【もう勘弁して】デリヘルでひどく後悔した体験談3選

42 views

デリヘル

【もう勘弁して】デリヘルでひどく後悔した体験談3選
デリヘルは最高に気持ちいい風俗ですが、デリヘルを使って後悔する経験をした人も多いです。 今回風俗部でアンケートを実施したところ、デリヘルで後悔した体験談がたくさん集まりました。 そんな中からデリヘルで後悔した、笑えるけどちょっと泣けちゃう体験談を、3つ厳選してお届けします。
記事の目次(クリックで表示)

デリヘルを利用して後悔した経験は意外と多い!

デリヘルを利用して、後悔した経験がない人っているのでしょうか?筆者もデリヘルユーザーですが、少なめにいっても、2回に1回は後悔します。 もちろんちょっと後悔する場合が多いですが、とんでもない後悔も何回も経験済みです。 例えば以下のような後悔は、デリヘルユーザーなら誰でも経験しているでしょう。 ・パネマジがひどく会ったら別人だった ・デリヘル嬢がオバサンどころかおばあさんで勃起もしなかった ・チェンジしたらドンドンひどくなっていった ・性病をうつされた ・体臭がひどかった ・ちょっとイタズラしたらブチ切れられた ・デリヘル嬢に泣かれてしまった デリヘル嬢が悪いのではなくデリヘル店が悪かったり、客の側に落ち度があるケースもあるでしょう。 ですがお金を払って嫌な思いをするのですから、これらのすべてでデリヘルユーザーは多かれ少なかれ後悔をしているのです。

風俗部に寄せられたデリヘルで後悔した体験談を紹介

そこで風俗部では独自にアンケートし、デリヘルで後悔した体験談を募集しました。 その中で筆者も同じような後悔をした泣いて笑えるエピソード、以下の3つをご紹介します。
・美女だと思って選んだ女の子がブスだった...チェンジしたらさらに酷くなり... ・生挿入が大好きなデリ嬢から本番のお誘い!しかし検査を受けて性病が判明し... ・超美人なのにクンニしたらまんこが激臭!プレイ中ずっと吐きそうになり最悪な日に

【体験談①】キャンセルしたらラスボスみたいなデリヘル嬢が登場!

キャンセルしたらラスボスみたいなデリヘル嬢が登場! 30代、IT関連企業で事務職をしているAさん。デリヘルをよく使う彼は、過去1度だけデリヘルでキャンセルしたそうです。 パネマジがひどすぎて思わずキャンセルしちゃったそうですが、代わりに現れたデリヘル嬢に人生相談しちゃった?と後悔しています。

写メ日記を1週間チェックしてから、超可愛いデリヘル嬢に予約を入れた

私は大学卒業後、IT関連会社に就職。仕事に慣れ余裕ができたとき、月1,2回デリヘルで遊ぶのが楽しみになりました。 IT関連といっても総務部ですから、入社10年目の私は、まだ若手です。女性もほとんどいない部署で、出会いは期待できません。今も彼女ができずデリヘル通いを続けています。 私は慎重な性格で後悔したくないので、デリヘルも大手店しか使いません。HPに書いてある注意事項を何度も読み、緊張して電話した初デリヘルの日が懐かしいです。 当然チェンジが可能か、事前にチェックしていました。ですが実際にチェンジしたいと思ったのは、過去に1回しかありません。 デリヘルで遊び始めて、1年くらい経ったとき、お店のHPで可愛い娘を見つけました。顔は半分隠れていますが、とにかくスタイルが抜群だったのです。 ミニスカからのぞく、脚が細くてキレイ。多少のパネマジはあっても胸は大きいし、顔がダメでも楽しく遊べるでしょう。 出勤予定や写メ日記を1週間くらいチェック、彼女の出勤日と休暇を合わせ予約を入れたのです。

パネマジにハマった!スレンダー美少女はぽちゃ娘だった!

