dmg300_250 [広告掲載について] [ライター募集について]
[AV女優在籍情報・投稿フォーム]

風俗嬢が狙われている!スマホとカメラの小型化で止まらない盗撮被害の現状

7,619 views

風俗嬢の本音とぶっちゃけ話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スマホとカメラの小型化で止まらない風俗盗撮被害

こんばんは!風俗ライター綾野です。

スマホって便利ですよね!動画の画質もキレイだし音声もクリアに撮れちゃうしとっても便利ですよね~!

しかし、それを悪用する不届き者の悪事が、一部で横行している現実を風俗嬢の皆さんはご存知でしょうか?

私は実際に過去数回、盗撮の被害に遭いかけたことがあります。

ネットに流出させられていたら、一生映像は残ることになると思うと恐ろしく思います。

盗撮、盗聴は犯罪です!絶対に真似しないでください。

今回はそんな風俗嬢の盗撮被害を食い止めるべく、風俗嬢の皆さんに注意していただきたい、注意するべきことをご紹介していこうと思います!

お客様のスマホの位置は確認していますか?

まずはお客様のスマートフォンがどこにあるのか、必ず位置を確認してください。

ベッドのほうにカメラが向いて立てかけられていたりしませんか?

荷物の裏に隠れてこちら側を向いて置かれていませんか?

店舗型の場合も同様です。お客様がお部屋に入室してからスマートフォンの位置をしっかりと認識しておきましょう。

シャワー後にベッド脇に移動させられていませんか?

不自然にスマホをタオルに隠して、カメラのレンズがこちらを向いているなんて言うことはありませんか?

初めから疑った言い方をしたら悪い印象を持たれてしまうので

「スマホ、忘れたら困るからズボンのポケットに入れるね♪」

とか

「スタートの時間きちんと確認しましょ♪スマホどこ~?」

という一言で、悪い印象は与えずにスマホの位置を確認して安全な場所に置けるのでオススメな言葉です。

スーツのジャケットに刺されている高そうなペンに注意

もちろん普通にペンを刺しているだけの人がほとんどですが、私はペン型のカメラで盗撮の被害に遭いました。(すぐに気が付いて男性スタッフさんが警察へ連絡して最悪の事態にはなっていません)

このことから、ペンを刺している人のジャケットはハンガーにかけるときに壁側を向けてかけることにしています。少し違和感をもたれるお客様もいるかもしれませんが、いちいち突っ込みを入れてくるお客様はいません。

もし、私服ジーパンでヨレヨレのジャケットを着て胸元に高そうなペンを刺していたら要注意です。違和感ありすぎ!このパターンで盗撮に気が付きました。

本指名でリピーターのお客様でも魔がさすこともあります。

残念ながらどんなに仲の良いお客様でも他人なのです。

もしジャケットを掛ける向きに拘られたら、素直に表面に向けてかけ直してあげてください。

胸元のペンはさりげなくポケットの中にしまってあげましょう。

大きな荷物のお客様には要注意

出張帰りや出かけている途中で大きな荷物を持ってきているお客様も多いと思います。

ベッドから見える位置、棚の上、ソファーの上に荷物を置いている場合には

「大荷物ですね~!私この中入れるかな?」とかなんとか冗談交えて向きを変えてしまいましょう。

カバンの場合は「重たそうですね~!持ってみてもいいですか?」と理由をつけて持ち上げて向きを変えてしまいましょう。

あなたがシャワーを出たとき、プレイを始める前に再度荷物を気にして位置を調整するようなら要注意です。

いっそのこと「そんなに大切なもの入ってるんですか?」「そんなに気になるなら目隠しして気にならないようにしちゃいましょう~?」とタオルでもかけてしまいましょう。

流石に諦めると思います。

更に小型のカメラも多種多様に存在します

車のスマートキー型カメラ・ミントタブレットケース型カメラ・メガネ型のカメラ・たばこ型カメラ・スマホの充電器型カメラ・・・

もはやどう対処したらよいのかわからなくなってくるレベルです。

テーブルの上に無造作に置かれた小物は、全て元の位置と真逆に整列して置いてあげましょう。

指摘されたら

「並んでないと気になっちゃう性格なんです~」

くらいで大丈夫です。

シャワーから出てきてプレイ前にひとつだけ向きが変わっていたらまたササッと整列させてしまえばいいです。

もはや何が本物で何がカメラなのかわからなくなってしまいますが、疑うことは言葉に出さなければ問題ありません。

なによりも盗撮の被害に遭うよりはマシです。しかし笑顔と気遣いは忘れずに!

自宅派遣の風俗嬢は盗撮のリスクが高い!

ラブホテルや店舗型と違って、自宅派遣はもはやお客様の生活圏ですので様々なものがおいてありますよね。

音楽かけながらでもいい?なんて言いながら持ってきたノートパソコンの内臓カメラが起動されているかもしれないし・・・

目覚まし時計型のカメラは寝室に置いてあってもまったく違和感もなく溶け込んでいます。

実際多いです。向きを変えてしまえば問題ありません。

しかし壁掛け時計型もあります。

もはやそうなってくると対処は無理です。

自宅派遣NGにする他には自分の身を守る方法はないと思っています。

盗撮犯がとる行動

やたらと角度を気にすることが多いです。

右側じゃなくて左側からフェラしてほしいとか、こっち側からしてほしいとか。

照明をやたらと明るくしたがる人も多いです。

本当に照明が明るい方がいいお客様もいるので全員を疑うわけにはいきません。

あからさまにカメラのある方向を向きたがらない人もいます。

角度と位置にやたらと拘る人には本当に注意してください。

盗撮に気が付いてしまった場合

その場で騒ぐとあなたの身に危険が及ぶ可能性があります。

店舗型風俗店の場合は「生理来ちゃったかも・・・」と言ってフロントにコールをして、とにかくいますぐ何でもいいからすぐに来てほしいと落ち着いて伝えましょう。

デリヘルの場合も「生理来ちゃったかも・・・」と言ってお店に電話をしましょう。

絶対に電話は切らないでください。

お店との間にヘルプの隠語を決めておくことも大切なことです。

私のお店では「赤い歯ブラシたくさん持ってきて!」がヘルプのサインです。

違和感なく助けを呼べます。

自分を守れるのは自分自身しかいません。

まさか自分は被害に遭わない、大丈夫(笑)なんて思っていないで注意してもらいたいと思います。

(文|綾野アオイ)

Pocket