イクときにおしっこしたくなるのはなぜ?Gスポットのすぐ裏側にある膀胱への刺激が原因だった

20 views

性や身体の悩み

イクときにおしっこしたくなるのはなぜ?Gスポットのすぐ裏側にある膀胱への刺激が原因だった
エッチでイキそうになったとき、なぜかおしっこがしたくなる…。そんな症状に悩まされたことはありませんか? うっかり漏らして、恥ずかしい思いをした人も。SNSを見ると、意外に多くの女性が経験していました。 そこで今回は、イクときにおしっこしたくなるのなぜ?その理由を徹底解明。 これさえ読めば、オーガズムと尿意の切っても切れない関係がよくわかります。対処法もバッチリ。彼とのセックスに集中できるようになりますよ!
記事の目次(クリックで表示)

イクときにおしっこを漏らしてしまった女子は多い!

イク瞬間、いっしょにおしっこまで漏れてしまう。男性はにわかに信じてくれませんが、じつは意外に多くの女子がそんなハプニングを体験しています。 オナニーのときですら、漏れちゃいそうになるんですね!自分でする場合は力の加減で何とか食い止めれるでしょうが、男性に挿入されて動かされていると不可抗力で止まらなさそう。気持ちよくイキたいのに、最後まで不安がつきまといます。 イキたくなるんじゃなくて、おしっこがしたくなってしまうケース。エッチのたびに症状に悩まされると、するのが怖くなっちゃいますよね。大事なときに一体どうして、尿意をもよおしたりするのでしょうか? SNS上には、同じ悩みを訴える声が他にも沢山見つかりました。おそらく何か原因があるに違いありません。 次項では、「イクときおしっこ問題」のメカニズムを科学的に解明してみましょう!

イクときにおしっこしたくなる原因は膀胱が刺激されているせいだった

じつは女性のカラダの構造上、イクとき尿意が刺激されるのは当たり前だったんです!ポイントは、膣の中で一番気持ちいいとされるGスポットの位置。 個人差はあるものの、Gスポットは膣口から3~5cm入った膣壁のお腹側にあります。男性のペニスや指によって摩擦や圧迫が加えられると、一気に官能が高まるあの場所ですね。 ところがイラストをよく見て下さい。Gスポットの真裏に当たる部分には、何があるでしょうか? 膀胱です。ご存じの通り、尿管を通ってやってきたおしっこの貯蔵場所です。 ペニスでも指でもグッズでも、手段は問いません。膣内を刺激されると、同時に膀胱も刺激されることになります。 おしっこが入っていますから、グイグイ押されれば当然尿意を促されるんですね。

クリトリスへの愛撫でもおしっこをしたくなりやすい

では膣内さえ刺激しなければ、「イクときおしっこ問題」は回避できるのでしょうか?たとえばオナニーでも、クリトリスだけの刺激にとどめておけば尿意は起こらない? 残念ながら、そうとも言えません。クリトリスへの愛撫だけで、おしっこがしたくなるケースがふつうにあります。 Gスポットが発見されたのは1950年とずいぶん昔。以来さまざまな研究がなされ、今やGスポットはクリトリスや尿道を含む1つの構造体と考えられています。 ですから膣内を直接刺激せずとも、クリトリスを愛撫しただけで、構造体としてのGスポットは影響されるんですね。 間接的に膀胱も刺激されることとなり、結果おしっこが出そうな感覚がもたらされます。

おしっこの我慢は膀胱炎のリスクを高めてしまう

セックスでは必然的に膀胱が刺激されます。これは避けがたい事態ですから、イクときにおしっこを漏らさないためにはある程度割り切った対応が必要です。 と言うのは、「彼氏に迷惑をかけたくない」「ムードを壊したくない」などの理由から、セックス中の尿意をひたすら我慢しようとする女性が多いんですね。 しかし前戯でも挿入でも膣内および周辺が刺激されれば、膀胱も刺激されておしっこがしたくなります。 我慢するのがなぜ悪いかと言えば、おしっこを漏らす可能性と同時に、膀胱炎になるリスクが高まるからです。 おしっこを我慢するのは、膀胱内に尿を溜め込んだ状態。長引けば膀胱の粘膜で雑菌が繁殖し、膀胱炎の症状に見舞われる恐れがあります。

イクときにおしっこを漏らしてしまうのを防ぐには

イクときにおしっこを漏らしてしまうのを防ぐには イクときにおしっこを漏らさないために、どんな対策が考えられるでしょうか?じつはスグに実践できる有効な手だてがいくつもあります。 水分関係が2つ、体位関係、筋肉関係がそれぞれ1つの計4つ。それぞれ異なるアプローチながら、「イクときおしっこ問題」の解決にどれも役立ちます!