待ちに待った休暇の日が来ました。予約の確認電話をして、ちょっと高めのラブホに入り、デリヘル嬢の到着を待ちます。 ノックする音がして、急ぎドアを開けます。そこに立っていたデリヘル嬢は、HPの写真とは似ても似つかない娘だったのです。 HPで見た娘は細面だったのですが、目の前には丸顔で二重あごの女子が立っています。 何より体つきが…。HPには身長160cm、B:82cm(C)-W:55cm-H;80cmとあるのに、実際は身長が150cmより少し高いくらい、ウエストはどう見ても70cmはありそうです。 HPで見たタイトスカートを履いていますが、ファスナーが弾けそう。ボンレスハム状態になってます。 「〇〇さん…ですよね?」 私は思わずデリヘル嬢に、聞いてしまったのです。パネマジにハマったと、心の中で後悔していました。

デリヘル嬢が自らチェンジを申し出!動揺してつい「はい」といってしまう

「チェンジですか?」 言い訳ではありませんが、私より前にデリヘル嬢がそういいました。本人もパネマジがひどいと、思っていたのでしょうね。 彼女は悪くありません。でもずっと前から予約して楽しみにしていたのに、いくらなんでもひどすぎる。私はそう考えてしまったのです。 「すみません、チェンジで。」 私は彼女と目をあわせず、消え入るような声で返事しました。 「わかりました。」 文句をいうでもなく、彼女はすぐにデリヘル店に電話します。チェンジに慣れているようです。 「10分で、代わりの娘が来るそうです。」 今思えば、自分でデリヘル店に電話するべきだったと後悔しています。しかしチェンジはこの時しかしていません。私はかなり動揺していたのでしょう。 「すみませんでした。」 チェンジしたデリヘル嬢に申し訳ない気持ちで、思わず謝ってしまったのです。彼女が返事をしたか覚えていませんが、すぐに部屋から出て行きました。

スレンダーが好きでもキツイ!骨格標本みたいなデリヘル嬢が登場!

私はしばらく放心状態。楽しみにしていたのにかったりだと、後悔ばかりしていたのを覚えています。しばらくして冷静になり、スマホでデリヘル店のHPを見直します。 やはり彼女の写真は、本人と全然違う。こっちが悪い訳ではないし、デリヘル嬢も悪くない。パネマジし過ぎる店が悪いのだから、一言文句を言わないと気が済みません。 デリヘル店に電話しようと思ったとき、ホテルの電話がなりました。代わりのデリヘル嬢が着いたのです。 ドアを開けると、やせた女性が立っていました。私より年上なのは、間違いありません。 確かにスレンダーで、ミニスカから見える脚は細い。ですが細すぎます。骨と皮だけで、胸元も貧相です。鎖骨どころかあばらが浮いているのではないでしょうか? チェンジする前の娘が、よほどましです。ですがHPをしっかり読み込んでいた私は、すぐに理解しました。この店のルールで、チェンジは1回までなのです。 やられたと後悔しても、後の祭り。2回目にどんな娘をあてがってもチェンジされないので、他に客がつきそうもないデリヘル嬢をあてがわれたのでしょう。

制限時間内にずっとデリヘル嬢とお茶して会話するハメに!

「シャワー、浴びましょうか?」 私が落胆しているのに気がついているのか、デリヘル嬢は明るく声をかけてきます。 プレイする気にならなかった私は、丁重にシャワーを断りました。ホテルに備え付けのコーヒーを2人で飲みながら、制限時間内ずっと世間話を彼女としたのです。 後でキャンセルしたのを、激しく後悔しました。でもそのデリヘル嬢は話し上手で、仕事の悩みなんかも聞いてくれて、少し気持ちが楽になったのを今でも思い出します。

