300_250dmm2 テンガ [広告掲載について] [ライター募集について]
[AV女優在籍情報・投稿フォーム]

コスプレを楽しめるソープ「コスパラ」へ突撃(体験談)

141 views

風俗体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
im5960

店情報

業種 : ソープ

地域 : 吉原

店名 : コスパラ

女の子 : ひな

料金 : 50分 19100円(コスプレ2回)

URL : https://www.cityheaven.net/tokyo/A1311/A131101/cospara/

利用日時 : 11/5

コスプレを楽しめるコスパラというソープが気になっていたので、少し行ってみようと思いました。

まずはお店のホームページをチェックしてどの女の子と遊ぶか決めます。ここの店は若い女の子が多く、しかも僕の好きなロリ系、清楚系の女の子がかなり多いので遊ぶ女の子を決めるので一苦労でした。

迷いに迷って決めた女の子がひなちゃんです。ひなちゃんは黒髪ロングで顔はロリ系と僕のタイプにバッチリはまった女の子です。電話で予約し、お店に向かいます。

店に入るとアンケート用紙のようなものを渡されました。アンケートには希望の回数、責め、受け、希望のコスプレについて回答する欄がありました。僕はできれば2回戦もやりたいなと思ったので2回、責めも受けも体験したかったので両方、希望のコスプレは定番の制服を選択しました。

制服の女の子とエッチなことをするのは背徳感がありたまらないだろうな、どんなことをしようかな、などと色々と妄想を膨らましていたらいよいよご案内です。

妄想を膨らましすぎて僕のあそこもすでに膨らんでいます。さて、いざご対面。おっとりとした雰囲気の、黒髪ロングの清楚な女の子が立っていました。

スカートから綺麗な足がすらっと伸びていてスタイルもいいです。やはり制服効果は大きいですね。本当にJKなのではないかと疑いたくなってきます。

また、制服を着ているだけで様々な妄想が飛び交います。ひなちゃんはにっこり笑って「こんにちは」と挨拶をすると僕の手を握って部屋まで案内してくれました。

最高のロリっ子と・・・

部屋に入り荷物を置くと、ひなちゃんは僕をベッドに連れて行ってくれました。制服の女の子と二人きりでベッドに座っただけでなんだかいけないことをしているように感じました。ベッドに座って少しお話をしていたらひなちゃんが「ちゅー、しよ」と言ってきました。

こんなにかわいくお願いされたらたまりません。僕はひなちゃんの肩に手を回し抱き寄せキスしました。初めは軽く唇と唇を合わせるだけでしたが、徐々に激しくなり僕の舌をひなちゃんの舌に絡めるようにしてキスをしました。

僕はどんどん興奮していき、あそこが固くなっていきます。僕は肩に回した手でひなちゃんのおっぱいを揉み始めました。小ぶりなおっぱいの感触が手から伝わってきます。服の中に手を入れてブラジャーをのけて乳首をつまむとんっ//

というエッチな声が漏れました。この控えめな喘ぎ声がさらに興奮を高めます。すこしこうしているとひなちゃんが服を脱がしてくれました。

お互い全裸になるとシャワーへ向かいます。シャワーでは僕が椅子に座ると目の前であわ立てた泡をひなちゃんが体に塗りたぐっていきます。

そして「失礼します」といって僕に抱きついて着ました。そしてそのまま体を上下させて僕の体を丁寧に洗ってくれました。ひなちゃんの小ぶりなおっぱいが身体中にあたり最高でした。

全て洗い終えるとシャワーで泡を流し、お風呂に入ります。

僕がお湯につかると「失礼します」といってひなちゃんが僕と向き合うようにお風呂に入ってきました。お風呂では少し世間話をしているとひなちゃんが僕のあ〇こを触り始めました。そのタイミングで僕はひなちゃんの体を,全身を撫で回すように触りました。お互い興奮が高まったところでキスをします。

僕はひなちゃんを抱きしめ濃厚なキスをしました。しばらくキスを堪能するとひなちゃんが「腰あげれる?」と言ってきました。

僕はお風呂の中で腰を浮かせ、水面から出たあ〇こをひなちゃんに舐めてもらいました。ひなちゃんは最初僕のあ〇こをシコシコしながら玉を舐めました。

その後竿を上下に往復して舐めてくれました。そして亀頭を焦らすように舐めたらいよいよ僕のあ〇こを咥えました。ひなちゃんの口の中は柔かく包んでくれました。ひなちゃんは麺を吸い込むように僕のあ〇こを吸いました。そしてその状態で上下に動いてくれました。かなり気持ち良かったです。

しばらくそうしていると僕もひなちゃんを責めたくなってきたので、「ベッド行こ」と言って風呂から上がることに。

バスタオルで体を拭いてベッドに向かいます。ここでいつもなら早速プレイに入るところですが、ここはコスプレが売りの店です。ここで制服を脱いだ状態でプレイするのはもったいない!ということでひなちゃんにお願いして服を着てもらうことに。

またしても制服の生着替えを堪能できました。ひなちゃんは着替えが終わると「私、似合ってるかな?」と聞いてきました。

僕は「めっちゃ似合ってる。僕のタイプです。」と答えました。黒髪ロングの女の子に制服が似合わない訳がないですよね。ひなちゃんは「ありがとう」と少し嬉しそうに言いました。僕は「こっちおいで」と言ってひなちゃんをベッドの横に座らせました。そしてひなちゃんの乳首やあ〇こをいじったりしながらパンツを脱がせました。

僕はもう完全に興奮し、あ〇こはフル勃起状態でした。なので今度はひなちゃんに責めてもらうことに。ひなちゃんに僕のあ〇こを咥えてもらいました。ひなちゃんはおっきいと褒めながらもしっかり上下に動いて僕のあ〇こを感じさせてくれました。

しばらくひなちゃんのフェラを堪能したら、ひなちゃんをベッドに寝かせ、足を持ち上げ、僕のあ〇こをひなちゃんのあ〇こに押し当ててます。そしていざ合体。あぁ、最高に気持ちいいです。制服を着ていることもあり、背徳感がたまりません。

こんな清楚でロリな女の子、しかも制服を着た女の子とこんなことをしてもいいのでしょうか。僕はいつもより興奮してしまい、始めから激しく動きました。それにしてもひなちゃんはかわいい声で喘いでくれます。いつも以上に興奮がおさまりません。

僕はいつも以上に興奮してしまい、この時点で限界に近づいていました。まぁそんな日もあるか、ということでそのまま激しく動き、フィニッシュを迎えました。

女の子 見た目 S

ロリ好きにはたまりません。

女の子 性格 A

イチャイチャできて、楽しい時間を過ごせました。

料金 S

安くて助かります。

店員 A

しっかり対応してくれました。

総合 S

格安でこんなにかわいい女の子と遊べて満足です。

(筆者:ひで)

Pocket