会陰オナニーでドライオーガズムに達する方法|オナニスト紳士が5STEPで解説

403 views

オナニー(男性向け)

M字開脚の状態でペニスを半勃起させる
オナニーは確かに気持ちいいですが…いつも同じような刺激だと物足りなく感じるもの。毎日のオナニーライフをもっと気持ちよく楽しみたい人は多いですよね。 そこでおすすめのオナニーが、玉袋と肛門の間にある「会陰」(えいん)を刺激してドライオーガズムに達すること。射精イキと違って何度も連続でイケるので、本当に気持ちいい!僕もすっかり病みつきです。 しかし会陰は「男の秘めたる性感帯」。そもそもどこにあって、どうやって気持ちよくなれるかわからないですよね。 そこで今回は会陰を刺激してドライオーガズムする方法を徹底解説!この記事を読めば、アナルを触わることなく簡単にドライオーガズムできますよ。
記事の目次(タップで表示)

ケツアナだけじゃない!会陰を刺激すればドライオーガズムは味わえる!

ケツアナだけじゃない!会陰を刺激すればドライオーガズムは味わえる! ドライオーガズムするには「アナルを開発する必要がある!」と思われがちです。しかし、ドライオーガズムは会陰部分を刺激しても達成可能。 会陰の刺激でドライオーガズムに達した人は多くいます。 ドライオーガズムは射精しない絶頂なので、賢者モードがなくて何度もイケるのが癖になるんですよね。 「ドライオーガズムって難しいんじゃ...」と不安になる人もいるでしょう。しかし、会陰に正しい刺激を与えれば、誰でも簡単にイケます。 普段のオナニーとは比較にならないほど気持ちよくなれるので、この記事でしっかりやり方をマスターしましょう。 とはいっても、会陰がどこにあるのかわからないですよね。そこでまずはイラスト付きで、会陰の場所や快感が得られるメカニズムを詳しく解説していきます。 なお「ドライオーガズム」については、風俗部の記事「男の快感の極意!それがエネマグラを使ったドライオーガズム」で詳しく解説しています。ドライオーガズムについてイマイチ分からない方は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

そもそも「会陰」はどこにあるの?

そもそも「会陰」はどこにあるの? 会陰とは、分娩や排便の際に働く器官。別名で蟻の門渡り(ありのとわたり)と呼ばれています。アリが一列になって歩く様子を会陰部に例えて、蟻の門渡りと名付けられました。 会陰の場所は男女によって微妙に違います。男性では、会陰は肛門と陰嚢(玉下)の間に位置しています。一方で女性では膣と肛門の間にあります。会陰の長さも男女で差があり、男性で約5~6cm、女性は3cm程度です。 なお女性の場合、会陰の付近に快感を感じとる器官がないので、会陰を刺激しても快感を感じる人は少ないです。まさに男性だけの嬉しい性感帯ですね。

会陰を刺激すると気持ちいい理由

会陰を刺激すると気持ちいい理由 説明した通り、女性のカラダでは会陰で快感は得られにくいです。それでは、なぜ男性は会陰を刺激すると強い快感が得られるのでしょう。これは無数の神経が通っている前立腺が近くにあるからです。 前立腺は男性が強い快感を得られる器官なので、会陰越しに刺激すれば気持ちよくなれます。アナルオナニーをするときに、直腸越しに前立腺を刺激するのと同じ原理です。 会陰をしながらペニスをしごけば、射精するときの瞬間的な快感と前立腺を刺激したときの快感の2つが得られます。もちろん会陰だけを上手に刺激すれば、射精なしの絶頂「ドライオーガズム」が味わえますよ。 普段は触らない場所なので「会陰を刺激しても大丈夫なの?」と不安かもしれませんが、皮膚が擦り切れるほど激しく責めなければ大丈夫です。会陰裂傷や切開を防ぐために、妊娠中の女性が会陰マッサージを行うくらいなので刺激しても問題ありません。