【体験談②】今日は生でOKな日だよ!甘い言葉に惑わされて…

今日は生でOKな日だよ!甘い言葉に惑わされて… 大学卒業後、大手宅配業者でドライバーになった20代のBさん。体力に自信がある彼は、仕事が休みの日にデリヘルをよく使うそうです。 そんなBさんが、なぜデリヘル嬢に性病をうつされたのか?それまでベストパートナーだったBさんとデリヘル嬢に、いったい何があったのでしょう。

体力自慢なだけにオナニーでは性欲解消できずデリヘル嬢にハマる

学生時代はサッカー一筋、体力には自信があったので、稼ぎのいい宅配ドライバーになりました。 仕事がハードで体力は増すばかり。仕事のストレスと同時に性欲もたまって、オナニーだけでは処理できません。 それで休日は、デリヘルを使うようになりました。最初に見つけたデリヘル嬢と相性がすごく良くて、忙しくても月に1回は会う関係になったのです。 すごく楽しくて、彼女に会えるのが仕事の励みになっていました。今でも彼女に出会えてよかったと、後悔はしていません。

デリヘル嬢にセックスで手をサービスの手を抜かせてとお願いされて…

最初のうちはフェラとかスマタとか、普通のプレイで抜いてもらってました。でも何回目かに、デリヘル嬢でいったのです。 「今日は疲れたから、セックスしたい」。 最初は彼女がいってる意味が、分かりませんでした。詳しく話を聞くと、その日はすごく忙しくて、手も口も疲れたそうです。 それで手コキもフェラも、したくないのだとか。セックスなら寝ているだけだから、サービスするより楽だといいます。要するに手を抜きたいと、甘えられたのです。 たまには話するだけでもいいといったのですが、それでお金をもらうのは申し訳ないと彼女はいいます。 正直いうと僕もセックスしたかった。断って後悔したくなかったので、お願いすることにしたのです。 そのときはゴムをしました。お互いに気心も知れてますし、恋人同士とはいいませんけど、セフレ感覚で気持ち良かったです。 そのときから彼女とは、セックスするようになりました。回数も増えて、月2,3回会うように。今思えば、彼女にまんまとヤラれたんでしょうかね。

酔ったデリヘル嬢にシャワーも浴びずにセックスしようと誘われて…

デリヘル嬢と出会って半年過ぎたころ、僕たちはセックスするのが当たり前になっていました。 軽く食事をしたりお酒を飲んだりした後でセックスしたり、TVを見た後でセックスしたり楽しい時間だったと記憶してます。後で激しく後悔する、あの事件が起こるまでは…。 その日、僕が買ってきたワインをちょっと飲んで、彼女はちょっと酔ったみたいでした。前の客とも飲んだようで、かなり酔いが回ったみたいです。 いきなり服を脱ぎだし、シャワーも浴びずに僕に抱きつきます。 「シャワー浴びてきらから大丈夫♡」 そう甘く囁く彼女に、僕は冷静ではいられません。速攻でベッドに押し倒してしまったのです。 キスして体を触ると、いつもより彼女の体がよく反応します。アソコを触ると、ぐしょぐしょに濡れていました。

今日は安全日だというデリヘル嬢に甘い誘いに…

僕がゴムを着けようとすると、デリヘル嬢がいいました。 「今日は大丈夫な日だから、ゴムしなくていいよ」。 いやいや、それはダメだろう。頭では分かっているのです。でも欲望を抑えきれます。 彼女の脚を大きく開き、ビンビンに勃起したモノを濡れたアソコに擦りつけると、彼女が目を閉じました。 僕は腰を押し出し、一気に奥まで突き上げます。ゴムありとは全然違う、生暖かい感覚がモノを包みます。 夢中でキスをしながら腰を振り立て、10分ほどで中に射精したのです。

微熱が続きアソコが腫れて泌尿器科を受診するハメに!