セックスの前にトイレに行っておしっこを出し切っておく

どんなに膀胱が刺激されても、中におしっこが溜まっていなければ尿意をもよおしたりはしません。「イクときおしっこ問題」の一番わかりやすい対策のカギがここにあります。 そうです!セックスが始まる前に、あらかじめトイレを済ませておきましょう! その際、エッチで膀胱が刺激される流れをイメージして、しっかりおしっこを出し切っておくのが大事です。 そして出し切ろうとするときに気をつけたいのが、「おしっこの出し方」です。お腹に力を入れて一気に出そうとすると、逆に出し切れません。 膀胱にだって徐々に溜まっていくわけですから、便座に座ったらある程度時間をかけてゆっくり排出するよう心がけましょう。

セックス前は利尿作用があるアルコールやカフェインの摂取を控える

せっかくトイレを済ませたのに、新たに水分を摂ってしまっては元も子もありません。とは言え人間だれしも、いつだって喉は渇きます。 セックス前に何か飲む場合、これだけはできれば避けてほしい飲料が2種類あります。 1つはアルコール類です。これまでの経験から、お酒を飲むとトイレが近くなるのは皆さんご存じのはず。 じつはアルコールには、脳下垂体にある「抗利尿ホルモン」を抑え込む働きがあります。お酒を飲むと利尿作用が働きますから、セックス前は控えましょう。 もう1つはカフェインが含まれる飲料です。コーヒーや紅茶、お茶などですが、カフェインに利尿作用があるのは広く知られていますよね。
コーラなどの清涼飲料水にもカフェインが含まれています。 (中略) いわゆるエナジードリンクなどは、缶や瓶1本当たりにすると、コーヒー2杯分に相当するカフェインを含むものもあります
麦茶やカモミールティーはカフェインが少ない飲み物の一例です。ご参考まで!

膀胱が刺激されにくい後背位を試してみる

男性のペニスは勃起すると反りますよね。亀頭が斜め上方を向くので、正常位で挿入すると膣のお腹側にあるGスポットをこすりやすくなって気持ちがいいんです。 ところが1つ問題が。先ほどもイラストを使って示した通り、Gスポットの真裏には膀胱があります。 正常位でも騎乗位でも、反りかえるペニスは、Gスポット越しに膀胱まで刺激してしまうんですね。 そこでぜひ試してもらいたいのが、「後背位でのセックス」! 女性が体の前側を下向きにするので、挿入時ペニスの先端がGスポットを刺激しづらくなります。 おしっこが出そうになって困ると言う人は、1度後背位にチャレンジしてみましょう。 ただし寝バックはダメ。Gスポットを刺激しやすく、よけい尿意を催すからです。

骨盤底筋を鍛えるトレーニングを行う

骨盤の一番下のところで、膀胱や子宮、直腸を支えている筋肉。骨盤底筋と言いますが、これが弱ってくると頻尿や尿漏れの原因になります。 イクときにおしっこが漏れやすい人は、骨盤底筋が衰えている可能性があるんですね。 ですからトレーニングによって鍛えれば、おしっこが漏れにくくなる効果が期待できます。 ①手を腰に当て足を肩幅に開いて立つ ②肛門と膣をぎゅーっとすぼめる ③すぼめた状態のまま5つ数える ④数え終わったら力を抜き5つ数える ⑤上記の②~④を5回くり返す これを1セットとして、1日に最大10セット程度行ないます。効果が表れるのに時間がかかりますが、簡単なトレーニングなので続けやすいです。 また仰向けでも椅子に腰かけてでも行なえます。

おしっこしたくなるのは潮吹きが近いサイン?