ドライオーガズムを会陰で味わうやり方を5STEPで解説

なぜ会陰を刺激すれば気持ちよくなれるのかを解説しましたが、みなさんの目的はドライオーガズムを体験すること。今度は実際に会陰を刺激してみましょう。 次は会陰でドライオーガズムをする方法をご紹介します。セルフでも行えますが、彼女やセフレがいる方はパートナーに手伝ってもらってもOKです。ぜひ参考にしてくださいね。

STEP1:M字開脚の状態でペニスを半勃起させる

M字開脚の状態でペニスを半勃起させる 会陰の刺激でドライオーガズムを味わうには、まずはM字開脚の状態でペニスを半勃起させましょう。 仰向けや四つん這いになる方法もありますが、会陰に指が届かなかったり、変なところに力が入ってしまったりします。M字開脚の体勢なら会陰を刺激しやすいうえ、リラックスした体勢でオナニーに集中できます。 オナニーをするときは身体の負担を抑えるためにも、ベッドやクッションの上で行うのがおすすめですよ。 なお会陰の位置が上手く見つけられない時は、鏡を目の前に置いて確認しながら行いましょう。

STEP2:会陰の周りをサワサワと優しく触わる

STEP2:会陰の周りをサワサワと優しく触わる 体勢が整ったら、会陰を刺激していきましょう。まずは利き手を使い、会陰の周りをサワサワと優しく触りましょう。人差しと中指で円を描くように摩るのがポイントです。 会陰部が気持ちよくなるツボは人それぞれ異なります。アナルに近い部分で感じる人もいれば、玉付近で感じる場合もあるので、まんべんなく触るのがおすすめです。

STEP3:会陰をトントンと指で押す

STEP3:会陰をトントンと指で押す 会陰を刺激して気持ちいい部分を見つけたら、人差しと中指を使ってトントンと指で押しましょう。今度はピンポイント性感帯を刺激しているので、強い快感が込み上げてきます。 ペニスに熱が帯びてきたり、全身がビクビクと反応するようになれば、性感が高まっている表れです。指をスライドさせたり、振動させたりしてさらに刺激してみましょう。 会陰オナニーを始めたてのころは、くすぐったさがありますが、慣れてくるとドライオーガズムできるくらいに気持ちよくなりますよ。

STEP4:乳首を触りながら会陰を刺激する

STEP4:乳首を触りながら会陰を刺激する よりドライオーガズムをしやすくするために、全身の性感を高めるのも重要です。そこで乳首を触りながら会陰を刺激しましょう。 利き手で会陰を押しながら、もう片方の手で乳首をつまんだり、コリコリしたりします。乳首の快感が会陰の快感も誘発するので、ぜひ試してみてください。 パートナーがいるなら、乳首舐めをしてもらうのもおすすめですね。自分が想像しないタイミングの刺激を受けて、一段と気持ちよくなりますよ。

STEP5:ローターを当てて振動を与える

STEP4の会陰と乳首への刺激でドライオーガズムできますが、さらに気持ちよくなるなら、ローターを使うのもおすすめ。 ローターはラブホでもよく見かけるピンクローターで構いません。電源を入れて会陰に目掛けて振動をあてます。敏感な人は最初は弱い振動からスタートしましょう。 振動に慣れてきたら少しずつ強度を強くしていき、同時に乳首や亀頭を刺激してみてください。強烈な快感が込み上げて頭の中が真っ白になります。 しばらくすると、全身をビクビクさせてドライオーガズムしているはずです。

会陰を刺激するのにピッタリの、アダルトグッズ3選

どのように会陰を刺激すればドライオーガズムできるのか解説しましたが、手を使って上手く刺激できない人もいるでしょう。 効率的に会陰を刺激できて、より気持ちいいオナニーを楽しみたいですよね。そこで会陰オナニーにおすすめのアダルトグッズをご紹介します。

