彼氏がイクのを我慢するのはなぜ?早漏だと思われて嫌われたくない心理など5つの理由を紹介

38 views

性や身体の悩み

彼氏がイクのを我慢するのはなぜ?早漏だと思われて嫌われたくない心理など5つの理由を紹介
彼氏とエッチをしている時、彼がイクのを我慢して頑張っているところを見たことがあるでしょう。イキそうだからちょっと待ってと言われたり、目をつむってこちらを見なかったりと、何だか大変そうですよね。 そこで今回は「彼氏がイクのを我慢するのはなぜ?」について解説! 彼氏がイクのを一生懸命我慢するには、それ相応の理由があるのですね。女性には中々理解しにくい、男性の「イキ我慢」事情について詳しく教えますよ!
記事の目次(クリックで表示)

セックスで彼氏がイクのを我慢するケースは珍しくない

ネット上をリサーチすると、エッチの時は彼氏がいつもイクのを我慢して頑張っている、という書き込みが多いです。 世の中のカップルはみんな、男子の我慢ありきでエッチをしているのですね! イクのを我慢しているのを心配になることはまあありますけど、嫌な感じはあまりしないですよね。むしろ我慢する様子を可愛いと感じる女性は多いみたいです! 女性には「膣トレ」なんていうアソコのトレーニングがありますが、男の子にもチントレなるものがあります。 チントレにもいろんな方法があるんですが、タフなエッチをしようと頑張ってくれているのは嬉しいですよね。 まだまだ口コミはたくさんありますが、今回はこのくらいで。以下の項目では、どうして男性はイクのを我慢するのか、理由などを追求していきますよ!

彼氏がイクのを我慢する理由5つ

彼氏がイクのを我慢する理由5つ ネット上だけでは彼氏がイキ我慢する理由まではふれられていません。 ここでは、一般的にいわれる「彼氏が彼女とのエッチでイクのを我慢する理由」についていくつかの定説をまとめました。 項目は全5つ。この中から、人それぞれ分かれます。 中には善意から来る理由と、ちょっとしたイタズラ心や性癖も含まれます。これらを知っておけば、男性なら自分を見つめてみる機会にもなり、女性なら男心をより深く理解できますよ!

①簡単にイクと彼女に早漏だと思われてしまうから

経験が豊富な方なら、エッチが不完全燃焼で終わることも多いですよね。 もしあなたが彼氏とセックスをしていて、挿入してすぐさま射精して終わっちゃったら、彼氏に対してどういう印象を抱くでしょう。 長年連れ添ったパートナーならとにかく、出会ったばかりや付き合いたての場合、不安で仕方なくなりますよね。エッチの相性で付き合うかを決める方なら、その時点で希望がなくなっちゃいます。 ですから男性からすれば、早漏だと思われる(または早漏がバレる)のは何より辛いです。極端な遅漏も嫌われる理由になりますが、極端な早漏よりはずっとマシですからね。 なので彼氏が必死にイカないように頑張っていたら、まずは「早く終わって情けない男だと思われたくないんだろうな」と思ってください!

②もっとセックスを楽しみたいから

上と似た理由ですが、こちらは男性が自分のために思うこと。エッチは相手がいて成り立つものですが、自分自身がどれくらい上手なのかを試す機会でもありますからね。 男性の場合、射精をすればもうエッチも終わっちゃう(性欲も一気になくなる)のが普通です。逆に射精を我慢すれば、いつまでもねっとりたっぷりと恋人とのセックスを楽しめるのですね。 例外として、2発以上が当たり前の人や、回復が早い人などは1発目を我慢しない傾向はありますね。 ただそんな体質は外国人の方が多く(AV男優の追撃ピストンやエロ漫画の男キャラはファンタジーの世界)、普通の日本人男性は1発勝負がほとんどなので、相手があなたとのHを長く楽しみたいと思っている、と理解しましょう。

③彼女を満足させてあげるため我慢している

エッチのスタンスは人それぞれです。自分だけ気持ちよくなってハイ終わりという方もいますし、いつまでも愛撫をていねいにこなしてくれる方もいますよね。 男性が射精を我慢する理由には「彼女のため」という方もいます。いわばあなたがたくさん気持ちよくなるために、必死に我慢してくれているのです。 かといってそんな彼氏のために演技でイクふりをするのも悪循環なので、やっぱりパートナーの努力はしっかり真正面から受け止めてあげたいですね。 言葉でのコミュニケーションも大事で、どこをどうされるのが好きか、どんな体位が好きかなど教えてあげるのもおすすめです。 またどれくらいのエッチなら満足できるか、互いの性癖や性欲すら同じくらいなら、最高のパートナーといえるでしょう。