おしっこしたくなるのは潮吹きが近いサイン? エッチのとき尿意を感じると、「もしかして潮吹き?」と期待する人もいるかもしれません。期待したばかりにおしっこが漏れ、恥ずかしい思いをした人もいるでしょう。 尿意は潮吹きの前兆なのでしょうか?残念ながら、答えは「ノー」です。おしっこと潮の違いを知れば、ノーである理由がよくわかります!

おしっこと潮吹きの違いは色とニオイに注目

おしっこと潮の違いの最たるものの1つが、その色。おしっこの色は、皆さんよくご存じのように黄色ですね。 黄色い理由は、たんぱく質が体内で分解されてできるウロクロームです。この成分が増えるほど濃くなり、水を沢山摂れば逆に薄くなります。 一方、潮は無色透明です。やや黄色がかって見える場合も、おしっこの色味とは明らかに異なります。 それからニオイですが、おしっこはアンモニアの刺激臭ですね。ただし潮吹きの潮からは、はっきりしたニオイは感じられません。 場所が場所だけに多少臭さを感じるときがあっても、アンモニアの刺激臭とは結びつかないニオイです。

潮吹きの前は腰が浮くような感じを体験するのが特徴

おしっこが出そうになるときの切迫感と、潮吹きしそうなときの感覚もまた異なります。尿意が迫ったからと言って、潮吹きが近いと言えないのはそのためです。 潮吹きしそうなときは、焦りをともなう圧迫感よりもフワフワと浮遊する感覚にとらわれます。 寝ているので、腰が宙に浮くような不思議な感覚です。もちろん個人差があるので、尿意との違いがわかりづらいケースもあるでしょう。 しかし潮吹きの前兆として、「腰が浮く」「切ないような気持ちになる」といった特徴があるのは事実。 そしてこのような感覚は、おしっこが出る前には絶対に訪れない感覚と言えます。

イクときにおしっこしたくなったときは我慢せずトイレに行こう

イクときにおしっこしたくなったときは我慢せずトイレに行こう イクとき尿意をもよおしたら、潮吹きの前兆ではありません。膀胱が刺激されて生じた尿意そのものですから、放置すると漏れる危険性大です。 おしっこを我慢するのがカラダによくないのは、すでに指摘した通り。 潮でないのがわかった以上、エッチを続行しても「漏らすんじゃないか」と絶えずビクビクしながらになります。 そんなの気持ちよくありませんよね?それに彼氏だって、あなたが行為に集中していないのに気づくでしょう。 「迷惑をかけまい」「ムードを壊すまい」と考えているのなら、おしっこを我慢してセックスしていること自体が、一番彼に迷惑ですしムードを壊す原因です。 我慢せずすぐにトイレに行き、スッキリしてから再開。この方がお互いにとって何倍も気持ちいいエッチになると心得ましょう!

Gスポットの裏には膀胱!イクときおしっこしたくなるのは当たり前

「エッチのときにおしっこしたくなるなんて…」と、理不尽さを感じていた人も多いでしょう。でもGスポットと膀胱の位置からして、したくなるのは自然な現象とわかりました。 潮吹きとは感覚がまるで違いますから、おしっこしたくなったら即トイレへ。漏らさないためには、これが一番確実です。 もしエッチの最中に彼に言い出しにくいなら、あらかじめ対策を講じましょう。 ・エッチの前にトイレを済ませる ・エッチの前に水分を摂りすぎない ・後背位でのセックスに切り替える ・日頃から骨盤底筋を鍛えておく こうした心がけ一つで、「イクときおしっこ問題」はかなりの確率で回避できます。 イクときおしっこしたくなるのは当たり前なので、我慢せずすぐにトイレへ! 以上、風俗部編集部がお届けしました。 ◯関連記事 ・イクことを覚えた女性のエロすぎる体験談3選 | 涙目で絶頂する生意気ギャルからバツイチ熟女の初イキ体験までオナニーが美容に良い理由5つ|イク時に分泌されるオキシトシンで肌細胞の老化を抑える