デリヘル嬢はかなり酔っていたようです。そのまま眠ってしまいました。僕も賢者タイムに入り寝てしまって制限時間ギリギリに気づき、シャワーを浴びてホテルを後にしたのです。 最高に気持ちいいセックスで、僕は大満足でした。その日の夜に、熱が出るまでは…。 「風邪をうつされたかな」。 最初はその程度に考えていたのですが、数日経過しても熱が下がりません。挙句にアソコが熱を持つようになって、腫れているようにも思えます。 さすがにヤバいと思い、仕事を休んで泌尿器科を受診したのです。 検査の結果、クラミジアに感染していました。僕の場合は経口薬で治りましたが、ひどくなると点滴も必要になるそうです。 仕事に穴を開けてしまったし、体のだるさは2週間くらい続きました。 あんなに好きだったデリヘル嬢を、その後は指名する気になれず、そもそもデリヘルで遊ぶ気にいまだになれません。あの時、冷静にゴムさえしていればと、すごく後悔しています。

【体験談③】美少女デリヘル嬢に即プレイをせがまれてまさかの展開に!

美少女デリヘル嬢に即プレイをせがまれてまさかの展開に 21歳の大学生、Cさん。お金が無くて、バイトに明け暮れる日々ですが、競馬で儲けてデリヘルを初体験しました。 高級店の超かわいいデリヘル嬢で、性格もいい。でもCさんは、激しく後悔しています。いったい何があったのでしょう。

貧乏学生がストレス解消に競馬をはじめて…

僕のデリヘルでの後悔は、他の人に比べれば、軽い後悔だと思います。 僕は貧乏学生で、デリヘルなんて使える身分じゃありません。学費は親に頼ってましたが、生活費はいつもギリギリ。バイトするために、学生になったみたいです。 何か楽しみが無いとおかしくなりそうだったので、友達に頼んで毎週馬券を買ってみたのです。 本当にお金がないので、毎週2,000円だけ。確率は低くてもいいから、2,000円が2万円以上になる組み合わせで買うように、競馬に詳しい友達に頼んだのです。 彼は本当に競馬好きで、よろこんで引き受けてくれました。金曜日になると2,000円を徴収しに、律儀にやってきます。 「また外れた。」と彼から聞かされるのが、週明けのお決まりになっていたころ、ついにその日がきたのです。

競馬でゲットした10万円で初めてのデリヘル体験!

2021年春の天皇賞で、3連単を的中させました。僕の2,000円は、100倍以上になったのです。友人に半分を渡し、残りを僕がもらいました。 1万円だったら2人でうまい酒でも飲んで終わりですが、10万以上をお互いにゲットできたので、お互い使いたいようにしようと決めたのです。 僕はデリヘルを使ってみたかった。ホテルにデリヘル嬢を呼んで、エロ行為ができるなんて、貧乏学生にとって最高の贅沢です。 10万あれば、キレイな娘が多い高級デリヘルを使ってホテル代を入れても、お釣りがきそうです。 ネットで検索して良さそうな店を探し、バイトが休めそうな日に予約を入れました。 女性と交際経験がなくほぼ童貞だった僕にとって、高級デリヘル嬢は女神のようです。 指名したのは写メ日記で顔出ししている、アイドルクラスの可愛いデリヘル嬢。こんな娘とキスしたり、おっぱい揉めたりできると考えただけで勃起しちゃいます。 ホテルに現れたのは、まさに天使でした。AKBのアイドルより可愛い。やせているけど胸も大きく、モデルのような美しさです。 愛想も良く会話も楽しい。シャワーに行く前に、10分以上も話をしちゃいました。 「ごめんね。時間が無くなっちゃうよね。シャワー浴びようか。」 僕はズボンをはいていても分かるほど、彼女のその一言で勃起しちゃったのです。

