、超絶ふわとろ極タイプです。 ローションをたっぷり塗って挿入すると、直後には何も感じないほど、柔らかい素材で作られています。なので他のオナホでは痛かったりキツくて、挿入できなかった巨根の人に愛されているオナホでもあります。 ただしベーグルクッションの穴が小さいと、キツくなってしまうので注意しましょう。ソフトだと刺激が少ないと、思われがち。ですが内部に無数の突起がはえ、ピストンするたびにカリを刺激します。 痛いほどの刺激ではありませんが、オナホらしい気持ちよさも味わえるのです。巨根でいままでオナホで失敗した人は、このオナホなら手に持ってするオナニーだけでなく、ベーグルクッションを使って正常位の疑似セックスまで体験できちゃいます。

⑤A10サイクロンSA +PLUS

本体サイズ全長293×全幅116×高さ116mm 2210g
オナホタイプ電動・VR動画連動
価格23,800円
世界で初めて「性家電」を開発したのが、日本のレンズ社。レンズ社が展開する、超高級アダルトグッズブランドがVORZEで、その旗艦モデルが電動オナホ・A10サイクロンSA +PLUSです。 VR動画配信サイト・AdultFestaVRのVR動画と完全に同期して、女優の動きにあわせてオナホがピストンします。お気に入りのAV女優と疑似セックスが出来る、驚きのオナホなのです。 ただ2.2kgと巨大なオナホなので、本体を両手でしっかり握って動かさず、オナニーするしかありませんでした。でもベーグルクッションの穴に入れば、床に固定できるので、正常位で疑似セックスが可能です。 穴の大きさが10cm以上のベーグルクッションで、伸縮しないとこのオナホは入りません。ですがA10サイクロンSA +PLUSを座布団などで固定してオナニーしている人は、穴が大きめのベーグルクッションが見つかれば、今よりしっかり自立させて、もっと気持ちいい正常位オナニーが出来るでしょう。

オナホを固定してオナニーする方法は他にもある?

ここまでベーグルクッションの穴にオナホを固定して、オナニーする方法を見てきました。でももし手元にオナホがあって、ベーグルクッションがない人は、他にもオナホを固定する方法が知れたらうれしいですよね。 風俗部の関連記事で、オナホを固定する5つの方法をご紹介しています。仰向けになってオナホを使い、足ピンオナニーをしているなら、この記事を読んで、オナホでセックスの練習にチャレンジしてみましょう。 ベーグルクッションの手軽さには勝てないかもしれませんが、日用品を使ってオナホを固定できる、ちょっとしたコツをご紹介しています。 ●関連記事:オナホを固定する方法5選|腰振って疑似セックスを楽しむ!

ベーグルクッションとオナホを使えば超簡単に疑似セックスが体験できた!!

ベーグルクッションでオナホを固定し、オナニーする方法を詳しく見てきました。とっても簡単で費用もそれほどかからず、気持ちいいオナニーができると分かっていただけたと思います。 ポイントは大きく2つです。 ・ベーグルクッションの穴と、オナホの太さをマッチさせる。 ・オナホにローション漏れ対策をしてから、ベーグルクッションの穴に入れる。 たったこれだけで、今までのオナホオナニーが、極上の疑似セックスに大変身しちゃうのです。 この記事には、ベーグルクッションとオナホを使ったオナニーのやり方・注意点から、おすすめのベーグルクッション・オナホまで、全部がマルッと解説してあります。 この記事をもう1度読み返せば、アナタも今日からベーグルクッションを使って、最高のオナニーができるでしょう。以上、風俗部編集部からのお届けでした。 ◯関連記事 ・TENGA(テンガ)のバキューム系オナホおすすめ9選|ちぎれそうな吸引力の虜になるセブンティーンのオナホール全7種類をレビュー|初めては「ボルドー」がおすすめ