④彼女と同時にイキたいから

セックスの終了間際、彼氏が射精する瞬間に自分も絶頂を感じることは多いでしょうね。好きな異性がイク姿を見ると、人はシンパシーを感じるといわれますから。 男性が射精を我慢して必死にエッチを長引かせる理由にも「一緒にイキたい願望」は確実にありますね。2人同時にイク快感は、体験した者にしかわかりませんから。 女性の場合は、この点でもほぼ受け身になりますね。イッたふりをするのもダメではないでしょうが、そんなことではパートナーのエッチも上達しなくなっちゃいますし、結局は2人の関係性も悪くなってしまうでしょう。 同時に絶頂して終わるセックスは、セックスの理想的な形です。彼氏の頑張りを受け入れることで、シンパシーもより強く感じられますよ!

⑤イクのを我慢するのが好きだから

こちらはちょっと独りよがりな理由です。プレイボーイな男性ほど、この傾向は強いですね。 男性がイクのを我慢する理由の1つはズバリ「ただ好きで我慢している」です。彼女からすればありがたかったり迷惑だったりするでしょうが、単に男性側が好きで頑張っている可能性もなくはないのですね。 男性のカラダのメカニズムも関係しており、射精した瞬間が最高に気持ちいいのですが、射精の手前くらいの感覚も十分に気持ちいいです。 そのため、その辺りの快感を長々と楽しんでいる場合もあるのですね。 ちょっとオナニーに近い感覚なので、あまり嬉しい理由じゃないですが、そんなケースもあると覚えておきましょう!

実は危険?男性が射精を我慢しすぎるリスクを解説

実は危険?男性が射精を我慢しすぎるリスクを解説 射精を我慢する理由には様々ありますが、特に知っておきたいのはリスクですね。メリットよりもデメリットとリスクを知ることで、結果的にメリットのある選択ができるものです。 ここでは2つだけ項目をまとめましたが、ネット上はもちろん、医師などの専門家の意見でもよくいわれる内容です。 もし彼氏が1度や2度ではなく、ひんぱんに射精を我慢しているようでしたら、ぜひとも確認しておきましょう!

排出予定の精液が膀胱側に流れ込む「逆行性射精」が起こってしまう

射精をする準備が整い、快感が高まってきた時にその射精を押し留めてしまうと、発射のためにスタンバイしていた精子が内部に少し戻っていきます。 この逆流によって、体内では「逆行性射精」が起こるのです。
射精時には、逆流を防ぐために塞がるはずの膀胱の一部が、開存していることによります。 脊髄損傷や骨盤内腔の手術(前立腺や大腸などの手術)を受け、神経が障害されている方や、糖尿病などが、原因となります。
逆行性射精は、射精を我慢する行為だけでなく、糖尿病など様々な疾病も原因とされます。彼氏やパートナーが該当する場合は、射精を我慢している様子がなくても注意が必要ですね。
治療にて改善しないことも多く、挙児希望の場合は、膀胱内の精子を回収し、人工授精か体外受精、顕微授精を行なう場合がございます。
1度でも逆行性射精の体質になってしまうと、治療は厄介です。そもそも射精をしたくなる段階で我慢するべきではないと理解するのが何よりですよ!

寸止めを繰り返していると男性不妊の原因に!

射精を我慢する行為は、セックスだけじゃなくオナニーでもよく見られます。 恋人や奥さんの立場からそれを確かめる術は難しいですが、セックスの際に我慢していないのに逆行性射精を患っていたら、自慰行為のやり方にも注意しなくてはいけませんね。
精液が膀胱に入ってもすぐに排出されるので 問題ありませんが、継続すれば 炎症の原因になって膀胱炎になったり ちゃんと射精がうまくできないと 不妊の原因にもなってきます。 なので過度な寸止めは危険です。
逆行性射精の体質になると、大体の方は男性不妊に陥ります。精子が気持ち良く発射されないのですから、妊娠するのも難しくなってしまうのですね。 また余談ですが、AV男優のしみけんさんもツイッターにて「射精我慢は中折れの原因」と警鐘を鳴らしています。精力や性機能そのものが弱ってしまうと、パートナーとしても辛いですよ!