超かわいいデリヘル嬢に即プレイをすすめられ…

超かわいいデリヘル嬢に、シャワー前に勃起したのを見られた僕は、思わず顔が赤くなりました。 「あ、すごいね。私でそんなに興奮したの。なんかうれしいな。」 リップサービスだと分かっていても、彼女の可愛さに、ちんこはますます熱くなります。 「ねえ、即サービスしてあげようか。私、シャワー浴びてきたから大丈夫だよ。」 そういってズボンの上から、股間を触ってくれる彼女。オプション料金を払えば、このままプレイに入れるといいます。 誘われて断るのは男の恥だと思い、気前よくお金を払い即プレイをすることに。今思えば、この決断が最大の後悔につながったのです。

即プレイでデリヘル嬢のマンコに顔を埋めた瞬間に鼻が曲がる悪臭が!

「ズボン脱いで。」 デリヘル嬢にそういわれて、下半身全裸になった僕。彼女はギンギンになったモノを、優しく手コキし、喉奥まで咥えるジュボジュボ系のフェラをしてくれました。 チンコが臭わないか心配になりましたが、一生懸命フェラチオしてくれる彼女を見て、チンコはますます固くなります。 このままだと開始5分で発射しちゃうと思い、僕もしたいと聞いてみました。 「いいよ。ベッド行こうか。」 彼女は優しく微笑みます。服を急いで脱がせ、キスして乳首を舐めます。ベッドに寝かせておっぱいを揉み、パンティーを脱がせて、股間に顔を埋めた瞬間でした。 生臭い悪臭が鼻をつきます。腐敗した生ごみに小便をかけたような、人生で初めて経験する悪臭です。即プレイを選択したのを、僕は激しく後悔したのです。

彼女に恥をかかせないために死ぬ気でクンニしたら…

それでも、こんなにかわいい娘のアソコが、こんなひどい悪臭を放つなんて…。そんな変態な妄想で興奮するかと思いきや、臭いものは臭いだけでした。 しかし超かわいいデリヘル嬢に、恥をかかせるのは男の恥です。鼻がもげるほどの悪臭を我慢し、一心不乱にマンコを舐め続けました。 「あっ、そんなに激しくしないで~!」 彼女の喘ぎ声も、耳に入りません。唾液の臭いも混ざって、目に染みるほどの臭さです。 「これ以上イカされたら、おかしくなる。交代しよう♡」 彼女がそういって、体を起こします。やっと悪集から解放されたと思ったら、顔面騎乗されたのです。 「69しよう。お兄さん、やさしいから、私から誘っちゃう。」 彼女は最高にキュートなんです。こんなにかわいい娘に、69に誘われるなんて天国ですよ。 でも実際は地獄。臭すぎる彼女のアソコを、顔面騎乗で窒息するほど押し付けられるのですから。マジで死ぬかと思いました。 シャワーを浴びてから、ホテルを出ました。家に着くまで、顔中が臭う気がして気持ち悪かった。僕の高級デリヘル初体験は、あの強烈な臭いと後悔で、今もいい思い出です。

デリヘルでみんな後悔している!苦い経験をバネにして!

デリヘルは使えば使うほど、奥が深い風俗です。慎重にお店を選んで最高のデリヘル嬢と遊んでも、後悔する経験をした人はたくさんいます。 今回は読者のデリヘルで後悔した経験から秀逸の体験談を3つ、編集部が選んでお届けしました。
デリヘルで後悔した泣いて笑える体験談3つ・パネマジがひどすぎでチェンジしたら… ・なじみのデリヘル嬢に生ハメ中出しを求められ… ・美少女デリヘル嬢が顔面騎乗してくれる最高の体験なのに…
この記事を読めばデリヘルの体験談で笑えて、さらに次にデリヘルを使うとき参考になるでしょう。 以上、風俗部編集部がお届けしました。 ◯関連記事 ・デリヘルでぽっちゃり嬢と楽しくプレイする方法5つ | 豊満なお肉に包まれる至高の快感を体験しようデリヘルで顔射プレイは可能?守るべきマナーやスムーズに発射する方法を伝授