①「ペニスリングバイブ付き会陰マッサージ器」

①「ペニスリングバイブ付き会陰マッサージ器」
引用:Amazon
価格4,999円(Amazon)
10種類の振動で会陰をダイレクトに刺激!
「ペニスリングバイブ付き会陰マッサージ器」は、会陰をピンポイントに刺激してドライオーガズムしやすくなるグッズです。装着するとぺニスと玉を覆い、電源を入れると振動がスタート。 ブーと振動するモノから、ブブブとリズミカルに刺激するパターンなど、計10種類の振動モードが搭載されています。いろんな刺激を試せるので、より気持ちいい会陰オナニーが楽しめるのが特徴です。 しかし、バイブ音はモノによって非常にうるさくて、夜中に使えば隣人に聞こえてしまう心配がありますよね。 しかし、このグッズは振動音が50db未満と、人間がひそひそと会話している程度の音に軽減されています。時間を気にせず安心して会陰オナニーに没頭できるので、最高のグッズなんです!
振動パターンや強さのバリエーションが豊富で色々楽しめると思います。 コックリングとバイブが付いているので、締めつけもほどよいですし、男女共用で楽しめると思います。
引用:Amazon
セックスでも使えるほか、防水仕様なのもGood。機能性抜群なので、ぜひ試してみてください。

②「くるくるチクビティ」

>②「くるくるチクビティ」
引用:NLS
価格4,708円(NLS)
回転ブラシで乳首イキも実現できる!
前述したように、会陰でドライオーガズムをしやすくするために乳首の刺激も効果的です。しかし、「指で乳首を触るのだとなんだか物足りない...」と感じる人もいるでしょう。 そこでおすすめのグッズが「くるくるチクビティ」です。カップ状になっており、乳首に装着して使います。カップの先には回転ブラシが付いているので、電源を入れるとブラシが回転。 乳首を吸われたり、舌先で激しく舐められたりするような回転など全7パターンを搭載。彼女に乳首を舐められているような感覚になり、ドライオーガズムと同時に乳首イキも実現できます。
オススメしたいのは下のような人です。 ・グリグリと強い刺激が欲しい人。 ・モーター音がウィンウィンするので開発されてる臨場感を味わいたいドM性癖の人。
引用: NLS
このグッズは刺激が強いので、「もうちょっとでドライイキできるかも...」といい具合に性感が高まったところで使用するのがおすすめです。 上も下も気持ちよくなりたい人に、ぜひとも手に入れて欲しいグッズですね。

③「GEKISHIN極 デュオ」

③「GEKISHIN極 デュオ」
引用:NLS
価格2,367円(NLS)
パワフルな刺激で悶絶
会陰だけでなく、ペニスに直接的な刺激が欲しい方は亀頭ローターもおすすめです。亀頭ローターはたくさんありますが、ローター1個のみがほとんど。 しかし「GEKISHIN極 デュオ」は両サイドにローターが付いており、よりパワフルな振動を出力できます。さらに、ヘッドカバー内部にイボイボがあるので、逃げ場のない快感に悶絶するはずです。 会陰オナニーをしながら「GEKISHIN極 デュオ」を使えば、全身が痺れるほど気持ちよくなれます。 振動ダイヤルで強度を無段階調節できるので、ドライオーガズムを先に迎えたい場合は弱めにして使うのがおすすめです!

まとめ|会陰オナニーで最高のドライオーガズムをしよう

会陰を刺激してドライオーガズムに達する方法やおすすめのグッズをご紹介しましたが、会陰オナニーは非常にクセになります。 これまで普通のオナニーしかして来なかった人からすれば、簡単に実践ができて、より強い快感が得られるので止められなくなるはずです。 アナニーでドライオーガズムをするにはアナルのほぐし作業や準備が必要ですが、会陰オナニーならいますぐに実践できるのも良いですね。 ぜひ本記事を参考に、会陰オナニーで最高に気持ちいいドライオーガズムを体験してください。 以上、風俗部編集部がお届けしました。 ◯関連記事 ・オナニーでドライオーガズムする方法|副交感神経が優位な時に前立腺を圧迫する催眠音声でドライオーガズムを迎える方法|射精の10倍気持ちいいメスイキを体験