イクのを我慢する彼氏に対して彼女がとるべき行動とは

イクのを我慢する彼氏に対して彼女がとるべき行動とは ちょっと怖い話が続きましたが、ここからは前向きな対処法などを紹介します。 逆行性射精や男性不妊などは、症状としては深刻なもので、それ以前の状態から改善するのは結構簡単です。 とにかく我慢しながらセックスやオナニーをするのが習慣にならないよう、以下の項目をチェックしておいてください。

「イクのは我慢しなくて大丈夫だよ」と伝えておく

男性が一生懸命に射精を我慢するのは、大体が「彼女を満足させたいため」ですよね。 そのため彼女の立場から「イキたくなっても我慢する必要はないよ」と伝えておくのが、何よりも効果的な方法といえるでしょう。 女性からしても、仮に彼氏のエッチがちょっと下手でも、相手を好きであれば気持ちは満たされますよね。 この「心の充足感」こそが、実は恋人同士のセックスには不可欠なものなのです。 また男性からしても同様で、早くイッちゃっても大丈夫と思えたら、むしろリラックスしてのびのびしたセックスができるものです。 互いの気持ちがプレッシャーにならないようにするのが1番、ということですね!

騎乗位など彼氏の挿入中に逃げられない体勢を取る

彼氏にどうしても我慢癖があり、言葉で伝えてもその癖をやめてもらえないなら、ちょっとした強硬手段に出るのも1つの手ですね。 ここでおすすめなのは「騎乗位」です。セックスの体位はほとんどが男性主導ですが、騎乗位(側面や背面騎乗位も含む)なら女性側が動きをリードできます。 射精を我慢するタイプの男性なら、セックス中もいろんな体位を試したがるはず。何気なく騎乗位に移行したら、巧みな腰つきで射精まで行かせてしまうのが良いでしょう。 そもそも彼氏が射精を我慢して頑張っちゃうのには、セックスが男性リードで行なわれがちだからですね。女性リードでの体位やプレイを習慣付けちゃえば、男性不妊などのリスクも大幅軽減間違いなしです!

我慢できないくらいのテクを身につけちゃう

騎乗位でのセックスの他、フェラチオ・手コキ・パイズリなどのオーラルセックスでも、同様に射精我慢を抑制できます。 騎乗位のテクニックと同様にちょっと大変ですが、彼氏が気持ちいいツボ(愛撫の強さや性感帯など)を把握していけば、すんなりと射精まで導けますよ。 1つ難点なのは、オーラルセックスでイカせちゃうと、肝心の本番行為を楽しむ習慣が失われちゃうことですね。 毎回フェラや手コキばかりでイカせるよりも、たまに使うテクだと覚えておきましょう。 ちなみに彼氏の早漏を改善させたいと思うなら、ちょっと強めの刺激に慣れさせちゃうのもおすすめ。 ギリギリで我慢させるのではなく、単純に強いバキュームフェラや手コキなどに慣れたら、自然に長持ちできる体質になるはずです!

彼氏がイクのを我慢するには理由がある!我慢し過ぎるとリスクがあるので要注意

お役に立てたでしょうか?今回は「彼氏がイクのを我慢するのはなぜ?」について解説しました! エッチでもオナニーでも、何度もイケちゃう女性と違い、男性は1発の射精であっという間に終わってしまいます。そして賢者タイムに入り、人によっては「早く終わってつまんない」と感じるようになるのですね。 また問題となるのは「射精を我慢する習慣」です。射精したくなるのは自然な反応なので、ギリギリで押し留める行為は「逆行性射精」など男性不妊の原因となり、セックス自体楽しめないカラダになってしまいます。 彼氏が射精を我慢する理由にも色々ありますが、「早漏だろうが我慢しなくていい」と理解してもらえたら、わざわざ我慢をしなくなる方が大半です。 大事なのはカラダの相性以上に、気持ちのつながりなのだとわかれば、彼氏との仲もより深まるでしょう。 以上、風俗部編集部がお届けしました。 ◯関連記事 ・カップルのためのクンニ講座 | 彼氏の舌技を磨くテクニックが満載彼氏が絶対に喜ぶ!女性がパイパンにするメリットと安全なやり方を解説